スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drag on dragoon -亡國覚醒カタルシス-/The Five powered & basics. -続・千代丸ワークス所詮支部-

ぼーっとしているとつい「人生」という言葉の上に「クラナド」とルビをふってしまいますよね。どうも、昭和の日など関係なしに今日も予備校へ行ってきた綺羅です。

今年に限ってずっと横浜のターンですからね。豚インフレが蔓延したら真っ先に被害を受ける気がします。

自然の摂理から考えて絶対に不可能ですが、これでもし日本をインフラから守ったら麻生さんは大英雄ですね。頑張ってほしいです。

今回は少し暗い話題も含みながらお送りします。まずは明るい話題から。







【4月28日付オリコンウィークリーシングルランキング】



(1.チョソ 98033)
2.『Don't say“lazy”/ 桜高軽音部』(66910)
(3.ゆず 61921)
4.『Cagayake!GIRLS / 桜高軽音部』(61608)
(5.EXILE 35012)


14.『いままでのあらすじ / えすおーえす団』(7595)
21.『Glossy:MMM / 橋本みゆき』(4426)
23.『Future Stream / スフィア』(4064)
27.『phosphorus / eufonius』(3634)
33.『Miracle Fly / 栗林みな実』(3264)
35.『乳から生まれた大先輩 / ちゅるやさん(松岡由貴)』(2901)
39.『The fine every day / Kicco』(2670)
45.『KARMA / KOKIA』(2367)
48.『感じてKnight / ULTIMATE LAZY for MAZINGER』(2115)
50.『Free and Dream / Suara』(2095)



『けいおん!』2位4位キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


スフィア23位おめでとおおおおおおおお!!!!


初動67000枚と61000枚って。SEED、鋼錬は10万枚くらい行ったが、深夜アニメとしては異常な数値だな。

スフィアは4000枚ですか。いや、相当売れた方だと思いますよ。地道な宣伝活動の賜物ですね。

スフィアといえば、今月号の「pick-up voice」を立ち読みしてきましたが……不覚にもニヤニヤしてしまった。

毎月言ってるけど、本誌はやっぱり写真の質が違う。みんな可愛かったです。特に髪を下ろしたあやひーは破壊力強すぎる。

買いたいけど1000円越えはキツすぎる……。因みに巻頭特集は奈々様でした。奈々様といえば――







【Drag on dragoon -亡國覚醒カタルシス-】



作詞家の園田凌士容疑者を覚せい剤で逮捕



昨日MSNの小見出しに「SMAPの作詞家が逮捕」と書いてあったので、どうせ知らない作詞家だと思いその時は無視したのですが、今日たまたま2chのニュー速+板で見つけて衝撃を受けました。

鳥肌が止まりませんでしたよ。僕にとっては地デジカくんよりよっぽど大きなニュースです。

あの園田さんがまさか逮捕されるとは……ショックです。奈々さんのアルバムも発売延期ですってね。

しかしこれって絶対とばっちりですよね。たまたまSMAPに矛先が向いて、たまたま見つかってしまったと。言い方に少々語弊があるかもしれませんが、運が悪かったとしかいいようがありません。

『COSMIC LOVE』も除外されてしまうのでしょうか。かなり好きな曲だけに、ぜひ残していただきたく思いますが。







【The Five powered & basics. -続・千代丸ワークス所詮支部-】



最近『THE WORKS』を3枚ぶっ通しで聴いたら、また千代丸ブームがやって来ましてね。再々々々燃くらいですか。

で、今は『Ancient View』をきっかけに、少し前にベストアルバムを出したさくにゃんこと野川さくらさんの曲を聴いています。

皆様ご存知のとおり、野川さんの曲はほとんどが影山さんの作曲なので志倉さんが関わっている曲は少ないのですが。

あまり詳しくないのですが、野川さんの代表曲って何でしょうね。やはり『君色パレット』、『もっっと!』辺りでしょうか。個人的に『Dual Love on the planet -葉ノ香-』がかなり好きです。

しかし、2000年代前半から中盤のアイドル声優ブームを支える一人として活躍した野川さんがもうアラサーですよ。なんだか信じられません。

といっても現在の女性中堅声優は大体その辺りなんですけどね。御三家(堀江・田村・水樹)もジャストですよね。

さて、話題を5pb.に戻すと、最近こんな発表がありましたね。



5pb.がティー・ワイ・オーグループから独立 - ファミ通.com



これは事実上の足切りと見ていいのでしょうか。5pb.が消えたら僕はどうすればいいんだ……。

……といっても、僕が好きなのは5pb.ではなく志倉さんなのですが。まあ5pb.の経営が傾けば志倉さんの地位も危ういでしょうから、どちらにしろ困るのですが。

正直、5pb.はアニメのゲーム化に手を出しすぎてる気がする。しかもガンダムとかハルヒとかの売れ筋ならまだしも、ケメコとかヒャッコとかどうでもいいのばっかりだからなぁ。メモオフとカオヘが稼ぎどころって感じだし。

先日も某ゲームの移植問題でごたごたあったらしいですし。ファンとしてただ無力に見守るしか出来ないことが本当にもどかしく思うのですが、どうか体調にはお気をつけて活動していただきたく存じます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

super radio! -声とラジオと召喚獣-

『Don't say“lazy”』デイリー1位キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!







【メディアミックスな話】


今日、ソード・ダンサーからメールをもらったんですが、『文学少女』と『バカとテストと召喚獣』がアニメ化ですってね。

まあ、妥当でしょう。『このライトノベルがすごい!2009』の1位と3位ですから。僕もそれで買ったわけですし。

(参考)『このライトノベルがすごい!2009』作品ランキング

1.『文学少女』シリーズ → 劇場版アニメ化決定!
2.『とらドラ!』 → アニメ化済(2008'秋)
3.『バカとテストと召喚獣』 → アニメ化決定!
4.『とある魔術の禁書目録』 → アニメ化済(2008'秋)
5.『狼と香辛料』 → アニメ化済(2007'冬)
6.『化物語』シリーズ → アニメ化決定!(2009'夏)
7.『生徒会の一存』シリーズ → アニメ化決定!
8.『フルメタル・パニック!』 → アニメ化済
9.『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
10.『とある飛空士への追憶』

『文学少女』の劇場版アニメ化は知ってました。ただ、メールを見たときはTVアニメにもなるのかと思った。

「バカテス」はまあアニメ化しやすそうだけど、いかんせん「生徒会」はどうなのよ……。カメラアングルとかどうするつもりだ?

てか「バカテス」の監督&構成って『ef』コンビじゃん。これは期待できるか!?







【スフィアとわっしーな話】


「アニスパ!」で言っていましたが、『空のまにまに』のOPをスフィアが歌うそうです。

やったね! もうなんか最近ミューレ熱が凄くてね。2ndシングルも買っちゃおうかなぁ……。

あと、今週の『鷲崎健の超ラジ!』のサプライズゲストの件ですが、かなり評判よかったですね。

板でもまさかの神回扱いですよ。おそらく動画付きが功を奏したのでしょうか?

いじられる愛生ちゃんもめちゃくちゃ可愛かったし、本当、わっしー様々ですよ。これで少しでも印象が良くなってくれれば嬉しいんだが……。

さて、例によってニコニコしてくれる人が降臨しました。聴き逃した方、見逃した方はお早めにどうぞ。



あと、あやひーが出演している『バトルスピリッツ 少年突破バシン』の新EDをあやひーが歌うらしいんですが、それのコーラスにスフィアが参加するそうです。

つまり実質スフィアが揃うわけですね。こっちは買わないけどチェックはしておこう。



そういえば、この前某友人とスカイプしたときに話したんですが、どうも某友人はわっしーがあまり好きではないと。

まあ別に好き嫌いは個人の自由だからどうこういうつもりはないんですが、その好きではない理由の一つに例の「ニコニコ司会」があると。

流石にそれで嫌いになったのなら、こちらも黙ってはいられないと。わっしーの多彩な比喩&インテリツッコミ(あすみん命名)をぜひ聴かせてやりたいと。

で、まあどれがいいかなと色々思案したわけです。まあ『超ラジ!』が一番面白いんですが、やはり身内感があって少々初心者には厳しいかなと。

で、王道としては『浅野真澄のスパラジ!』から入ればいいと思うんですが、僕はあえて最近の超ラジでこの回を押したいと。



この回は本当に面白かった。まさか坂本真綾の話からオ○ニーの話へ飛ぶとは誰も思わないからなww

その某友人に関わらず、もし興味がある方はぜひ数回分聴いてみてほしいと思います。嫌いになるのはそれからでも遅くないと思います。







【2009'春の新アニメ徹底レビュー! 総括】



遅くなりましたがまとめです。2話まで評価した作品が17本、1話のみが3本となっております。

何作かの挫折はあったものの、まあ頑張ったほうです。少しでも皆様の参考になれば管理人冥利に尽きます。



総合評価:S(どれも見て損はないレベル)

94点『東のエデン』
93点『戦場のヴァルキュリア』、『バスカッシュ!』



総合評価:A(基本的に面白いと感じるレベル)

89点『夏のあらし!』
87点『シャングリ・ラ』、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』
84点『けいおん!』、『咲 -Saki-』
83点『戦国BASARA』
82点『Phantom ?Requiem for the Phantom?』、『グイン・サーガ』
81点『真マジンガー衝撃!Z編』



総合評価:B+(お好みで見てもいいレベル)

77点『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』
73点『クイーンズブレイド』、『初恋限定。』



総合評価:B(見なくてもいいレベル)

69点『PandoraHearts』
66点『アスラクライン』



総合評価:なし(1話で挫折、個人的に論外)

―点『タユタマ -Kiss on my Deity-』
―点『ティアーズ・トゥ・ティアラ』
―点『リストランテ・パラディーゾ』




僕が思う今期ベスト4は、

『けいおん!』
『Phantom ?Requiem for the Phantom?』
『東のエデン』
『戦場のヴァルキュリア』

ですかね。次点で『戦国BASARA』、『バスカッシュ!』といったところですか。


で、やっぱり番組被りとか色々あり、視聴続行は

『東のエデン』
『戦場のヴァルキュリア』
『バスカッシュ!』
『夏のあらし!』
『シャングリ・ラ』
『けいおん!』
『咲 -Saki-』
『戦国BASARA』
『Phantom ?Requiem for the Phantom?』
『クイーンズブレイド』
『初恋限定。』
『アスラクライン』
(『亡念のザムド』)

の13本になりました。クイブレとザムドは怪しいですが、あとはおそらく最後まで見ると思います。


『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』
『グイン・サーガ』
『真マジンガー衝撃!Z編』
『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』
『PandoraHearts』

は切ります。上を見ればわかりますが、一概に評価の高低で切っているわけではありません。


この流れでアニメレビューへと続きます。





【所詮式アニメレビュー・ネオ】



『けいおん!』第4話「合宿!」
評価:★★★★▲

金持ち設定は大抵の問題を解決してくれる。便利な存在です。

ん、外泊許可はとったのか? そこは無視すべきところですか。

テンプレすぎてツッコむのもあれだがツッコむぞ。練習しろwwww

澪に萌え萌えキュンな回ですね。ネトサしてたら澪は俺の嫁ブログに漂着してフイタww



『東のエデン』第3話「レイトショーの夜に」
評価:★★★★★

あの大勢の裸集団は何なんだ? →主人公が殺そうとした……何者?

映画のことはよく覚えていて、スキルも持ち合わせている万能人間。うーん、謎は深まるばかり。



『戦国BASARA』第4話「揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義!」
評価:★★★★★▲

能登ww安らぎを取っ払って暗さだけ残したって感じだなww

そりゃあのやりとりを目の前でやられたら驚くよなwwオヤカタ様wwww

若本wwww最近一段と遭遇するようになったなww

さあ、面白くなって参りました。これって織田を討ち取る話で引っ張るのかな?



『バスカッシュ!』第4話「スリーウェイ・フリーファイト」
評価:★★★★▲

民衆の反応wwwwデカいのは正義ですか。そうですか。

スパンキー可愛すぎるwwwwマスコットキャラが虐められてるのってなんかいいよね。

説明パートはちょっとだれるけど、やはりバトルシーンは熱いな! デストローイ!!



『Phantom ?Requiem for the Phantom?』第4話「暗殺」
評価:★★★★★

……誰?(笑)なんだこの可愛すぎるアインは。そういう任務なのか?

今回はアインの心情描写がやけに多かったな。奥に潜むは恐れか妬みか、それとも……。



『アスラクライン』第4話「行き場を無くした想い」
評価:★★★▲☆

操が幽霊になった理由ってまだ明かされてないよね? この作品は謎だらけです。

第二生徒会……祥兄のキャラが第一生徒会だったっけ? 派閥みたいな感じなのかな?

うおっ、眼鏡取って髪型変えたら美人パターン来た! いや、こんな王道には騙されんぞ!

このキャラ、マージー……だよな。うん、段々耳も優れて……ってえええええええええええ!?!?

キタエリいたのおおおおおおお!?!? あの会長か! 普通に上手かったから中堅声優だと思ってた。

しかもスタッフロールで二人並んでるし! 『とらドラジオ!』コンビキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!! ちょっとラジオ聴いてきます。



『咲-Saki-』第4話「翻弄」
評価:★★★★☆

タイトル、ホンロー(混老頭)とかけてる……ってのは考えすぎか。

マンガ版よりも百合要素が強いな。京ちゃん涙目wwww

あれ、個人戦もあるんだ? 京ちゃん良かったなww

今さらだが和の「アレ」デカすぎるだろwwww『バスカッシュ!』の月の人と争うな。

ますみんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!! 声低いww

「リンシャン牌でアガって」って台詞としておかしいよなwwそこが咲クオリティ。

テレ東でご覧の皆様、来週は卓球中継で延長の可能性があるから注意しましょうね。多分僕が一番注意しなければいけない気がしますが。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

Myself;Yourself -アフィリアの風を-

【金曜日の出来事】



これが予備校クオリティ



こんな授業の後じゃ潤いも必要だよね、ってことで空き時間を利用してdifiが以前に言っていたメロンブックスへ行くことに。


前回カラ館へ行ったときは見事に遭難しましたが、今回は流石に学習し、難なくメロンブックスに到着。

まあしかし、僕は別にメロンブックスに行ったところで買うものがないので、少し探検したところで退散。

で、偶然にも同じビル内にゲマズがあったので、およそ二、三年ぶりにゲマズヘ入店。


ここも相変わらず『けいおん!』フェアか。ん? あそこで流れているのは……。


『Myself;Yourself それぞれのfinale』のデモムービーじゃないか。マイユアってことはやはり……。

うん、やっぱりOPは志倉さんだ。よし、せっかくだから聴いていくか。





……あれ? これは……!?


なんだこれ、凄くいいじゃないか! 久々に“名曲”の予感がするぞ!?

曲名は『蒼黒のスピカ』。志倉楽曲はやはりBメロからサビにかけての盛り上がりが至高ですよね。これはカラオケ配信を激しく希望!


歌手は「velforest.」さん。どっかで聞いたことあるような……と思い調べてみたら同人の人だった。

同人ってことは仁丹だよな。でもあいつとの会話でこの人の名前出たことあったっけ? うーん、ない気がする。

とりあえず帰ってから色々ある特集記事の一つを読みました。

音楽業界のことはよく知らないんですが、直に送る売り込みでメジャーデビューって凄い気がします。

最近の5pb.は精力的ですよね。ミンゴスも歌手デビューしたし。まあ、アフィリア・サーガも……。

いや、でも『My White Ribbon』は良曲ですよ。良“曲”ね。でもサーガの方が1stよりはまだましな印象を受けました。


因みに、スフィアのCDがブロマイド付きで売っていたことに絶望した!!

生徒会もフェアやってたらしい。今度からメイトとゲマズは両方チェックするようにしよう……。

あ、それから今日のアニスパにはスフィアが来ますよ! わっしーと愛生ちゃんの絡みが地味に楽しみだw







【アニメは見てないけど】


ハルヒちゃんのOPとEDを聴きました。さすが畑×神前のゴールデンコンビ、悔しいけどいい歌です。

畑さんはついに自分まで歌詞のネタに使って、この方は本当にどこまで行くのでしょう?(笑)

声優好きにはよくある現象だと思うのですが、キャラで認識していた人をあるとき個人として認識するようになるじゃないですか。

前は杉田さんの声がキョンに聴こえていたのが、今はキョンの声が杉田さんに聴こえるんですね。

つまり何が言いたいのかというと、全て杉田さんが悪ふざけしてるようにしか聴こえないww

あと、ラスサビにいた素の後藤さんにはフイタwwまさにゴトゥーザ様wwww

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

Don't say “lazy” -本当はCrazy-

【オリンパス・コーポレーション、略してオリコン(違)】



4/22(水)オリコンデイリーチャートより。



1.『Share The World/ウィーアー!』東方神起
2.『逢いたい』ゆず
3.『Don't say“lazy”』桜高軽音部
4.『Cagayake!GIRLS』桜高軽音部
5.『夢を味方に/恋焦がれて見た夢』絢香



『けいおん!』3、4フィニッシュキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!



絢香より売れてるとかww馬鹿じゃねーの!?wwwwオヅ○涙目wwww

まあゆずは許すにしても、またもやアニオタの前に立ちはだかるはチョ○方神起。名曲ウィーアーを汚しやがって……。

今週はトップ30のうちの18曲がアニソンらしい(詳細は携帯オリコンサイト内「声優+アニメチャンネル」の最新ニュース参照)です。神起も絢香もアニソンだしね。J-POP厨ざまぁwwww


と、ここまでは前置きで、それよりもこっちの方が衝撃でした。


『Future Stream/スフィア』24位!


すげぇ!まさかトップ30に入るとは思わなかった。これは5000枚くらい売れるかも!?

あとはそうですね、千代丸曲が2曲ランクインです。32位に『The fine every day/Kicco』、ゲーソンですが38位に『GRAVITY ERROR/彩音』。

彩音さんのは相変わらず笑っちゃうくらい千代丸節全開です。志倉さんの曲はBメロを聴けば大半わかりますからねww

曲はトランス調の格好いい感じで、彩音さんの中でもかなり好きな部類に入ります。C/WにはTatshさん作曲のメモオフ新曲もあり、ファンなら必聴ですよ!



しかし、まさかの『けいおん!』ですよ。この作品に白羽の矢が立つと一体誰が予想しただろうか?

日本のアニメーションにおける大きな特徴の一つに、「業界ぐるみでアニメを盛り上げる」という行為があるじゃないですか。例えばここ数年のビッグタイトルを挙げてみると、


2006年春『涼宮ハルヒの憂鬱』(京都アニメーション)
     秋『コードギアス 反逆のルルーシュ』(サンライズ)
2007年春『らき☆すた』(京都アニメーション)
     秋『機動戦士ガンダム00』(サンライズ)
2008年春『マクロスF』(サテライト)
     秋『かんなぎ』(A-1 Pictures)


と、かなりの顔ぶれが揃っています。それとは対照的に「ファンが盛り上げるアニメ」(ex.『瀬戸の花嫁』、『天元突破グレンラガン』、『ef - a tale of memories.』など)もあるのですが、そこは置いといて。

「サンライズ」はもう生ける伝説みたいな面もありますから、こうしてみるとやはり「京アニ」の敏腕さが見て取れます。

何より商戦に強い。前二作はバックに角川が付いていたのもありますが、それにしても話題作りに非常に長けていると言えます。

しかし最終的な要因は作品の作り込み具合に帰着するのですがね。『CLANNAD』だってそうでした。面白いんだから盛り上がらざるを得ない。『かんなぎ』もヤマカンでしたし、たまに京アニ作品と錯覚します。

世論のパーセンテージがいまいち把握できていないのですが、僕は『けいおん!』擁護派です。面白いことに変わりはないんだし。

まあ何だかんだいって愛生ちゃんが主人公だからってのが本音なんだけどね。作品が批判されるのは一向に構いませんが、声優が批判されないかが唯一心配する点です。

“ハルヒ・らき☆すたみたい”にならなければいいんだが……。まあ愛生ちゃんは性格いいし大丈夫かな。いや、物事を多角的な視点で検証できる人はそう安直に批判なんてしないはずだけど。物事の表面しか見られない人がいるから心配なんだよなぁ……。




因みに僕がモンスターファームでよく使っていたのはオリオン(スエゾー×ガリ)です。スエゾーとプラントばっか使ってました。2はヒノトリが好きでしたね。何故ならうちにはレア種が出るサムシングエルスのCDがあったから。サムエル懐かしすぎるww僕は時間帯的にも“電波”より“雷波”派でした。







【MPEG Audio Layer-3】



まあるいみどりのヨドバシカメラでちょいとMP3プレイヤーをウインドウショッピング(笑)してきました。

僕は音質にはこだわらないので(どうせ980円のイヤホンで128kbpsだから)、安くて大量に入る方がいいんですね。

もしasfが再生できるような神プレイヤーがあるなら真っ先にそれを買いに行くんですが、そんなものあるはずがないので、mp3とwmaが再生できる8GBに狙いを定めました。

で、アイリバーだかグリリバだかいうメーカーのはよくわかんないし、結局買うならソニーかなと思ったんですが。


S630Fシリーズ 12800円
S730Fシリーズ 16800円
(詳細は面倒だからググって)


外見もスペックも見た感じ全く変わらないんだが、何が違うんだ? 音質が違うのか?

まだ買わないけど、今度秋葉に行ったときに色々探してみるつもりです。オススメがあったらコメントプリーズ。










余談ですが、僕が一番好きなメンバーは稲垣くんです。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

planet sphere -遥美彩愛-

どうも、現代文教師の「なぜ意思疎通のために言葉を発するのか」という問いに、「言葉にしなきゃ、伝わらない想いがあるから……!」と心の中で解答した綺羅ですよ。まさにキラです。

でですね、その教師は爺さんなんですが、「真面目な杉田智和」みたいな声をしていましてね。普段は50杉田くらいなんですが、突然80杉田まで上がったり、「?だろ?」とか「?だぜ?」とか語尾に付けられるともうキョンにしか聴こえないわけで、50分間笑いを堪えるのに必死でした。

高校にも声だけ石田彰なハゲがいたしなぁ。まあ顔より声の方が似る確率が高いってことですかね。

あと、予備校を出て30秒ほどのところで僕が折りたたみ傘を出そうと立ち止まったとき、なんと高校で同じクラスだった女子に声をかけられまして。驚きましたよ。

てっきり僕一人だけかと思っていましたが、どうやら違うコースに数人(しかも同じクラス)通っているようです。少し安心しました。

てか、学内テストで(5教科7科目中)クラス平均以上なのが、漢文、化学、政経しかなかったんですが。本当にこんな最上クラスにいていいのか……orz







【planet sphere -遥美彩愛-】



遥美彩愛。



『Future Stream/スフィア』フラゲしちゃいました。ふふふ、整理券はないが買ってしまった。

『けいおん!』OPと非常に迷いましたが、まああっちはそこら辺のアニオタが声優のことなんざ気にせずわんさか買うだろうから、僕はあえてこっちをチョイスしてみた次第です。

曲の出来は僕としては満足ですが、別にそこまで良くもありません。C/Wの作曲は何気に黒須さんでした。

しかしタイアップが『初恋限定。』じゃほとんど効果無しに等しいからなぁ。何枚売れるんだか。2000枚くらいは行くのかな?

昨今の時代、ミューレオタはかなり肩身が狭いですからね。でも僕は応援していきますよ。アンチなんかぶっ飛ばせ!

さて、話を強引に『けいおん!』に持っていきますと、こっちも一応(OP、ED)聴きました。C/W共々なかなか格好良く仕上がっていました。

細かい話なんですが、僕は愛生ちゃんの「ぅ?↑」の発音がツボです。例えば「オクターブぅ?↑高く」とか。

『虹色すぷらっしゅ!』(『ウミショー!』のキャラソン)の「空と海が出会うぅ?↑」とか。地味に良曲です。

とりあえず覚えるまでヘビロテになりそうです。早くカラオケで歌いたいなぁ。







【所詮式アニメレビュー・ネオ】



『夏のあらし!』第3話「守ってあげたい」
評価:★★★★☆

前置き長いよwwwwあのイカツい男結構好きだ。まあ一番は潤ですけど。

なんで“あの”親子を助けたんだ? そこは別にどうでもいいのか?



『咲 -Saki-』第3話「対立」
評価:★★★★▲

この作品におけるきょーちゃんの不遇具合は異常。最初の方は咲とくっつくかなーとか思ってたけど、もうそんな気配も皆無になり、テニプリの咲乃みたいな位置づけに……。

おお、アニメオリジナルキャラ「副会長(男)」が!ww貴重な男キャラですね。

キャプテンキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!! 俺の嫁!!!!!!

ちょくちょくオリジナルシーンを挿入してくるのがいいね。次回は藤田プロ降臨。

そして図らずも「咲 藤田」でググったら「藤田咲」だったっていうね。一人で大笑いしました。



『戦場のヴァルキュリア』第3話「第7小隊誕生」
評価:★★★★☆

さすが生物学専攻&主人公補正。戦局を左右するのは一万の兵より一人の強者だな。

あまり浅はかな知識で語りたくないんだが、ユダヤ人の迫害みたいなことなのかな?

予告の櫻井さんよく喋るなww次回はドタバタ回か?



『シャングリ・ラ』第3話「天地層造」
評価:★★★★▲

アトラスくじってのは金じゃなくて場所の宝くじなのか。でもなんか外れっぽい?

アキバジジイww役に立たねぇwwwwしかも次回「超秋葉原」だしwwww

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

Do the ××× -淀脳遊戯-

どうも、閉じこめた記憶に君を見つけだしたい綺羅矢的です。



更新情報。

『マジンガー』『東のエデン』『グイン・サーガ』2話感想。→↓カテゴリの「2009'冬の?」からどうぞ。



夢で声優に会っちゃったよシリーズ第5弾くらい。ご無沙汰の今回は戸松が出現しました。

内容は……まあ青少年にはあまり芳しくないトゥールーなものだったので控えさせていただきます。たぶん寝る前にサモナイ3のレクアズ激甘小説を読み漁ってたからだろうなぁ……。もちろん裏も。



アニスパより。


・ハルヒのティッシュが1万円!?


たけぇwwwwそしていらねぇwwww


・下からパンツが覗けちゃうシステム?


「TeaTime」というエロゲメーカーが開発した『Tech48』という「フェイストラッキング」技術を応用したエロゲらしい。興味は惹かれるな。

どうでもいいが、リンク先のようつべ動画、開発者の棒読み具合に不覚にもフイタwwもっと頑張れwwww



ハガレン後のニュースに自演乙が出てました。女子プロレスラーの春日萌花さんといい、最近の格闘技界ではオタクが流行ってんのか?ww







【所詮式アニメレビュー・ネオ】



『アスラクライン』第3話「科学の光が落とす影」
評価:★★★▲☆

つまらなくはないんだけど、全く舞台設定が読めないんだが。でもやっぱりロボットには心躍りますね。



『戦国BASARA』第3話「風来坊 前田慶次!」
評価:★★★★☆

森田さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!! 最近遭遇率激低だったからなぁ。

あ、これが『利家とまつ』ってやつか! 大河ドラマであったよね?

このカットいらねぇだろww毎回びっくりするんだがww

一護vsゾロですね、わかります。ここまで声優ネタがぴったりなのも珍しいなw



『Phantom ?Requiem for the Phantom?』第3話「実践」
評価:★★★★★▲

見入ってて全く感想が書けなかった。今期初の★5超えです。



『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第3話「邪教の街」
評価:★★★★▲

まあ一度見てるからなぁ。ルーズリーフ整理しながらだったから評価は適当。







タイトルにいちいち注釈を付けるのは美しくないのでなるべく避けたいんですが、ネタが分かってもらえないのも寂しいので最低限のことだけ書きます。「淀」は「でん」と読みます。「淀んだ脳の」という意味ですね。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

the normal life -ケンコーな生活-

どうも。天国じゃなくても楽園じゃなくても、あなたに会えた幸せ感じて風になりたい綺羅矢的です。お久しぶりです。


一昨日から予備校生活が始まりましたが、いやあ、なかなか大変ですよ。復習しなくちゃいけないのに予習だけで手一杯な状態です。

で、今日は授業日ではないのですが、任意の補講が二時間だけあったので結局横浜まで行ってきました。

行きに自宅のマンションの階段を下る途中で手元が狂いPSPを落としてしまったのですが、僕の華麗なリフティングテクによりかなりの衝撃を軽減し、直落ちという最大の事態は回避できました。人間咄嗟の時には驚くべき力を発揮できるものですね。一時的に電池パックの蓋が閉じなくなったものの、いくら現象(落下してPSP大破)は防ぐことが出来ました。



☆本日の収穫☆



真ん中のはハヤテ買ったら付いてきた。



・『ハヤテのごとく!』19巻 420円
・『生徒会の五彩』 630円
・数学の知識 プライスレス



横浜にアニメイトがなかったら僕は既に挫折していたかもしれません。本当アニメイト様々です。

これで電車内or昼休みも退屈しないで済みますね。まあ学校とは違い勉学第一の場なので特に友人を作るつもりはありませんから、ひっそりとやっていきます。


そういや全然話変わるんですが、禁書ラジオとアキカンラジオが終わっちゃうんですよね。両方とも良番組だっただけに残念だ……。







【所詮式アニメレビュー・ネオ】



『けいおん!』第3話「特訓!」
評価:★★★★★

律って意外と頭い……いわけはないよなww人は見かけが10割。

ギター演奏する唯がクラナドの緑川のキャラが被ったwwあんな動きしてなかったっけ?

4コマだとオチが多すぎてツッコミきれん。途中から挫折した。

やっぱりこういうゆるい4コマのノリは僕と非常にアイマスね。小ネタが多いから飽きないし、世論云々を抜きにして面白いです。



『クイーンズブレイド』第3話「艶襲?歴戦の傭兵」
評価:★★★☆☆

「今、小学生に人気No.1のアニメは?」「『クイーンズブレイド』!」だったら世も末だな。

トモエ様の水着姿はなかなかのものだったな。そしてナナエルは予告では大活躍なのに本編には全く出ないなww



『バスカッシュ!』第3話「デストロイ・デストロイ」
評価:★★★★☆

やっぱり「み→な↑の↓も→の→」なのか。『ときメモ!ラジオ』であすみんが言ってたとき疑問に感じたんだが、それが正しいんだな。僕らって大体「み→な→の→も→の→」って言うじゃないですか。おそらく。

最後のバスケ勝負は熱かった。デストローーーーーイ!!!!

セラ好きだな?。ロザバンのドM先生、ガンソのファサリナさんみたいな変態キャラは嫌いじゃないです。



あと『忘念のザムド』も見ました。主人公のオーバーマン化にはビビりましたが(笑)結構面白そうなので見続けたいと思います。ただ、感想は書かないのでご了承下さい。







そういや、前回の仁丹発狂記事の続きですが、とりあえず15曲を2?3回ロテして聴いてみたところ、『星に願いを/春奈有美』が一番好きだと思います

「曲調がやけにしっくり来るなぁ」と思い、作曲者を調べてみるとそこには「高井ウララ」さんという案の定知らない名前。

ということでウィキペってみると、そこにはこんな説明が。


高井ウララ(たかい-)は、アニメ・ゲームに多く作品を提供している作詞家・作曲家。高井麗(本名)・高井うらら名義での作品もある。5pb.所属。


なるほどね。偶然かもしれないし直接的な関係はないけれど、なんとなく納得した今日この頃でした。

因みにタイトルの元ネタはこれね。まあ有名サイトさんだし知ってると思うけど。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

Let's!! -ねぇ、しようよ!-

【音楽を聴こう!】



最近、ラジオにばかり精を出して、どうも既知の曲を聴く気がしないと。

そして朝、予備校へ登校するまでの間に電車の中で出来ることはないだろうかと。

下記しますが、ラノベはまだ発売せず、しかも混雑する車内で読むのはなかなか大変だと。

単語を暗記するにもいい参考書がまだ手に入っていないと。

これらを全て統合し思案した結果、今こそ封印されしエロゲソングフォルダを開くべきではないかと。

そんなわけで適当にチョイスした15曲がこちら。



『TANGENT』柚木まき
『HONEY』佐倉沙織
『陽だまりコイゴコロ』片霧烈火
『星に願いを』春奈有美
『Together』榊原ゆい
『Lili:miesta!』佳織みちる
『ときめきの神様』遊女
『Prime Star』Riryka
『wonder life』uran
『Tears to Tiara』中山愛梨沙
『Nostalgia』UNDER17
『FairChild』榊原ゆい
『ユメミボシ★bool!boom!』KOTOKO
『Growth of mind』榊原ゆい&NANA
『Gerbera?希望の花?』真理絵



ニコニコのエロゲソングの人(僕が敬意を表し勝手に付けた呼称)から100曲ほど回収したのはいいんですが多すぎて手が出せなかったので、この機会に消化してしまおうかなと。

朝ということでOP曲をチョイス。ゆいにゃん曲、くる★クル曲以外はおそらく1回しか聴いてない気がします。『Tears to Tiara』が良曲だったくらいしか記憶にない。『Growth of mind』は最強だが。

あと、僕と真理絵さんの相性は抜群に良いらしく、聴く曲聴く曲全てがヒットするんですよね。『Feeling This』とか大好きです。彩音さん、fripSideに続く第三のお気に入り歌手になるか!?

遊女さんも結構好きなんですけど、にわかの意見ですみませんが、あの方はやはり『StarTRain』が最強すぎる気がする。「初音ミクの曲で一番好きなのは?」と問われて『桜ノ雨』と答えるくらいにわかな発言ですみません。

さて、この中にカラオケで歌える曲はあるのかな? 最近になってやっと仁丹の気持ちが理解できるようになりました。







【発売日を知ろう!】



アニメイトへただで行き放題になったので、ちょいと僕が買いそうな物の発売予定を整理しておきます。


4/17(金) ハヤテのごとく! 19巻
4/18(土) 生徒会の五彩
4/23(水) 新アニソン発売ラッシュ
4/30(木) バカとテストと召喚獣 6巻


戯言の続巻を買わなかったのはラノベが2冊も発売するからです。

てか、スフィアのイベント東京でもやるのね。関西だけだと思って油断してたorz







【声優に萌えよう!】



さて、とりあえず明日からは縮小気まぐれ更新にしようと思うので、このブログに相応しく、最後は声優の話で締めるとしましょう。

今月号の『声優アニメディア』から、僕が好きな声優さんや気になった記事について雑多に書いていきます。



☆豊崎愛生


最近「綺羅の気まぐれ女性声優好き度ランキング」でまたあすみんを追い抜いてトップの座に返り咲きました。

今月号の声アニはまさにあきまつり。アニメ『けいおん!』、『初恋限定。』、さらに「スフィア」の記事で計3つも登場しています。

しかも『けいおん!』は制服、スフィアはポスター付き。幸せすぎてどうしよう。記事読みながらニヤけてる僕果てしなくきめぇ。

しかし今期こそあきまつりですよね。主役2本に助役1本。しかも主題歌まで歌うという。

『けいおん!』のOPはほとんど愛生ちゃんの曲といっても○○ない(この○○に入るちょっと堅い二文字熟語って何だっけ? 「ほとんど同じ」みたいな意味の。)し。今度カラオケに行ったら絶対最初に歌うわ。

スフィアのCDも欲しいなぁ……。整理券はないけど買っちゃおうかなぁ……。けいおんOPもキャストの写真入りなら欲しいなぁ……。



○田中理恵


まさかの写真集発売!?!?


このカット、際どすぎないか? 思わず二度見してしまった。載せたいけどなんか忍びないので見たい人(知人限定)は写メ送るのでメールください。



○水樹奈々


今月の表紙&巻頭カラー。話題はもちろん、5月20日に発売する7枚目のアルバム『ULTIMATE DIAMOND』

ナナ枚目ということで、気合の入れ様も一塩らしいです。期待ですね。



○阿澄佳奈


『ハヤテのごとく!』に出てたのかよ! 見たいが見たくないな……(時間的な意味で)。



○喜多村英梨(月刊NT情報)


『大正野球娘』に出演するんですね。しかも結構主役級っぽい。そういや今期まだキタエリの声を聴いてないような……。



○井口裕香


超ラジでも言っていたコスプレってこれですか。初めて見た感想は「何だこれ?」(笑)。

いや、例えばもこたんが氷華のコスをしてたら「やべぇ、可愛すぎる!!」ってなると思うんですが。

生粋の芸人である(笑)井口にはこの対応が正解な気がするんです。おそらく誰もが同意してくれるはず。

こむちゃでも宣言どおり坂東さんやってたしww櫻井さんもなんか楽しそう……に見えましたよ? 多分……。

コスプレで思い出したけど、先月の声グラ(だっけ?)にあったキタエリの梨深コスもなかなか良かったな。うん。





とりあえずこんなところかな。あ、あとキタエリの超ラジで、『かなめも』のキャストの話が出たんですが。



○中町かな:豊崎愛生
○天野咲妃:水原薫
○北岡ゆめ:広橋涼
○南ゆうき:遠藤綾
○東ひなた:喜多村英梨
○西田はるか:堀江由衣
○久地院美華:釘宮理恵





 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――





愛生ちゃん主役キタキタキタ━━━━━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!



最近はきらら系の漫画がアニメ化づいていますね。今年の夏は『うみものがたり』もあるし、まさに楽園(パラダイス)!







【ブログを見よう!】


そんなわけで、更新頻度は落ちるかもしれませんが、これからも「楽しめる人には楽しめるブログ」をモットーに更新していきたいと思うので、今後ともよろしくお願いします!!

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

更新情報。

※この記事はそのうち消すので、コメントは別の記事にお願いします。



4/15(火)


・アニメレビュー「二次評価」追加。
(『戦場のヴァルキュリア』、『シャングリ・ラ』)

感想はこちら→


・アニメレビュー追加。
(『東のエデン』、『初恋限定。』)

感想はこちら→


これでとりあえず新番は出揃いました。あとは二話待ちですね。

因みに、お気づきだとは思いますが、第二話の評価は一話に比べて甘く付けています。
同じ評価でも重みは一話の方が大きいです。点数的には同じですがね。

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その10(『東のエデン』、『初恋限定。』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→


その4はこちら→


その5はこちら→


その6はこちら→


その7はこちら→


その8はこちら→


その9はこちら→










『東のエデン』



アニメーション制作:Production I.G

原作:神山健治

監督:神山健治

音楽:川井憲次

主題歌(OP):『FALLING DOWN』OASIS
主題歌(ED):『futuristic imagination』school food punishment

ジャンル:?

主演声優:木村良平、早見沙織





第1話「王子様を拾ったよ」



【一次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★★ ◎
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★★ ◎
声優:★★★★☆ ◎

合計:48/50点(A+)



【タグ】


とりあえず下を隠せ
変態度500%
外国人声優
森美 咲
俺のジョニー



【感想】


これ面白いぞ!? 物語の本筋は謎なままなのに、雰囲気とギャグが秀逸なので見ていて飽きない。

英語を使用するのも雰囲気作りに一役買っていますね。てか咲役ってはやみんだったのか。最後まで気がつかなかった。

音楽(主題歌)なんですが、OASISってあのオアシス!? さすがの僕でも知っていますが……よく引き受けてくれましたね。EDも悪くありませんでした。

そういえば森 美咲じゃなくて森美 咲なんですかね。結構伏線を張っていそうな作品だけに、いちいち気になってしまいます。





第2話「憂鬱な月曜日」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:46/50点(A-)



【感想】


金を使い切ることが目標なのか? で、あの刑事の言うことから推測する限り、金を使うのは足がつくから極力水面下でやれと。

記憶を洗脳!? 記憶を売ったわけじゃないのか。つまり記憶は関係ないのか?でも900円って安すぎないか?

いいなぁ、この二人。ベストカップル賞を与えたい。

世界に貢献するように金を使うのが目的なのか。まだまだ謎が深そうです。





総合評価:94/100点(S)










『初恋限定。』



アニメーション制作:J.C.STAFF

原作:河下水希(『週刊少年ジャンプ』)

監督:山川吉樹

音楽:虹音

主題歌(OP):『Future Stream』スフィア
主題歌(ED):『初恋 limited』marble

ジャンル:恋愛

主演声優:伊瀬茉莉也、豊崎愛生、藤村歩





第1話「美少女Aと野獣Z」



【一次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★★★☆ ◎

合計:39/50点(B)



【タグ】


若手中堅大集合
絶叫の嵐
ニヤニヤ動画(ββ)
今期貴重なパンチラ



【感想】


原作は中盤までしか読んでいなかったのですが、恋の話なのに財津(弟)以外に良カップリング要素になりそうな男がいなかった気がするんだが。まあ物語を盛り上げるために奇抜なキャラ設定は必要ですから一概に否定することは出来ませんが。

声優ですが、凄いです。男女とも名の知れた若手を全て揃えましたという感じです。中堅もバランスよく配置されているので上手く混ざり合うでしょう。

しかし吉野さんってヘタレ役多いですよね(笑)。吉野さんがやると面白さが三倍増しますからww





第二話「となりの山本さん」



【二次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★▲☆☆

合計:34/50点(C+)



【感想】


櫻井さんは後ろで何やってんだ?ww素の声っぽくてよかったww

こう見ると財津(兄)も可愛いもんだなw「お米ですよー!」フイタww





総合評価:73/100点(B+)

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

Lost my way -迷いの森-

【更新情報】


・アニメレビュー「二次評価」追加。
(『咲-Saki-』、『夏のあらし!』)

感想はこちら→
感想はこちら→







【日記。】



今日は9:00から駿台の教科書配布がありまして、再び横浜へ出陣してきました。

終わったのが大体9:30ですね。その後の経過はこんな感じ。



9:40

ヨドバシで充電器を購入。店前の広場で荷物を整理しつつ時間をつぶす。



10:00

アニメイトで『月刊ニュータイプ』と『声優アニメディア』を買う。戯言二巻は某めざましテレビの「買い物には要注意Σ無駄に出費しちゃうかも☆」というムーンプリンセス・妃弥子の教えに従い見送ることにする。



10:10

「とりあえずマックで時間でも潰そう」と思い、僕にしては珍しく携帯で調べず歩いて散策というアナログな考えの元行動開始。



10:30

二つの地下街を経由し、最終的にヨドバシ前の広場へ行き着く。この場所にはよほど人を惹き付ける魔力が存在するらしい。仕方がないので広場で休憩。



10:50

なんと新しい携帯には地図のアプリが付属していて、現在地まで表示されるという親切設計。悠々とカラオケ館を目指す。



11:00



迷う。

横浜は恐いところです。でも人に道を尋ねたら親切に教えてくれた。人情に厚いおじさんだきん。



11:10

遭難状態から無事救出される。今日はなんか半額デーらしい。時間は一時間。さあ、歌うぞ!



?キラキラヌーンフィーバー?


新携帯のレコーダーテストも兼ねて録音したんですが、MP4で1時間4MB(12kbps)という糞みたいな音質。

消費者を舐めてるとしか思えん。コンプレッサーかけたりノイズ軽減したり手を尽くしたけど元が悪すぎて無理でした。

それでも聴きたいという物好きなアナタのためのmp3はこちら(パスは「kira」、25MB/zip圧縮20MB)→

こんなの1時間も聴いてると耳が腐るので、下記の時間に合わせてイントロクイズでもどうぞ。果てしなく出オチ&終わりの方オチですが。2、5、8が分かればかなりの手ダレですね。


1 00:16
2 04:47
3 08:35
4 12:50
5 17:55
6 23:18
7 28:09
8 34:15
9 38:04
10 43:07
11 48:13



曲目&雑談(反転表示)

1.『エプロンだけは取らないで!』ゆい(喜多村英梨)
2.『にじいろキャラチェンジ!』あむ with ラン・ミキ・スゥ(伊藤かな恵、阿澄佳奈、加藤奈々絵、豊崎愛生)
3.『ビオライト(means‘be all right’)』渋谷有利(櫻井孝宏)
4.『雨上がりの花よ咲け』茅原実里
5.『遼遠の旅路を行け』八葉(井上和彦、三木眞一郎、石田彰、高橋直純、宮田幸季、中原茂、保志総一朗、関智一)
6.『?infinity?∞』林原めぐみ
7.『Shoot』イザーク・ジュール(関智一)
8.『二人のMemory』水樹奈々
9.『No problem』保坂(小野大輔)
10.『クールになれ?Keep On Our Love?』前原圭一(保志総一朗)
11.『motto☆派手にね!』戸松遥


声優さん総勢19名。一部、歌いたい曲がなかったので、

『Crystal Quartz』藤田咲 → 『No problem』保坂(小野大輔)
『虹色のSneaker』林原めぐみ → 『?infinity?∞』林原めぐみ
『TRY AGAIN』水樹奈々 → 『二人のMemory』水樹奈々

に変更。おそらくJOYにはあるんだけど、『遼遠の旅路を行け』がDAMにしかなかったのでこちらにしました。

好きな曲ばかり好き勝手に歌ったのでなかなか楽しめました。歌だけを楽しむならヒトカラも悪くないね。




12:10

フィーバータイム終了。喉が痛い。


12:15

難なく駅に到着。そうか、相鉄線側から出ればよかったのか。さっきの苦労は一体……。お目当てのホームへと向かう。


12:20

色々歩き回った結果、ふりだしに戻る。無限ループって恐くね?


12:30

無事お目当ての線に乗れ、帰宅。



久々に重い物持って歩いたので疲れました。さて、アニメを見なければ。







【コメント返し】はそれぞれの記事の方をお読みください。

あと、スパム対策に「http」を禁止ワードにしていましたが(効果は絶大でした)、やはりURLが張れないのはあれなので画像認証にしました(恐らくこちらでも効果は絶大だと思います)。よろしくお願いします。

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その9(『クイーンズブレイド』、『真マジンガー衝撃!Z編』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→


その4はこちら→


その5はこちら→


その6はこちら→


その7はこちら→


その8はこちら→










『クイーンズブレイド』



アニメーション制作:アームス

原作:HobbyJAPAN

監督:よしもときんじ

音楽:横山克(メディアファクトリー※1)

主題歌(OP):『Get the door』大橋りえ
主題歌(ED):『思い出と約束』川澄綾子、能登麻美子、平野綾

ジャンル:戦闘(乳)

主演声優:川澄綾子、田中敦子





第1話「気炎?流浪の戦士」



【一次評価】


物語:★★☆☆☆
人物:★★★▲☆
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★★★★ ◎

合計:37/50点(B-)



【タグ】


アウトォォォォォ!!
乳首解禁
往年のネタ「チクビーム」がより酷い形で実現した
乳×乳×乳×乳
とりあえず服を着ろ、話はそれからだ
揺れ揺れ動画(乳)
百合百合動画(姉)
漏れ漏れ動画(尿)
被害者は釘宮理恵
まさかの豪華キャスト



【感想】



こ れ は 酷 い 。



想像の斜め上どころじゃないです。三次元と四次元くらいの差がありました。

なんかもう逆に気持ち悪くなってきた。そっちを見たことがないけど、こう言えばおそらく伝わるはず。『一騎当千』。

こんなアニメだけど、地味にBGMはしっかりしているんですよね。主題歌が両方ともなかったのでとりあえず★4止まりですが、次はもう少し上がるかもしれません。

そして無駄に豪華な声優陣。これ公開セクハラじゃね?(笑)声を大にして言いたいのは、くぎゅにこんな役をやらせるなww全国の釘宮病患者が暴動を起こすぞww

何だかんだ言って『ロザバン』のノリで見てしまいそうです。次回に期待。





第2話「壮途?武者巫女」



【二次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★▲☆
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★★ ◎
加味:★★▲☆☆

合計:37/50点(B-)



【感想】


バトルシーンのBGMやべぇ。一話EDも良かったな。基本不真面目なのに無駄に真面目だから困る。

えええええええええええ!!?? まさかの自爆攻撃!? 女中カワイソスww

出た、伝家の宝刀「触手攻撃」!wwwwもう巨大カエルを見た瞬間にねww

岸尾さんかと思ってたけど藤田圭宣さんか! 女役を男性がやるのはかなり珍しいよね。

つまらなくはないし視聴継続かな。こんなアニメもたまには悪くない。





総合評価:73/100点(B+)


※1……音楽制作は「メディアファクトリー」ですが、横山克さんはメディアファクトリーの所属ではありません。










『真マジンガー衝撃!Z編』



アニメーション制作:BEE・MEDIA、Code

原作:永井豪(『月刊チャンピオンRED』)

監督:今川泰宏

音楽:宮川彬良

主題歌(OP):『感じてKnight』ULTIMATE LAZY for MAZINGER(LAZY & 奥田民生, 斉藤和義, JAM Project)
主題歌(ED):『Brand new world』麻生夏子

ジャンル:スーパーロボット

主演声優:赤羽根健治、本多陽子





第1話「大団円」



【一次評価】


物語:★★▲☆☆
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★★ ◎
声優:★★★☆☆

合計:37/50点(B-)



【タグ】


マジンガーZ
最初からクライマックス
こんなのボスじゃない
最終回
EDはいらない子
EDにマジンガーの残骸
ご視聴ありがとうございました



【感想】


リメイクかと思っていましたが、どうやら完全新作と考えて良さそうですね。ビューナスAが空飛んでましたし、新キャラ新ロボも多数登場していました。

まあ一話だけでは意味不明ですね。とりあえず派手にやりつつのキャラ説明といったところでしょうか。しかし音楽(OP、BGM)と伴って熱かったので良しとしましょう。

キャスト総替えは悲しいですが、そこは受け入れるしかないのでしょうね。個人的な思いで★3と酷評してしまいました。

やはり少しでもマジンガーを知らないと付いて行くのは厳しそうです。興味のある方が見ればいいでしょう。





第2話「始動!マジンガー!」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
加味:★★★★☆ ◎

合計:44/50点(B+)



【感想】


OP、大人な雰囲気でいいですね。今までのスーパーロボットといえばとにかく「熱血!」を重視していたけど、この時間帯だし、こういう洒落た雰囲気の曲もなかなか合いますね。

この不条理な理解速度がスーパーロボットの醍醐味ですね。マジンガーはやはり格好いいです。パイルダー・オン!





総合評価:81/100点(A)

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

English teacher -えいごであそぼ-

【更新情報。】


・アニメレビュー「二次評価」追加。
(『バスカッシュ!』、『戦国BASARA』)


感想はこちら→







【えいごであそぼ】



桐原書店出版『英文法ファイナル問題集』をやっていて、ちょっとおかしいなと思った例文を再現してみました。





キャラ設定:


○イリオス・ルード

賢者志望の青年。20歳。愛称はイル。


○サリカ・ファムベル

ミストナックの助手の少女。19歳。愛称はサラ。


○ミストナック・ガンビット

四賢者の一人。何の変哲もないおっさん。38歳。




第1話「兄ちゃん、そりゃ不法侵入罪ですぜ」


イリオスはミストナック邸に忍び込み、お目当ての品を見つけた。


彼(イリオス)「こ、これはいにしえの都市ラーザマーダに伝わるという伝説の魔法『ギガファントム』を発動させる方法を記した本! やはり四賢者の一人、ミストナック・ガンビットが隠し持っていたのか……」

私(サリカ)「……! ちょっとあなた、何をしているの!?」

彼「(見つかった!?)やべっ、急いで逃げねぇと!」

私「あっ、こら、待ちなさーい!」


『He made off with my books』
訳:彼は私の本を持って急いで逃げた




こうですか、わかりません><




第1.5話「繋ぎの物語-それはアロンアルファのように-」


バタバタドタドタ。屋敷の外へ出る二人。


私「はあ、はあ……。も、もう無理……」

彼「どうした、もう終わりか? よし、ここらでちょっと試しに使ってみるか」

彼「『天より舞い降りた一筋の幻影よ、獣となりて狂い咲け! ギガファントム!』」


うちゅうの ほうそくが みだれる!


彼「なっ、うわああああああああああ!!」

私「きゃあああああああああああああ!!」

時空の乱れに巻き込まれる二人。そして魔法使用時に発生した電撃が屋敷に火をつける……。




いいですとも!




第二話「バーニング!?俺のIQは108まであるぜ?」


ミストナック「ん、ううん……。なんだ、騒がしいな。しかも心なしか焦げ臭いような……って」

ミストナック「うおおおおおおおおお! 火事だあああああああ!!! おい、サリカくん! いないのか!? サリカくん!!」


サリカ「いやああああああ!! 何よこれえええええ!!」

イリアス「俺が知るかよ! 舌噛むから口閉じてろ!」


ミストナック「地獄の業火に焼かれながら、それでも天国に憧れる……」


『I awoke to find the house on fire.』
訳:目を覚ましてみると家が火事になっていた


ミストナック氏、享年38。死因:火災(原因は不明)




寝タバコ、寝ギガファントムはやめましょう。









次の話は繋がりでもないし別に面白くもないので読まなくても結構です。





彼はいつでも明るく、そして誰にでも気さくに接していた。ゆえに友達も多く、また彼に想いを寄せる者も少なからずいたようだ。今思えば私もその一人だったのかもしれない。

だからこそ、私は、いや、おそらくあの場にいた誰もが、未だに彼の行動を受け入れられないでいる。



──僕は悟ったんだ。この世の無情を、命の儚さを。

世の中を達観したと言わんばかりの口振。不気味なまでに色を失った光彩。彼の姿は異質な神々しさを讃えており、目を逸らすことが出来ない。私の肢体は既に機能を失っており、気が遠くなるのを感じた。

それからどれだけ時間が経ったのだろう。一時間、十分、いや、一瞬だったのかもしれない。私が辛うじて存在していた意識を揺り起こし彼を視界に捉えたとき、彼は他でもない、私を見て──いや、それすら私の勘違いだったのかもしれない──微笑んだ。いつもの、あの気さくで明るい彼が見せた、優しい笑顔だった。そして──



あれから一年、無事高校を卒業し大学へと進んだ私は、ふとした気まぐれから、あの屋上へと足を向けてみることにした。現在は使用禁止となっているため、警備の人に見つからないよう慎重に歩を進める。

五分足らずで私は難なく屋上の前まで辿り着いた。扉にはもちろん鍵がかかっているが、歴史の長い、要するに古いこの学校はあちらこちらで壁や扉が傷んでおり、ましてや使用禁止となった屋上の扉に補修の手が回るはずがない。

私がノブを右に90度捻り少し力を込めて扉を押してやると、前方から光が差し込んでくる。潜入成功。


心地よい春の風が体を包み、新しい季節の種を運んでいる。私は何をするでもなく、アスファルトに身を預け、降り注ぐ日の光を享受してみる。

葉緑体は無いながらも、春の陽気、午後という時間帯、そして自然の恵みという三種の神器は私に絶大な破壊力を持ってして迫ってくる。抵抗する武器も気もない私は、ただただ打ちのめされるのを待つばかりであった。


目を開けると辺りは薄暗くなっていた。後悔の念とともに体を起こし、携帯で現在時刻を確認してみる。十七時半。

夕焼け色、という幻想的な概念は都会で通用するものではない。ただ明度が落ちているだけの風景に溜息を吐き、扉の方へ体を回転させたとき。


――


どこからか、声が聞こえた気がした。青年の、優しくて、気さくな声。

それは私の勘違いだったのかもしれない。でもそのとき、私は確かに感じた。他でもない、“彼”の存在を。


学校の外へ出て、私はついさっきまで寝室にしていた屋上を見上げる。もちろん人影は見当たらない。

しかし私の心は魔法でもかかったかのように晴れ晴れとしていた。英語が3の私が無意識のうちに、


『I will never forget him jumping off the top of the building.』
訳:彼がその建物の屋上から飛びおりたことを私は決して忘れないでしょう


そう呟いたのもきっと、神様がかけた魔法のせいなのだろう。





end.


……長い。しかも中途半端。なんでこんなSSS書き上げてんだ僕は……。

糞文ですが、「春の陽気、午後という時間帯、そして自然の恵みという三種の神器」だけはちょっと気に入っていたりします。



多分今ラノベを読んでるからこんな気分になったんでしょう。

いくらから借りた『人類は衰退しました』は全巻読み終わりました。さすがロミオさん。表現が上手です。

あと自主的に『クビキリサイクル』の1巻も読みました。長かったですが結構好きですよ。今度2巻目を買ってきます。

ソードから借りたラノベの残り三冊は結局読んでません。ごめんよ。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

「Is this a Jim?」「No. This is a Ideon.」-「これはジムですか?」「いいえ。これはイデオンです」-

きこきこき?。







【そいつぁすげぇや!】



毎日毎日アニメ見てラジオ聴いて小説読んでニコニコして一日が過ぎていく綺羅がお送りしています。どうも僕で?す!



『伊藤かな恵の超ラジ! Girls』で流れて知ったんですが、『名探偵コナン』の現OPってBREAKERZ(DAIGOのバンド)が歌ってるんですね。ちょっとフイタww

しかしDAIGOも三十路にして花が咲いたって感じですね。僕は1年前になんかのクイズ番組で知ったんですが。

でもDAIGO自体の人気はともかくとして、2ch実況板とか見ると(まああそこは批判厨の溜まり場ですからまともに意見を受けていたらきりがないですが)BREAKERZの曲ってあまり人気がないように思えるんですが……。

僕は少し聴いただけですが嫌いではないので、どうしてかと疑問に感じます。むしろ正当派軽ロックっぽくて――何を持ってそう定義するのかは分かりませんが――好きです。

ご意見どしどしお待ちしております。今ハマっているとあるニコニコ実況者の口癖をむりやり使用してみました。だって俺だぜ?!?







【アニメ地獄】


さて、地上波では最速となる『パンドラハーツ』放送開始からちょうど一巡したわけですが。

流石に短期間でアニメを見過ぎて疲れました。評価も段々適当になってきていますし。

とりあえずここまで見た中で面白いと感じたのは、

『けいおん!』
『バスカッシュ!』
『戦国BASARA』
『戦場のヴァルキュリア』
『シャングリ・ラ』
『夏のあらし!』

の6作品です。今期は絶対数が少ないので、これらはまず切らないと思います。

それから『ファントム』、『グイン・サーガ』も期待できそうなのでおそらく切りません。あと『咲』は原作を読んでいるので見ます。

『初恋限定。』は愛生ちゃんの活躍度合いで見るかどうか決めます。『クイーンズブレイド』は一応かな恵ちゃんとキタエリ出てるけど、出番はほとんど期待できなさそうなので純粋に面白さで決めます。

『東のエデン』はそんなに期待していません。『亡念のザムド』は期待しています。一応これで全部ですかね。

今期は14作もいかなそうですね。あ、『宇宙をかける少女』は面倒なので切ります。

あと、現在一次評価を付けていますが、僕は基本★3未満は付けない(加味は除く)ので、単体で★3未満がついたり、もし一次評価で30点に満たなかったら、それは相当の糞アニメといっても過言ではありません。まあそこまでのアニメは流石にないと思いますが。







【雑記】



第0回がそこまで面白くなかった『アマガミラジオ(略)』が第1回でめっちゃ面白くなっててフイタww

やっぱシンタス×アスミスはこうでないとなww長さもちょうどいいし、鼻つまみあすみんも可愛かったし文句なしです。



いくらから「IE厨氏ねwwww」って言われたのでOperaに乗り換えました。

何この軽さ。こんなに快適なんですね。うちのPCが糞なだけかと思っていましたが(まあそれもあるけど)、比較してわかるIEの糞さ。

実は以前使用していたfirefoxが使いづらかったので他ブラウザは敬遠していたんですね。固定観念って恐い。

しかし若干不便な点もありまして。最たる物は『超!A&G』が聴けない。ここだけはIE6で聴かないといけないっぽいです。

あと、細かいんですが、ブログの編集画面で反転ドラッグが出来ないので、行数が計れないってのもあります。画像を挿入したりすると一行分ずれたりするので。

まあそんな些細なことを除けばIEの数億倍いいんですけどね。これで少しは効率も上がるかな?



アニメ 声優 ニコニコ動画 阿澄佳奈 喜多村英梨 水樹奈々 CLANNAD みなみけ ひだまりスケッチ ハヤテのごとく!

僕のユーザータグ使用率トップ10。いや、特に意味はないけど。今回はこれの前4つを使ったってだけ。







【いざ咲き誇る】





なんだか「桜」について語るのが最近のナウでヤングなトレンドらしいので、僕も語らせていただきます。





僕が初めて出会ったサクラは季節です。出会った場所は『林原めぐみのHeartful Station』ですね。





番組中のCMで毎週のようにお見かけしました。たしか2005年?2006年くらいでしたかね。





それから未来に出会いました。なかなか明るくて綺麗だと感じました。





追いついたのはミニからですね。時流に乗って出会ったので、印象もそれだけ強く残りました。





そして世界に出会ったんですね。この頃にはもう完全にyozuca*さんのファンになっておりました。





……なんてね。


ラーララッラーラララー
ラーララッラーラララー
ラーララッラーラララー
ラララーーーラーーーー





結論:興味が皆無な自然的現象について明確な意見と立場を保持し主体的に小難しく論ずる行為は神経を激しく磨耗させ肉体を著しく疲弊させるので行うべきではない。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その8(『グイン・サーガ』、『リストランテ・パラディーゾ』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→


その4はこちら→


その5はこちら→


その6はこちら→


その7はこちら→










『グイン・サーガ』



アニメーション制作:サテライト

原作:栗本薫

監督:若林厚史

音楽:植松伸夫

主題歌(OP):『グインのテーマ』植松伸夫
主題歌(ED):『Saga?This is my road』カノン

ジャンル:ファンタジー

主演声優:植松伸夫、中原麻衣、代永翼





第1話「豹頭の仮面」



【一次評価】


物語:★★★★☆ ◎
人物:★★★▲☆
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★★ ◎
声優:★★★★▲ ◎

合計:44/50点(B+)



【タグ】


座標が狂ったのは予定調和
走ることに定評のある兵士達
リアルタイガーマスク
グール注意
EDが「SEGA」に見えたのは内緒



【感想】


冒頭の掴みは全新アニメ中最も成功しているのではないでしょうか。制作がサテライトというのを見たときは思わず感嘆を漏らしてしまいました。

何故BGMがこんなにゲームっぽくて壮大なんだろうと思ったら植松さんでしたか。今さら流石というのも失礼に値しますが流石といわざるを得ません。EDのカノンさんはアニメにはおそらく『金色のコルダ』以来の起用ですね。結構好きなので嬉しいです。

音楽と作画にはもっと点をあげたいくらいなのですが、物語と人物がそこまでではないので低評価に終わってしまいました。(おそらく)世界最長の小説ということで、今後への期待度は極めて高いです。

しかし代永君+ヘタレの破壊力は最強ですね。こう……ウザさ倍増と言う意味で(笑)。いや、ウイング好きですよ? →を見てくれればわかります。





第2話「黒伯爵の砦」



【二次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★▲☆
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★★ ◎
加味:★★▲☆☆

合計:38/50点(B)



【感想】


すげぇ気wwww顔やばいってwwww

本格的にタイガーマスクだなww戦闘シーンはなかなかのものだった。

敵の軍勢に味方っぽいキャラがいるな。殺される……ってことはなさそうか?

うーん、キャラに魅力が少ないからか、いまいち面白くないな。面白くなりそうではあるんだが……。





総合評価:82/100点(A)










『リストランテ・パラディーゾ』



アニメーション制作:david production

原作:オノ・ナツメ(『マンガ・エロティクスF』)

監督:加瀬充子

音楽:ゴーコーヤ?(flyingDOG)

主題歌(OP):『マリーゴールド』orange pekoe
主題歌(ED):『ステキな果実』コミネリサ

ジャンル:恋愛?

主演声優:折笠富美子、山野井仁





第1話「ニコレッタ」



【一次評価】


物語:★★★☆☆
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★▲☆
声優:★★★★★ ◎

合計:40/50点(B)



【タグ】


イケメンおじさんズ



【感想】


『バーテンダー』のような教訓物かと期待していたのですが、ただの恋愛物っぽいですね。残念です。

おそらく女性向けでしょうか。雰囲気は悪くないと思うので、後は個人の好き嫌いに委ねられそうです。





第2話「」



【二次評価】


物語:
人物:
作画:
音楽:
加味:

合計:/50点()



【感想】


準備中。





総合評価:/100点()

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その7(『夏のあらし!』、『ティアーズ・トゥ・ティアラ』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→


その4はこちら→


その5はこちら→


その6はこちら→










『夏のあらし!』



アニメーション制作:シャフト

原作:小林尽(『月刊ガンガンウイング』)

監督:新房昭之

音楽:ken sato(スターチャイルドレコード※1)

主題歌(OP):『あたしだけにかけて』面影ラッキーホール
主題歌(ED):『キラリフタリ』白石涼子

ジャンル:ギャグ(時空転移)

主演声優:白石涼子、三瓶由布子





第1話「プレイバックPart2」



【一次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★▲☆☆
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★★ ◎
声優:★★★★▲ ◎

合計:43/50点(B+)



【タグ】


今期のシャフト
中森明菜固定?
エウレカコンビ
時をかける少女
結果オーライ?



【感想】


唯一キャラデザが気に入らないけど、それ以外は普通に合格点以上なんだが。ストーリーもギャグっぽくて面白いし。本当に評判悪いのか?

BGMいいですねぇ。一昔前の感じが何とも素敵です。OPとEDもさすがシャフトといったセンス。まあOPの歌詞はあれですが(笑)曲調はGOOD。EDは良曲認定してもいいくらい。

声優はぺーさんがいい味出してます。『だぁ!×3』または『エウレカ』コンビが久々に掛け合いをしていて嬉しかったです。それに名塚さんの絶叫はなかなかお目にかかれないのでちょっと得した気分になりました。

おそらく切るだろうと決めつけていましたが、これなら視聴継続する気がします。『タユタマ』からこっちに移るかな。





第2話「少女A」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:46/50点(A-)



【感想】


後ろで小芝居してんの、もしかして杉田じゃね?ww面白い人だよ、まったく。

抱いて抱いて抱いてセニョリータ!……わかると思うけどクロサギね。

キャラデザは案の定慣れました。慣れてしまえば個性があっていいキャラなんですよね。洵かわいいよ洵。





総合評価:89/100点(A)


※1……音楽制作は「スターチャイルドレコード」ですが、ken satoさんはスターチャイルドレコードの所属ではありません。










『ティアーズ・トゥ・ティアラ』



アニメーション制作:WHITE FOX

原作:アクアプラス

監督:小林智樹

音楽:服部隆之(ランティス※2)

主題歌(OP):『Free and Dream』Suara
主題歌(ED):『Blue sky, True sky』結城アイラ

ジャンル:戦闘(SRPG?)

主演声優:大川透、後藤邑子





第1話「魔王復活」



【一次評価】


物語:★★▲☆☆
人物:★★★☆☆
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★▲☆
声優:★★★★▲ ◎

合計:35/50点(B-)



【タグ】


僕覚醒アニメ(ββ)



【感想】


感想に入る前に、まずこれから話させてください。


途中で兄妹っぽい子どもが出てきたじゃないですか。それで「女の子の怯える声なかなかいいな。声優誰だろ?」とか本気で思っていて見続けていたところ、どうも何かがおかしいと。そこで巻き戻すこと約3分。すぐにその違和感の正体に気が付きました。


さて、もう僕が言わんとすることは分かっていますよね。いきますよ? せーのっ!










あすみんキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!





驚天動地でした。驚きすぎてその後のストーリーは全く頭に入っていません。故に評価もかなり適当です。

まあしかし、特に問題はないかなと。僕とアクアプラスのこういう作品の相性は良くないので、おそらく切ります。

『うたわれるもの』のときもそうでしたが、世界観やキャラクターがどうも好きになれないんですよね。評判はいいので見る人が見れば面白いんでしょうが。

てか今期ランティス多くね? そしてエレガが一作も来ていないという。一時期はどこを見ても上松さん藤田さんetcだったんですがね。やはりあのストリングスを聴かないとどこか物足りないです。





第2話「」



【二次評価】


物語:
人物:
作画:
音楽:
加味:

合計:/50点()



【感想】


準備中。





総合評価:/100点()


※2……音楽制作は「ランティス」ですが、服部隆之さんはランティスの所属ではありません。

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その6(『戦場のヴァルキュリア』、『シャングリ・ラ』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→


その4はこちら→


その5はこちら→










『戦場のヴァルキュリア』



アニメーション制作:A-1 Pictures

原作:SEGA

監督:山本靖貴

音楽:崎元仁

主題歌(OP):『明日へのキズナ』HIMEKA
主題歌(ED):『アノ風ニノッテ』pe'zmoku

ジャンル:戦闘(ヨーロッパ)

主演声優:千葉進歩、井上麻里奈





第1話「戦火の出会い」



【一次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
声優:★★★★▲ ◎

合計:47/50点(A)



【タグ】


今季初評価A
フィルター・イン!
美麗作画



【感想】


これは面白いかもしれん。というか面白い。そしてこれからさらに面白くなると断言できる。

まず目を惹くのは間違いなく作画です。これほど「美しい」という言葉が似合うアニメは久々に見ました。ひっかき傷(僕の貧困な語彙では表現できません)のフィルターもいい味を出しています。

主題歌も(OPが)いいですね。どうやら第二回アニソングランプリの優勝者だそうで(第一回はご存知喜多修平さん)。今期は音楽的にかなり当たりだと思います。

人物も僕の好きな感じのキャラクターが揃っています。早くも脳内ではカップリング構築が始まっていますよ。

元々ゲームに興味を持っていたのでやってみたいですね。しかしPS3……。





第2話「コナユキソウの祈り」



【二次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★★★★ ◎

合計:46/50点(A-)



【感想】


死んだか。まあ自業自得だな。敵戦車を一体撃破しただけでも評価して然るべきか。

エーデルワイスかてぇwwそしてはえぇしつえぇww

このキャラデザは久々にツボだ。渡辺敦子さんか、覚えておこう。





総合評価:93/100点(S)










『シャングリ・ラ』



アニメーション制作:GONZO

原作:池上永一(『月刊ニュータイプ』)

監督:別所誠人

音楽:黒石ひとみ(FlyingDog, Inc.※1)

主題歌(OP):『キミシニタモウコトナカレ』May'n
主題歌(ED):『はじまりの朝に光あれ。』midori

ジャンル:戦闘(炭素)

主演声優:高橋美佳子、有賀由衣





第1話「少女帰還」



【一次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★★★★ ◎

合計:43/50点(B+)



【タグ】


構成に大野木寛
ED曲提供は黒石ひとみ



【感想】


面白いかもしれません。選り好みが激しそうですが、僕は好きです。

とりあえずOP、May'nさん歌上手すぎるだろ。シェリルの時も相当上手かったけど、さらに磨きがかかってる気がする。

人物はたくさんいるのですが……やはりあのキャラに目がいってしまいます。「オカマキャラに外れなし」とはよく言ったもので、今作も主人公を手助けしてくれる心強い味方になってくれると思います。

声優は大雑把にキャスト順で「若手」「ベテラン」「中堅」といった感じですかね。ミカコスが意外に合っていたのでよかったです。

余談ですが、あのリップって毒でも含まれてるんですかね? それともただ単に窒息(+気持ち悪さw)で倒れただけなのでしょうか。ちょっと気になります。





第2話「池袋呪海」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:44/50点(A-)



【感想】


随分と美意識の高いオカマだなww前回の口紅はただのお洒落という線が有力か。

オカマ自重しろwwww金でも銀でもドウでもいいよww

視聴者のみなさん。水玉だそうだ。

あのメタル・エイジの技術者、「小暮」って顔してるよなwwスラダンのイメージかな?





総合評価:87/100点(A)


※1……音楽制作は「FlyingDog, Inc.」ですが、黒石ひとみさんはFlyingDog, Inc.の所属ではありません。

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

crystal energy -終わりの始まり-

本日は三枚更新です。


一枚目→
二枚目→







【星を超えた友情 -この出会いは、必然なのか――】



『スーパーロボット大戦K』クリアしたゼエエエエエエエット!!!!



面数は少ないんですが密度がなかなか濃いので、短いようで意外と長かったです。

今作は完全無改造でクリアーしました。ENすら改造しなかったのは初めてかもしれません。

それというのも難易度が低いおかげ……と、今まで僕は言い続けてきたのですが。


後半に行くにつれてかなり難しくなっていき、ラスボスは悪魔のように強かったです。

ラスボスがメイオウ攻撃並のMAP兵器を繰り出すんですよ。それで1ターンに15機くらい死にました。

まず間違いなく過去最多数破壊されましたね。最後まで残っていたのが10機くらい(最初が約40機)でした。

相当ジリ貧でした。ラス面だけ見ればシリーズ中最高難度を誇るといっても過言ではないと思います。


さて、この凶悪さは実際に体験してもらうとして、今回の参戦作品を使えた順に並べてみましょう。





・『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ


何だかんだいって一番使えました。後半はキラアスシンの三人がいないとまずクリアー不可能です。

特筆すべきはやはり回避率。特にキラは本作中最高回避率の持ち主です。攻撃はほぼ当たりません。

攻撃力ならシンとアスランが高いです。あと、スウェン×セレーネのコンビもかなり役立ってくれました。

個人的な思い入れを抜きにしてもキラは最強だと思います。スーパーコーディネイターの名は伊達じゃない。



・『ガン×ソード』


機体は少ないものの、とにかくヴァンが強力すぎる。ダンというよりヴァンです。

気力の上昇に伴って能力値が上昇するため、いつの間にか目を疑うような能力値になっていたりします。

クリティカル率も作中最高でしょう。地味にバリア無効武器が多いのも強さの一要素だと思います。

これで機体性能がもう少し高ければ完全にバランスブレイカーでしょうね。エルドラも地味に良機体でした。



・『鋼鉄神ジーグ』


男なら熱血+マッハドリル一択。これ以外に何がある。しかしこれこそが簡潔にして最強。



・『電脳戦機バーチャロン マーズ』


『第3次スーパーロボット大戦α』では埋もれていたバーチャロンですが、今作では立派な主力です。

チーフ、ハッター軍曹、フェイ、そしてクリアリア、後半の活躍ぶりは目を見張るものがありました。

単体で活躍する機体の頂点。アタックコンボ王の称号を与えたいです。特にクリアリアの強さは異常。

チーフの「指導、終了!」は爆発デモ界の中で屈指の名言です。BGMも作品中で一番好きでした。

それから、フェイのビビッド・ハートを体に受けたいです。あのレイピアで指導されたいです。

以前バトンサーフィンで発見した「ロボット萌え」をやっと理解できた記念すべき作品もありました。



・『蒼穹のファフナー』


一騎(マークザイン)の回避率と攻撃力はさながらビルバインを彷彿とさせます。

一騎以外はいまいち見どころがない、と思っていたのですが、実は真矢が隠れた逸材でした。

マークジーベンも回避率が高いんですね。しかも射程が長く、攻撃力も高いときている。

一真矢コンビは公私(?)共に最良のパートナーですね。もうイチャイチャしていればいいよ。

あ、おまけのような感じになってしまいましたが、衛(マークフュンフ)は格好良くて強かったです。

会話イベントも多く、おそらく本編より活躍していたでしょうね(笑)。ゴウバイン最高!!



・『機獣創世記ゾイドジェネシス』


使用するのはルージとコトナ、あと貴重な脱力要員のア・カンだけですね。他は空攻撃不可能+鈍足なので使えません。

ルージ×コトナのコンビはかなり使えます。しかしムラサメライガーの宇宙適正がBなので、後半は若干弱くなります。

余談ですが、レ・ミィかコトナかは永遠のテーマですね。僕はコトナ派です。大人(といっても17歳)の魅力です。



・『神魂合体ゴーダンナー!!』シリーズ


ゴウ×杏奈の夫婦よりも、静流さん×光司のコンビの方が使えました。勝因は射程の長さですね。

ゴーダンナーが極薄装甲なので、ネオオクサー(ゴーオクサー)のエンジェルウォールには相当助けられました。

他に魅力があるとすれば……そうですね、女の子が可愛い。ルウたんかわいいよルウたん。



・『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』


前半は主力を張ったガイキングですが、後半はお払い箱。ずっとスクラップ置き場にいました。

その理由は明白で、「射程が短くて装甲も薄いのに敵が執拗に狙ってくる」こと。

これはダンガイオー、ゴーダンナーにも当てはまります。今作の肝に銘じなければならないところです。

普通はHPの低いリアル系を狙ってくるんですがね。制作側が思考ルーチンを変えたのかもしれません。



・『破邪大星ダンガイオー』


同上の理由でこの位置。まあサイキックウェーブはボス専用必殺技として結構使えました。



・『オーバーマン キングゲイナー』


やはりゲイナーよりもゲイン(エンペランザ)の方が使えます。ゲイナーは通常武器の攻撃力が低すぎる。

シンシアが援護攻撃可なら少しは違ったかもしれませんね。サラは機体の都合上涙目ということで。



・『マジンガーZ』


正直、全く使えない。明らかに他が強すぎるのが原因です。

最近の古参作品の冷遇ぶりは酷いですからね。せめてマジンカイザーになれれば……。





載せていませんが、今作の『バンプレストオリジナル』は従来と比べて影が薄く、魅力もあまりなくそこまで強くもありません。

ゲーム全体の良かった点、悪かった点を挙げてみると、


○良かった点

・参戦作品が新しくなり、新鮮さが出た
・携帯機のわりにロボットがよく動く。爆発デモが豊富
・女キャラが可愛い
・中盤の難易度が妥当
・敵フェイズでもセーブが可能


×悪かった点

・従来の参戦作品が削られ、第一印象が悪い
・声が出ない
・男キャラ、ロボットに熱さが足りない
・敵がMAP兵器を持ちすぎている


要は「物は言いよう」です。表裏一体の関係にあるわけですね。

新規参戦作品を増やすのは悪いことではありませんが、やはり第一印象は良くありません。

一度プレイしてしまえば気にならないのですが。見聞が広がるのでとても有意義なことだと思います。

そして、作品が新しくなるにつれて「燃え」が「萌え」へと変化していく様が手に取るようにわかります。

その両者を補う意味でも、新旧バランスのよいクロスオーバーが必要とされるのだと思います。

『ガン×ソード』はぜひコンシューマ版でも出してほしいですね。次回のスパロボも期待!







【こむちゃ?っと、さようなら!】



あみっけがこむちゃ卒業………………。



ウワー・゚・(ノД`)・゚・。・゚・( ノД)・゚・。・゚・(  ノ)・゚・。・゚・(  )・゚・。・゚・(`  )・゚・。・゚・(Д` )・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。ン



悲しいなぁ……。笑顔で送ってあげなくてはならないのに、どうしても辛い気持ちになってしまいます。


部長とあみっけの掛け合いは結構好きでした。Dカップ、リコーダー、さくちゃっとカウントダウン……色々な想い出が詰まっています。


新パーソナリティは井口か。井口ならきっと、その芸人根性でこむちゃを盛り上げてくれるに違いない。プレッシャーに負けるな!


しかしミッチーとGacktには驚いたwwミッチーは(一度ゲストで来たから)まだしも、Gacktて。本当、文化放送って金あるなぁ……(笑)







【今週から】



「超!A&G」のデジタルラジオが一新しますね。

今まで6時半?8時という非常に微妙な時間帯であるが故に生で聴けなかった超ラジですが、これからはおそらく生で聴けるようになりそうです。

久々にキタエリの超ラジでも聴いてきます(これを打っているのは夕方の6時)。では。

テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その5(『タユタマ -Kiss on my Deity-』、『咲 -Saki-』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→


その4はこちら→










『タユタマ -Kiss on my Deity-』



アニメーション制作:SILVER LINK

原作:Lump of Sugar

監督:元永慶太郎

音楽:大川茂伸・蓑部雄崇(5pb.※1)

主題歌(OP):『The fine every day』Kicco
主題歌(ED):『キズナノ唄』宮崎羽衣

ジャンル:神・霊

主演声優:日野聡、力丸乃りこ





第1話「太転依(たゆたい)」



【一次評価】


物語:★★★☆☆
人物:★★★▲☆
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★★★▲ ◎

合計:36/50点(B-)



【タグ】


千代丸アニメ
大河原(晴男)アニメ
ま た わ か も と か
敗因:バイク



【感想】


今期は前期とは対照的に主題歌アニメばかりな気がする。まあ主題歌がいいというのは悪いことではないのだが。

OP曲はラジオで一回聴いたときから「いいなぁ」と感じていました。PC版の曲調と被せてきていますが、僕はこちらの方が断然好きです。因みに今回のEDクレジットで流れた曲がOPです。

あと、何気に豪華キャストなんですよね。日野さんの声は癖が少なく非常に聞きやすいので好きです。





第2話「」



【二次評価】


物語:
人物:
作画:
音楽:
加味:

合計:/50点()



【感想】


準備中。





総合評価:/100点()


※1……音楽制作は「5pb.」ですが、大川茂伸さん・蓑部雄崇さんは5pb.の所属ではありません。










『咲 -Saki-』



アニメーション制作:GONZO<第5スタジオ>

原作:小林立(『ヤングガンガン』)

監督:小野学

音楽:渡辺剛(ランティス※2)

主題歌(OP):『Glossy:MMM』橋本みゆき
主題歌(ED):『熱烈歓迎わんだーらんど』宮永咲(植田佳奈)、原村和(小清水亜美)、片岡優希(釘宮理恵)、染谷まこ(白石涼子)、竹井久(伊藤静)

ジャンル:部活動(麻雀)

主演声優:植田佳奈、小清水亜美





第1話「出会い」



【一次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★☆☆
音楽:★★★☆☆
声優:★★★★▲ ◎

合計:39/50点(B)



【タグ】


はいてない
でかすぎる
じぇ
嶺上開花



【感想】


前提として、僕は原作を読んでいます。そのことを留意して感想を読んでください。

物語としては、麻雀をそこそこ知っていればついていけます。役の名前くらいわかれば十分でしょう。

アニメは演出がなかなか格好良く、原作も悪くないので、派手好きで、普通の麻雀とは切り離して考えられる方なら楽しめると思います。

人物は色々な女の子がいていいですよ。必ず一人は嫁が見つかるはずです。キャプテンは誰にも渡さんがな!

声優は中堅のオンパレードで、今期なら『戦国BASARA』の次に豪華なのではないでしょうか。しかし、佳奈様とそのファンの方には非常に申し訳ないのですが、咲の声にあまり合っていないような気がします。あくまでも僕の意見ですが。





第2話「勝負」



【二次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★★ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:45/50点(A-)



【感想】


この頃は咲の特殊能力でも十分驚けたんだがな。衣とか見ちゃうともうね。あれはチートに近い。

来た、綺麗な小野坂さんwwこれで出番終わりなんだよなww

EDwwww何となく予想はついてたけどね。ちびキャラ可愛い。





総合評価:84/100点(A)


※2……音楽制作は「ランティス」ですが、渡辺剛さんはランティスの所属ではありません。

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その4(『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』、『Phantom ?Requiem for the Phantom?』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→


その3はこちら→










『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』



アニメーション制作:ボンズ

原作:荒川弘(『月刊少年ガンガン』)

監督:入江泰浩

音楽:千住明

主題歌(OP):『again』YUI
主題歌(ED):『嘘』シド

ジャンル:戦闘(錬金術)

主演声優:朴王路美、釘宮理恵





第1話「鋼の錬金術師」



【一次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★▲☆
声優:★★★★☆ ◎

合計:40/50点(B)



【タグ】


テロキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
最初からクライマックス





【感想】


初代を見ておらず、漫画版は読んでいるというよくわからない僕なので、どう評価してよいものか非常に迷うのですが、まあ無難な感じで凌ぎます。

物語はよく分かりません。最初からセントラル大ピンチですね。背景が全く掴めないので、スカーとかラスト組がどんな感じで絡んで来るのか気になります。

さすがに日曜午後5だけあり作画はぶれないですね。経費もたくさんあるでしょうからこの点は安心しても大丈夫だと思います。

音楽は決して悪くはないのですが、やはり『メリッサ』から始まらないことに違和感を覚えてしまいます。そこと声優は徐々に慣れるしかありませんね。

声優も、朴さんとくぎゅと藤原さんが継続で、奈々様が下ろされたくらいしか知りません。ということで当たり障りのない★4で。

無印の栄光があるので、物語がつまらないということはまず無いと思いますが、鋼錬を全く知らず見るかどうか迷っている方は、素直にDVDを借りて無印を見た方が無難だと思います。僕はとりあえず様子を見ます。





第2話「はじまりの日」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★★ ◎
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:47/50点(A)



【感想】



兄さああああああああああああん!!!!



物語は順序は違えど内容は漫画に忠実ですね。予備知識があるから余計に楽しめるのかもしれません。

うーん、悔しいけど面白い。これを切るのはやっぱり惜しいな。頑張って予定に組み込むか。

あ、次回は無印一話と同じ展開かな? 完全に違うわけじゃないなら安心だな。





総合評価:87/100点(A)










『Phantom ?Requiem for the Phantom?』



アニメーション制作:ビィートレイン

原作:ニトロプラス

監督:真下耕一

音楽:七瀬光(ランティス)

主題歌(OP):『KARMA』KOKIA
主題歌(ED):『地獄の門』ALI PROJECT

ジャンル:外国(?)

主演声優:高垣彩陽、入野自由





第1話「覚醒」



【一次評価】


物語:★★★☆☆
人物:★★★☆☆
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★★ ◎
声優:★★★★☆ ◎

合計:36/50点(B-)



【タグ】


今期のBGMアニメ
今期のニトロアニメ
夜に見たいアニメ
アイン(1)とツヴァイ(2)
これはいい黒蟻
宣伝:ジョイまっくす



【感想】


彩姫が出ているという理由だけで見ることにしたこのアニメですが、まさか音楽がここまでいいとは思いませんでした。おそらく今季初音楽★5です。

特に冒頭の戦闘BGMはかなり秀逸でした。OPのKOKIAさんも期待にそぐわぬ出来です。EDにアリプロが来た時は少し驚きましたが、やはりこういうアニメにはぴたりと当てはまりますね。久しぶりにいい黒蟻を聴いた気がします。

他は得てして低評価ですが、こういったアニメは回を重ねるごとに面白くなる場合が多いです。制作が『.hack』シリーズで名を馳せるビィートレインなので期待しています。雰囲気も嫌いではないので、とりあえず継続して視聴したいと思います。

あと、ニトロだから当たり前なのですが、宣伝のところにジョイさんの名前があるとどうしても噴いてしまいますww普及頑張ってください。





第2話「訓練」



【二次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★▲ ◎
音楽:★★★★★ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:46/50点(A-)



【感想】


OPとEDの映像綺麗すぎないか? 本編も気のせいかもしれないがかなり作画良くなってた気がする。

時折見せる死んだ魚の目の時が殺人者モードに入った時なのかな? この過酷な訓練に耐えられるってことは、やはり素質があるってことなんだよな。

予想通り面白くなってきましたね。これは切らないが正解だな。





総合評価:82/100点(A)

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その3(『アスラクライン』、『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→


その2はこちら→










『アスラクライン』



アニメーション制作:セブン・アークス

原作:三雲岳斗(『電撃文庫』)

監督:草川啓造

音楽:田尻光隆(スターチャイルドレコード※1)

主題歌(OP):『Spiral』angela
主題歌(ED):『Link』angela

ジャンル:ロボット?

主演声優:入野自由、戸松遥





第1話「機巧魔神(アスラマキーナ)」



【一次評価】


物語:★★★☆☆
人物:★★★☆☆
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★★▲☆

合計:31/50点(C)



【タグ】


○年後シリーズ
angelaアニメ



【感想】


うーん……これからかな。今言えることは次の二つです。

声優は著名な方が多いのですが……(一部)演技力不足かなと。そこまで気になる程でもないんですが。あと、僕の個人的なことなんですが、駄目絶対音感がフル稼働しましてね。ほとんどの声優さんを当てられました。もちろん愛生ちゃんも当てられましたよ。いきなり出てきたので動揺は隠せませんでしたが。

音楽、というか主題歌は両曲ともangela。『屍姫』のアップテンポな感じも好きでしたが、今回はよりangelaらしさを取り戻したように感じました。早くCDで聴いてみたいです。

タグが書けないということは真面目にやろうとしていることの表れなので、何にせよ次回に期待するしかないでしょう。ロボット好きとしては頑張ってほしいところです。





第2話「未来に滅びるということ」



【二次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★☆☆☆

合計:35/50点(B-)



【感想】


一話よりは面白かった。ロボットも出てきたし、愛生ちゃんの出番も割に多いからとりあえず視聴継続かな。





総合評価:66/100点(B)


※1……音楽制作は「スターチャイルドレコード」ですが、田尻光隆さんはスターチャイルドの所属ではありません。










『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』



アニメーション制作:ディオメディア

原作:ocelot

監督:鈴木利正

音楽:七瀬光(ランティス)

主題歌(OP):『phosphorus』eufonius
主題歌(ED):『こいのうた』戸松遥

ジャンル:音楽(学園物?)

主演声優:神谷浩史、戸松遥





第1話「邂逅:misterioso」



【一次評価】


物語:★★★☆☆
人物:★★★▲☆
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
声優:★★★★☆ ◎

合計:38/50点(B)



【タグ】


Sは「Slim」のS
太まし……くない!?
ポリフォニカらない
引き続き戸松アニメ
ナギ様降臨
ブレブレ作画



【感想】


あのアニメ界に伝説を残した『神曲奏界ポリフォニカ』が、二年の時を経て帰ってきた!

このブログではおなじみとなった造語「ポリフォニカる(キャラが太って見えること)」の定義を改めなくてはならないほど痩せていましたね。おそらくスタッフ側のささやかな反逆でしょう。

まず、音楽を題材にしているだけはあり、BGMの神聖な雰囲気が実に印象に残ります。OPのeufoniusも相変わらずいいですね。『ムント』よりもこういった曲調の方が好きです。

作画も基本的にはよろしいのですが、たまにとんでもなく崩れます。特にEDは酷かった。

結局は物語次第ということですかね。次回を待ちましょう。





第2話「迷路:piangendo」



【二次評価】


物語:★★★★☆ ◎
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
加味:★★★☆☆

合計:39/50点(B)



【感想】


ギターとかそういう楽器も演奏するんだな。ピアノとかバイオリンとか、クラシック系の楽器だけかと思ってた。

一瞬ミクが登場したのかと思ったwwww髪の色似すぎだろ。

まあ王道の展開ですね。頑張って朝は二本見ることにしたんで、もしかしたら切らないかもしれない。





総合評価:77/100点(B+)

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その2(『バスカッシュ!』、『戦国BASARA』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→


その1はこちら→










『バスカッシュ!』



アニメーション制作:サテライト

原作:河森正治、ロマン・トマ(『サテライト』)

監督:板垣伸

音楽:吉川慶(AudioHighs)

主題歌(OP):『nO limiT』エクリップス(中島愛、戸松遥、早見沙織)
主題歌(ED):『free』山田優

ジャンル:バスケ(ロボット)

主演声優:下野紘、伊藤静





第1話「アイ・アム・レジェンド」



【一次評価】


物語:★★★★☆ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
声優:★★★★★ ◎

合計:46/50点(A-)



【タグ】


ナイス作画
ナイス音楽
ナイス声優
※グロ注意
歌:ランカ・ナギ・結
確信犯すぎる脚本
巨乳役のますみん
そして伝説へ…



【感想】


これが本物のアニメというものだよ! さすがサテライト×河森さんと言わざるをえない。

まず驚いたのが作画の美麗さ。しっかりと書き込まれているので見ているだけで気持ち良くなります。

BGMもオサレな感じで格好いいです。劇中歌やOPかEDらしきものも、少し聴いた限りでは悪くありませんでした。

声優も中堅が多いので演技に関しては心配なく、さらに役にもしっかりマッチしています。

人物は雰囲気としては『エウレカ』や『グレンラガン』みたいな感じですね。どのキャラも個性が強そうです。

今のところ物語以外は文句なしです。土台は十分なので、今後の展開次第では今期No.1も夢じゃない!?





第2話「レジェンド・イズ・デッド」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★★★ ◎
音楽:★★★★▲ ◎
加味:★★★★▲ ◎

合計:47/50点(A)



【感想】


下野さん舌好調だなwさすが本職は違う。

借金増えたwwwwなんという予想通りwwww

助かりもヴぁあ゛ぁあ゛゛あww新たな流行語になるかもな。

うん、やっぱり面白い。これなら最後まで見続けられそうな気がする。



総合評価:93/100点(S)










『戦国BASARA』



アニメーション制作:Production I.G

原作:CAPCOM

監督:川崎逸朗

音楽:澤野弘之(Legendoor)

主題歌(OP):abingdon boys school『JAP』
主題歌(ED):Dustz『Break & Peace』

ジャンル:戦闘(戦国時代)

主演声優:中井和哉、保志総一朗





第1話「蒼紅 宿命の邂逅!」



【一次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★▲ ◎
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★★★★ ◎

合計:42/50点(B+)



【タグ】


もはや異常なキャスト
わwwwかwwもwwwとwwww
×オヤシロサマ ○オヤカタサマ
バカvsバカ
koolになれ



【感想】


ん? 意外と面白いぞ? あわよくば一話切りかと思ったがそれは避けられるみたいだ。

まずは何より声優ですね。名前だけで涎が出そうな豪華さも去ることながら、台詞の言い回しや掛け合い、口上など魅せられる部分が多いので、声優好きなら見た方がいいです。個人的には保志さんと久々の遭遇で嬉しいです。

物語というか、派手なエフェクトとスピードを重視した演出が見ていて飽きません。熱いアニメは少ないので貴重です。

音楽も珍しくOP・ED共に男なので、カラオケで歌いたいです。BGMもなかなか良かったですよ。OPのabingdonは予想通りでした(笑)

唯一、作画が危ういかな。回を重ねていくうちに崩れていかないことを祈るばかりです。





第2話「戦慄! 桶狭間の遭遇」



【二次評価】


物語:★★★★▲ ◎
人物:★★★★★ ◎
作画:★★▲☆☆→★★★☆☆
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★★★☆ ◎

合計:40/50点(B)→41/50点(B)



【感想】


今川氏ひでぇwwこれ「日本歴史協会」みたいなのから訴えられても文句言えんぞww

なんで戦いのシーンだけ子供の落書きになるんだ?(笑)ゲーム中でああいう演出があるのか?

75°の壁を登る馬wwww籠城も何もあったもんじゃないなww

小十郎すげぇ刀裁きww弓が千本桜みたいになってたぞww

お、なんか新キャラがいっぱい出てきた。信長四天王か。貴重な女キャラもいるな。女といえば上杉氏に仕えてる人の無駄なサービスシーンは何なんだ?(笑)いや、目の保養になるからいいんだけどさ。



総合評価:83/100点(A)

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

2009'春の新アニメ徹底レビュー! その1(『PandoraHearts』、『けいおん!』)

【2009'春の新アニメ徹底レビュー!】





まずはこちらをお読みください→










『PandoraHearts』



アニメーション制作:XEBEC

原作:望月淳(『月刊Gファンタジー』)

監督:加戸誉夫

音楽:梶浦由記(flyingDOG)

主題歌(OP):『Parallel Hearts』FictionJunction
主題歌(ED):『Maze』savage genius feat.近江知永

ジャンル:ゴシック?

主演声優:皆川純子、川澄綾子





第1話「罪なき平穏」



【一次評価】


物語:★★★☆☆
人物:★★▲☆☆→★★★☆☆
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★▲ ◎
声優:★★★▲☆

合計:33/50点(C+)→34/50点(C+)



【タグ】


梶浦アニメ
名曲決定
BL?



【感想】


音楽。というかOP曲。今のところはこれしかないですね。FictionJunctionの歌姫が全員集合ですから、そりゃあいいに決まってます。早くCD発売してくれ!

内容は……これからなのですかね? それほど期待出来ませんが。Gファン=BLという短絡的な考えは消した方がいいのでしょうか?

声優はなかなか役にマッチしていると感じました。ギルバート役の人はまだ経験が浅いみたいで、演技は良くないです。でもそこまで悪くもないです。あと三年でどこまで成長するかが勝負ですかね。





第2話「断罪の嵐」



【二次評価】


物語:★★★▲☆
人物:★★★▲☆
作画:★★★▲☆
音楽:★★★★▲ ◎
加味:★★▲☆☆

合計:35/50点(B-)



【感想】


今期初(?)香菜たんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!! 石田さんもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!

主人公早くもキャラ崩壊wwwwまあ可愛いことに異論はないが。

一話よりは幾分ましになったかな。こういった世界観は嫌いではないですし(嫌いだったらサンホラなんて聴いてられない)、僕はガンガン系の絵が割と好きなので、とりあえず見続けてみます。優先度は低いですがね。





総合評価:69/100点(B)










『けいおん!』



アニメーション制作:京都アニメーション

原作:かきふらい(『まんがタイムきらら』)

監督:山田尚子

音楽:百石元(F.M.F)

主題歌(OP):『Cagayake!GIRLS』桜高軽音部
主題歌(ED):『Don't say“lazy”』桜高軽音部

ジャンル:部活動(バンド)

主演声優:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子





第1話「廃部!」



【一次評価】


物語:★★★★☆ ◎
人物:★★★★☆ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
声優:★★▲☆☆→★★★☆☆

合計:37/50点(B-)→38/50点(B)



【タグ】


僕発狂アニメ(下参照↓)
ほっこり動画(ββ)
×平沢進 ○平沢唯
ク○ウザーさん
翼をください
ズバリ言うわよ



【感想】


ああぁぁぁあああぁあぁあああぁぁ!!!!!
愛生ちゃん可愛いよおぉぉおおぉぉぉ!!!



やばいやばいやばい! これは萌え死ぬって! ストーリーとかもうどうでみおえはgwげなvgらc


すみません。取り乱しました。内容も面白いです。やはり京アニはこういった馬鹿なノリの方が合っていると思います。

声優陣はまだ若手ということで、個人的には大歓迎なのですが、どうしても演技力不足は否定出来ません。声もそこまで合っていたとは思えないですし。まあ美菜ちゃんが想像していたより上手かったので安心しました。

そういえば音響監督は鶴岡さんでしたね。京アニだから当たり前といえば当たり前なんですが、鶴岡さんがまさかこんな人選をするとは……驚きです。

主題歌は両曲ともキャラソンということであまり期待はしていなかったのですが、悪くないですね。特にED、歌上手くないですか? 曲も格好いいし、OPより好きです。あと、冒頭で唯が疾走する場面のBGMがかなり気に入りました。

しかしEDアニメーション、まさかのベースボーカルでしたねwもしキャラが入れ代わったらドラムボーカルとか凄まじいことに(笑)

これは期待できそうです。来週が待ち遠しい!





第2話「楽器!」



【二次評価】


物語:★★★★★ ◎
人物:★★★★★ ◎
作画:★★★★☆ ◎
音楽:★★★★☆ ◎
加味:★★★★★ ◎

合計:46/50点(A-)



【感想】


よく聴くと(いや聴かなくても)OPって愛生ちゃんしか歌ってない? 前回はみんなで歌ってたような……気のせいか。女性の声っていまいち判別しづらいんだよね。

実際バンドの中心ってベードラだよな。てかドラムセット買うとか金ありすぎだろwwww

10ヶ月分も前借りしたら破産するだろwwwwしかも初心者で25万とか無謀すぎるwwww

カウンターのバイトワロタwwwwみんなかわいいなぁ。癒されるなぁ。

持つべき者は金持ちですねww流石です。

アンプのやつあるあるww絶対一回はやるミスだよな。

お、ED担当は変わらないのか。前回のが格好良かったから安心した。日笠さんって歌上手いんだね。

面白いなぁ。愛生ちゃんに萌え萌え動画(MR)になるかと思ったけど、期待以上になってくれそうだ。きららアニメ化に外れなし! え? ドージ……いや、あれは、その、なかったことに……。





総合評価:84/100点(A)

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

『2009'春の新アニメ徹底レビュー!』説明の部

【所詮式アニメレビュー・ネオ 特別編『2009'春の新アニメ徹底レビュー!』説明の部】





はい、ということで、あの『所詮式アニメレビュー』が24時間ぶりに帰ってきました!


その名も『所詮式アニメレビュー・ネオ』!


内容が更に充実・パワーアップし、より皆様に楽しんでいただけるような感想となっております。


……とまあ茶番はこのあたりで終わりにして、早速ですが季節の変わり目恒例の『新アニメ徹底レビュー』いっちゃいますか。


今回は今までよりもかなり力を入れてお届けしたいと思います。とりあえず簡単に説明させていただきます。










(※ このアニメは説明のために作ったフィクションです。実在する人物、団体、その他諸々とは一切関係がありません。)



『キラ太の冒険』←アニメタイトル



アニメーション制作:K.Y.STAFF

原作:綺羅☆太郎(『月刊少年キュンキュン』)←括弧内は連載元(エロゲの場合は原作会社)

監督:キラカン

音楽:志倉綺羅丸(5ky.)←括弧内は所属レーベル

主題歌(OP):『E.F.B. -Eternal Force Blizzard-』苫屋ラキ
主題歌(ED):『ひゃくごじゅうろく』オ○○ド博士 featuring. hy○○

ジャンル:正統派ラブロマンス

主演声優:神菜スア(かみなすあ)、滝村理絵(たきむらりえ)





第1話「キラ太、旅立つ」



【一次評価】←1話の評価


物語:★★★☆☆←物語の構成、盛り上がりなど
人物:★★★★☆ ◎←人物の魅力、画風の良悪
作画:★▲☆☆☆←全体の作画の良悪
音楽:★★★★▲ ◎←主題歌、BGMの良悪
声優:★★★★▲ ◎←キャスト、演技力、キャラとのマッチング

合計:35/50点(B-)

→「★」は2点、「▲」は1点で計算。「★★★★」以上は「◎」が付きます。

合計は

50点:S
45?49点:A(45・46は-、48・49は+)
35?44点:B(35?37は-、42?44は+)
25?34点:C(25?27は-、32?34は+)
15?24点:D(15?17は-、22?24は+)
?14点:E

です。

一次評価は「人物」と「声優」に重点を置きます。

今回は少し厳しめに付けます。普通だなと感じた場合が★3つです。



【タグ】


超絶技巧作画
OPは志倉綺羅丸
ラキたんハァハァ
犯人はヤス
かつおEND
無駄に豪華キャスト



【感想】


ラキたんきたああああああああああ!!!!


ラキたん可愛いよラキたん。音楽は綺羅丸だけあってさすがに良曲です。EDもネタっぽくていいですねw

声優アニメだと思っていましたが……まあ声優アニメですね。すあみんの声、やっぱり好きです。タキリエも少年役頑張ってます。

キャラはまあ萌え系っぽくて見やすいんだけど、作画が……。『グレ○ラガ○』4話を彷彿とさせます。初っ端からこれってどうなのよ?

作画以外は標準以上ですかね。次回に期待しましょう。





第2話「崩壊」



【二次評価】←2話の評価


物語:★★★★☆ ◎
人物:★★★★☆ ◎←ここはほとんど変わらないと思います
作画:★★★☆☆
音楽:★★★★▲ ◎←スルメの可能性があるのでもう一度評価
加味:★★★★▲ ◎←おまけポイント。僕の好き嫌いを得点に加算します

合計:40/50点(B)

→「声優」が「加味」に変わります。

二次評価は「物語」と「作画」、そして「音楽」に重点を置きます。



【感想】


ちょwwそんな急展開なの!? でも面白くなってきたかも。作画も良くなってましたし。

うん、前回より遥かに成長しています。期待できそうだから加味は9点で。これは見ても損はないと思いますよ。





総合評価:75/100点(B+)

→【一次評価】と【二次評価】を合計して最終得点を出します

90?100点:S(+-はなし)
80?89点:A(+-はなし)
50?79点:B(50点台が-、70点台が+)
30?49点:C(30?35点が-、44?49点が+)
20?29点:D(+-はなし)
?19点:E(+-はなし)










かなり長くなりましたが、お分かりいただけたでしょうか?


評価を二回することによって、より正確なデータが取れると思います。まああくまでも僕の主観ですが。


この新アニメレビューは、同じ記事にどんどん追加していきます。更新情報は、通常の記事更新の際にリンクと共にお知らせ致します。


それでは、感想はいつもどおり夜8時更新予定ですので、また後でお会いしましょう。では。










【おまけ】



『ひゃくごじゅうろく』



せのおおきさは そりゃ
やっぱり ぜったい がっちり
たかいほうがイイ!

ぐたいてきには そりゃ
はっきり きっかり たっぷり
ひゃくはちじゅうイチ!

おととしつけた はしらのきず
ちゃんと おぼえてる
きずつけあった こともあったけど
それは(え?と) わすれた

まだまだ たくさ?ん
かならず いつか?は
せたけのびるはず

ひゃくはちじゅういちの ヨロコビ
ひゃくごじゅうろくじゃ ダメ
ひゃくはちじゅういちの オモイデ

めざして? がんばろッ!

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

Smile for me -早すぎる『さよなら』!-

どうも、アニカラの日の朝に「夢 in 夢」を見た綺羅です。


無限ループの夢を見ていて、その夢から一回覚めたんですが、何かおかしいと思ったらそれも夢だったんですね。後に覚めた時に気が付きました。


まさにドラえもんの「うつつまくら」状態ですよ。しかも現実世界では一時間半くらいしか経ってないというね。あれほど疲れる夢を見たのはかなり久々でした。







【近況】



友人はもう知っているのですが、携帯を新調しました。F902iからF906iへ、一気に4グレードアップです。


で、新規で買ったんですが、機種変だとしてもどっちみち着うたは消えるじゃないですか。


基本マナーモードなのでそんなに重要ではないのですが、やはり「メロディ1」では寂しいので、着うたを探したのですが……。


やはり規制されているせいですかね。探してもいまいち良いのがなかったので、



mp3(原曲)→wav(iTunes)→編集(Sound Engine)→mp3(iTunes)→3gp(nico3gp)



という大変面倒くさい作業をやっていたわけです。久々に着うたを作りましたよ。



その結果、電話着信音が『初めての恋が終わる時』で、メール着信音が『ブラック★ロックシューター』、そしてアラームが『メルト』という非常にあれな感じになりまして。



だって外じゃ携帯鳴らさないんだもん。予備校内は携帯完全禁止らしいし。


それに最近のJ-POP全く聴かないし。キンキの新曲くらいは聴いとくか……。







【+1】



最近、TAS動画にハマっています。超絶プレイを見るとスカッとするんですよね。







すぽwwww美しすぎる。消防の頃あんなに苦労したのに……







何だこの最強選手はww残念、そこは斎藤だ。







バグすぎワロタwwwwまさにやりたい放題wwww







おい、不正……はなかったか、ならしかたない。マリカーは前も紹介しましたが、それは多分違うやつです。







【所詮式アニメレビュー・ファイナル】



『みなみけ?おかえり?』最終話「一緒だからね」
評価:★★★★☆


超解釈乙wwそれで話が通じるのがすげぇww

「怖い夢」、「雷」、「お化け屋敷」は日本三大甘々SS素材だよな。

最終回っぽくいい話でまとめたな。しかしどういう組み合わせ方だよww

『夏のあらし』か。この声は……うりょっちだな。てことはキャストはスタチャ陣か。制作は一応シャフトだが……あまり期待はしていない。

その後に『ハヤテのごとく!』のCMが……あれ? うりょっちダブル主役か。やるなぁ。

まあ二期よりは面白かったです。四期やるかな?



『宇宙をかける少女』第話「棄てられた大地」
評価:★★★★☆


あ、そうか。秋葉はスペースノイドだったっけ。日本語喋ってると全員日本人に感じてしまう悪い習性が。

鋼の救世主ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!! この地球にはこんな原始人みたいなやつしかいないのか?



『WHITE ALBUM』第9話「思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言」


体育館広すぎじゃね? あんな屋根裏みたいなの普通ないだろww

美咲さんいいなぁ。こんな藤井に渡すのはもったいない。

白石稔wwwwいたのかwwww



第10話「一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ」


まあ田丸の悪い噂が流れたし、結果オーライ……なのか? もう少し公に復讐がしたかったところだが。

50000人っていったら東京ドーム並だよな。でも緒方理奈レベルならいけそうな気がするが……そこまで人気ない?



第11話「胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけで」


複雑だけど面白い計算方法だな。これって現実に使われてる計算じゃないよね?

そういやマネージャーといつの間にかタメ口になってたな。もうそんなところまで進んでたのか。



第12話「縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つこと」


主人公何又だよww少なくとも三又だからなww酷い話だ。

ぬあぁぁにいぃぃ!? ヤっちまったなぁ!! 男は黙って(自主規制

え!? ええええええええ!!?? ここに来てまさかの親子発覚!? しかしチケット貰いすぎだろwwww

なんという奇跡wwやっぱりポケットにハードカバーはデフォですよね。



最終話「器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね」


第二シーズンは今冬だっけ? OOみたいなことをするよな。

すげええええええ!!!! スタジアム来ちゃったよ!! これはファン喜ぶよなぁ。

緒方(兄)は何とも言えない位置にいるよな。こういう主人公の敵じゃないけど味方でもない人間は大好きです。

Bパートいろいろ詰めすぎだろwwまだ13話もあるんだからもっとゆっくりやれってww

途中少し溜めてしまいましたが、最後は一気に見てしまえるくらいハマってました。第二シーズンも楽しみにしてます。とりあえず一クール、ありがとうございました!







はい、というわけで、『所詮式アニメレビュー』は今回で最終回となります。

一番の理由は、まあ「区切りを付けるため」ですかね。

もちろんブログは続けますから心配しないでください。では、また明日会いましょう。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

『帰ってきた!アニソンカラオケ×365』セットリスト

結局、3月28日は都合が付かず、3月31日に実施しました。

参加者はいつもどおり、綺羅、いくら+、ソード・ダンサー・M君の4人です。

表記は【『曲名/原作(出典)タイトル名』入れた人・歌った人】、◎は全員が歌ったということを表します。

では、セットリストをどうぞ。





【セットリスト】



第一部「アニソンフェスティバル、開幕 ?祭りだわっしょい」


1.『?でわっしょい/ひだまりスケッチ×365』キソい
2.『HANAJI/まりあ†ほりっく』いMソ
3.『Paradise Lost/喰霊-零-(GA-REI-zero-)』ソキい
4.『君に、胸キュン。/まりあ†ほりっく』Mソ
5.『ふたつの鼓動と赤い罪/ヴァンパイア騎士』キソ
6.『RIDEBACK/〃』いソ
7.『裸々イヴ新世紀/宇宙をかける少女』ソいキ
8.『早春賦/絶対可憐チルドレン』M
9.『笑顔の理由/明日のよいち!』キソ
10.『溝ノ口太陽族/天体戦士サンレッド』い◎
11.『JUST TUNE/夜桜四重奏?ヨザクラカルテット?』ソキ
12.『マイペース大王/げんしけん』Mいキ
13.『神魂合体ゴーダンナー!!/〃』キ
14.『シナイダーの歌/バンブーブレード』い
15.『鬼帝の剣/鉄のラインバレル』ソいキ
16.『くじびきアンバランス/〃』Mい
17.『ニセモノ/今日の5の2』キソ
18.『超妻賢母宣言/狂乱家族日記』いキソ
19.『経験値速上々↑↑/みなみけ?おかえり?』ソMキ
20.『経験値上昇中☆/みなみけ』M◎


――アニカラ開始。とりあえず新しめの曲でテンションを上げます。



rest time BGM『Gun's & Roses/BACCANO! -バッカーノ-』



第二部「踊る薔薇乙女-ローゼン-人間 ?あなたとは違うんです」


21.『聖少女領域/ローゼンメイデン・トロイメント』い◎
22.『薔薇獄乙女/ローゼンメイデン・オーベルテューレ』ソい
23.『禁じられた遊び/ローゼンメイデン』M◎
24.『夜鷹の夢/ゾイドジェネシス』キM
25.『罪な薔薇/魔界戦記ディスガイア2』いソ
26.『アネモイ/空を見上げる少女の瞳に映る世界』ソ
27.『JUST COMMUNICATION/新機動戦記ガンダムW』Mキ
28.『オペラファンタジア/プリズム・アーク』キソ
29.『ALSATIA/Mnemosyne?ムネモシュネの娘たち?』い
30.『ミラクルプランができちゃった!/アキカン!』ソキ
31.『あんなに一緒だったのに/機動戦士ガンダムSEED』Mキ
32.『水の証/〃』キM
33.『M☆O☆S☆O乱舞/まかでみ・WAっしょい!』いソ
34.『泪のムコウ/機動戦士ガンダムOO』ソM
35.『嵐の中で輝いて/機動戦士ガンダム 第08MS小隊』Mキ
36.『永遠の扉/機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』キ
37.『巫女みこナース・愛のテーマ/巫女みこナース』いM
38.『マウスChuマウス/MOUSE』ソ
39.『RHYTHM EMOTION/新機動戦記ガンダムW』Mキ
40.『踊る赤ちゃん人間/NHKにようこそ!』キ◎


――閣下の降臨から始まった第二部はガンダム連合(綺羅、M君)vs電波ソング同盟(いくら+、ソード・ダンサー)の戦いとなりました。



rest time BGM『ハロー大豆の歌(ソード・ダンサーアカペラver)/かんなぎ』
『カレーの歌(ソード・ダンサーアカペラver)/みなみけ?おかえり?』
『ドラえもん えかきうた(歌:綺羅)/ドラえもん』



第三部「“歌姫”オン・ステージ ?ゴージャス♪デリシャス?デカルチャー☆」


41.『トライアングラー/F』ソ◎
42.『ライオン/F』M◎
43.『SEVENTH MOON/7』キい
44.『Welcome To My FanClub's Night!/F』いソM
45.『射手座☆午後九時Don't be late/F』ソ◎
46.『愛・おぼえていますか/初代』M◎
47.『私の彼はパイロット/初代』キソ
48.『インフィニティ/F』い◎
49.『星間飛行/F』ソ◎
50.『ダイアモンド クレバス/F』M◎
51.『マクロス/初代』キ
52.『What' bout my star?/F』い◎
53.『アナタノオト/F』ソ◎
54.『アイモ ?鳥のひと/F』M◎
55.『ニンジーン Loves you yeah!/F』キ◎
56.『SMS小隊の歌?あの子はエイリアン/F』い◎
57.『妖精/F』ソい
58.『蒼のエーテル/F』M◎
59.『娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)/F』キ◎
60.『ノーザンクロス/F』い◎


――宣言通りマクロス一色。エイリアン!



rest time BGM『エアーマンが倒せない/ニコニコ動画』



第四部「その音-ネ-だれの音? ?四部だからこそオハヨウゴザイマシタ。」


61.『O2(オー・ツー)/コードギアス 反逆のルルーシュ R2』M◎
62.『Find the blue/CHAOS;HEAD』キい
63.『ICO-You were there-/ICO』い
64.『一斉の声/夏目友人帳』ソキ
65.『ゆずれない願い/魔法騎士レイアース』Mいキ
66.『Fragment?The heat haze of summer?/水夏?SUIKA?』キ
67.『デッド・ラインダンス/俗・さよなら絶望先生』い
68.『スッピンロック/ヒャッコ』ソ
69.『輪舞-revolution/少女革命ウテナ』Mいキ
70.『罪過に契約の血を/CHAOS;HEAD』キ
71.『青い花/キャシャーンSins』い
72.『Dream Star/スキップ・ビート!』ソ
73.『そら/鉄腕バーディ DECODE』Mいソ
74.『Guilty Future/OVA こどものじかん 2学期』キ
75.『冬もマシンガン/みずいろ』い
76.『Gorgeous 4U/S・A ?スペシャル・エー?』ソキ
77.『ひぐらしのなく頃に/〃』M◎
78.『元気でいてね/クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』キM
79.『Eyes on me/ファイナルファンタジーVIII』いソ
80.『F.D.D./CHAOS;HEAD』ソキい


――ザ、マニアック回。五部に備えて充電中。



rest time BGM『Dolly Song(ロイツマ・ガール、全員合唱)』
『Moskau』



第五部「アニソンフェスティバル、終幕 ?未来は僕らの手の中」


81.『未来は僕らの手の中/逆境無頼カイジ』キ◎
82.『深愛/WHITE ALBUM』いキソ
83.『ケメコデラックス!/〃』ソいキ
84.『kiseki/鉄腕バーディ DECODE:02』Mい
85.『Like a Green/グリーングリーン2』キい
86.『恋獄/カルタグラ』い
87.『やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!/恋姫†無双』ソキ
88.『disillusion/Fate/stay night』Mソい
89.『キラ☆キラ/〃』キい
90.『WONDER MOMO-i?New recording/太鼓の達人』いソキ
91.『motto☆派手にね!/かんなぎ』ソ◎
92.『日本ブレイク工業社歌/〃』Mいキ
93.『メグメル/CLANNAD-クラナド-』キ◎
94.『What's up,people?!/DEATH NOTE』いソ
95.『GONG/第3次スーパーロボット大戦α?終焉の銀河へ?』ソ◎
96.『勇者王誕生!/勇者王ガオガイガー』M◎
97.『未来への咆哮/マブラヴ オルタネイティブ』キ◎
98.『超剣戦隊ブレードブレイバー/バンブーブレード』い◎
99.『SKILL/第2次スーパーロボット大戦α』ソ◎
100.『鳥の詩/Air』M◎


――燃え尽きたぜ……。締めは恒例の『SKILL』→『鳥の詩』。あと「☆」が多い。



encore time「endless fantasy ?終わりなき、僕らの物語-ユメ-。」


都合により中止。


その後は食事をしながら、格闘漫画『テニスの王子様』について熱く語り明かしました。


歌唱曲数は、綺羅……71曲、いくら+……68曲、ソード・ダンサー……67曲、M君……52曲です。


因みにソロで歌った曲数は、いくら+……7曲、綺羅……6曲、ソード・ダンサー……4曲、M君……1曲でした。


本当は小粋な綺羅さんが、3月29日が誕生日のいくら+のために榊原ゆいの『Happy Birthday!』を歌ってやろうと思ったんですが、サイバーダムだと配信されていなかったので残念です。だから3月28日にしようと思ったんですがね。前日だったから。


さて、一年の時を経て帰って来たアニソンカラオケですが、今後の予定は未定です。夏休みあたりに暇だったらまたやりたいですね。では。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。