スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006'冬の新アニメ感想 4週目

著しく健闘したものは八行、その他は四行でコメントします。
A型なので型にはまってないと気持ち悪いんですよ。要約の練習でもあります。

ひだまりスケッチ』第3話 感想
評価:99
キーワード:「デッサン」「雨漏り」「紫色のヘビ」
多分この評価は永遠に変わらないもしくは上がるしかないのではないかと思いました。
アニメには良い回と悪い回があるはずなのですがこのアニメは良い回しかない!!
本編は毎回言ってますがとにかく都が面白すぎる!
特にツボったのは「食パン」と「足が早い」の二つ。芸人より面白いしww
そこにゆのの可愛さとヒロさん沙英さんのコンビが加わってもはや無敵!!
グダグダなんだけど芯はしっかりしているという絶妙な構成が最高です。
ゆのの入浴シーンは毎回入ってるけどサービスなのかな?
アニメが終わったら絶対原作買おう。ヤバいハマったわww

Venus Versus Virus』第3話 感想
評価:84点
キーワード:「本と恋」「ナイフと銃」「月夜と陽司」
本を読む青年。う?ん、一体何者だ?まさかヴァイアラス!?まさかね。
指輪の代わりの護身用ナイフ?すみれにとって銃よりはまだまし・・・かなぁ?
しかし妹がヴァイアラスとは鬱だ・・・。そんな簡単に人が化け物になっちゃうのね。
今回はバーサークしなかった。でもルチアさんの照れ顔が拝めたからいっか!

半分の月がのぼる空』(再) 第4話 感想
評価:90
キーワード:「カーバトル」「写真」「学校」
亜希子さん、いきなり首都高バトルっすか!?格好良すぎww
ゼブラーマスクキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!三度見ても飽きねぇww
先生も大奮闘してた。絶対あいつら明日お咎めが来るな。
おおっとお!?いきなりの幼なじみの乱入に恋のバミューダトライアングル形成か!?
個人的に幼なじみルートを開拓してみたい気もするが・・・超サブだし叶わぬ願いか。
里香よりもみゆきの方が好きかも。こんな僕はマニアックですか?
あと二話。波乱の展開、ハッピーエンドは期待できぬ?
この「ぬ」を完了ととるか打消ととるかは・・・自由だーーーーーーー!!!

デルトラクエスト』第4話 感想
評価:85点
キーワード:「テーガン」「ナゾナゾ」「ゴール」
やっぱ子供アニメかと思ったがそうでもなかった。歌のやつは普通に難しかったし。
いつか借りを返すってやつは伏線なのかな?鳥は強そうだったし役に立つかも。
黄金の街ゴール・・・って、先週闘ったあいつじゃねぇか!今は滅びたらしいが。
このアニメも安心して見られるものの一つだね。来週も早起きだ。

スパイラル?推理の絆?』(再) 第4話 感想
評価:88点
キーワード:「アヤメ」「浅月香介」「ジョーカー」
「信じる者の幸福」この漫画を見て知った花言葉。よく分かんないけど大好きな言葉です。
ひよのの声はやっぱいいわ?!歩ひよ妄想が促進する声ですね。
貧血気味のひよこ。香介は色々仕組んでるよな?。
アナフィラキシーもこの漫画で知った言葉。何か格好良い。
カード当て、まさかジョーカーだとは思わないよね!?流石歩!
ひよひよ劇場面白すぎwwセリフの言い方が上手いわ?。
今更ながら主題歌いいね!OPはノリいいし、EDは綺麗だし。
そういや結構前に学校で「希望峰」かかったなぁ。うちの学校は結構アニソンがかかる。

京四郎と永遠の空』第4話 感想
評価:89点
キーワード:「三兄弟」「使命」「ムラクモ」
あんなに少しスカートを切ったからって包帯にするには短すぎると思うんだが・・・。
しかしカズヤ兄さんと京四郎は似すぎだろ!!どっちがどっちだか分からんぞ。
何故か今回は女キャラが可愛いと思った。絵が綺麗なのに今まで思わなかったのがおかしいのか?
段々と面白くなってきてます。最後まで視聴決定かな。

貧乏姉妹物語』(再) 第4話 感想
評価:86点
キーワード:「授業参観」「落とし物」「三枝さん」
授業参観・・・こんなアニメ声の小学生がいたら絶対いじめられるよなぁ・・・。
落とし物・・・すんごく妄想してたけど、やっぱりこの姉妹にはネコババは出来なかった。
三枝さん・・・この人の職業は何なんだろう?ファッションデザイナーかライターと見た!
姉妹設定だからまだいいけど、一歩間違えたら重度の百合だよな・・・。

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』第4話 感想
評価:91
キーワード:「いじめ」「プロモ」「友達」
芽生にあんな過去があるなんて知らなかった・・・。結構ありがちなパターンだけど。
「115番!」「それは国内電報!」が地味にツボったww何で知ってんだよ!!
パソコンが得意でゲームやってるって、オタクか!!しかもかなりの知識。
トラウマティックはなかなか消えないものですよね。いじめとかだと特に。
パソコンに吸い込まれた時はワープするかと思ったけどしないでよかった。
今回は衛藤さんメインの話だった。しかしもうハルヒにしか聞こえん・・・。
五人のカットが格好良かったようなそうでないような。ポーズが悪いのかな?
またEDが無かった・・・。次回は百合なのか?そうなのか!?

SHUFFLE!MEMORIES』第4話 感想
評価:92
キーワード:「ファンクラブ」「卵焼き」「告白」
今回の主役はネリネ!魔法が使えるらしいけど・・・って、強っ!!凄っ!!
主題歌は今までで一番好きかも。しっとりした曲調がいい感じ。
KKK・・・「きっときっと楓ちゃん」なめたネーミングセンスだなぁ。
料理下手というこのシチュはよくあるあ・・・あるあるwwwww
作ったのが重箱一杯の卵焼きというのはあるあ・・・ねーよwwwwwwwww
中林三兄弟、こいつら最高!SSSとRRRって本当意味分からんww
「海」「結婚」って何!?このイベントの詳細はちゃんとやってくれんのかな?
告白シーンがあるだけに、前の二人よりも悲哀な感じがした・・・。頑張れ!!

4週目 総評
全体評価:89点
全体的に評価が似たり寄ったりなのは、水準が高いからなのだと納得してください。
80点?90点辺りの評価は実際ほとんど変わりません。気分で付けてるところもあります。
しかし100点満点の評価は難しい・・・。やっぱり次回から星に戻します。
優柔不断でごめんなさい。その代わり星5つはなかなか付けませんよ??
付ける可能性が高いのは『ひだまりスケッチ』『半分の月がのぼる空』辺りかな?
スポンサーサイト

Negative×Positive

友情の99%は偽りで出来ています。ふとこんな言葉を耳にした。


「まあ、そんなもんじゃないか?表面上だけの友情だって多いだろ」

そう、人は人の心を読めない。故に、本心では何を考えているか分からない。

俺だって全ての人と仲がいいわけじゃない。自分を守るために、嘘を突き通す。


「うーん……」

俺の隣で何やら唸っている物体が一つ。何を考えているかは分からない。

「物体って……失礼だよっ!!って、そんなことじゃなくて!」

一体何なんだ?何を考えている?真を言うのか、嘘を吐くのか。

「もし本当に友情の99%が偽りで出来てるとするよね。……信じたくないけど」

ああ、信じる信じないにしろ、仮定は必要だな。

「でもそれって、残りの1%は本当の友情ってことだよね?」



俺の耳に衝撃が走る。その衝撃が全身を振動させる。

――何故こいつは、ごく稀に核心を突いてくるのだろう。

一瞬の沈黙。思考が止まる。そのかわり、五感で全てを感じる。



ああ、そうか。だから俺は……。



止まっていた思考が、また動き出した。

俺は声を出来るだけ殺し、くすくす笑った。もちろん、あいつもそれに気付く。

「えっ……わ、私、何か変なこと言った!?」

「ああ、言ったよ」

おろおろしながら不安がる彼女が、たまらなく愛しい。

そんな彼女を横目で見ながら、俺は思った。



――おまえが1%でいてくれるなら、それだけで十分だ。



Fin.



あとがき
ついに「SS」という範疇を作ってしまいました。こんなに短いのにSSと言い張ります。
記念すべき第一作目となるのでしょうか?それにしては余りに駄文過ぎますが。状況描写もないし、文章も稚拙だし。
これからもたまに意味不明で子供騙しな文を書いていくかもしれませんが、どうかご了承下さい。

時間よ、止まれ。

私は、不幸だった。
私は人との接触を拒み、闇の中で一人ひっそりと暮らしていた。
寂しくはなかった。孤独には慣れていたから。
そんなある日、私の目の前に、闇よりも黒い青年が現れた。
彼は私に安心を与えた。人と関わる事を恐れた私が、唯一心を許せる存在だった。
私達はいつも二人で過ごした。黒い色に、少しだけ色が付いたように錯覚した。
しかし突然、彼の黒は掻き消された。二色が一色に変わった。
不思議と涙が出た。一人でいることには慣れているはずだったのに。
何故、みんな私を不幸にするの?どうして希望とか愛とか、綺麗事を並べさせてくれないの?
――貴方がいないこの世界で、私が生きる意味はあるのでしょうか。
そんなことを考えていると、彼に叱られた気がした。おかしいな、彼はもういないのに。
結局、私はまた一人になった。でも、もう一人じゃない。
この平坦な世界に、ちょっとだけ刺激を与えてくれた存在を私は忘れない。
私は、幸せでした。



この意味不明な文字の塊を載せるためだけに日記を書きました。うわ、無駄使い。

これを見て少し前の日記の冒頭を思い出していただけたら幸いです。
面倒なのと恥ずかしいので深くは語りませんが。


本当に時間が欲しいです。時間があればこんなくだらない日記じゃなく、少しはマシなものが書けるのに。

日付更新してしまったのでもう寝ます。お休みなさい。

目で殺せ。

いくら+コメント&訂正ありがとう。ちゃんと直しといた。
まあ意味は大体あってるかな。因みに「裏」と「リバ」は違うぞ。
現にお前は「裏」の同人誌を持っているではないか!


今日はクラスの行事の打ち上げに行ってきました。結構楽しかったです。
行事といってもかなり些細な行事の打ち上げなんですが。


店は焼肉屋。つてがあるのか結構な量を2000円のコースにして出してくれました。
いやぁ、2000円であの量でしかも3時間も騒いでも大丈夫なら普通に安いでしょ!
とりあえず焼肉食って、何だかんだしてたら突然クラス総出でこんなゲームをやることに。
トランプでジョーカーを持った人が犯人となり、その犯人にウインクされた人は殺されていく。犯人でない人は、犯人かと思った人を「告訴」します。そしてその告訴した人以外の人で、告訴した人と同じ人を犯人だと思っていたら「同意」します。そして2人が一緒に犯人だと思われる人を指差し、もしその人が犯人だったら犯人は死亡。犯人でないもしくは2人が違う人を指差した場合は「告訴」した人が死亡。最後まで犯人が残れば犯人の勝ち。その前に見つければ犯人の負けとなります。
但し今回は人数が多かったので(30人中20人くらい)、犯人が3人でした。
僕は3回とも一般人で、どの回もかなり早めに殺されました・・・。
でも結構面白かった。とにかく誰とでも目を凝視し合わなければならないので、それがまた緊張するんですよ。いつ殺されるんだ!?みたいな。
終わった後もみんながプレイしてるのを見てるだけでもスリルあるしね。

で、結局帰ってきたのが11時。
で、この日記を更新してるわけですよ。偉くない?
もう身内が見たらバレバレだね。ま、しょうがない・・・のか?

CPにようこそ!

進化していく文明社会の中で、僕にとって外の風はあまりに暖かすぎた。
嗚呼、いつから僕は光を恐れたんだろう?
何故、殻の中に閉じこもってしまったんだろう?
何に、心を支配されてしまったんだろう?
その答えを見つけたとき、僕はどうするんだろう?
まだ、引き返すことはできるのかな?
――いや、僕はもう汚れすぎてしまったんだ。
せめて、愛した貴女が幸せであることだけを、僕は願い続ける・・・。



さて、今までで一番痛い冒頭です。
そこのVIPPER!DQNとか言わないで!!


最近カップリング関係の話が多いですね。
それもこれも、僕はカップリングがアニメの出来を左右する重要な要素だと考えているからです。
僕がカップリングにハマったきっかけはもうご存知ですね?
そうです、『ガンダムSEED』のアスカガ(アスラン×カガリ)です。
思えばSEEDから僕のアニメ人生は始まりました。
そしてSEEDから学んだものの一つに「カップリング」があるのです。

そもそも何故カップリングにハマるのか。
これはギャルゲーにハマる人達とほぼ同じだと思います。
現実では恋ができないから、二次元の世界のキャラクターをあたかも自分だと思い込み、相手との恋や友情を楽しむ。夢小説もこの部類ですね。
または、二次元の容姿端麗に作られたキャラクター達が織り成す恋物語を傍観者として楽しむ。僕はこっちに属します。
現実でイチャイチャしてる人達を見てもキモいとしか感じませんが、二次元のキャラクターは最初からそういう設定を組まれているから、応援したくなるんですよね。

さて、以前僕が「綺羅的カップリング論」として日記を書きましたね。
そこで確かこんなことを言った気がするのです。

「原則として、1キャラに1人が対応」

つまり二股は許さないということです。

しかし!ここに来てこの規則をぶっ壊してしまいそうな存在が出現したのです。
それが何を隠そう『スターオーシャン Till the End of Time』なのです!!

このゲーム、まだ中盤までしか進んでいないのですが、既に
・フェイソフィ(フェイト×ソフィア)
・フェイネル(フェイト×ネル)
・フェイクレ(フェイト×クレア)
の3カップリングにハマってます。

いや、最初はフェイソフィの公式にしかハマらないと思ってたんですよ!
でもソフィアと離れちゃったからついフェイネルに浮気して・・・。
しかもちょっとした出来心で本編ではほとんど関わりのないクレアさんにまで手を出して・・・。普通ハマらないでしょう?

それもこれも全て、フェイトが格好良すぎて、女キャラが全員可愛すぎるのがいけないんだ!!
特にフェイトは有り得ないでしょ!?容姿端麗、運動神経抜群、性格良し、フェミニスト、声質最高、etc・・・これだけの要素が揃ってて、どうして女にモテないだろうか!?(反語)

しかもこれから
・フェイマリ(フェイト×マリア)
・フェイファリ(フェイト×ファリン)
にもハマる可能性があるから、結果的に1対5ということに・・・。ハーレムか!!

しかしやはり違和感を感じるときはあります。
フェイトとソフィアは幼なじみなわけだし、その間に恋的感情が生まれるのは至極当たり前のこと。それにこの2人が公式でしょ?
そうなるとやはりフェイトがソフィア以外の人物とイチャイチャしているのは想像し難い・・・。

でも人には好みというものがありますから、どのカップリングを好きになろうがそれは個人の自由です。
僕の場合はやはり公式には逆らえませんから、フェイソフィを贔屓にしつつフェイネルやフェイクレもたしなんでいこうと思います。

しかしここまでカップリングの話をしてしまうと、やはり少し用語解説でもしてみようかなぁ・・・。といっても僕もそこまで知っているわけではないし・・・。むしろこの程度なら多分知っていて当たり前なレベルだからなぁ・・・。

とりあえずテスト。下の言葉の意味、分かりますか?

「二次創作」
「やおい(801)」
「夢(ドリーム)」
「BL」
「逆ハー」
「裏」
「総受け、総攻め」
「甘々(砂を吐く)」
「リバ」

簡単ですよね。なんかキーワード検索に引っかかりそうで嫌だなぁ・・・。

FLAME OF RECCA

昨日を見ていれば、傷付かなくて済むのに。
何故貴方は、明日に進もうとするの?


こんにちは。ちょっと風邪気味の綺羅です。
明日が都立高校推薦入試ということで少し早めに学校が終わりました。
早いなぁ。もう高校入って一年が経つのか・・・。
あと二年したら友達ともお別れです。寂しいなぁ・・・。
なんて感傷的な気分に浸るのは風邪のせいでしょうか。それとも眠いから?
そしていざ暇になるとやることがなくなるのが人間の性というものであって。
仕方なくぼおーっと音楽を聴きながらWordに下書きを打っている最中で御座います。


タイトルでお分かりでしょうが、烈火です。烈火の炎です。
確か小学生の頃たまたまテレビ点けたらアニメやってて。そのままハマったんだよな?。
それで漫画立ち読みして。で、現在は金の力で100円の古本を一日二冊ずつ買い漁ってます。

いや?、やっぱ面白いね!!これほどの名作は滅多にないね!!
どのキャラも凄く大切に扱われてる感じがします。普通こんなにキャラが多かったら嫌いなキャラも相当出てくるはずなのに、そこまで嫌いなやつはほとんどいません。
一番好きなのはやはり烈火!文句なしのトップです。八竜強すぎ!!
それで最澄が二番かな。直接手を下さない魔法使いタイプには共感が持てます。
後はそれほど大差なく好きかな。敢えて三番を決めるのであれば紅麗。
鬼モードはそんなに好きじゃないけど、人間の紅麗はかなり好き。
本当は優しい子なんだよ。可哀想な運命を辿ってきたんだね・・・。

そしてこの漫画の影の見どころは、なんと言ってもカップリングの幅広さ!
果たして何十種類作れるんだろうか?とりあえず現段階で興味を持っているCPを下に挙げてみました。






ごめんなさい。やる気失せたので続きは夜書きます。
とりあえず『Venus Versus Virus』と『ひだまりスケッチ』見てきます。
では皆さま、お互いに無事でいたらまた後ほどお会いしましょう。

explosion!

次元の支配者になるつもりはない。
ただ、どちらも大事すぎて、捨てられないだけなんだ。


今日からこのブログの冒頭は、肩身の狭いオタクを応援するものとなりました(笑)。
まあそれは嘘ですが、とりあえず格好つけた文章を書いていこうかと思います。


さて、今日もSO3をやってました。
しかし今日の展開は鬱だ・・・。色々死んで、色々発覚して。
とりあえず、フェイトがコーディネイターだったってことだけ認識しました。
本当キラとありとあらゆるところにおいて似てるなぁ・・・。

そういえば返すの遅れましたが、めるすぃ様、コメントありがとうございました!
正真正銘、リアルで全く関係のない方からの記念すべき初コメントです!!
止まった時点ではロジャーを仲間にした森だったんですが、今は封印洞まで進みました。
実はあの後もう一度止まりまして・・・スタートボタン連打したのですが駄目でした。
しかしこのコメントを見て、止まっても負けるもんかという勇気が湧いてきました。
是非頑張ってEDを見たいと思います。本当にありがとうございました!!

しかしBOOK ○FFでSO3の攻略本が150円で売ってたので買ったんですが、どうやら封印洞の目標到達レベルが32なのに自分は20なんですよね。普通に進めるんだけど・・・どうしよっか?


そういや烈火の炎のこと書きたかったんだけど、これからネトラジの『ひだまりラジオ』第2回聴いて、その後宿題の国語の教科書読んで寝るんでまた今度。
実はこの作品がネトラジ初挑戦となる僕。電波以外で聴くラジオはどうも違和感があって今まで聴かなかったんですが、ひだまりのアニメがあまりに面白かったのでラジオも聴いてみたら・・・ハマりました。第1回聴いたらもうあすみん(阿澄佳奈さん)の虜ですよ。あの人面白すぎ!

2006'冬の新アニメ感想 3週目

100点満点の評価の基準は

90点以上 A+(★5以上)
80?89点 A(★4?5)
70?79点 B(★3?4)
60?69点 C(★2?3)
50?59点 D(★1?2)
49点以下 E?G(★1以下)

こんな感じです。

ひだまりスケッチ』第2話 感想
評価:99点(A+)
キーワード:「表札作り」「4万円」「夏祭り」

ハマった。完璧にハマった。文句なしにハマった。
2話目にして100点をつけるのは流石に好ましくないだろうと思い99点だけど、内容的には文句なしの満点。
とにかく主要キャラ4人が最高。美術を題材としたストーリーもいい味出してる。
それぞれが描いた表札と祭りの時に着ていた浴衣に性格が滲み出てる。
ゆの→おっとり、天然
みやこ→活発、明るい
ヒロ→のんびり、姉的
さえ→冷静、大人
祭りの音から踏切の音のくだりは大好き。ゆのいいなぁ?。
地獄耳なみやこはとにかく面白すぎる。好きだなぁ?。
体重ネタは御法度なヒロさん。声と相まって可愛いなぁ?。
この3人をまとめられるのはさえさんだけ。素敵だなぁ?。
僕がここまでベタ褒めするアニメはかなり異例だと思います。こんなにも次回が待ち遠しい思いをしたのは久しぶりです。
予断ですが、何故前回の1月→8月の話へいきなり飛んだのか疑問に思っていましたが、公式サイトを見てその疑問は見事解決しました。
STORYが12ヶ月に区分されているんです。12話で1年が終わる仕組みです。
この仕掛けには僕もただただ感嘆するしかありませんでした。

Venus Versus Virus』第2話 感想
評価:85点(A)
キーワード:「バーサーク」「恋バナ」「前の生活」

やっぱ面白いわ?。バーサークモードのスミレが最高!無敵じゃね?
モルモットにされるのは可哀相だなぁ・・・。抗体の副作用とかないのかが心配。
いつの時代も人は力を手にすると元の生活には戻れないものです。それが正義の力でも悪の力だとしても。
スミレが普通の高校生としての日常を奪われることとなった理由と経緯が知りたいですね。

半分の月がのぼる空』(再) 第3話 感想
評価:92点(A+)
キーワード:「魔神風車固」「戒崎コレクション」「銀河鉄道の夜」

コメディパートとシリアスパートのギャップが激しいアニメだなぁ。
マスクマン再び。あのシーンは100回見ても笑うと思うww
多田コレクション、ご臨終です・・・。
とりあえず裕一と里香のわだかまりが消えてよかった。
裕一の夢は夢であったようであながち全て夢とも言い切れない。夢じゃない?♪孤りじゃない?♪
里香が裕一に投げた蜜柑を結局里香に投げ返すなら最初から投げるなって感じです。蜜柑でキャッチボールねぇ。キャッチボールは続いていく?♪いつまでも続いていく?♪
口笛を吹くシーンはティーダとユウナを思い出した。さあ手を繋いで僕らの今が?♪途切れない様に?♪
やっぱり夏目先生の予想は4番の大穴だったか!でも凄かった。ボコボコだ。
しかしそれよりも注目したいのがその前のやりとり。
夏「お前も酒飲め」
裕「そんな、無理ですよ」
夏「あ、そっか。未成年だっけ」
裕「肝炎です!」
・・・いやいや!合ってるだろ!お前は未成年だろ!ツッコむとこ違うだろ!

デルトラクエスト』第3話 感想
評価:83点(A)
キーワード:「命のユリ」「トパーズ」「母親」
良いね!命のユリっていういかにもRPG的なアイテムが出てきたし。
ゴールは中ボスにしては強い方だと思うよ。ジャスミンがいなきゃ倒せなかったし。
めでたく一つ目の宝石をゲットしたリーフ一向が次に向かう場所とは!?

『スパイラル?推理の絆?』(再) 第3話 感想
評価:86点(A)
キーワード:「アイズ・ラザフォード」「ピアノ」「魔方陣」
漫画が本当に面白いと一回見てても飽きないものなのかな?
原作を一回見てても早く続きが見たいと思ってしまいます。
どうでもいいけどOPのベースラインが結構目立つね。引き方は簡単なんだろうけど。
アイズが最初に発した言葉を聞いて瞬時に「えっ!?石田さんじゃん!!」と叫びました。
やべぇ、ムラケンと石田さんって・・・シンアスじゃんwwいや、アスシンかww別に801には興味ないからどっちでもいいかww
ああ、これで何でカノンが保志さんじゃないんだ・・・。普通にピッタリだと思うのに。
保志さんだったらキラアスシン全員揃うのに!しかも歩、アイズ、カノンって結構密接なキャラだから揃う確率があるのに!って、そっか!三石さんもまどかだからマリューさんも揃うのか。エセガンダムSEEDか!
キラアスシンってのはおかしいか。僕的にはキラシンアスかな?まあBLには興味ないからどっちでもいいけど。三人の組み合わせのときは、真ん中が受けで周りが攻めってことを一ヶ月前くらいに知った。それまではただの三人組みだと思ってたし。
まあこんな話はやるかわかんないけど「綺羅的カップリング論 partII」がもしあったら詳しくしましょうか。

『京四郎と永遠の空』第3話 感想
評価:80点(A)
キーワード:「王子様」「絶対天使」「目玉焼き」
「拝啓、私の王子様・・・」流石に何度も何度も繰り返されるとウザい。
しかし、シャワーシーンのシンクロはどうも格好つかないな。
にゃーののご主人様は同情の余地有り。ツンツンでデレがないね。
キャラは綺麗なんだよな。一応視聴続行の方向で。

貧乏姉妹物語』(再) 第3話 感想
評価:88点(A)
キーワード:「特売」「越後屋姉妹」「嘘」
人間関係の有り方について色々と考えさせられるアニメですね。
何できょうとあすはそんなにピュアなんだ!!少しは人を疑ってもいいんだよ?見ているこっちがもどかしくなってくるからさ。
今回は結局特売品が買えずじまいで可哀相だった・・・。次回こそこの二人にアペリスのご加護があらんことを。
初登場の越後屋姉妹。って、金子って進藤さんだったの!?全然聞こえなかった・・・。え、普通にカガリのときと声違いすぎじゃね!?!?

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』第3話 感想
評価:76点(B)
キーワード:「ドッヂボール大会」「五人組」「真っ白な文化祭」
やっとOPとEDが同時にかかったよ?!良かった。
面白いんだけど・・・前回の方がよかったかな。ちょっと落ち着きすぎて物足りない感じがする。
次回はもう少し期待していいかな?いいとも!

SHUFFLE!MEMORIES』第3話 感想
評価:89点(A)
キーワード:「恋」「病気」「母親」
やっぱOPとED変わってたーーーーーーーー!!最高だね。このアニメ
今回は亜沙先輩編。うん、さっぱりしてていい人だ。
でも僕っ子なんだよなぁ・・・。僕にその属性は付いておりません。
しかも何か声が変な気がする。このキャラには合ってないんじゃないかなぁ?

3週目 総評
全体評価:86点(A)
淘汰したおかげで少しは評価の高いものが残ったと思います。
少し甘く付けすぎのような気がしないでもありませんが。
アニメによって感想の量が相当違って申し訳ございません。
次からは気をつけたいと思います。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

Starting again

世の中はいつだって いいことばかりじゃなくて
でもどうやら 捨てたモンでもないらしい





買っちゃいましたーーーーーー!!!!


Starting again


本日発売、保志総一朗 as KANE BLUERIVERで『Starting again』!!

いや?、名曲ですわ。本日発売ですが昨日手に入れてもう10回以上聴きました♪
作詞は林原めぐみことMEGUMI!流石めぐさん、いい作詞してます。
冒頭の文は歌詞を一部引用。めぐさんらしい歌詞ですよね。

歌唱力はというと・・・まあいつもの保志さんです。
しかし!貴方は「保志マジック」という言葉をご存知であろうか?
それほど歌が上手くない保志さんの歌だが、何故かもう一度聴きたくなってしまうという魔力。『Shining Tears』がその代表例ですね。
これこそがまさしく「☆マジック」たるゆえんなのです。
そんな僕もこの声の魔力に取り付かれてしまった一人です。

さて、C/Wとして『?Re.infinity?∞』と『again』が収録されています。
『?Re.infinity?∞』はめぐさんの『?infinity?∞』をカバーしたものですが・・・イイ!!
ただ単にカバーしただけなら林原さんの方が断然いいと思います。
ちょっとアレンジが加えられていますが、そこも大して問題ではありません。
嬉しいのはそう、キーが下がっていること!つまりカラオケで原曲キーで歌えるわけです。
これはいい!めぐさんのも保志さんのも覚えておけば臨機応変に対応できます。

again』は保志総一朗の曲の中で1、2を争う名曲を再収録したものです。
この曲は保志さん初の曲でもあります。そこまで音程を外してないので、保志さん初心者の方は『Shining Tears』と共に聴いてみては如何?上級者になれば段々とどの曲も違和感なく聴くことができますよ。
オススメは保志総一朗高橋直純宮田幸季の3人で結成する「うしろ向きじれっ隊」の曲です。保志さんの声質が好きならきっと直兄と宮田さんの声にもハマるはず!!

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

解析解析。

アクセス解析というものを初めて見てみました。
いや、前から登録してたんですけど、見たことがなかったんです。
これ結構細かく分かるんですね。役に立ちそうもない事柄まであるよ。
で、僕が一番注目したのが「サーチワード」の項目。
はてさて、皆さんはどんな検索でここに来てるのかなっと。

1 ジロミミ 3人
4 D.Gray-man アレリナ 二次創作小説   2人
4 機動戦士ガンダムseeddestiny 連合vszaft2 相関図
4 歌 君と僕、届かぬ想い  歌手
14 oneway radio うp  1人
14 †††††ゃ†††††
14 イミフ 歌作った
14 カズ斗貴
14 シオブラ 小説
14 シャイニングティアーズ エロい リュウナ
14 ナル麻衣 18
14 一カノ
14 歩ひよ 小説
14 鈴村健一 キャラソン 感想   

う?ん・・・CP率高し。まあ、十歩譲ってジロミミ3人は許すとしましょう。二次創作も小説もないけど目をつぶりましょう。エロくもなんともないけど華麗にスルー。
しかしどうしてもスルーできないのがこれ→「†††††ゃ†††††」
何これ!?どうやってここにたどり着いたの!?こんな奇妙な古代文字使ったことないよ!?エヴァですか!?エヴァの十字架ですか!?
意味分からん。とりあえず小説目当てでここにたどり着いた人のためにSSでも書こうかな・・・?超が付くほど駄文ですが。

Shana of flame eyes.

灼眼のシャナSP「恋と温泉の校外学習!」感想

ついに見ましたよ!OVA版灼眼のシャナ
と言ってもどうやらまだ発売してから1ヶ月しか経ってないそうですが。
意外だなぁ、もっと前に発売してたと思ってた。
前置きはこれくらいにして早速本編の感想を。というかあらすじです。ネタバレ注意




久々にシャナ見たけど・・・うん、面白い!
OPの「緋色の空」懐かしいなぁ?♪この曲は今でも好きだよ。
時間軸はティリエルとソラトを倒した後らしい。ほら、シャナと吉田さんが宣戦布告したシーンの後です。
校外学習に行く御崎高校生一同。班員はおなじみのメンバー。悠二、シャナ(平井ゆかり)、吉田さん、おがちゃん、佐藤、田中、そして班長の池・・・って、車酔いしてるよ!?しかも嘔吐してるし・・・。
で、そんなこんなで、車酔いでダウンしてる池をバス内に置き去りにし、一同は神社巡りへ。観光名所として神社へと続く長?い階段がありまして、体の鈍っていた佐藤と田中は元気よく階段早登り競争をおっぱじめます。
その後巫女さんから「ここを一緒に上った二人は恋人になるという言い伝えがあるんですよ」発言。そのことを聞いたおがちゃんは猛ダッシュ!!因みにシャナと吉田さんは悠二を半ば強引に引きずって上っていきました。

で、色々あって旅館に到着。あ、ヴィルヘルミナがちょっとだけ出演しました。
旅館は貸切だというのに何故か一人泊まっている客がいるらしい。そんな無法者はあのお方しかいないのでは?
そんな無法者のおかげで部屋割りが一部変更。見事悠二の班だけ男女同室に。何だこのおいしい設定。

で、色々あって温泉に入浴。もはや恒例の女湯覗き。ここぞとばかりに名無しキャラも無駄に盛り上がります。悠二は反対、池は許可はだすものの参戦せず。
佐藤曹長と田中軍曹が果敢に先陣を切りますが・・・あえなく戦死。敵はどうやら水着という防護服を着用していた模様。池は見越してたみたいです。
悠二と池は覗かなかったので女子からの高感度アップ。良かったね。

色々あって水着を脱いで裸の女トーク。吉田さんの胸が大きいという話題に。シャナはちゃっかり自分の胸を見て・・・やっぱひんnぶあsblgぇっ!!「うるさいうるさいうるさい!」

・・・さて、その後恋バナに。吉田さんは誰が好きなの、という質問に戸惑う吉田さん。聞き耳を立てる池。是非本人の口から聞きたいねぇ?、という意地悪い追撃。それを止めるおがちゃん。聞き耳を立てる池。色々あってシャナは何故か不良が好きということに。聞き耳を・・・立てていてのぼせた池。

部屋に戻り、池を介抱する悠二。おがちゃんが佐藤と田中がいないのに気付き、そこにあったパンフレットに目をやると、そこには「恋人岬」の文字が。

「田中・・・俺のこと、啓作って呼んでくれないか?」
「え、ああ、うん。啓作・・・」
「栄太・・・」
「啓作・・・」

うわああああああああああああああああああああああっっっっっ!!!!というおがちゃんの声とともに妄想終了。その勢いでおがちゃん猛ダッシュ。目指すは恋人岬!!
その頃啓作と栄太は・・・温泉ピンポン中でしたとさ。おしまい。



「ねえ悠二、こいつ殺っちゃっていい?」
「そうだね。あまりにもふざけすぎだし・・・」

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。さて、色々あって枕投げ。紅き獅子、おがちゃん・悠二チームvs蒼き龍、佐藤・田中チーム。厳正なる審判員・池速人。
リーダーに当たったら負けというルールなので、体を張って佐藤を守る田中。怒りをあらわにしたおがちゃんは怒りの爆熱ゴッド枕を――投げるときに転倒。見事池の顔面にクリーンヒット。池ヒートエンド。
ま、吉田さんに頭抱きかかえられてたから、結果的に良かったんじゃないの?

色々あって就寝時間。おがちゃんは部屋を抜け出して温泉に。すると一人の先客が。

やっぱり出ましたマージョリー・ドー。あの無法者はやはりマージョリーさんでした。
何か適当に恋のアドバイスらしきことを言っておがちゃんを追い払う。流石です。
マルコシアスとの漫才がなかったのは少し残念。

で、意を決して田中を起こすおがちゃん。シャナと吉田さんは起きてしまったようでふすま越しに聞き耳立ててます。
田中に告白しようとするおがちゃんですが・・・うっかり悠二の頭を踏んでしまい、そのまま後ろに転倒して池の顔面にヒップアタック。悲鳴を上げるおがちゃん。おもいっきりベランダに投げられる池。うらやましいとか言ってる場合じゃなく池は今回本気で可哀相・・・。


翌朝、一人で落ち込むおがちゃん。と、そこに田中が。鈍感な田中に慰められ、なんだかんだで嬉しいおがちゃん。二人がいる場所が恋人岬だったのは何気ない伏線だよね?

ラスト、バスの中。シャナと悠二以外起きていないというなんともおいしい展開。しかし結局何もなく、あったのは池の嘔吐だけ・・・。アラストールの「窓を開けんか」が地味に面白かった。


EDを見て思わずシャウト!普段のシャナの絵がそのままおがちゃんに変わってるぅ!!
やっぱり今回の主役はおがちゃんだったか。キャストもおがちゃんが一番上だったし。


ふう、疲れた・・・。まとめるのに約一時間半かかった。何でこんなことやってんだろうね。
まあとにかくシャナも吉田さんもおがちゃんも可愛かったです。悠二も格好良かったです。池が本当不憫でした・・・。

さて、ちょっとここで重大発表。実は、冬のアニメ視聴を少し減らしたいと思います。
理由は時間の関係上、この数のアニメを見たり感想を書くのが不可能なため。
少しプログラミングの勉強がしたいんです。ご了承ください。
しかぁし!アニメを見ることだって勉強の一部!!ということで、効率のいい企画を思いつきました。

その名も『Respect Animations』!!
これは、俗に名作と呼ばれているアニメを見ていこうという企画です。よくよく考えたら今のつまんないアニメよりも昔の良アニメを見た方がいいですよね。ということで、第一回は『新世紀エヴァンゲリオン』を予定しております。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

After all,We have to live.

何故、人は仮想現実を求めるのでしょうか。
それは、現実の世界にどこか物足りなさを感じるからです。
いつの時代も人は欲求不満に陥ると、刺激を求める動物です。
心の中にぽっかりと穴が開いてしまえば、繕うのに時間がかかります。
早く助かるために、穴に落ちた時、糸を垂らして欲しいのです。
たとえそれが釣り糸だったとしても、人は喜んでその糸を手にするでしょう。
現実の世界に物足りなさを感じた時、人は仮想現実の世界へと釣り上げられる。
言い換えれば、現実が幸福で満たされていれば、釣り人と出逢うことはありません。
仮想と現実。言うまでもなく全く対立の関係に置かれている二つの概念。
しかし実際は、この二つはとんでもなく近い所に位置しているのではないのでしょうか。
だから私は今日も求め続けるのです。仮想と言う名の、もう一つの現実を。



いや?、すいませんね。冒頭からとんだお目汚しを。
何言ってんの?こいつ。一回氏ねばいいのに。とかもうどんどん思っちゃってください。
文才がないのにこんなの書いちゃって。本当意味分かんないですよね。
一応、僕の今の心境を表してみたつもりなんですけど。
今の僕は現実世界に生きる価値を見出せないんです。
あ、でも別に苛められてるとかじゃないから安心してください。
寧ろ、高校に入ってからは今までよりもさらに充実した日々を送っています。
だから一時期は仮想世界に価値を見出せなくなっていたこともありました。
現に聴く曲はアニソン以外で、アニメにもそれほど面白さを感じなかったこともあります。
そんな僕が何故今現実に価値を見出せなくなったかというと・・・。そう、



スターオーシャン Till the End of Time』のせいです!!



寝ても覚めてもスタオ3のことが頭から離れません。突発的ゲーム中毒ですね。
しかし今日、そんな僕を襲った予想外の不運とは・・・?



なんと、ゲーム中にフリーズしました?!!



いやあ、結構明るく言ってるけど、内心PS2ぶっ壊そうかと思いましたよ。
高校のM君、つい先日君の言ってたとおりになったよ。スタオって結構止まるらしいね。
PS2の型番が初期のSCPH-10000が止まりやすいって言ってたけど、SCPH-39000でも余裕で止まったわ。
一時間もやっててしかも今日に限って結構MAPとかちゃんと散策してて敵ともちゃんと戦って連続チェインして経験値3倍になってて普通にLv3?4は上がってたのにフリーズですかハングアップですかそうですか。
で、やる気なくなってここへ逃避してきたわけです。
でもこんなことで挫ける僕じゃない!休日の明後日からまた冒険再開です。
だってここまでハマったんだもん。是非ともEDが見たいじゃん?



さて、同じ高校のみんな。明日の英単語テストの勉強はしたかな?
今日のタイトルに使われている「after all」は「結局」って意味だよ。
テスト範囲だからしっかり覚えておこう!ではgood-bye!

2006'冬の新アニメ感想 2週目

とりあえずキャスト等一通りの評価は終わったので、今週からメインの感想に入っていきます。

『カレイドスター スペシャルエディション』第2話 感想
評価:★★★★☆

やっぱり面白いなぁ?。ただ、2話が飛んでるから話が微妙に繋がらない・・・。
まず、そらにはいつ友達が出来たんだ?ケンのそらに対する思いも加速してるし。
そらに対するオーナーの態度も何となくしか理解できないなぁ。あと、子安さん妖精も結構謎なキャラだ・・・。
しかしやはり、そらが少しずつ成長していく物語は見所です。つまりは全話しっかり見たいということです。
ちょっと風邪気味で文章がおかしいです。すいません。

ひだまりスケッチ』第1話 感想
評価:★★★★★

やべぇ!おもしれぇww
見たことないから分からないけど、ぱにぽにと同じような感じかな?そんな気がする。
ほのぼの系はそんなに好きじゃないけどこれは良い!普通に癒された。
主役の4人が全員良いキャラしてる。特に宮子が面白いww
てか担任の吉野家先生ってww牛丼屋か!!
キャストはゆの以外は結構著名な方がやってます。主題歌もまあ良いんじゃないかな。
ヒロさんが可愛い。でも個人的にはクールな沙英に共感が持てる。僕もそんなに社交的な方じゃないので。
土曜日の夜に一人でくつろぎながら見たのが良かったのかも。本当心温まるわ?。
次回の話が8月21日ってかなり季節外れじゃない?7ヶ月分時空を越えたぞ。
まあいっか、面白いし。

Venus Versus Virus』第1話 感想
評価:★★★★★

良し!今季二作目の当たり来た!!
もともと結構期待はしてたんだけど、まさかここまでとは・・・。
まずアバンですでに引き込まれました。ルチアとスミレの一騎討ち。ああ、この二人がライバルなんだなぁ。
と、思ったのも束の間。OPが始まると・・・あれ?こいつら仲間?と思わせる絵がちらほらと。
案の定仲間でした。じゃあ何だよあの描写は!!と怒りそうになったんですが、番組終盤でそのアバンタイトルの意味を知ったとき、僕は思いました。このアニメ、正解だわ。と。
いや、ね?もう、スミレ最高!!今までに可愛くて格好良いキャラがいましたか?いや、いるだろうけどさ。途中まではルチアだけが格好良かったんですけど。特にアバンの銃から空弾を捨てるシーンが良かった!
あ?、駄目だ。書きたいことがありすぎて書けない・・・。百聞は一軒にしかず!とりあえず気になる人は見てください!!面白い面白くないは個人の感じ方によりますので、苦情は受け付けませんが。
因みにスミレの声優は茅原さんでした!長門のイメージを全く感じさせないなぁ。
主題歌も良かったですよ?。OPが格好良い!EDは妖精帝國さんが歌ってました。
まだまだ謎な部分がたくさんあります。来週も楽しみだ。

『半分の月がのぼる空』(再) 第2話 感想
評価:★★★★☆

うわぁ?、面白いけど結構悲惨な状況ですね・・・。昼ドラか!
今回も圧倒されるまでのツンデレぶり。誠に良いものを拝見しました。
多田さんいいキャラだなぁ?。何で1話で御臨終したんだぁーーーーっ!!
夏目先生・・・おっとぉ!?この声はもしや平田さんではないのかい!?
サンジの頃はそうでもなかったんだけど、FFXIIのバルフレアの声を聞いてからもうすっかり虜です。
さて、その夏目先生ですが、何故あそこまで裕一と里香を引き離そうとするのか。
仮説1:やっぱりロ○コン。(本命)
仮説2:ただ単に「面白い」から。(対抗)
仮説3:実は里香の父親だった。(穴)
仮説4:里香があと少ししか生きられないのを知っていて、もし裕一が里香と恋人になってしまったら、里香が死んだときに裕一が受けるショックが増大してしまうから、里香に対する裕一の立場を”友達”と明確に位置づけることで、里香が死んだときの裕一のショックを少しでも軽減しようとしている(大穴)
結構仮説を挙げてみました。でもやっぱり4は考えすぎかな。ま、大穴だし、流しちゃって構いません。
しかしこのアニメを見るとどうしても1話のマスクマンの登場シーンが思い浮かんでしまう・・・。マスクマンが登場するときの音楽が超ツボりました。あれは「ショウヘイヘーイ!」くらい笑えるww
因みに分かってるとは思いますが仮説1は「やっぱりロボコン」ではありませんよ。はい。

『あまえないでよっ!!』(再) 第1話 感想
評価:★★★☆☆

うーん、可もなく不可もなくって感じですかね。
内容はちょっとエロい。まあ少年には早いけど、青少年には普通くらいの程度ですけど。
坊主と巫女がこんなんでいいのか?ってツッコミは置いておきます。
逸剛の覚醒は格好良いんだか悪いんだか。個人的には好きです。
こういうアニメって、大体出てくるキャラが決まってますよね。いや、ほとんど見ないからあくまで推測ですが。
まずヒロイン(明るい、活発、大人しい、真面目、おっとり、ツンデレetc)がいる。1人。
次にお調子者がいる。2人。大人しい系がいる。3人。知的なやつがいる。4人。無口がいる。5人。あえて付け足すなら、先輩や妹がいる。合計5?7人が一般的でしょうか?
ただ、CP好きの僕にとって、逸剛×千歳はあまりに魅力です。だからとりあえず視聴は続行。

デルトラクエスト』第2話 感想
評価:★★★★★

さっき上の方で今季初の当たりとか書いてましたが訂正しました。
先週が既に面白かったけど、今週も期待にそぐわぬ面白さでした!
ジャスミン登場。16年間森に住み続けてるって凄すぎだろ。
カラスと小動物的なのが可愛かった。名前は良く聞き取れなかった。
リーフの閃きとバルダのダイビングアタック。良いコンビです。
リーフのマントは被ると姿が見えなくなるらしい。無敵か!ドラえもんか!
でかい化け物は犬みたいなの2匹食べたら帰ってった。少食か!
次回は金色のナイトと対決。期待してます。

『スパイラル?推理の絆?』(再) 第2話 感想
評価:★★★★☆

やっぱひよのの声良いわ?。声が良いと見続ける気になります。銀魂は別だけど。
まあ漫画で全部見たので、アニメオリジナルに入るまではそんなに書きません。
ただ、一つだけツッコミ。歩が「真実は闇の中」って言ったけど、あれ「真実は藪(やぶ)の中」じゃないの?「熱にうなされる」じゃなくて「熱に浮かされる」みたいな。
まあいいや。そんなことどうでも。

『京四郎と永遠の空』第2話 感想
評価:★★★★☆

ほら!やっぱり面白くなった。
世界観が少しづつ明かされていけばいくほど盛り上がりますね。絶対天使かぁ。
どうでもいいけど、いくら風呂上りだからって下着のままで戦うなよ。狙いすぎだろ。
女同士のキスも、単なるエネルギー補給として見れば、それほど嫌悪感は感じない・・・のか?まああからさまな百合アニメより幾分かはましか。
なんか京四郎はいまいち好きになれない。自分で戦えっての!
かおんが戦車の頭部だけなぎ払ったシーンと、シンがソードインパルスで戦艦の頭部だけなぎ払ったシーンが被った。デジャヴ的な、ね?
せつなvsかおんのシーンで何故かガンソードのエルドラVとサウダーデを思い出した。
話逸れるけどガンソは結構面白かったなぁ。エルドラV良いよ。サウダーデ・・・ミハエル・・・保志さん・・・また見たいかも。数少ないミハエル×ファサリナさん支持派だった。まあいいや。
話逸れてごめんなさい。では次のアニメへ出陣してきます。

『神様家族』(再) 第2話 感想
評価:

すいません、録り逃しました・・・。
どうにかして見ます。そして感想を必ずうpします。それまで暫しのお待ちを。

貧乏姉妹物語』(再) 第2話 感想
評価:★★★★★

冒頭から流石の貧乏っぷり。雨漏りの量が半端ない。
現代は恐怖の大魔王という単語が流行ってるのかな?『NANA』でも聞いたけど。
しかしきょう、いくら大家さんが定時に来ないからって「宝くじが当たったからもう家賃を回収しなくてもいいんだ」はないだろ。どんだけ天然だし。
大家さんツンデレだなぁ。こんなセリフがハヤテにもあった気がする。確か「地球ツンデレだなぁ。」だったはず。
串に刺さった肉(焼き鳥じゃないよ)貰って、あすの「こんなに豪華な夕食久しぶりだよ」+きょうの「あすと一緒に夕飯を食べれば嫌なことなんて忘れられる」発言は涙ものですよ。世の中にこんな可哀相な姉妹がいていいのでしょうか!?いや、これは高さがない世界での話だけどさ。

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』第2話 感想
評価:★★★★☆

面白い!てか笑えるww何とも言えないグダグダ感がこのアニメの魅力です。
もはやお約束となった荷物の下敷きネタも結構純粋に笑えました。
何とか先生(5000円寄付した人)いい人だわ?。しかし僅か一万円足らずで生徒会室のリフォームが出来るものなのか?
芽生はツンデレだなぁ。しかし平野さんはハルヒといいツンデレのキャラのイメージしかないのだが・・・。
OPの「A Happy Life」聞きました!いや?、やっぱいい曲だわ。画像も何だか他のアニメとは違う趣向を凝らしていていいんじゃない?
でも、ただ一つ文句を言わせてください。何でこのアニメはOPとEDの片方しか流さないの!?これは今週EDが見られなかったから来週もEDのために見なくちゃいけないじゃん的な作戦ですか!?
やっぱり一話にOPとEDの両方を見たいですよね?。

SHUFFLE!MEMORIES』第2話 感想
評価:★★★★★

・・・あれ?神降臨??
とりあえずこの興奮を抑えるために一旦整理してみようか。
まずOP。この時点で既にこのアニメがもしかしたら名作になるかもしれないと確信しました。ついでに最後に見たEDも同様です。
どうやら今回のサブタイは「芙蓉楓編 前編」。芙蓉楓の声優は後藤邑子さんらしい。そして主題歌(OP、ED両方)を歌っているのは後藤さん。そしてそれに伴うアニメーションは明らかに芙蓉楓を中心とした画像ばかり。
皆さん、これがどういうことだかもちろん分かりますよね?
つまり、「○○編」ということは、他にもピックアップされるキャラクターがいるということ。そして、今回と同じ手法でいくならば、主題歌はその回にメインとなるキャラが歌うわけです。それに伴ってアニメーションも変えるでしょう。
最終的な結論として「毎回OPやEDが変わる。しかも画像を少しだけ差し替えるのではなく、主題歌もアニメーションも全変え」という答えが導き出されるわけです。
これはアニメ会の一大センセーションですよ!?今までに一話毎にOPが変わるアニメなんてありましたか!?まあ僕が知らないだけかも知れませんが・・・。しかもまだ本当にそうかは決まってないし。
長くなりましたがとりあえず簡潔に本編の感想にいきます。
まず前編。・・・これ何てひぐらし?
かなりハードな過去でした。恐すぎ。描写がひぐらしとダブるシーンが何箇所かあり、楓がレナと被り、楓を見て思わず「嘘だっっ!!!!」と叫びそうになりました。
稟、良いやつだ?。自分の身を犠牲にしてまで(いやホント)楓を傷つけまいとするなんて。
そして後半。現代へ舞台が移ったときには、楓は普通の女の子でした。
いや、ほのぼのしてていいんだけどさ、いくら過去に稟に対して酷いことしたからって、敬語にする必要はないんじゃないかな?仮にも幼馴染なんだし。
しかし、女に囲まれる稟を見て、楓の中で嫉妬や不安やらのコンフリクトが起こってるのは良かったです。こんなオイシイ設定の二人なのに、アニメだと公式ではなさそうなんだよね・・・。だって公式サイトのキャストで楓は上から四番目だったから。
こうやって毎話一人一人にスポットを当てていくのは素晴らしいと思います。原作がハーレムだとどうしても主人公の相手は一人に限られてしまいますから。

2週目 総評
全体評価:★★★★★

各アニメの予想以上の奮闘振りには目を見張るものがありますね。
このレベルなら下手な2クールアニメよりも通用すると思われる作品も何作かあって嬉しい限りです。
しかしいかんせん主題歌と声優が弱い。銀魂みたいにあそこまで揃えろとは言いませんが、もう少しだけ面白い配役が欲しいですね。主題歌もそこまで心に来るものはありませんでした。
予想外にアニメの水準が高いので、次回からは評価を100点満点で採点します。
そして、もう少し良い感想を書くために、ボキャブラリーをもう少し増やしたいです。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

つかのまのきゅうそくを。

さて、今日は久々にゆったりとパソコンに触っているので、徒然なるままに何か書いていこうと思います。

まずどうでもいい話。英語の授業中、「noisy」って単語を発音してたんですね。
noisy、ノイズィー、ノイジー・・・頭の中に「いとうのいぢ」さんが浮かんできた僕はもう駄目ですか?

それから学校のとある友達に教えてもらったんですが、BMSって面白いですね?。今さらとか言わないで下さい。でも難しくてなかなかクリアできない・・・。

暇だったんでまとめサイト巡りしてました。イミフ→面白蛇屋→カナ速で。面白かったのはイミフの「バトロワ妄想?」と舵屋の「ハルヒスレ2007」、あとはどこか忘れたけど「ショウヘイヘーイの歌作った」かな。

先日、ガンガンコミックスの「シャイニング・ティアーズ」1巻を買いました。
この本、実はアニメイトにもとらのあなでも売り切れだった代物でして・・・たまたま近所の本屋で見つけました。
気になる内容は・・・(・∀・)イイ!! (出典:2典plusより)
原作のTonyさんのイラストの良さを殺さない絵でした。流石ガンガンの人。
内容は原作と大きく違います。まず、カイネルとクピードが仲間になるのが早すぎる!
そして、シルディアが侵攻されてるのに未だリュウナとラザラスが出てこない!
さらに、ブランネージュの性格が違いすぎる!
でも、原作と違うっていうのは、原作を知っている人ももう一度楽しめるということですから、まあいいんじゃないですか?
ジャンルはファンタジーラブコメ。もともとキャラゲーだから大体予想はしてたけど。
今のところエルウィン、ブラン、マオの3人からシオンに矢印って感じ。原作ではシオン×ブランネージュ派だった僕ですが、シオン×マオも2週目にチャレンジしてたから嬉しい限りです。
因みに漫画の中で必殺技が出てくるんですが、シオンは
序盤・・・サウザンドスラスト、サンダーブレード
中盤?終盤・・・サンダーブレード、グラビティスラッシュ
ブランネージュは
序盤?中盤・・・アイスリング
中盤?終盤・・・アイスウォール
これでいけます。ぶっちゃけ、スパークとか召喚とか要らないです。
原作ではパートナーがブランだったから、陽シオンしか馴染みのない僕。でも陽シオンの方が多分使えるよ。

そして、「仮面のメイドガイ」1巻も古本で購入しました。
もともといくら+に薦められてたんですが、某大型古本店で立ち読みしたら意外にハマっちゃって。まだ2巻までしか読んでませんが。
とにかくコガラシが凄すぎる!メイドガイアイやらメイドガイコピーやら・・・。
フブキさんもなえかも幸助ももちろん好きですよ。基本的に絵が綺麗ならば好きになる単純な輩です。
ここで個人的メイドガイ名ゼリフ集(第1巻編)。
「恋に!遊びに!勉強に!任せて安心メイドガイ!!」
「おのれ、こうなったら身体中の穴という穴から流し込んでくれる!」
「ククク、メイドガイコピーは鮮明画像、クッキリハッキリ色鮮やかに」
「……だ、駄目だ、コガラシさんストップ!反対側の耳からなんか汁が出てきた!!」
「これは古代アステカ文明の残した石盤に描かれていたという由緒正しい頭脳伸長法で……」
「ンンンーーン、72イ……73ン……、貴様の身体中のホクロの数まで手に取る様だ」

これだけ見ても何のこっちゃ分からないでしょう。興味を持った方は是非原作を!
もちろんこれ以外にも見所はたくさんありますよ。僕が好きなのはスローガン系(セリフ集の一番上みたいなの)です。

Rainbow voices.

アニメ感想も書き始めて、やっとこのサイトもらしくなってきました。
それに正比例してか、着々とここが身内にばれつつあります。
まあ、ばれたらばれたでしょうがありません。今さら驚かないでしょう。多分。


さて、先週、林原めぐみさんの「VINTAGE S」なるアルバムを借りてきました。
最近僕の中でめぐさんブ?ムが巻き起こっているのです。遅いですか?
まだ全部は覚えてないけど、とりあえず好きになったのは「?それから?」という曲。
もちろん、前から好きだった「虹色のSneaker」や「Give a reason」や「?infinity?∞」は除いてですよ。
この曲は歌詞が良いです。僕は歌詞にはそれほどこだわらないのですが、なんか良いです。
背景は高校か大学卒業後でしょうね。多分社会人一年生って感じだと思うんですが・・・?
閣下の曲は歌詞が良いですよね。曲調も結構好きなのですが。

機会があったら『ロスト・ユニバース』や『スレイヤーズ』シリーズを見てみたいです。
ロスト・ユニバースは保志さんの記念すべき初主役作品ですし!

因みにめぐさんも閣下も林原さんのことです。僕は気分によって「林原さん」「めぐさん」「閣下」の三種類をアトランダムに使います。まあ、あえて分類するなら、

林原さん→普通に声優として見ているとき。
めぐさん→何となく親しみを感じたとき。
閣下→特に尊敬を感じたとき。(いつも尊敬してるから)

って感じかな。
因みにが多いけど、保志総一朗さんも「保志さん」「ほっしー」「総兄ちゃん」の三つを使いますが・・・保志さんは本当に好きなので、最近は恐れ多くて保志さんとしか呼べません。
使い分けるとすれば、

保志さん→普段。
ほっしー→「ぱっぴー!」って感じのとき。
総兄ちゃん→リスナーとかから特に好かれているとき。

分かりづらいね。ってか「ぱっぴー」を知っている人はいるんだろうか?結構声オタには常識かと思ってたけどそうでもないらしい。まあ僕も保志さん以外の声優さんの詳しいことはほとんど知りませんが。

保志さんのことなら少しは分かりますよ。まあ常識の範囲内ですが、5月30日生まれだとか、福島県出身だとか、濡れせんとか、酒が入ると・・・、とか。

毎回毎回同じ人の声ネタばっかですいませんね。今度はもっと視野を広げます。

as soon as possible.

無事、冬休みの宿題テストも終わった今日の昼休み。
同じクラスの友達3人と自分の計4人でゲームの話をしていたんですね。
そしてそこで、昨日ふと新しいRPGに挑戦してみたくなったので、話してみたんです。
僕としては、『ワイルドアームズ』か『スターオーシャン』をやってみたくて、どちらが良いか聞いてみたら、その二つだとスターオーシャンに軍配が挙がりました。
その他にも『ペルソナ』とか『ウィザードリィ』など、色々なソフトが挙がりました。
まあ、まとめとして、趣味の話は楽しいね。特に周りの3人がかなり知っていたので、参考になりました。

さて、部活帰り、もはや常連となった近所のカメクラにLet’s go.
RPGコーナーに行くと。

スターオーシャン3(中古)が2180円のところ今だけ1680円。
ワイルドアームズ4(中古)が1480円。
手持ちは偶然にも2500円くらい。

この時点ですでに購入は確定済み。今年は趣味に金を惜しまないことに決めました。
話のネタにもなるし、知識も増えるし、何より将来のためにたくさんパソコンやゲームなどのメディア的な経験は増やしておいたほうが良いと思いまして。
どっちを買おうか迷ったので、とりあえずウィキペディアで情報収集。
まずはスタオ3から。

へぇ?、スタッフがテイルズの人とほとんど同じなんだ。じゃあとっつきやすいかな?
あ、あと声優でも調べるか・・・。

登場人物
仲間キャラクター
フェイト・ラインゴッド(声.保志総一朗)
(中略)
ソフィア・エスティード(声.榎本温子)
(中略)
スフレ・ロセッティ(声.倉田雅世)



フェイト・ラインゴッド(声.保志総一朗)



即 買 い で す よ ! !


いや?、僕としたことがうっかりしてました。そうだ、スターオーシャンに保志さんが出てるって、昔聞いたじゃん!つい忘れてた。

まあ、結局1オングストロームも迷うことなく決まりました。
保志さんが出てるなら買うしかないよね!シャイニング・ティアーズも保志さんが主人公でしかも主題歌も歌ってるってだけで買っちゃったから。
いや、サブキャラなら迷ったかもしれないけどね。主人公だよ?これで買わなかったらファン失格でしょ!!

で、さっきまで2時間やってました。結構楽しい。保志ボイス最高。キラっぽい。
絵柄僕の好きな感じ。フェイト格好良い。ソフィア可愛い。早くもフェイト×ソフィアが好きCPにきそう。てかすでにラブラブじゃん。幼なじみ設定だからね。
水着の女に話しかけたときに嫉妬してるソフィアへの3択は「恋人なんだ」を選びたくなるけど、あえて「妹みたいな存在」を選んで遠まわしのアプローチをするのがコツ。いや、個人的にね。序盤から幼馴染に恋人扱いされても気持ち悪がるでしょ?
しかしどうしても納得がいかないのが、その後機嫌を損ねたソフィアに本をプレゼントする発言の場面。何故そこにボイスを入れない?頭おかしいだろ。多分そこはかなりの見せ場だと思うぞ。しかしイベント長かったなぁ・・・。


って、よく見たらソフィアって榎本さんじゃん!
保志さんか榎本さんのファンの方、もしくはハートフルリスナーなら分かりますよね?

そう!保志総一朗・榎本温子の名曲「ONEWAY RADIO」のコンビ復活です!!
で、今聴いてます。良いよね?、この曲。1年前、ハートフルの年末すたちゃベスト10で聞いてからもうすっかり虜です。


まあ、スタオ3の話はまた今度詳しくしましょう。それでは、また!

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

2006'冬の新アニメ感想 1週目

カレイドスター スペシャルエディション』第1話 感想
評価:★★★★☆

うん。結構良いんじゃないかな。最初の方は笑えないギャグばっかりでちょっと不安だったけど、徐々に持ち直したね。絵は結構好みな方だし、流れもスムーズだった。特にローラースケートでのチェイスは爽快でした!
声優もこれなら安心って感じのキャスティングだったし。下野さんと藤原さんと子安さんの声は途中でピンときました。
ただOPとEDの歌の下手さはいかがなものかと。何故にSugarなんて使うかなぁ?せめてアニソン歌手で良いじゃん。こういうアニメなら特に。
スペシャルエディションではなく、ノーマルバージョンで見たいですね。

半分の月がのぼる空』(再) 第1話 感想
評価:★★★★☆

むらけぇぇぇぇぇぇーーーーーん!!鈴村健一さんが主人公をやっておられます。
元エロゲだって聞いてたからどうかと思ったけど、なかなか良いと思う。
里香は流石のツンデレぶりを発揮。いやー、いいツンデレを拝見しました。
しかし、6話しかないからしょうがないのかもしれないけど、少し展開が早すぎな気もしなくもない。初回で普通抱きつくか?
上記のアニメと違い主題歌は、どこかのアニメで聞いたことのあるようなどこにでもいそうな声の方が担当しておられました。勘違いしないでほしいのですが、このコメントはけなしているわけではございません。むしろ褒めてます。

デルトラクエスト』第1話 感想
評価:★★★★★

おもしれぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
朝枠だったからどうかと思ったけど、ゲーマーには取っ付きやすいアニメです。
主人公の声が微妙に石田彰さんっぽくない?一瞬そう思った。
主題歌もいい感じじゃん。EDのRYTHEMって焼きたてジャパンかなんかのED歌ってた人だよね?初めて聴いたけど結構好きかも。
普通に原作のゲームやりたくなった。これはいいアニメですね。

スパイラル?推理の絆?』(再) 第1話 感想
評価:★★★★☆

むらけぇぇぇぇぇぇーーーーーん!!鈴村健一さんが主人公をやっておられます。
なんと製作がJ.C.STAFF!!ここのアニメは結構好きなんだよね?♪
原作とちょっと違うかな?でも面白いよ。初見だとストーリーが分かりづらいかも。
声優は・・・和田谷が微妙かも。でもひよのの声は良いね。久々にピンときた。浅野真澄さんね、覚えとこ。まどか(三石さん)は「ローエングリン、照準!てーーーっ!!」って言いそうだなぁ。
OPもEDもJ-POP的な感じだね。これは良いと思う。でも画像が殺伐としすぎじゃないかな?EDのブレチルの目隠しは当然、少しずつ取れていく仕様だよね?
途中で「これは再放送です」って出たのはやっぱり自殺問題があったからかな。テレビ局も色々大変ですね。

『京四郎と永遠の空』第1話 感想
評価:★★☆☆☆

えっと、初回はこの評価ですが、けしてつまらないわけではありません。
もしかしたら次回から化ける可能性は十分に秘めています。
絵は確かに綺麗。しかもただの萌えアニメではない。準ロボットアニメっぽいよ!?スパロボ好きにはたまらないでしょ!
主題歌もOPは結構好きかも。声優も無名の人ではないし、そこそこだと思う。
ただ、1話はちょっとインパクトが薄かったかな?何かこう、伝わってくるものがないんですよね。京四郎は自分で戦わないし、敵でにゃーにゃー喋るやつはウザいし。ロボット化も中途半端でいまいちだし。
ティー・エヌ・ケーのアニメは見たことないけど、名前だけは聞いたことあるから、多分もう少し出来るはずなんですよね。
ただの萌えアニメで終わらせたくなかったら、もう少し見せ場を作るほうがいいかもしれません。
って、素人が何言ってんだろう・・・。原作者さん、アニメ会社さん、その他諸々のスタッフの方々、申し訳ございません。

神様家族』(再) 第1話 感想
評価:★★★★☆
途中まで評価2だったのに、終盤のテンコのすさまじい活躍で4に上がりました。
いや?、甘々だねぇ?。テンコは・・・ツンデレなのか?いや、そこまではいかないか。
僕のCPリストに佐間太郎×テンコの八文字が今にも刻まれそうな勢いです。しかも声があみっけ(小清水さん)だしねぇ?。女キャラで第一印象で好きになったのは久しぶりかも。絵もそんなに好きじゃなかったけど慣れたわ。
声優はそこそこ良い。パパさんの声はベテランの方かな?岸尾さんの声は久々に聴いたかも。
本編はちょっと準いぬかみっ!臭を放っている感じがする。でもまだ許せる範囲です。しかしあの先生可哀想だったなぁ・・・。
次回は波乱の予感。来週も見逃せない!

貧乏姉妹物語』(再) 第1話 感想
評価:★★★★★
これは・・・やばい。このアニメを甘く見すぎていた。
ああ、主人公が女二人だからといって勝手に萌えアニメだと偏見してこのアニメを見ていなかった私をお許しください!
これは良い。結構ありふれた癒し系っぽいけど、このアニメは良い。心が真っ黒な僕でも感情輸入が出来ます。
まず始まりから凄い。こんなに貧乏なのに、健気に生きている。あすの声は最初びっくりしたけど、どっかで聞いたことあったのでまあ許す。
しかも絵が綺麗。ってか、きょうとあすの絵柄が僕好みだった。強いて言えば主題歌が少し子どもっぽいかな。
主人公はなんと坂本真綾さん!てか坂本さんってハルヒ(ホスト部)やらきょうやら、雷が苦手なキャラばっかやってないか?
これは是非オススメできるアニメです。次回も楽しみだ。

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』第1話 感想
評価:★★★☆☆

今季多分一番期待されているアニメだと思うけど・・・まあそこそこかな。
いきなり水泳大会は狙いすぎな気もするけど、キャラには結構良い印象を持ちました。
幼児愛好家たちにはたまらないんだと思うけど、残念ながら僕にその気はありませんので。
主役5人の声優は流石の面々といったところ。これなら文句は言えないでしょう。
主題歌も林原さんが岡崎さんの歌をカバーしたやつだそうで。両お方のファンからは色々と賛否両論があるそうですが、この二方のコンビなら絶対に名曲でしょう。実際EDはとても良かったです。
てか何故にOPをやらないんだよ!!せっかく林原さんの歌楽しみにしてたのに!!
途中の校歌とは思えぬ校歌はキャラソンかな?結構強引ですが、まあ良い商戦でしょう。
無駄に予告が格好良かった。とりあえず視聴続行かな。

『SHUFFLE!MEMORIES』第1話 感想
評価:★★★☆☆

えっと・・・今回は総集編ですか?評価付けづらいなぁ。とりあえず3で。
典型的なハーレムアニメですね。元はエロゲだっけ?
こういうアニメはあまり好きじゃないんだけど・・・あれ、結構面白そう?
前作を見たことのない人にも分かりやすい説明。結構ネタバレ的な雰囲気もあるけど、まあ不服がある人は前作を見れば良いわけで。
声優は・・・何と主人公が杉田智和さん!!もう始終、杉田さんの声がキョンに聞こえて仕方なかった。ハルヒ見てから急に好きになったなぁ。後の人たちはどうなんだろう?そんなに聞いたことなかったけど。
とりあえず次回も見よう。話はそれからだ。

1週目 総評
全体評価:★★★★☆

さて、2006’冬の新アニメ、記念すべき第1回目です。
基本的に夏、冬のアニメは萌え系が多いので評価が下がりがちなんですが、今季はそうでもないかな?全体的にそこそこ面白いアニメでありました。
ただ、人によって好みが分かれるようなアニメが多いのは否めません。
新アニメよりも再放送の活躍が目立ちますね。前に見ていた人には少し物足りないかもしれません。でも春までの繋ぎとしては十分ではないでしょうか。
どのアニメも次回の評価が上がることを切に願い、締めさせて頂きます。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

I am a foolish writer.

さて、需要はないと思いますが、正月に書いたSSに出てきたオリキャラについて、少し説明したいと思います。


金城秋人(キンジョウ・アキト)
10月23日生まれ。てんびん座。A型。173cm。58kg。
成績優秀。スポーツ万能。ルックス良し。何においてもすぐ要領を掴んでしまう。俗に言う「天才」。いつも冷静沈着で大人っぽい。そのため、他人の面倒を見る立場に置かれることもしばしばである。物事に対し少し無関心なところもあるため、クールだと思われることもあるが、基本的に人付き合いは良いため、性別を問わず人気がある。
最遊記で例えると三蔵と八戒を足して2で割った感じ。スパイラルで例えると歩。


神崎春香(カンザキ・ハルカ)
4月20日生まれ。おうし座。A型。158cm。43kg。
成績はかなり良い。運動は苦手。ルックス良し、綺麗というよりも可愛い。性格は大人しく、誰に対しても優しい。押しに弱く、頼まれると断りきれない部分がある。その容姿と性格から、男子生徒の注目の的になっているのだが、そのことを本人は全く自覚していない。たまに普通の人がやらないようなドジを踏む。俗に言う「天然」。
最遊記で無理矢理例えると八百鼡(性格だけ)。スパイラルで例えると理緒。


沢井冬彦(サワイ・フユヒコ)
1月9日生まれ。やぎ座。B型。176cm。63kg。
例によってルックス良し。スポーツ万能。但し頭はそれほど良くない。女好き。何を隠そう女好き。フェミニストでレディーファーストな女好き。族に言う「女たらし」。しかし夏実には優しくない。落ち着きはそれほどない。アキトに色々絡む。
最遊記で例えるとまんま悟浄。スパイラルで例えると清隆。


結城夏実(ユウキ・ナツミ)
7月5日生まれ。かに座。O型。161cm。47kg。
ルックス良しですよ。可愛いというより綺麗の部類。勉強よりはスポーツが得意。成績は普通くらい。男勝りで、結構手が出る喧嘩っ早いタイプである。俗に言う「ツンデレ」?冬彦とは中学からの腐れ縁。
最遊記で例えられません。スパイラルで例えると亮子(もうほぼこんな感じ)。



という、まあよくある王道のとんでも厨設定です。これはあくまでも(仮)の領域ですが。
もともとSEED Clubで書いていたときは、秋人と春香をW主人公とした学パロだったんです。
だからシンやルナマリアが、オリキャラのことを先輩と呼んでいたんですね。

SEED Clubでのアキトたちの設定は、キラたちのいる高校に転校してきた二年生。
つまり、一年生がシンたちになります。

しかし、SEED Clubを退会したあとに、SEEDとは完全に別の、オリジナルストーリーを考えていたんです。
そうすると、必然的にキャラクターの絶対数が少なくなるので、新たなキャラを追加しなければなりません。
そこで誕生したのが、冬彦と夏実のW副主人公です。

そしてこの四人が高校に入学して友達となり、奇想天外な学園生活を過ごし、やがて異性間での恋愛にも発展していくという、安田大サーカスも真っ青なベタな展開を繰り広げていくわけです。

さて、勘のいい人なら分かりたくもないのに分かってしまったでしょう。
SEED Clubでの彼らの学年は高校二年生。
完全オリジナルでの彼らの設定は高校一年生。
そうです。遥かなる時空を越えてしまいました。

もし、アキトたちを高校一年生にすると、シンたちは中学三年生。とてもじゃないけど絡ませられません。完全連鎖結果です。

逆に、アキトたちを高校二年生にすると、シンたちは高校一年生。そりゃあもうモーガンも真っ青の連鎖。組換え価50%くらいはいきます。DNAの二重らせん構造並みに絡まりますよ。
ただ、その場合、オリキャラたちが一年の頃の話が全く出来ません。それは余りにも寂しすぎる。

つまり、まとめとして自分に言い聞かせたいのは、

文才がなくて設定も満足に作れないのに、オリキャラと既存キャラを組み合わせた自己満な厨小説をここに載せるな。

ということですね。自己解決しました。


ただ、そんなことは言いつつも、せっかく作ったキャラなので、これからもたまに登場するかもしれませんが、そのときはどうぞ罵ってくださいね。あ、でも僕はLとNの間ではありませんよ。RとTの間でもありませんが。

Look at the picture.

今日はスキャナという画像自動取込機を使用し、画像を載せた斬新な試みの日記を記すことに至った所存で候。


昨日は初詣に行ってきました。

今年は特に願い事もなかったなぁ。去年までは物欲の塊だったのに。悟りを開きました。

賽銭という名の半強制的募金をし、おみくじという名の紙切れを100円で買いました。
これがその御神籤(おみくじ)↓(クリックで拡大)

御神籤 in 2007


別に今年大吉じゃなくても良かったのに・・・。来年死ぬわwww



で、車だったんでその後恒例のアキバに。

それというのも古本○場の割引券500円分が送られてきたため。

本当はフルメタかエレジェレが買いたかったんだけど、無かったからN.H.K2巻とDグレ9巻で妥協しました。

前も言ったかもしれないけど、烈火もまた集め始めたんですよ。だけどそこで買うよりも明らかに「本を売る○らブックオフ」の方が安かったんで買いませんでした。


そして、その後アニメセンターに行くと、Production I.G展なるものがやってました。

Production I.Gかぁ・・・。そんなに好きじゃないなぁ・・・。

案の定、血+とシュヴァリエが展示されてました。

シュヴァリエは見てないから分からんけど、血+は土6でやるほどの作品じゃなかったと思いますねー。妖奇士も2話で見るのやめちゃったけどどうなんだか。

しかしそんな沈んだムードを一転させるものが!

それがこちら↓(クリックで拡大)

声優アワード投票用紙


そういや声優アワード投票してなかったーーーーー!!

ということで早速投票。

主演女優賞・・・釘宮理恵
主演男優賞・・・保志総一朗
サブキャラクター女優賞・・・後藤邑子
サブキャラクター男優賞・・・櫻井孝宏
新人女優賞・・・平野綾
新人男優賞・・・福山潤
歌唱賞・・・高橋直純
ベストパーソナリティー賞・・・林原めぐみ

まあ、このサイトに来ている方なら見知った面子ですよね。
ぶっちゃけ、新人女優賞とサブキャラクター女優賞は思いつかなかったんで、張ってあった中間発表の中にいた声優さんから選びました。


こんぐらいかなぁ。ではまた!

薔薇乙女?Rozen Maiden?

いや?、『ローゼンメイデン』そこそこ面白いですね?。
大晦日の日に友達がこのアニメを全て見ましたってメールを送ってきたので、
僕も今日YouTubeで1話だけ見ました。

でも主人公がひきこもりだとは思わなかったな?。
戦闘アニメだということも知りませんでした。

しかしようつべの動画は相変わらずの画質の悪さを誇ってますね?。
それに何だか下のほうに中国語の字幕が入っててまあウザったい。
たくさん流れてたので色々調べてみたら、英語の字幕入りもありました。
これって本物がそういう仕様なわけではないよね?
やっぱりDVDで見たいな?。でも近くのレンタルビデオ屋には置いてなかった・・・。

知人で誰か持ってるやついないの?いたらコメントかメールして。



昨日の夜11:30からフジでやってた「逃走中」って番組見た人います?
あれ面白かったわ?。

渋谷を舞台にした壮大な鬼ごっこなんですけど、1秒ごとに賞金が300円ずつ増えていくんですね。それで1時間逃げ切れば賞金ゲットという単純なルールです。

ただ、芸能人を追うハンターがまた強いんだこれが。
しかもなんか格好良いし。

勝村さんが格好良かったんだけど、捕まっちゃったんだよね。
で、最後ビビる大木が逃げ切ったのは凄かったな?。見直したよ。惚れたね。



今回は意図的に波ダッシュ(?)を多く使用してみました。
では皆さん、また後でお会いしましょう。

A HAPPY NEW YEAR!

皆様、あけましておめでとうございます!
まだ開始後一ヶ月しか経っていませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。



ということで、俺、金城秋人(キンジョウ・アキト)は今、オーブ首長国連邦代表のアスハ宅前にいる。
中ではキラたちが年越しパーティーをやってるらしい。
俺は、さっきまで俺の家で、神崎、冬彦、結城と四人でパーティーをやっていて、年が明けたんでとりあえず顔出しにここまで来たってわけだ。
では、早速お邪魔させていただくとするか。

こんばんは?。アキトですけど・・・。

「あっ、アキトか!ほら、遠慮せずに入れ!」

「アスハ。あけましておめでとう」

「ああ、あけましておめでとう!さ、こっちだ!みんな待ってるぞ」

「それでは、お邪魔しますか」



「流石、いつ見ても広いな・・・」

「みんな!アキトが来たぞ?!」

「あっ、アキト!あけましておめでとう!」

「ああ、おめでとう、キラ」

「あけましておめでとうございます、アキト」

「おめでとう。クライン」

「あ、アキト先輩!おめでとうございます!」

「シンもいたのか。今年もよろしくな」

「キンジョウ先輩!あけましておめでとうございます!」

「君は確か・・・ホークだったか。おめでとう」

「アキト、おめでとう」

「アスラン、あけましておめでとう」

この、俺の部屋の何倍か分からないくらい馬鹿でかい部屋に、六人(俺を入れて七人)ってのはちょっと淋しくないか?絶対広すぎるだろ。

「あれ?アキト、そういえばハルカたちはどうしたんだ?」

「カンザキたちか?うちでパーティーしてて俺だけ抜け出したから、まだ俺の家にいるんじゃないか?」

「えっ、置いてきたの!?」

「別に大丈夫だろ。あいつらなら・・・」

いや、神崎は良いとして、冬彦と結城が何するか分かんないな・・・。

「アキト?」

「え、ああ。いや、冬彦も結城もそこまでうちを荒らしたりはしないと思うが・・・」


「ちょっとアキトちゃ?ん、その言い方は酷いんじゃないの?」

「冬彦!何でここに!?」

「冬彦だけじゃないよ。あたしだっているの」

「結城!?お前らなんでここに・・・」

「あ、アキト君!ごめんね・・・、冬彦君と夏実ちゃんが後をつけようって言ったから・・・」

「神崎・・・別にそれはいいんだが」

「あれ??アキトく?ん、春香ちゃんには優しいんだねぇ?」

「神崎はお前らと違って常識人だからな。大方お前らが強引に連れてきたんだろ?」

「まあまあ、いいじゃないか。パーティーは人数が多いほうが楽しいだろ?別にいいよな、カガリ?」

「もちろん!って、何でアスランが許可するんだ!?」

「細かいことを気にしていてはいけませんわ。今日は元日なのですから」

「答えになってませんよ、ラクス先輩・・・」

「じゃあ、改めて飲もっか!!」

「えぇっ!?キラ君、みんなお酒飲むの!?」

「神崎、無理に飲まなくていいんだぞ。てか、お前だけは正常でいてもらいたい」

「ほら、アキト先輩もカンザキ先輩も、グラス持って!」

「それじゃあいくよ!今年一年が素晴らしい一年になりますように・・・かんぱーい!」


『かんぱーい!!』



さて、全く誰が誰やら分からないSS、しかも地の文がない上にオリキャラを入れたから余計に分からない。
オリキャラにしたのは、綺羅だとキラと紛らわしいからです。

しかしこのオリキャラ、実はSEED Clubにいたときに作ったものなんです。それを埋もらせておくのは惜しいと思い、ここに登場させました。

詳しい設定はまた今度!今はこの雰囲気だけを感じてください!!

それでは皆さん、あけましておめでとうございます!!
プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。