スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 ドラマCD 『サウンドアラウンド』 感想

涼宮ハルヒの憂鬱 ドラマCD『サウンドアラウンド』感想


少し遅いけど聴きました! 試験前ということで手短に感想でも。

全体的な感想としてはやはり面白い! 間違いなく聴いて損はありません。杉田さんのナレーションはやっぱ上手いわ。
内容は「ライブアライブ」の後日談……と言っても時間軸では「サムデイ イン ザ レイン」後に飛ぶし、内容的にもアニメ一話出来てしまうくらいのボリュームです。




以下、軽いネタバレあり。エマージェンシー、注意せよ。






SOS団がバンド結成!?

ピックの持ち方も分からないど素人の団員達が、またもや涼宮ハルヒの突然の思いつきでバンドを組むことに。

作詞、作曲を手がけるのは我らが団長涼宮ハルヒ! ライブハウスに向かう団員達の服装にも注目! そして団員の脳に流れる謎の音楽。謎の怪物に長門と小泉が立ち向かう! しかしとどめを刺したのは……なんと朝比奈さん!?

Vo兼key.涼宮ハルヒ Gu.長門有希 Ba.キョン Dr.小泉一樹 マスコット兼ダンス.朝比奈みくる で結成された期待のニューフェイス! 果たしてハルヒたちは見事オーディションに受かることができるのか!?

あたしの出番もあるからねっ! めがっさ楽しんでくれよっ!



まあ、こんな感じです。個人的に一番笑ったのはキョンと小泉のラップ。キョン学なさ杉www小泉暴走すんなwwww

後、小野大輔さん(小泉)の友達の実話も聞けます。サンダーバード(Thunder bird)をそんな風に読み間違えるなんてあるあ……ねーよwwww

そして劇中でちょっと作詞作曲された「First Good-Bye」が最後のトラックに収録されています。この曲がまたいい! 多分本編を聴いてからだから余計によく感じる。謀ったな、スタッフ!

まあ暇があったら聴いてみてください。英語の予習しながらでも十分聴けましたから。
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

竜を探求?and to be legend

えー、テスト6日前だというのにもかかわらずドラゴンクエスト3をやり始めました。
「?にもかかわらず」は「Although」で文頭に置いて文全体にかかる、っと……。

何故今さらDQ3?とお思いの方もいるでしょう。
「Some of people」は「?な人もいる」と訳す、と……。

それはひとえにドラクエ3の個人サイトで長編小説を見たからです。
これにもかなりの時間を削がれましたよ。本当何やってんだか。

しかし内容はそれだけの時間を費やす価値があるものでした。
「?する価値がある」は「be worth doing」、っと……。(範囲外)

リンクフリーだったし、サイト名だけでも乗せちゃおうかな。
天の涯て、悠か遠く。』様というサイトです。一部18禁だそうですが、ほぼ健全です。

僕は特に1stパーティが好きです。CPは盗勇。いいわ?。
僕はこの小説を見て盗賊もいいなぁ?と思い始めました。

しかしゲーム上ではそれほど活躍しない盗賊が、同人の世界では結構奮闘しているようで。
他のサイトを覗いても結構盗勇がメインだというところもありました。

さて、ドラクエ3には各キャラごとに性格が設定されているのはご存知ですね?
僕も昨日始めて、最初の性格診断で勇者がなった性格は……?

「いっぴきおおかみ」でした。
うーむ、当たってるかもしれない……。

そしてパーティーに加える仲間を自分で作れるのもこのゲームの特徴。
普段なら「キラ」とか「アスラン」とか作るけど、今回はオリジナルの名前にしました。

それがこれです↓
○○○(自分の名前)/勇者/男/いっぴきおおかみ
アーク/戦士/男/ごうけつ
エリス/魔法使い/女/きれもの
ティル/僧侶/女/ずのうめいせき

まあ教則にのっとった模範的な職業と性格の組み合わせです。
個人的に勇魔と戦僧を推奨すべくオリジナルの名前にしました。

そうは言ってもアークはスパロボ64のリアル男主人公、エリスはスパロボEXに出てくるシュテドニアス軍のパイロットにいるんですが。そんなの気にしてたら名前なんて付けられません。ティルは「~」(ティルデ)から取りました。

しかし一つだけ後悔というか納得というか、勇者を自分の名前にしたのはどうだったんだ?
僕の名前ならまだカタカナにしても違和感はないはずなんだけど……。CP妄想するときに別の名前に変えればいいかなぁ?

そうなったら性格も色々チェンジするからいっか。「いっぴきおおかみ」はおいしい気がする。
始めは心を開かなかった勇者が、仲間との冒険、友情、恋愛を経て変わっていく……、そんなベタな展開を妄想する僕は「ロマンチスト」なのかな?

勇者は「いっぴきおおかみ」でありながら意外にも「やさしいひと」だったり。
魔法使いは「さびしがりや」とか「しょうじきもの」とか「あまえんぼう」にしたいかな。
戦士は「ごうけつ」じゃなくて「ねっけつかん」とか。
僧侶はこのパーティーを総括する意味で「ずのうめいせき」でいいと思う。

「いっぴきおおかみ」と「さびしがりや」の相反する二人がくっついたら面白くない?
ここまで話しておいてなんですが、面倒なので小説を書く気は毛頭ないですよ。

暇だったり結構ハマったら書くかもしれません。
それでは古典の勉強をするので今日はこの辺で……。

a kind of study.

設定:ある日の友人同士の日常会話。

「このカリカチュアはオノマトペやメタファーを使いすぎて抒情しすぎだよな?。しかもプロットやコンテクストが無茶苦茶」

「マンネリズムだよな?。もう少しロジックやロゴスをレトリックに使ってペダンティックにコモンセンスを述べればいいのに」

「まあこの作者はディレッタントだって噂だし。それにエピゴーネンでエゴイズムなんだってよ」

「あ、どうりでアフォリズムをたくさん使ったアナクロニズムでドグマ的だと思った。俺はポスト・モダンなテーマに対するアンチテーゼをモチーフにしたものが読みたいな」

「僕はペーソスにカタルシスを感じるから、オプティミズムなものよりもニヒリズムなものがいいかな。あ、でも詭弁ばっかりでラディカルなものは嫌だよ」

「間違ってもエロスなものはタブーだよな。ストイックなものでいかないと。そういや俺はこの前逆説がア・プレオリだってことを実感したよ」

「それはインテリゲンチャではない僕に対するアイロニーかい?まあ僕はもっとマクロにカオス以前のエポックのリアリティ溢れる文献を読んだことがあるからね」

「お前は本当に諧謔のカリスマだなぁ。エスプリがきいているよ」

「まあね。じゃあ長くなってきたし、これでエピローグにしようか」

「分からない不条理なことがあったらいつでも敷衍するからな。じゃあな?」



勢いでやった。反省はしていない。保守しないで!晒しageしないで!
今度の期末考査でこういう訳が分からない単語の問題が出るんです。
語呂合わせで覚えたり、こうやって無理矢理意味づけると意外と覚えるもんですよ。
こんな言葉日常じゃまず使わないと思うんだけどなぁ……。
あれ、僕、不条理なこと言った?(日記1行目参照)



そういや最近アニメ感想うpしてませんね。


すいません、力尽きました。


やはり有言不実行な僕……。4月からは評価だけ書こうかな?

脱力日記?脱力は精神ポイントを50も消費するんだよ!

コメント返し。
>>いくら+
種は好きだが花男は見てるのドラマだけだぞ?
それにBLには全く興味がないから安心しろ。
ただ確かに、アニメも漫画もキャラが綺麗なのが揃いがちではあるな。




さて、今日はカラオケに行ってきました。
まあ詳細は省略します。とりあえず面白かったです。




はい、今日の重要ポイントはここ!

新ジャンル「月替わり彼女」

有無を言わず見てみなさい!




そういえば昨日僕がギアスをかけた友達が学校に来ました。
やべぇ!コーディネイターでギアス持ちって最強じゃんwwww



どうみても偶然です。本当に(ry


実際風邪だったらしい。

表と裏と中間と

犯罪者が自分の身を護るため目撃者を殺す心理が何となく分かった今日この頃。
いっそ心中してやろうか?
なんてね。僕はどんなに相手に恨みを持っていても心中なんて馬鹿な真似は絶対にしません。
死ぬなら絶対自分だけ死んだ方がいいです。そうすれば例え自分に多少の非があったとしても少なからず同情が買えます。そして相手は多少なりとも心に傷を負い、例え自分が悪くなかったとしてもじわじわと罪悪感にさいなまれていくことでしょう。そっちの方がよっぽど効率的でありません?相手も殺したら逆に僕が悪人になっちゃいますし。
まあ安心してください。まだ僕は死にません。
何だかんだ言って僕はこの世が好きみたいです。
きっと今日の「めざましテレビ」の占いで12位で、しかもその占い結果が見事に当たっちゃったからこんなことを考えてしまっただけです。



そういえば、同高校のM君。何だか最近学校来てないけど、この日記を見てるなら戻って来いよ。まあ最近って言ってもまだ3日だけどさ。

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!貴様、学校に来い!!」

いや、しかし肝心のおまえはこのネタ知らないか……orz



さて、心機一転しますか。

いや?!「ニコニコ動画」面白いね??!!

このサイトはようつべ内の動画にコメントをつけることができるという何とも優れもののサイトです。
このコメントがまた面白いのなんの!動画を他人と共有してる気分になるから、面白さも乗増(倍増より凄い)です。やっぱ同じ感性を持っている人はいいね♪

僕が見たのは、「テニプリミュージカル」と「ドラクエ3 freedom」と「ポケモン6分クリア」と「キョンのハレ晴レユカイ」の4本。

テニプリミュージカル……コメントと一緒に見ると面白すぎwwww本当に言ってるwwwww「湯浅プリンスホテル」カオスwwwwwwww

ドラクエ3 freedom……最初はドラクエ3に声を付けただけかと思ったら……ゼ・ノ・ギ・ア・ス??♪wwwアクエリオンかよwwwさまよい「ひぃ?くの!」バロスwwwwしかも後半無茶苦茶wwww某フリーダムなパイロットのびっくりの自由さwwww

ポケモン6分クリア……やはりコメントがツボww奇奇怪怪な行動と序盤5分くらい普通に行動してたのにワロタwwww

キョンのハレ晴レユカイ……クオリティ高くね!!?!?最初ちょっと驚いたけど普通にイイ!!キョンの独り言がツボwwwww


テンションの差が著しく激しいですね。「w」を多用したのはそれだけ面白かったということです。
では、倫理のレポートをまとめなければならないのでこの辺で。

on earth?一体全体

一体全体、何が起こったのだろうか。
赤い髪を持つ女性の上には、“何か”が覆い被さっていた。



『on earth?一体全体』



河岸の村アリアス。昼間は村人でそこそこ賑わうこの場所も、夜も更けた今となっては、まるで音が世界から消え去ったかのように静まり返っていた。

月だけがまばゆいくらいに輝いている。その光がカーテン越しに微かに差し込むのは、領主屋敷内にあるネル・ゼルファーの部屋。

FD空間からエターナルスフィアでエリクールへと戻ってきたネルたちは、とりあえずクレアたちに会うためにこのアリアスへとやって来た。
アリアスに着いた頃には日が落ちかかっていたことと、色々と積もる話もあった――常人にはとても信じられないことばかりだが――ことが重なり、一行はとりあえずここで一晩明かすことにした。


ネルは久々に故郷に帰ってきて安心したのか、熟睡していた。
だから、普段は僅かな物音にも気付くはずなのだが、今夜に限ってはいつもと違った。
廊下をほんの少しだけ軋ませる“何か”。その“何か”がネルの部屋へとゆっくり、確実に迫っていた。


“何か”が扉を開けた。あくまでも物音を立ててはいけない。一歩間違えば即死も免れないスニーキングミッションを楽しむかのように、それはゆっくりとネルが寝ているベッドへと近付いて行く。


ネルの横に手を付き、そのまま覆い被さろうとしたところで、ネルが気配を察したのか、ゆっくりと目を覚ました。

ネルは目を開けると、ここにいるはずのない人物――実際、この時間に部屋に当人以外の人がいること自体あり得ないのだが――が自分の眼前にいることに、一瞬思考が停止した。

彼女の寝ぼけた脳が徐々に覚醒していく。そして、今目の前で起こっていることをやっと理解し、声を上げた。

「な、何やってるんだい!?フェイト!!」

「あ、起きちゃった?」

ネルの目の前にいる“何か”――フェイトは彼女の気持ちなどつゆ知らず、実にあっけらかんとした態度で当然のように言った。

「起きちゃったじゃないよ!こんな夜中に人の部屋に勝手に忍び込んで、一体なんのつもりだい?」

「え?いや、別に。何となくだけど」

ネルの正当な質問に、またもや当然のように答えるフェイト。その答えに彼女はますます機嫌を悪くする。

「あんたは何となくで人の部屋に侵入するのかい!?しかもこんな体勢で……」

何度も言うが今の彼らの体勢は、ベッドにあお向けに寝ているネルの傍らにフェイトが両手を着いて彼女に覆い被さるという、何とも如何わしいものだ。

先ほどのネルの発言に何かを思いついたらしいフェイトは、まるで子供が悪戯をするかのように妖しく微笑んで、逆に彼女に質問を返した。

「こんな体勢って、ネルは何を想像してたの?」

「えっ!?そ、それは……」

心を読まれたかのようなフェイトの発言にネルは動揺し、徐々に顔が赤くなる。
そんな彼女に、フェイトは彼のお得意の「ブレード・リアクター」のように追い討ちをかける。

「何なら今からネルが想像してることを実行してもいいんだよ?」

「なっ……!!」

部屋に微かにかかる月の光が、ネルの真っ赤に染まった顔と悪戯に成功した子供の笑顔を綺麗に映した。

「さあ、どうする?」

「……フェイトの意地悪」

ネルは拗ねて顔を横に向けてしまった。

――勝った。
心の中でそう思ったフェイト。どうやら彼の必殺技コンボは成功したみたいだ。

この二人がこれから何をするのかは、まだ誰にも分からない。
河岸の村アリアス。何の変哲もない村の一画で、布越しに二つの影が重なった。




fin




あとがき
SO3のフェイト×ネル(フェイネル)です。これからは暇なときに相変わらずな稚拙な文をばら撒いていきたいと思います。
それというのも、アクセス解析のサーチワードを見たところ、このサイトに来ているおよそ90%の方がカップリングを検索していらっしゃっているようでして……。せっかく来ていただいたのに何もないんじゃ余りにもあれですから、まあこんな駄文でもないよりはましだろうという信念の元、徒然なるままに心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくって行きたいと存じます。
初3人称視点です。てかこの話こそネルの1人称で書くべきだったのではないかと後悔しているんですが……まあ処女作、次作とも1人称だったので3人称に挑戦してみた次第で候。
黒フェイトです。黒さ全開です。僕の中で美形の保志声(キラとかシオンとか)キャラは内心黒いんじゃないかなと思ってます。でも嫌な黒さじゃないよ?女性キャラの魅力を120%引き出す魔法の黒さです。
ダッシュ使いすぎてごめんなさい。ちょっと調子に乗り過ぎました。最後特に手抜きました。すみません。
あとがき長いなぁ……。そういえばよく考えたら月って地球の衛星ですよね?エリクールから見えるはずないわ。ミスった??!!

(無題)

いや?、やっぱり『花より男子2』は面白いですね?!
当初はすれ違いに次ぐすれ違いでもう嫌になってたんですが、段々道明寺と牧野の仲が復旧していくにつれてよくなってきました。
今回は特に道明寺のバカっぷりが爆発してましたねww
特にあのモップのシーンはツボだ?!!あの慌てっぷりはないww
でも花沢類も捨て難いっちゃあ捨て難いなぁ。小栗旬は本当ハマリ役だと思う。



ところで、一週間くらい前に友だちと学校周辺をうろうろしてたと書きましたね?
その時にゲームショップに行ったんですが、すっかり書くのを忘れてまして……。



何と『シャイニング・ウィンド』の予約をしてたんです!!
2007年3月29日発売らしいです!!




その時はこれはもしやとんでもない情報なのではと思ってみたりしたんですが。
だって(その時の)昨日まで2007年春発売だと思っていたゲームの発売日が書いてあるんですよ!?これは驚きでしょう!?思わず叫んでしまったほどです。

金色のコルダ 14?19話特別感想

特別感想『金色のコルダ』14話?19話
かなり面白かったのに何故か途中から見なくなってしまった『金色のコルダ』。
しかしふとした空き時間に1話見たらこれがもう大ハマり!!再びコルダ熱が復活してきました。
そこで今回はこのアニメに対する謝罪の念も込めて、感想を書こうと思ったわけです。

14話「乙女心のカプリチオ」
柚木の家に向かった日野と柚木。でも何だかんだでみんな揃っちゃうのねww
柚木は日野にだけ意地悪。でも、裏を返せば日野にだけ素の自分を見せているということ。
土浦の元カノ登場!?いきなり新キャラかよ。しかもCVが桑島さんだぁ!!
やっぱ面白い!!何で見なくなったんだろう?てかEDアニメが変わってた!

15話「高鳴る胸のアリア」
やはり絵が綺麗なのが最大の魅力。今まで見たアニメの中でトップ3には入ります。
勝手に想像を膨らませる女子軍。そして聞き耳を立てる男子軍。てか理想系とか何だしww
日原vs土浦!!格好いいなあ。イケメンはバスケも出来るのかぁ……。
日原は今頃恋心を自覚したのですか!?普通に一番日野のこと想ってたのに。

16話「うそつきなヴァイオリン」
輪唱かっ!アイネ・クライネ・ナハトムジークくらいなら僕も知ってますよ。
日原の「香穂ちゃん!」に土浦と柚木が反応。やっぱ日野はモテるねぇ?。
何やら険悪な雰囲気……月森にバイオリンの秘密がバレてしまうのか!?
このアニメはシリアスとコメディが両極なんだよなぁ。だから余計神経使うよ。

17話「焦燥のクレッシェンド」
遂に第3セレクション開始!ただみんなギクシャクしてるなぁ……。
月森と土浦の演奏凄すぎ!!特に月森のバイオリンの技術は有り得ない。普通に引き込まれた。
弦が切れた??!?!?日野は一体どうするのか……?
ってこんないいとこで終わった?!こりゃ続けて見るしかないでしょ!

18話「傷心のパルティータ」
3セレは柚木が一位!確かにあの演奏は綺麗だったから納得。曲が好きだった。
柚木も色々大変なんだなぁ。一概に憎むのもどうかと思ってきた。てか柚木はそこそこ好きだし。
月森→日野が濃くなってきたかな!?これはwktk。ワッフルワッフル。
日野を筆頭にみんなぼろぼろだね……。魔法のバイオリンは直るのか!?

19話「失くした心のパヴァーヌ」
火原と柚木、昔のように嘘を吐かない親友に戻れるよね?
かなやんの過去に一体何が!?何か外国っぽかったけど……?結構格好よかった。
地味だけど冬海と志水も日野のために奮闘してる。いい後輩を持ったな!
かつて暗い月を照らした日は、その輝きを失ってしまった。月の優しく淡い光は、日にもう一度明かりを灯すことができるのか……。

僕はこのアニメのタイトルが大好きです。「前途多難なガヴォット」とか「裸足のヴィブラート」とか「秘めやかなデュエット」とか「こころ紡ぐカノン」とか、綺麗ですよね。
面白いしこのアニメの感想も書こっかな??そうするとギアスやゴーストハントも書きたいな?。てかむしろ新アニメなんかよりこっちをメインで書きたい。

テーマ : 金色のコルダ
ジャンル : アニメ・コミック

Bitter and Sweet

「これより、……ンタイン……います。皆様、……集まり……」


第四のプラント、アプリリウス市内にあるセントラルパーク。
俺は今、オーブ代表、カガリ・ユラ・アスハの護衛としてここに来ている。
……いや、カガリの護衛というより、個人的な感情の方が数倍大きいだろう。

セントラルパークは人で溢れかえっていた。子供なら数メートル先どころか、数センチ先も見えないほどだ。まるで初詣、とでも言えば分かりやすいだろうか。


「アスラン、カガリ」


この人混みの中、聞き慣れた声が後ろから俺の耳に入る。とても優しい声。


「キラ」


キラ・ヤマト。俺の親友。時に敵対したこともあったが、今ではそんなことは全くない。
俺はよく見つけられたな、という眼差しをキラに向ける。
キラは何も言わず、その代わり柔らかい眼差しを俺に返した。


「こんにちは、アスラン、カガリさん。お久しぶりですね」


キラの横にたたずむ淡いピンク色。ザフトの歌姫、もとい議長、ラクス・クライン。
身にまとっているのは、いつぞやに試着していたあの服だった。
ラクスはあれからプラントの議長としての仕事を立派にこなしていた。
そのため、護衛のキラ共々なかなか休みが取れず、会うことが出来なかったのだ。
俺は「お久しぶりです、議長」とわざとらしく返事をしてみた。
彼女は「あらあら」とでも言いたげな顔をしている。それはまるで、二年前を思い出させた。

「あ、アスランさん!こんなところにいたんですか?」

「しかも代表とキラさんに……ぎ、議長まで!!」

間髪をいれず、またもや後ろから俺の耳に馴染みのあるテノールとアルトが入ってきた。
何故こうも、偶然には偶然というものが重なるのだろう。

「久しぶりだな、シン。ルナマリア」

シン・アスカ。ルナマリア・ホーク。共にザフト軍赤服のエリート軍人だ。
俺も先の大戦では随分と対立したりもした。今ではそんなことはないが。

「どうだ?最近のザフトは?」

「まあ、平和なのはいいんですけど、暇ですよ」

「そうだろうな。でもいいじゃないか、彼女とデートし放題だもんな」

「なっ……!?!?」

シンとルナマリアの声が見事にユニゾンし、その顔が一瞬にして真っ赤に染まる。
その様子を見た他三人は笑っている。これが平和の証なんだろうな。
俺がこんならしくない話題をふったのも、きっと平和のせいだ。
ルナマリアが必死でフォローしようとしているが、もう間に合わない。

「あ、アスランさん!!余計なこと言わないでください!!」

「ああ、ちょっと口が滑っただけだ。すまない」

俺らにもこんな初々しい頃があったのかな?ちょっと懐かしく感じる。

「アスラン、ルナマリア、そろそろ始まるよ」

「ああ、わかった」

キラの呼びかけに返事をして、俺たちは前を向く。
騒々しいパーク内の空気ががらっと変わった。一転、辺りは静まりかえる。


「10、9、8……」

間もなく聞こえてきたカウントに、俺は耳を傾ける。精神を集中させる。


「5、4、3、2、1……」

目を閉じる。手を胸の前で組む。そして……、




『黙祷――』





C.E.70 2.14。
プラント側、モビルスーツ部隊をもってこの攻撃を殲滅。
だが、核攻撃によって120基あるコロニーのひとつ(食料生産コロニー「ユニウスセブン」)に被害を受け、24万3721名の犠牲者を出す。
地球側はプラントの自爆作戦と批判。
パトリックの妻・レノアもこのコロニーにいたため、死亡。
(機動戦士ガンダムSEED 統一暦 年表 より引用)





俺の母は、この日、命を奪われた。
地球軍に、殺された。

俺はコーディネイターとして、母の仇として、ナチュラルと戦った。
ナチュラルに味方するコーディネイターとも、刃を交えた。
それこそ、「ただの戦士」として。

そんな俺を、ただの戦士だった俺を変えてくれたのは、幾たびもの出会いだった。


――あの船には仲間が……友達が乗ってるんだ!


守りたいものがあるから、人は戦う。戦える。


――殺されたから殺して、殺したから殺されて……それでほんとに最後は平和になるのかよ!


憎しみの連鎖。それを断ち切ることができたなら、どんなに楽なのだろうか。


――私を撃ちますか?ザフトのアスラン・ザラ!


地位か、名誉か。それ以上に価値のあるものを見出せたとき、憎しみの連鎖は、止まるのであろうか。


――大事な友だちに貰った……大事なものなんだ。


あんなに一緒だったのに。離れ離れになった俺たちを繋ぐのは、過去の思い出。


――生きるほうが……戦いだ!


俺のために、涙を流してくれる人がいる。だから俺は生きるんだ、


――君は、俺が護る。


だから俺は生きるんだ。愛する人を護るため。愛する人の涙を、見たくないから。
だから俺は戦うんだ。友を守るため。戦う理由なんて、それだけで十分だ。





黙祷が終わり、俺とカガリはキラ達と別れ、セントラルパークの外の道を歩いていた。

「なあ、アスラン」

「何だ?」

「行くんだろ?」

「えっ?」

俺は思わず声を上げてしまった。カガリが正に俺が今思っていたことを言い当ててしまったからだ。

「行くんだろ?お母さんのところに」

「ああ。でもいいのか?俺はカガリの護衛だし……」

「いいんだ。その代わり早く帰ってこいよ。今日の夕食は私が作るからな」

「ええっ!?」

俺は先ほどより大きな声を上げた。その声に不服を感じたのか、カガリは少々顔をしかめている。

「何だよその反応は!私だって料理くらい作れる!!」

「いや、それはそうかもしれないけど、またなんでいきなり?」

「えっ!?それは、その……」

俺がそう言うと、カガリは俯いてしまった。かすかに見えるその顔にはどこか戸惑いのようなものが感じられる。

カガリは数秒の間俯いていたがやがて顔を上げ、そして持っていた鞄から何かを取り出した。
それは紙とリボンで綺麗にラッピングされた箱だった。

「それは……」

「き、今日はバレンタインデーだろ?だから、その……チョコレートだ!」

バレンタインデー。古くは聖バレンタイン氏が処刑された日。
派生して女の子が好きな男の子にチョコレートを渡す日となった。
血のバレンタインですっかり忘れていたが、元々これの由来もそこから来てるんだよな。

俺は純粋に嬉しかった。大戦中は離れ離れで、カガリから愛のこもった贈り物を貰うのは久しぶりだったからな。最も「愛のこもった」は俺の勝手な妄想でしかないが。

「そうか、今日はバレンタインデーだったな。ありがとう、カガリ」

「ど、どういたしまして」

俺がお礼を言うと、カガリは仄かに顔を赤らめた。

「あ、あと夕食はアスランの好物のロールキャベツだからな!楽しみにしてろよ!」

ロールキャベツか。懐かしいな。母さんがキラの家から貰ったキャベツでよく作ってたっけ……。

「俺がカガリの作るものを楽しみにしないはずがないだろ?」

その言葉にカガリは顔を真っ赤にした。何故君はそんなに可愛い顔をするのだろう?
そんなことを冷静に考える俺はもう末期なのかもしれないな。

「バカ……」

カガリが俺の胸に身を預けてきた。俺は優しくその体を抱きしめる。
暖かい春の風が吹き抜ける。心なしか、時間がゆっくり流れている気がした。



人は、還れる場所が解って初めて、自分の意味を悟るんだろう。
自分の居場所が解って初めて、生きてる意味をつかむんだろう。



俺の居場所を手放さないために、俺は彼女を抱きしめる両腕にさらに力を入れた。
太陽はいつまでも、俺達の姿を照らし続けていた……。




機動戦士ガンダムSEEDバレンタイン特別小説『Bitter and Sweet』

fin.



あとがき
はいっ!ということで小説2作目です。初の二次創作はやはりアスカガでしょう。
まあ時間がなかったのでかなり粗末な作りとなっておりますがご了承ください。
もっと甘々な話が書きたいな・・・。なかなか勇気がなくて書けないんですよ。
そういえば「///」とか「セリフの頭に三点リーダ」とかは使わない方がいいのかな?
使った方が数段書きやすくなるんだけど、正式な小説じゃ使わないみたいだし。
でもこれは所詮素人の文字の羅列だしなぁ・・・。どうすべきでしょう??

QMAで行こう!

いやあ、今日は清々しい天気ですね?!!
え?何でそんなに機嫌がいいのかって?
それ聞いちゃう?問答無用で教えちゃうよ?
うん、実はね・・・。


QMA4を3回やったら3回とも決勝戦まで行っちゃったんだ?!!


しかも修練9級から一気に修練2級まで上がりました。
それではさらに詳細を勝手に自慢するとするかね。
あ、上級者の方は見ないで下さい。初心者のぬか喜びですから。


――1プレイ目――
何と1,2回戦の両方で区間賞をとってしまいました!!
いやいや、それほどでもありますけどww
でもぶっちゃけ1回戦目は98点くらいだったから誇らしいけど、2回戦目は60点くらいだからそれほど自慢することでもないです。
決勝戦は惜しくも2位で終わったけど、まあ久々(QMA4では初)の区間賞だったからいいや♪


――2,3プレイ目――
特に可もなく不可もなく、決勝は3位で終了。
ただ一つ許せないのは、3回戦前の分岐点で○×が選ばれること。
普通タイピングがあったらそっちに行くだろ!?しかも1回はアニタイだよ!?
ボケる人にも知識を試したい人にも格好の出題形式なのに・・・。
まあ100点を狙ってるとかなら別だけど、そこまで上級者な香具師は(自分も含めて)いなかったし。
それに前作までは総得点が階級UPのためにかなり重要な要素となってたけど、今作は魔法石だからそんなに重要視されないはずなんだよね・・・。
僕の意見が全面的に間違ってるのかもしれませんが、今日は何だか初心者が多い日でした。
まあ未だユニコーン組で修練2級の僕にそんな偉そうなことは言えないんですが。
前作で上級だったのでユニコーン組から始まったらしい。ちょっと優越感。
全国1位なんてもう青銅賢者だからね。魔法石も2万弱だったし。
てか上の方はもう賢者、大魔のオンパレードだし。組もドラゴンだっけ?今回はケルベロス以降が解禁されるの早いなぁ?。
まあ前作でエルフ組(中級まではエルホビスパ)だった僕には無縁な話題ですよ。
おまいら何やってんだww尊敬はするけど仕事やってんのかな?

そういえば決勝戦でアニゲが4人揃った気がするんだけど、何故かアニゲ杯が発生しなかったんですよね。僕の勘違いだったのかなぁ・・・?まあいいや。

ただ今の通算消費額:500円

クイズです。

雑学 四択
今年からIVが稼動した、ゲームセンターで人気のオンラインクイズゲームといえば?
1.THE IDOLM@STER
2.麻雀格闘倶楽部
3.シャカっとタンバリン!
4.クイズマジックアカデミー


正解は・・・


4.クイズマジックアカデミーIVめでたく解禁??????!!!


はいっ!ということでやってきました「クイズマジックアカデミーIV」!!
今日、暇だったので高校の友達と学校周辺をうろうろしていたら偶然発見!
マジアカはIIからの付き合い。もう三年目かな?
このゲーセンはIIIの時も僕のホームでした。いつの間にかバージョンアップしてたみたい。
これは早速プレイせねば!と思ったけど満席だったので断念。
しかし諦め切れなかった僕は、その後もう一度一人でそこへ行きました。
そしたら何とか一席あいていたので早速プレイ開始♪

前作のe-AMUSEMENT PASSをそのまま使えるらしいので引継ぎました。
因みに名前は「アスラン」、キャラは「ラスク」です。
やはり画像が綺麗です。へ?、購買部かぁ。今度覗いて見るかな。
最初のトーナメントはスポーツ連想!気になる結果は・・・?


一回戦敗退。(13位)


・・・こんな屈辱を味わったのはQMA初です。ブランクかなぁ・・・?
流石に悔しかったのでもう一度チャレンジ。
今度は一回戦(芸能連想)3位、二回戦(学問タイピング)3位と順調に進みます。
そしてここで、みんなの投票結果によってクイズのジャンルが決まるという新システムが!
僕の選んだ雑学並び替えは見事に勝利し三回戦へ。でも6位で負けました・・・。


今作は「魔法石」というものを集めると階級が上がるという仕組みらしいです。
魔法石は最終的に勝ち抜いた人数(6位だったら11個)の分だけ入るらしいです。
しかしこれがまた上がりにくいのなんの・・・。前は初級魔道士まではぐんぐん上がったのに・・・。
でも逆に考えてこれは中級魔道士以降も上がりやすいということなのかな?
まあいいや。明日もやりに行こうっと!!



さてここでクイズです。かなりジャンル偏ってますが気にしないで。


Q1.アニゲ連想
東京都渋谷区に本社を置く
アイムエンタープライズが子会社
林原めぐみが元所属
保志総一朗、鈴村健一

1.マウスプロモーション
2.青二プロダクション
3.アーツビジョン
4.東京俳優生活協同組合


Q2.アニゲエフェクト
小説「灼眼のシャナ」に出てくる武器の名前です。

贄殿遮那


Q3.アニゲ順番当て
次の言葉を、アニメのタイトルになるように並び替えなさい。
1.ストレート!
2.がくえん
3.まなび
4.ゆーとぴあ


Q4.アニゲ一問多答
次のうち、『ドラゴンクエスト』シリーズのサブタイトルを全て選びなさい。
1.導かれし者たち
2.そして伝説へ・・・
3.空と海と大地と呪われし剣
4.天空の花嫁


Q5.アニゲタイピング
『ファイナルファンタジーVII』の主人公クラウドの名字は○○○○○?○に入る言葉を答えなさい。


Q6.アニゲ一門多答
次の、アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』に出てくるキャラのうち、純正ブリタニア人を全て選べ。

1.ルルーシュ・ランペルージ
2.枢木スザク
3.シャーリー・フェネット
4.カレン・シュタットフェルト



う?ん、結局全てアニゲになってしまった・・・。一番作りやすいんですよね。
全部分かったらかなり凄い!答えは下です。




A1.3
A2.にえとののしゃな
A3.2431
A4.124
A5.ストライフ
A6.13

元気を出して

最近僕の中で「物体を圧縮したり、引き伸ばしたりしたときに生じるひずみ」が溜まっています。
分かりやすく言えば、「ストレス」が溜まっています。
ストレスというか、今かなり心に多大な不安とプレッシャーが圧し掛かってます。
主な原因は「こなさねばならない課題の多さ」です。
今日にしたって明日の英単語テストと地理のテストの勉強、さらに予習ともう一杯一杯な状況です。
しかも後に倫理の発表の準備、音楽のテスト、古典のテスト等等、イベント盛りだくさんです。
部活動でも曲の合わせが始まって、先輩の前で失敗したらどうしようという不安で・・・。

そんな感じでかなり追い詰められてるんですが、あいにく時間がないので気分転換のゲームも満足に出来ません。

そんなときはせめて元気になる音楽を聴こう、ということでさっき聴きました。

1曲目『葛飾ラプソディー
言わずもがなな、こち亀の名OPです。僕はこの曲が本当に大好きです。
ヤムヤムバージョンじゃないですよ?あれは邪道ですから。本家はこっちです。
歌詞とゆったりした曲調に癒されます。堂島公平さんの優しい声がまたいいんですよね?。
「どこかに元気を落っことしても・・・変わらない町並みが妙にやさしいよ」

2曲目『Butter-Fly
アニソン界に語り継がれる名曲です。初代デジモンのOPですね。
とにかくノリがいい。そして歌詞がいい。和田光司さんは本当に名曲を残します。
『ターゲット?赤い衝撃?』『The Biggest Dreamer』『FIRE!!』『ヒラリ』
どれも大好きです。初代、02、テイマーズ、フロンティア、セイバーズ(途中まで)全部見てたなぁ。セイバーズも最初から和田さんの曲だったら多分今も見てたのに・・・。
「無限大な夢のあとの・・・きっと飛べるさ on my love」

3曲目『ウィーアー!
ワンピースの初代OPです。この曲もかなり定番でしょう。
ワンピースも意外に名曲が多いんですよ。僕は『Shining ray』が一番好きです。
他にも『memories』『しょうちのすけ』『ヒカリへ』『あの場所へ』辺りが好きですね。
ワンピースもアラバスタまではかなり面白かったなぁ。まあ東の海(イーストブルー)編が一番面白かったけど。最近はキャラと勢力が多すぎて何が何だか・・・。
今度また読み返して見るかな。何だかんだ言って結構好きなのかも。
「ありったけの夢をかき集め・・・We are,We are on the cruise! ウィーアー!

1曲目はまだしも、2曲目と3曲目は多分ほとんどの人が歌えるはずです。
最近マニアックな話題が多かったから、たまにはこんなソフトな話題もいいでしょう?

2006'冬の新アニメ感想 5週目

評価は厳しくと言いつつ、初っ端からぶっ飛ばしてます。
余談ですが参考として。コードギアスとゴーストハントは毎回評価5レベル。
ただ、ギアスは「エヴァ」「SEED」「鋼錬」「ハルヒ」に続く近代アニメ5強(個人的な)に位置しても過言ではない面白さ。特にここ3話(マオ編)の出来には凄まじいものがある。
流石谷口監督!そして数々の著名スタッフの方々!そしてサンライズ!

ひだまりスケッチ』第4話 感想
評価:★★★★★
キーワード:「地蔵」「カラオケ」「カロリー」
ゆのが描いたチクリンってww癒し系なのかな?
かさ地蔵?今週も笑わせていただきました。宮子の奇抜な発想、YESだね!
ニューハーフじゃないならニュークォーター・・・新語完成!?
さて、ゆの達4人衆はカラオケに行くことに。しかしヒロさん歌いすぎだってww
この曲はキャラソンになるのかな?そうだったら嬉しいけど・・・ないか。
ゆのは音痴なのか・・・。宮子が想像以上にうめぇwwヒロさんも沙英さんも上手いよ。
やっぱり最後は「スケッチスイッチ」で締め!てか地蔵元あんなんだったのかよ!!
話の最後は恒例の風呂シーン。けど清潔感がある。今週も楽しかった!!

『Venus Versus Virus』第4話 感想
評価:★★★☆☆
キーワード:「ブローチ」「出会い」「花」
スミレはブローチを偶然拾っちゃったから巻き込まれたの!?可哀想に・・・。
意外にもバーサークはすぐ発動したね。しかし相変わらずつえぇ・・・。
恥ずかしくなるとすぐ怒るって・・・ルチアさんツンデレだなぁ。
依頼→駆除→依頼・・・の単調な繰り返しに新たな敵出現!?これは面白くなりそうだ!

半分の月がのぼる空』(再) 第5話 感想
評価:★★★★★
キーワード:「手術」「絡み合い」「本」
過激な表現のお断りキターーーーーーー!!でもあれくらいなら深夜じゃ普通じゃない?
夏目恐いよ?!ウザいよ?!いくら辛いからってそこまで他人に当たらなくてもいいのに。
ライターって里香からの贈り物じゃなかったの!?勘違い勘違い。
夏目に奥さんいたんだ!?しかもかなり好きな感じかも。そんな彼女が、何故・・・。
って調べたら奥さんの声が松来未祐さんだった!最近よく聞くよなぁ、松来さんの声。
亜希子さんの友達来襲。しかも何故にあんなことに!?まだ出会って2回目だよ!?
(前略)てことは写真撮れてなかったの!?何と残酷なんだ・・・。思い出くらい残させてよ!
次回、半分の月がのぼる空、最終話「僕たちの両手は」。神様、僕たちに、希望を。

デルトラクエスト』第5話 感想
評価:★★★★★
キーワード:「ジーニとチッド」「底なし沼」「仲間」
いかにも怪しい笑顔だなぁ・・・。まあ実際怪しいんだけど。
トパーズにはそんな効果もあるのか!流石伝説のアイテム。
ニジとドッチの言葉は反対から読むんじゃないかな?と思ってたら種明かしされた。
やべぇーーー!!伏線だ!!魔女の数え歌がここに掛かってくるなんて・・・感動した!
フィリとクリーとマナスが大活躍だね!山椒は小粒でもぴりりと辛い。(初めて使った)
傷薬フラグキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!・・・のか?
伏線(って言えるのかわかんないけど)の仕組み方が上手いね。これで評価アップ。
何故か面白いこのアニメ。迷ったけど数え歌に感動したから評価は5!

スパイラル?推理の絆?』(再) 第5話 感想
評価:★★★★★
キーワード:「可能性」「ドライアイス」「封殺」
やっぱり評価は5です。だって面白いんだもん!!
OPの最初少し変わった?思い違いかな?何だか絵が多かったような・・・?
ブローバック現象・・・本当このアニメは新しい用語を覚えさせてくれるな?。
ひよのの情報網は相変わらず凄すぎる・・・。敵にしたら恐いぞ?。
あれ?漫画版と死因が違う・・・。TVで刺殺はまずいのかなぁ?
死因が変わっても歩の犯人の特徴マシンガントークは健在!あれは好きだな?。
理緒登場。なんと声が堀江由衣さん!!このアニメ結構いい声優揃えてるよね。
確か今月は『スパイラル・アライヴ』第2巻発売!早く見たいな?。

『京四郎と永遠の空』第5話 感想
評価:★★★★☆
キーワード:「ケーキ」「アクセサリー」「空と絶対天使」
またケーキ作り。空って見かけによらず料理下手なんだ・・・。
遂に本格的に京四郎→空か?でもせつなが可哀想だな・・・。
綾小路は一体何兄弟なんだよ!?姉さんも出てきて・・・大家族か!!
空が絶対天使!?マジで!?この衝撃の事実発覚により評価が1アップ!

貧乏姉妹物語』(再) 第5話 感想
評価:★★★★☆
キーワード:「大家さん」「アパート」「銭湯ハワイ」
大家さんの妻と娘のエリコとナミ登場。しかし何て悲惨なんだ・・・。
普通中学生と小学生が不動産屋に来るって冷やかしだと思われるよね?あれ、違う?
越後屋建設キターーーー!!お前らがアパートをーーーーー!!って、あれ、違う?
大家さんいい人だ?!口には出さないけど本当はきょうとあすのことが大好きなんだね!

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』第5話 感想
評価:★★★☆☆
キーワード:「おたふく風邪」「手紙」「トモダチ」
何か長ったらしい病名だな・・・っておたふくかよ!しかし凄いスムーズにOPに入ったな。
防護服やら砂糖やら小ネタが嬉しいね。てか校歌の着メロなんてないだろ!!
しもじいいいやつだ?!!こういう教師はアニメ内だけだよな・・・。
最終的に蜜柑と芽衣はちゃんとトモダチになれてよかったね!
余談だけど今日の話がもし男女だったらどんなに甘々な展開になってたか・・・。う?ん、悔しい!

SHUFFLE!MEMORIES』第5話 感想
評価:★★★★☆
キーワード:「傘」「デート」「結婚」
OPはネタとしては面白い。てか全体を通して言えるけどこの歌の下手さはどうにかならんのか?
ベタなデートにベタな展開・・・でも甘いな?。てかシア、語尾が「ッス」って・・・ティーダか!
ハーレムで辛いのは一人の人と幸せになれないこと。どうしても雑食になりがちです。
今さらだけど、作画で目の奥に髪の毛が入り込んでたんだけど・・・これはどうすれば?

5週目 総評
全体評価:★★★★☆
やはり「ひだまりスケッチ」はずば抜けて面白い!いくら+に言わせればぱにぽにの劣化版だそうですが。やっぱそうなんだ。ぱにぽに見てなくてもそんな気がしたもん。
まあぱにぽに見てない僕にとっては面白いってことで。アニメなんて賛否両論だよ。
突然ですが「Venus Versus Virus」と「京四郎と永遠の空」を切ろうと思うのですが・・・どうですか?VVVは最初は絶賛してたけど展開が単調で飽きてきました。京四郎も見ていてメリットを特に感じなかったので。
こんなタイミングで切るのもどうかと思うんですがご了承下さい。
思えば僕は感想を書くのに必死になっていてアニメを楽しむことを忘れていた気がします。
感想は最小限で、心からアニメを見れば評価も少しは上がるかもしれません。

エターナルフォースブリザード

エターナルフォースブリザード
一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。
相手は死ぬ。

友達に教えてもらいました。ワロタww
個人的には「フォン・ド・ボー」と「コーヒー・ルンバ」がツボww
いや?、やっぱVIPPERは天才だわww

今日も何だか時間が少し余ったのでやってきました。

今日も学校でまとめサイトを見ていたら良スレ発見しました。
その名も、新ジャンル「策略姉妹」!
これはイイwwみんなも一緒に、策・略・姉・妹!!

最近新ジャンルスレにハマってます。まとめwikiも見てきました。
とりあえず、新ジャンル「内気魔王」は神!これに勝るものはほとんどない。
あと、新ジャンル「滑舌が悪い」もかなり来てる!この二つは純粋に甘くていい。

あとは先述の「策略姉妹」みたいに笑えるのも面白い。
笑える系で言ったら、新ジャンル「もしもクラス全員がVIPPERだったら」はやばい!
これ見てたら「VIP STAR」思い出したww

笑いだけが全てじゃない、新ジャンル「バーボンハウス」は感動します!
僕も何度か釣られたけど、今回だけはバーボンGJ!

今日はにちゃんネタ(VIPネタ?)でお送りしました。元ネタが分かれば面白かったかも。
しかしやっぱり「リンカーン」は面白いなぁwwあ、見ながらこれ書いてました。

流星-Meteor-

何故か昨日はブログの調子が悪くて書き込めなかったので朝更新してます。
まあ昨日の12時ちょっと前に書き込んでる設定でお読みください。

どうもこんばんは。綺羅です。
昨日更新しないとか言ってましたが30分だけ時間が余ったのでやってきました。
今日携帯でカナ速の「新ジャンル『T.M.Revolution女』」を見ていたら久々にTMRの曲が聴きたくなりまして、さっきまでの一時間半ずっと音楽聞きながら勉強してました。
本当は二時間勉強する予定だったけどあえなく挫折。平家物語ありえないし・・・。

いや?、久々に聴いたけどやっぱTMRはいいですよ!
何て言うかこう、明るくてすっきりさっぱりしてる感じ?
元々J-POP育ちの僕にはこういう綺麗系の歌の方があってるのかもしれません。
しかし僕も2年前くらいまでは「HOT LIMIT」くらいしか知らなかったんです。
それが何故TMRに興味を持ち始めたかは・・・もうお分かりですね?
そう、僕と『ガンダムSEED』はどんな事柄に対しても某か繋がりを持っているのです。
「INVOKE-インヴォーク-」「Meteor-ミーティア-」「Zips」「ignited-イグナイテッド-」「vestige-ヴェスティージ-」の5曲。皆様は全部分かりますか?
「Zips」はまあ少しはマニアックかな?これが分かったらとりあえず一人前の種厨と認めてあげてもいいですよ。
この5曲で特にお勧めしたいのは勿論「Meteor-ミーティア-」です!
主に無印の劇中歌として流れた曲ですが、とにかくアニメとのマッチングが格好いい!
もちろん曲だけを聴いても名曲です。「暁の車」とSEED一、二を争う劇中歌ですね。

SEED以外で僕が好きな曲は「BOARDING」「Burnin’ X’mas」「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「魔弾-Der Freischutz-」「THUNDERBIRD」「WHITE BREATH」辺りですかね。
特に「THUNDERBIRD」の『UNDER:COVER』アレンジはやばい!!
繊細なピアノの音色に壮大なストリングス、そして西川さんの素晴らしい歌声。
暗い部屋で一人で聴いてたら泣きそうになるくらい心に染みました。
「Shining Tears」「君は僕に似ている」くらい泣きそうになりました。この適切な表現、分かってくれますよね?
普通、アレンジって原曲より悪くなるじゃないですか(個人的にですが)。
でも『UNDER:COVER』のアルバムは違います!普通にいいアレンジです。
てか「Burnin’ X’mas」の歌詞は・・・おまえら聖なる夜に何やってんだよww

今日は真面目に歌の話をしましたよ。え?どこが真面目かって?
いやあ、僕の種厨ぶりはいつどんなときでも発揮されるものなのですよ。
よし、今度はアニソンの話をしよう!それがいい。
最後に一言。下に書く言葉に誰か反応してくれると嬉しいな?。できれば先着一名様でコメントして欲しかったりして・・・。


NullPointerException

ゲームの話をしよう。

このタイトルを聞くと懐かしく感じる人も多いのでは?
そう、週刊ファミ通で連載されていた「風のように永田(永田泰大)」さんのコラムです。
実際、僕も永田さんを調べてこのファミ通の仇名を思い出したくらいですから、相当昔のことだったんだろうなと。
ファミ通の編集者の仇名で特に印象に残ってるのは「バカタール加藤」と「いーです井出」、後は『いい電子』繋がりで「マクニール石井」と「サマァズ後藤」かなぁ。てか石井さん今何やってんだろ?あ、長くなりそうだからいい電子の話は後日ゆっくりするとしよう。



祝!『シャイニング・ティアーズアニメ化決定????!!!!

本日放送の『林原めぐみHeartful Station』の一コーナー、「遊星セガワールド」内でセガの竹崎さんから正式発表がありました!!いよっしゃああああっ!!!

ストーリーはゲーム後の設定だそうです。つまりあそこから始まるのか?。うわ?、今から楽しみだわ?!

そして何より嬉しい発表が。なんと主題歌は保志さんの『Shining Tears』をそのまま使うとのこと!!うあ;クbtlvy:亜mbぬtえrvvhんprnyppヴぃt

久々に暴走しました。元が名曲なだけにこれは再ヒットするぞ???!!
原作をやっていて主題歌のCDも持っている俺は勝ち組wwwww




さて、シャイニング繋がりで『シャイニング・ウィンド』の話でも。
先日正式にキャスト発表がありましたね。一言言わせてください。


神か?


まさに豪華絢爛!!皆様にもこの感動を味わって頂きたく思いまして、ちょっと載せますね。

キリヤ:石田彰
シーナ:水樹奈々
ソウマ:保志総一朗
クレハ:堀江由衣
トライハルト:置鮎龍太郎
ゼクティ:桑島法子
クララクラン:川澄綾子
カリス:白石涼子
ホウメイ:斎藤千和
ヒョウウン:中井和哉
ロウエン:稲田徹
ジンクロウ:江川央生
キルレイン:緑川光
ジード:草尾毅
ヒルダレイア:佐久間紅美
久遠の森の読み手:広橋涼

どうですか!?凄いでしょう!?まさかこの凄さが分からない愚か者はいないですよね?
何が凄いって、キリヤからカリスまでは今をときめく若手?中堅声優のオンパレード!!
そしてここがポイント!ホウメイから下、つまり脇役と思われるキャラクター達も、中井さんや草尾さんなどの中堅?ベテラン声優さんを中心として早々たる面子!!
この方達のミラクルヴォイスがTonyさんの素晴らしい絵に吹き込まれ、もはや最高のキャラゲーと化します!!これは買うしかない!!

さて、公式サイトでサンプルボイスを聴いてきましたが・・・。いい感じ!
保志さんのソウマはもうまんま『デジモンセイバーズ』の大だねww
発売前から既に「ソウマ×クレハ」と「キリヤ×シーナ」を推している僕は本物ですよ。
ただ、強いて二つ文句を言わせてくれるなら言います。
一つ、主人公は石田さんって感じじゃないような・・・?
いや、僕がほっしー至上主義だってことを差し引いても、何か違う気がするんだよなぁ。
二つ、ソウマはやっぱり敵なのかな?
ソウマがずっと敵だとしたら、ソウマ×クレハは妄想しにくいなぁ・・・。しかも保志さんの声が満足に聴けなくなってしまう!!これは痛い!!でもカイネルの前例があるから・・・そんなに心配しなくていいか。
しかし石田さんと保志さんは本当よく共演するな?。あっ!今月のニュータイプは石田さんと保志さんの対談が遂に実現するんだ!!絶対買わなきゃ!!



もうテンションの起伏が激しすぎますね。
そして何故ここまでたたみかけで更新したかというと、

すいません。明日から更新はアニメ感想以外極力控えさせていただきます。
何故かというとテストが一ヵ月後に控えているからです。
他にも色々忙しくなるので、ご了承ください。

因みに暫定で更新予定の記事は、

2/7?いつか「水樹奈々 1stベストアルバム『THE MUSEUM』感想」
2/14「ガンダムSEED 特別SS」

となっております。では!!

side:dark.

僕は現実の世界に生きている必要があるのだろうか。
前々から思ってはいたが、改めて自覚した。僕は最低な人間だ。
自分の身勝手な憤りで、他人を嫌な気持ちにさせた。
謝ろうと思っても、下手な謝り方しか出来ない。
自分に懲罰を与えたい。でも出来ない。自分が傷つくのが恐いから。
あの頃は望まなくても、毎日嫌なことがやってきたのに。
何故、求めたときに苦しみはやって来ない?僕は平穏に慣れすぎた。
そしてここに日記を書く。書くことで逃げる。現実から目を逸らす。
最低の連鎖。それを止めるには、現実から隔離するしかない。
でも出来ない。自分が阻害されるのが恐いから。
だからたとえ需要がなくとも、僕は現実に協調する。嫌われるのが恐いから。
こんなことまでネタにする。すぐ悲観的になる。僕は最低の人間だ。




色々ありまして・・・。まあ逃げです。お見苦しいものを見せてすいません。
この後の明るい日記でお口直しをお願いします。もう凄まじいほどテンション違います。
プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。