good-bye, 2009 -かくて時代は移される-

奈々様最高でした。声優が紅白に立つって、改めて考えると凄いことだよな。声オタやっててよかった。



どうも、綺羅矢的です。今回は年内最後の更新ということでとてつもなく長いですが、最後なのでどうぞお付き合いいただきたく思います。



ちょww『マジP!』の12月31日の記事のタイトルwwww


『豊崎愛生に会いたい』


フイタwwww舞台のネタで使ったんすかwwwwそして愛生ちゃんに知らせた内通者はひよっちとwwww

てかてらしーガチけいおんファンなのかwwwwさぞ2……おっと、このブログではこのネタはまだとっておこう。まあみんな知ってるけどねww





・目次

12/31(木)
topic.1「2009年、所詮ブログを振り返る。」ブログ
topic.2「2009'マイフェイバリット声優ベスト4&今年の漢字&最優秀所詮賞」ブログ
topic.3「good-bye, 2009 -かくて時代は移される-」ブログ





【topic.1「2009年、所詮ブログを振り返る。」】


大晦日、受験生にはそれほど関係ありませんが、やはり年の終わりということで今年一年の活動をブログのタイトルと共に振り返っておきたいと思います。



・一月
キーワード:「センター試験」


09/01/01 A Happy New Year!! -燃えよ、2009年-
09/01/01 『2008'勝手にアニメアワード!』
09/01/04 繋ぎ
09/01/05 Girlish! -時代は擬人缶-
09/01/07 Not “time” leap, but “space” leap. -時はかけない少女-
09/01/09 Japanese Soldier -サムライスピリット-
09/01/11 Not in Employment, Education or Training. -その名は英雄-
09/01/13 Today's Venus -今日の女神様-
09/01/15 the day after tomorrow -決戦は土・日曜日-
09/01/18 as if the Role Playing Game. -勝負の行方は-
09/01/19 Subculture life -計35本。-
09/01/21 Deep Love -深愛-
09/01/23 King Gamer -キングゲイマー-
09/01/24 【妄想】最強のスパロボ作ろうぜ【爆発】
09/01/25 Ani Spa! -改編勘弁もう大変?-
09/01/27 Childhood age -幼少時代-
09/01/29 An only Leisure -たったひとつの...-
09/01/31 Poison -言いたいことも言えないこんな世の中じゃ-

まず『勝手にアニメアワード!』をまだやっていたことに驚きましたww今年はあまりアニメを見ていないのでやりません。来年はやるかもね?

そして18日はセンター試験。予想外に高得点だったのでちょっと心配ですが……今年は9割目指すぞ!



・二月
キーワード:「二次試験」


09/02/02 I have no idea. -ネタ切れ-
09/02/04 I'm in the home all day long. -我が心、明鏡止水-
09/02/06 Collecter's spirit -それが男の生きる道-
09/02/07 Romancing story -光の階段-
09/02/08 artisticalizationalism -芸術的化至上主義-
09/02/09 【声優呼び名バトン女性Ver.】
09/02/10 365 days ago -奇跡の価値は-
09/02/12 physics monster. -ニュートンも涙目-
09/02/14 imaginary chocolate -バレンタインデーにチョコが貰えるのはエロゲの中だけだと知っているかい?-
09/02/16 feketerigo -クロウタドリの歌-
09/02/18 a supporting actor -ザ・引き立て役-
09/02/19 Can you guess? -俺の嫁は俺の嫁-
09/02/20 Where are my wives? -嫁について本気出して考えてみた-
09/02/22 by Hudson -人生は爆発だ-
09/02/24 foolish summoners -625の改新-
09/02/25 sine, cosine, tangent -水下の決闘者-
09/02/26 doppler effect -木下の決闘者-
09/02/28 K3 PUBLISHER -千代丸ワークス所詮支部-

25、26日は運命の二次試験。まあ落ちたので今ここにいるのですが。今度は絶対に受かる!

てかこの時期に『メモオフ5』(7日)や『さよならピアノソナタ』(16日)とか自殺行為だよなww今度は自重します。

あと、10日の記事は本当に奇跡だったwwここで運を使い果たしたのかもしれん(笑)。



・三月
キーワード:「卒業」「ボカロ」「浪人」「QMA6」


09/03/02 Shooting Star -銀河にねがいを-
09/03/04 Sudden Mozzo -まもるもせめるも-
09/03/05 QMA6までの道のり 1回戦
09/03/06 un sounding voice -ヤドルイノチ、タシカナウタゴエ。-
09/03/07 QMA6までの道のり 2回戦
09/03/08 Melty love -トドけ、こノオもイ!-
09/03/09 99:1 -運命を受けた戦士よ-
09/03/10 QMA6までの道のり 3回戦
09/03/11 For my master -御主人様-アナタ-にささぐ歌-
09/03/12 I came from “VIP” -VIPから来ました-
09/03/13 Android spirit -機動歌姫ヴォーカリオン-
09/03/15 Graduation -旅立ちの日に-
09/03/16 QMA6までの道のり 4回戦
09/03/17 『アニソンカラオケfeat.仁丹×ソード・ダンサーリターンズ』
09/03/18 QUIZ MAGIC ACADEMY 6 -QMA6、本日稼働!-
09/03/20 Dann of Thursday -タキシードは風に舞う-
09/03/21 Splash panic! -イヤホンが水没した。-
09/03/22 Yes, us miss! -はい、私たち、消えてください!-
09/03/23 Before Re;start -嵐の前の...-
09/03/25 Dancing in the blue sky -私の彼はパイロット-
09/03/26 figure out! -神と乙女と人形と-
09/03/28 a big dumpling family -小さな手のひら-
09/03/29 the Tower Climber -塔頂者ですから。-
09/03/30 QMA6までの道のり 最終戦

6日のちょっと前にotetsuさんの『星屑ユートピア』を聴いてボカロにハマりました。それまではアンチだったのに……人生何があるかわからんね。

15日は高校の卒業式。やはり感慨深いものがありました。そして浪人生活の始まりです。

QMA6は結局大窓まで行ってしまった。大学生になったらQMA7やりまくれるZE! 6年目にして初賢者目指すZE!



・四月
キーワード:「新アニメ」「スフィア」


09/04/01 『帰ってきた!アニソンカラオケ×365』セットリスト
09/04/02 Smile for me -早すぎる『さよなら』!-
09/04/03 『2009'春の新アニメ徹底レビュー!』説明の部
09/04/03 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その1(『PandoraHearts』、『けいおん!』)
09/04/04 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その2(『バスカッシュ!』、『戦国BASARA』)
09/04/05 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その3(『アスラクライン』、『神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS』)
09/04/06 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その4(『鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST』、『Phantom?RequiemforthePhantom?』)
09/04/06 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その5(『タユタマ-KissonmyDeity-』、『咲-Saki-』)
09/04/06 crystal energy -終わりの始まり-
09/04/07 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その6(『戦場のヴァルキュリア』、『シャングリ・ラ』)
09/04/08 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その7(『夏のあらし!』、『ティアーズ・トゥ・ティアラ』)
09/04/09 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その8(『グイン・サーガ』、『リストランテ・パラディーゾ』)
09/04/09 「Is this a Jim?」「No. This is a Ideon.」-「これはジムですか?」「いいえ。これはイデオンです」-
09/04/11 English teacher -えいごであそぼ-
09/04/12 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その9(『クイーンズブレイド』、『真マジンガー衝撃!Z編』)
09/04/13 Lost my way -迷いの森-
09/04/14 2009'春の新アニメ徹底レビュー! その10(『東のエデン』、『初恋限定。』)
09/04/14 更新情報。
09/04/15 Let's!! -ねぇ、しようよ!-
09/04/18 the normal life -ケンコーな生活-
09/04/19 Do the ××× -淀脳遊戯-
09/04/21 planet sphere -遥美彩愛-
09/04/23 Don't say “lazy” -本当はCrazy-
09/04/25 Myself;Yourself -アフィリアの風を-
09/04/27 super radio! -声とラジオと召喚獣-
09/04/29 Drag on dragoon -亡國覚醒カタルシス-/The Five powered & basics. -続・千代丸ワークス所詮支部-

『アニソンカラオケ』ですが、この前確認したら5回も開催してたのか。またやりたいね。ずっと言い続けてるけど、difiとソードをどうにかして会わせたい。

我ながらアニレビ頑張ってますね。来年の春からまたやると思いますので、期待しないで待っていてください。

そして4月21日は記念すべき、スフィア1stシングル『Future Stream』の発売日! ここからスフィアと僕の一年が始まる……。



・五月
キーワード:なし


09/05/03 pioneers of the times -ほっこりわっしょい!-
09/05/10 Ein stole -まさかの-
09/05/15 TOWARI Legend -想い出のオルゴール-
09/05/17 Super beast wars -もののけ達だけ-
09/05/24 2009年度第一回所詮ブログ実施(非公式)現代視聴覚文化総合試験/vs momo-i -オタソン界の帝王-
09/05/29 K-ON! -ただいまSS鋭意制作中-(5/30追記、5/31追記)

この月だけ異様に記事数が少ないですね。予備校に入って忙しくなったのかな?



・六月
キーワード:「けいおんSS」「アクセス数」


09/06/03 『けいおん!』二次創作SS:唯シナリオ「無邪気なキミ」
09/06/04 Why? -アルティメット・アクセス-
09/06/08 A radio princess -その名はカナ坊-
09/06/10 『けいおん!』二次創作SS:紬シナリオ「coffee break」
09/06/13 fresh energy -まるかいてスフィア/続々・千代丸ワークス所詮支部(前編)-
09/06/15 Be back『CHAOS;HEAD』-千代丸ワークス所詮支部・号外-
09/06/17 『けいおん!』二次創作SS:澪シナリオ「sweet lunch box」
09/06/20 G*e -心のアンテナ-
09/06/23 kiss×sis -表紙は何度も目にしてるけど読んだことないから今度読んでみようかな-
09/06/27 shout! -絶☆叫-

今ではこのブログの目玉となった『けいおんSS』はここから始まりました。かの「チーターマン事件」の204アクセス数を上回る、一日208アクセスを達成したことは今でも鮮明に記憶しております。

これも大学に入ったら続けていきたいものの一つですね。やりたいことがたくさんありすぎて困る。まあまずは目の前のことを片付けないとな。



・七月
キーワード:「夏休み」「DIVA」


09/07/01 『けいおん!』二次創作SS:律シナリオ「一日だけの...」
09/07/04 prolong my high school summer -よんどめのなつ-
09/07/07 a kind of healing voice -だいじょーぶい!-
09/07/12 Chain -オタク式連鎖反応-
09/07/13 臨時更新「奇跡の遭遇」
09/07/14 初音ミク-ProjectDIVA-の日記。
09/07/15 けーおん的ブログ。
09/07/16 『けいおん!』二次創作SS:共通シナリオ「誕生日パニック!」
09/07/16 『けいおん!』夢小説風二次創作SS・目次
09/07/16 『けいおん!』二次創作SS NX:梓シナリオ「センパイ×コウハイ」
09/07/16 Thursday morning fever -ズババババーーン!!!!-
09/07/18 pre Shake×Sphere -ライブ43日前夜祭-
09/07/19 臨時更新:えれめんとがーるず。
09/07/22 After school -何度目のあきまつり?-
09/07/23 告知。
09/07/24 『WhichWitch?』のヤバさがさらに増した件について。
09/07/27 My life has been exhausted. -もうやめて!綺羅のライフはとっくにゼロよ!-
09/07/29 『けいおん!』二次創作SS NX:唯シナリオ「ういーくぽいんと」
09/07/29 Super Noisy Nova-なまにくの日-
09/07/30 ラジオ。
09/07/31 ラジオ2。

夏休みといっても講習漬けでしたがね。東大模試前日に高校の軽音部仲間+αに呼び出されたのはいい思い出ですw

あと、個人的に(一部の友人も含め)『初音ミク -Project DIVA-』が大ブレイクしました。未だに消失パフェは無理です……。



・八月
キーワード:「Shake×Sphere」「スフィア」「ライブ」「擬似一人暮らし」


09/08/01 ラジオ3。
09/08/02 lightning shower -ビリビリ・アタック-
09/08/06 もはや恒例となった
09/08/09 weekly myself -週間ストーリーキランド-
09/08/11 中間更新「2009'夏の新アニソンおすすめ紹介」
09/08/12 これだけは。
09/08/13 a melting pot -日日日日-
09/08/15 デジスタ!
09/08/17 Cool poco -やっちまったZE☆-
09/08/17 バトン。
09/08/19 プチコミケ?
09/08/21 GメンEX声優サマーフェスティバル・前半の部
09/08/22 leave alone -綺羅くんの引きオタニート生活-
09/08/23 一日目 -さて、なにをする?-
09/08/24 二日目 -結局いつもの作業の時間が長くなっただけ-
09/08/26 最後のけいおん祭。
09/08/27 『けいおん!』二次創作SS NX:澪シナリオ「fuwafuwatime」
09/08/28 なんか凄いことになった。
09/08/29 8月30日 -夏の終わりに-
09/08/30 Before the “Shake Sphere” -あらしのまえに-
09/08/30 After the “Shake Sphere” -夏の夜の夢-

八月はもうこれしかないでしょう、スフィア2ndワンマンライブ『Shake Sphere -夏の夜の夢-』!

三回に渡って更新しているように、もう終わってからも興奮が収まらなかったですね。一生の思い出になりました。



・九月
キーワード:「誕生日」


09/09/01 Still the “ShakeSphere” -夢は終わらない-
09/09/04 Take a chance -無欲の勝利-
09/09/07 Happy!? Sorry!! -続・無欲の勝利-
09/09/09 I was born to... -星に願いを、月に祈りを。-
09/09/11 Dreaming brief -ユメミルウタカタ-
09/09/13 Dearly Stars -ツタ○が覚醒した日-
09/09/15 Silver Lion -ふぃっちうぃっち?!?-
09/09/17 間に合った!
09/09/19 ★16。
09/09/20 ☆★Super Sphere Time★☆ -すふぃあ的ブログ。-
09/09/24 I love you! -あいしてる!-
09/09/26 chemical monster III -二度あることは...-
09/09/28 Yamatter -徒然なるままに-
09/09/29 神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

まあ特筆すべきこともないですね。一応誕生日がありました。あ、4日と7日の無欲の勝利二連続はなかなかに神がかっていたw



・十月
キーワード:「豊崎愛生」「トピック制」


09/10/01 imagine breaker -とある矢的の日常生活(オタライフ)-
09/10/03 所詮式・2009'秋の新アニメレビュー その1(『けんぷファー』『にゃんこい!』『とある科学の超電磁砲』)
09/10/05 所詮式・2009'秋の新アニメレビュー その2(『生徒会の一存』『聖剣の刀鍛治』)
09/10/08 MR.BRAIN -ドロー2合戦の白熱っぷりは異常。-
09/10/11 Route Y.H. -もう一つの分岐点-
09/10/12 所詮式・2009'秋の新アニメレビュー その3(『そらのおとしもの』『11eyes』)
09/10/13 Shiny Rainy Lover -奇跡を起こすから-/k-on?! -知的なお遊び-
09/10/16 声優名前一発変換バトン
09/10/16 cosmos -愛生桜、満開。-
09/10/17 緊急ヘルプ!?物理編?
09/10/19 a lot of topics -小ネタ集 その1-
09/10/20 a lot of topics -小ネタ集 その2-
09/10/23 『Open your “shell” -『ナマ』の魅力-/私の時代』Part.1
09/10/24 『Open your “shell” -『ナマ』の魅力-/私の時代』Part.2
09/10/26 声優ZANMAI
09/10/27 love your life -『なま』の魅力-
09/10/28 “Thank you” -愛が生まれた日-(10/29追記)

十月はまさに「秋のあきまつり」でしたね。後半はほとんど愛生ちゃんの話しかしていなかったと思います。らぶゆあらいふっ!

あと、現在のブログのテンプレとなった「トピック制」も19日から始めたんでしたっけ? A型だからね。キッチリしないと気が済まないんですよ。



・十一月
キーワード:「豊崎愛生」「スフィア」「命」


09/11/02 Brave my Legendary kingdom! -ジャムスフィア-
09/11/02 11/1(日)追加ディスク:『密かなブーム』他
09/11/03 【イベント・レポ】『タワーレコード新宿店豊崎愛生インストアイベント』【豊崎愛生】
09/11/06“Quality Of Live” -オタ的“生活の質”-
09/11/09 marker than black -早急に……-
09/11/12 pray to god -“人の死”とは-
09/11/15 run away! -走れ、走れ。-
09/11/19 miracle happy day -ほとばしる肉汁-
09/11/20 明日、
09/11/21 SSSS -秋葉へGo!-
09/11/23 カラオケーション。
09/11/26 brand-new wind -風をあつめて-
09/11/28『over the sea -アニメは国境を越えて-/love or like -傾向と対策-』(前編)
09/11/30『over the sea -アニメは国境を越えて-/love or like -傾向と対策-』(後編)

十一月も引き続き“らぶゆあらいふ”! そして「ほとばしる肉汁」! さらに『けいおん』遠征! 愛生月でしたね。

また1日は『ラグナロク』、3日は『love your life』発売イベントとイベントが立て込みました。3日のイベントは距離が近くて(性的な意味ではなく)興奮した!

そして、重い話になって申し訳ありませんでしたが「命」の大切さを知った月でもありました。皆様にも改めて「命」について考えていただきたかったので載せさせていただいた所存です。



・十二月
キーワード:「『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』」「けいおんSS」


09/12/02 『けいおん!』二次創作SSNX:共通シナリオ「新年会パニック!」
09/12/02 『けいおん!』夢小説風二次創作SS「nextgrade」・目次
09/12/03 blue blue blue. -愛より青し-
09/12/04 スフィア1stアルバム情報!
09/12/05 『highest of all -その手で勝利をつかみ取れ-/like the “ABCD” -愛陽聡美彩包囲網-』
09/12/08 Avenge of “G・O・O・G・L・E” -グーグル大先生の逆襲-
09/12/10 『けいおん!』夢小説風二次創作SS・今さらながらのキャラ設定
09/12/10 『けいおん!』二次創作SS AP:梓シナリオ「プリーズハグミー!」
09/12/10 『けいおん!』夢小説風二次創作SS「another participator」
09/12/12 Seven -雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。-
09/12/12 アニスパ超速報!
09/12/15 hide and seek -全トナカイが泣いた-
09/12/17 sweet fresh voice fruit -甘甘果汁-
09/12/21 AniSphere! -ス、フィ、アォォウ!-
09/12/23 『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E/スフィア』全曲レビュー+α
09/12/24 『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E/スフィア』全曲レビュー+αの続き
09/12/25 Merry Christmas! -めりくり!-
09/12/28 girls' syndrome -蒼白シスフェリア-
09/12/31 good-bye, 2009 -かくて時代は移される-

年の瀬最大のイベントはやはり『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』発売でしょう。C.C.に行けないのが本当に悔やまれる……orz

あと、長らく放置していた『けいおんSS』も若干ですが更新させていただきました。続編は来年度まで待て!(爆)。



こうしてみると結構な数の記事を更新しておりますね。これを勉強時間に当てたら東大でも余裕なんじゃね?(笑)。

まあそこまで頑張る気力も体力も持ち合わせておりませんが。これが僕なりの生き方です。来年は今年以上に更新していきますよ!





【topic.2「2009'マイフェイバリット声優ベスト4&今年の漢字&最優秀所詮賞」】



◎2009年マイフェイバリット男性声優ベスト4

藤原啓治
間島淳司
杉田智和
岡本信彦

(殿堂入り:保志総一朗)

(※参考:2008年マイフェイバリット男性声優ベスト4)

藤原啓治
中村悠一
小野大輔
福山潤


まずは男性から。こちらは後付け(特に2008年の方)ですので結構適当な面もありますが、この4名に決定しました。

けーじくんは二年前『アニコムラジオ』を聴き始めてから大好きになりました。それまでも“ひろし”やら“ホランド”やらで「声の素敵なベテランさん」として好きではあったのですが、いざラジオを聴いてみるとその声とのギャップに笑撃-しょうげき-を受けました。

女性向けである『Vassalord.』のラジオで置鮎さんと組んだ時にもその絶妙なとぼけ具合が最高に面白かったです。

他三名もやはりラジオの存在が大きいですね。もちろん声も魅力的なのですが、中の人にはその中身も素晴らしい人が多いので、僕はやはりラジオ等を基準として声優さんの好き嫌いを判断するのは悪いことではないと思います。

けーじくんを殿堂入りにさせていただき、では、本番とも言える女性編に参りましょう。僕が今年特にハマった女性声優は……これだ! 1、2、3、4!





◎2009年マイフェイバリット女性声優ベスト4

豊崎愛生
佐藤聡美
寿美菜子
竹達彩奈

(殿堂入り:阿澄佳奈)

(※参考:2008年マイフェイバリット女性声優ベスト4)

阿澄佳奈
喜多村英梨
花澤香菜
豊崎愛生


見事にけいおんイーソーですね。相変わらず一人抜けておりますが、別に嫌いなわけではありませんのでご注意を。他があまりに強すぎるだけです。

しかし愛生ちゃん、美菜ちゃんは以前から好きでしたし、しゅがりんとあやにゃんは放送終了後に好きになったので、実質『けいおん!』で好きになったとは言い難いです。まあもちろん出会いの場ではありましたが。

愛生ちゃんは今年殿堂入りですね。2007年に『ひだまりラジオ』を聴いて以来、誰も辿り着くことの出来ない王座に君臨し続けたあすみんに並ぶ存在となりました。

そのほっこりとした声も性格も外見も笑い方も、全てが最高です。上手い言葉が見つかりませんが、とにかく最高です。まだ生を受けて19年しか経っておりませんが、これほど魅力的な人物に出会ったことはそうないでしょうね。

しゅがりん、美菜ちゃん、あやにゃんの三人は全員甲乙付けがたいです。今年中盤までは美菜ちゃんにアドバンテージがありましたが、後半に入ってしゅがりんとあやにゃんの追い上げが凄かったので、現段階ではしゅがりんが一歩リードといった感じですかね。

その原因はひとえに『しゅがぽ』のせいですwしゅがりん可愛すぎるだろ常考。徹底的に困らせてわたわたしている姿を見て楽しみたいという僕のS心が疼きます(笑)。

美菜ちゃんはやはり『うみものらじお』で覚醒したのが大きいですねw数々の珍言は「美菜子語録」に収録され、そのスルースキルは「寿ホール」としてこれからの社会を生き抜くために必須なアビリティとなるでしょう(笑)。18歳の新たな可能性を引き出したあすみんと儀武に感謝を!(笑)。

あやにゃんも『初ラジ』が大きいです。開始一分間葉書の匂いを嗅ぎ続ける姿に惚れましたwwまさかこんなキャラだったとは……この変態が!(笑)。

近年は若い声優さんがどんどん登場するので、来年はまた面子ががらりと変わることでしょう。ここ二年だけ見ても両年にまたがっているのは愛生ちゃんとけーじくん(あとあすみん)くらいです。

不易流行の精神を忘れずに、来年はイベントにも積極的に参加し、お気に入りの声優さんをどんどん増やしていきたいですね。



さて、続いては「今年の漢字」といういかにも俗っぽい企画、そして「最優秀所詮賞」という、今年僕が最もハマったものを一気に発表したいと思います。

今年の漢字は迷いました。例年通り「声」でもいいのですが、今年はあえて「勉」にしてみようかと思いました。

しかし、今年はそれ以上に僕のハートをルパンしていったものがありました(しゅがりんもその一人だけど今回は違うんだごめんごー)。それは、そう「球」です。

今年はまさにスフィアに始まりスフィアに終わる一年でした。人生初の本格的なライブも経験し、相当な金をつぎ込んだのもいい思い出です。

しかし、考えあぐねた末、僕は「球」ではなく、この漢字を2009年の漢字に選ぶことを決めました。

発表します。所詮ブログ、2009年の漢字は……。










『愛』です!



ということで、2009年最優秀所詮賞は『豊崎愛生』(次点:『スフィア』、次々点:『けいおん!』)に決定いたしました!


スフィアももちろん好きですが、僕は愛生ちゃんを通してミュージックレイン四人娘(スフィアではなく)が好きになったので、やはり愛生ちゃんを超えることは出来ません。

今年は『けいおん!』の影響でかなり忙しい一年となったと思います。途中体調を崩されたこともありましたが、どんなに忙しくても自分のペースを忘れずに、愛生ちゃんにしか出せないゆったりとした雰囲気を僕たちに伝えていただけたらなと思います。





【topic.3「good-bye, 2009 -かくて時代は移される-」】


結局最後まで声優の話しかしませんでしたが、いいんです、“このブログだから”。


「万人が楽しめるブログよりも、分かる人だけが楽しめるブログを。」

この理念は開設直後から何ら変わっておりません。僕の戯言に付き合ってくださる人が一人でもいらっしゃればいいんです。まあそんな酔狂な方など一人もいらっしゃらないかもしれませんがw

2010年も今年と変わらず声優ネタとgdgdな記事ばかり書いていくと思いますが、少しでも皆様に楽しんでいただけるよう尽力するつもりですので、どうか来年も『所詮、人間は愚かで憐れな存在でしかないんだ。』と綺羅矢的をご贔屓にしていただきたく思います。

では、新年直後に“僕ではない誰か”とお会いしましょう! そこで“あのこと”について発表もあるかもね? それでは、よいお年を!ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

girls' syndrome -蒼白シスフェリア-

どうも、咳をしても一人、綺羅矢的です。いや、親はいますけどね。

昨晩から咳が出始めまして、一日かけて着実に体調が悪化しております。まあインフルではないと思いますが、これからどうなるか分からないので気力と体力がまだ残っているうちに更新しておきます。

僕の風邪は99%鼻風邪なのですが、今回は珍しく咳だけが出て鼻水は出ません。寝苦しくはありませんが肺が痛いです。どうせなら今のうちにインフルにかかっておきたいものだが……。

おそらく生活習慣の乱れから来る風邪でしょうね。虹音……もとい、二時寝八時半起き&昼食はカップ麺が当たり前になって来ましたから。一番気を付けるのは僕ですが、皆さんも風邪には十分ご注意ください。



・目次

12/28(月)
topic.1「girls' syndrome -蒼白シスフェリア-」同人音楽・声
topic.2「ある意味感謝」日常
topic.3「キャストじゃないんだ」新アニメ情報
topic.4-A「酒は飲んでも……」ラジオ
topic.4-B「みなこびより。」寿美菜子・アニメ





【topic.1「girls' syndrome -蒼白シスフェリア-」】


『蒼白シスフェリア/少女病』聴いてみました。

僕はてっきりこれまで通りアルバムかと思っていたのですが、オリコンで確認したらシングルでした。サンホラの『聖戦のイベリア』みたいな感じですかね。確かにメジャーでいきなりアルバムってのも無茶な話だけど。

前に仁丹とメッセで「コンポーザーは変わるのか」的な話をしていたのですが、結局変わったのか? 詳しくは知らないからよく分からん。普通は変えないと思うけど。

てか少女病ってこんなにメッセージ性の強い感じの曲だったっけ? 最近全然聴いてないから(聴いたとしても『空想RPG!』や『Festa!』)忘れてしまった。まあたった三曲で世界観を作り出すんだから自然と密度は濃くなるのかな。

曲自体は後述しますがかなり好きですよ。こういうストリングスで幻想的に仕上げたノリのいい曲は大好物です。

しかし、僕としてはやはりそれ以上に注目すべき点があるわけですよ。そう、参加声優。


・魔女シスフェリア(CV:花澤香菜)
・シルエラ(CV:豊崎愛生)
・少年(CV:柿原徹也)
・セクサリス(CV:沢城みゆき)



愛生ちゃんやばいよ。やばすぎるよ。1トラ→2トラの無限リピートが止まらないよ。『うみねこ』でそんな感じのキャラを既に演じている愛生ちゃんだけど、これはヤンデレ(?)キャラの需要も増えるぞ。何だ、とよさきあくの本領発揮か?(笑)。

「ああああああああああああああ!!!」「私が────殺してあげる」はしばらく話題になるだろうな。あの絶叫は何度聴いても笑ってしまうww

てかよくこのキャラに愛生ちゃんを使おうと思ったな。おそらく勝負だったんだろうけど、この見事な見識には敬意を評したい。愛生ちゃんの新たな可能性を開いてくれた少女病に幸あれ。


かっきーもなかなか叫んでたなwまあかっきーのはシモンとかで聴いてるから別に驚かんが。

しかしこのキャラ、まさに“ザ・柿原徹也”って感じだよなw見るだけで「ああ」と頷けるもんw


あと、この中なら圧倒的にキャリア長いし、当たり前と言えば当たり前なんだけど、沢城さんのナレが上手い。作品の雰囲気にベストマッチしてて、思わず「おお!」と声を漏らして感嘆してしまった。

サンホラのあらまり嬢を彷彿とさせましたね。どっちが上とかいうことはないけど、最大級の賛辞だということは書いておきます。


メインの香菜ちゃんもなかなか薄幸そうな雰囲気が出ていてよかった。特に3トラの「でも、これで本当のさよならにしよう……?ね」の演技はやばい。悶絶して叫び出しそうになったww


「メジャーデビュー記念にとりあえず聴いておくか」くらいのノリでしたが、予想以上に楽しめました。愛生ちゃんファンなら必ず聴きましょう。絶対に損はしないはずです。かっきーは2,3トラ、香菜ちゃんと沢城さんは全トラで活躍しているので好きな方は聴いてみるといいでしょう。

ただ、やはり曲や構成に関して人は選ぶでしょうね。サンホラ好き、もしくはAsrielさんが好きな方で曲中に台詞が入っても大丈夫な方なら楽しめるんじゃないでしょうか。

どうやらコミケでも新作を発売するそうで。こちらの参加声優はシスフェリアにも参加されている沢城みゆきさん。さわしろん大活躍だなww


まあ僕がコミケで最も注目しているのは『Dystopia Ground』ですがね。なんか無料配布するCDがあるとかないとか。くそう、人生でこれほどコミケに行きたいと思ったことはない!

公式サイト見てみたけど、二枚で各1000円か。流石に委託しないなんてことはないよな……。志倉さん本人に会えないのは残念だけど、まあ曲だけ聴ければまだマシかな。来年は絶対に会いに行くぞ!

てか「東A-88b」ってどんな位置なの? なんかラジオではお誕生日席とか言ってた気がするんだけど。猛者たち情報求ム。





【topic.2「ある意味感謝」】


土曜日、ふと『メルト』が歌いたくなったんですね。時間は10時半。今から出発すればちょうどカラ館が開店する時間くらいに着けると。

勉強に次ぐ勉強で溜まりに溜まったこのうっぷんを解消したい欲を抑えることは出来ない。てことで外出用の服に着替え始めたわけです。

着替え終了。さて、行く前に少しJOYSOUNDのサイトで曲を調べておくか。とりあえずスフィアの『風をあつめて』がいつ入るか確認。

1月14日か。まあ受験終わったら歌いに行くかな。そんなことを考えながら画面を見ていると、何やら「マイアーティスト」というボタンを発見。

よく分からんが、これはとりあえず登録しなきゃだろ。てことでスフィア、彩音、Sound Horizon、angela、fripSide辺りを適当に登録。

あと登録しないといけないのは……あ、豊崎愛生を忘れていた。てことで登録。ついでに曲目も確認しておくか。もしかしたら追加されてるかもしれないし。



『何かが空を飛んでくる』追加されてたああああああああああああああああ!?!?!?


マジですか!? いつの間に配信決定したんですか!? カップリングまで配信するとか、流石声優に定評のあるJOYさん。一生付いていきます。

これは早く行って歌わねば。おっと、その前に「マイうた登録」しておくか。登録したと思ってた『love your life』が登録されてなかったからな。忘れないうちに登録しておかねば。

……ん? なぜか「マイうた登録」がない。何でだろう、まだ配信されてないからかな?

と、ここまでやって僕は気付いてしまったのです。なぜ『何かが空を飛んでくる』が登録できないのか。その理由はただ一つ、





着 う た 配 信 。



……勉強しよう。

因みに、2008年の国語本試やったんですが、なんか188点とかいう凄まじい点数が出ましたww現文満点とか神すぎるwwww

因みに、次の日2007年の国語本試やったんですが、173点でした。うーん、やはりまぐれだったか。まだまだ勉強が足りないな……。





【topic.3「キャストじゃないんだ」】


2010年春から「アニメノチカラ」枠で『閃光のナイトレイド』というアニメが放送されるのですが。

またあすみんや愛生ちゃんが出演するから取り上げたんだろうって? 残念、まだキャストは発表されていませんし、今回注目するのは「音楽」です。

なんだ、また千代丸やエレガが主題歌を担当するのかって? ノンノン。これはアニプレックスのアニメですよ? そんなことあるわけないじゃないですか。

じゃあ誰がやるのかって? 今載せますから、自分の目で確かめてみてください。


【スタッフ】(※敬称略)
原作・制作:A-1 Pictures
監督:松本淳
キャラクター原案:上条明峰
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
メインライター:大西信介
音楽:葉加瀬太郎
音響監督:山田稔
美術監督:谷岡善王
美術設定:金平和茂
メカ・プロップデザイン:常木志伸
撮影監督:那須信司
助監督:ヤマトナオミチ
色彩設計:中島和子
製作:閃光のナイトレイド製作委員会



葉 加 瀬 太 郎wwwwww


自分の目を疑いましたよ。あの葉加瀬太郎がまさかアニメの音楽を担当するなんて。やっぱり自分で弾くんですかね?(笑)。これは注目せざるを得ない!





【topic.4「酒は飲んでも……」】


皆様、『とある“ラジオ”の超電磁砲』第15回はお聴きになりましたか?

このブログで何度も取り上げておりますが、前作『禁書』ラジオが別名“酒豪ラジオ”と呼ばれてから早一年。ついに『超電磁砲』ラジオにも酒の悪魔が襲って参りました!(笑)。

酒の洗礼を受けたのはもちろんかな恵ちゃん。始終笑いっぱなしで自由気ままに食べ物を取って、極めつけに「アメリカって……国?」ですからねwwこれもし本気酔いだったら凄いぞ?ww

そしてそんなかな恵ちゃんを温かく見守る愛生ちゃんですが、途中で発した「ラジオだぞ☆」の奥には何か真っ黒いモノが見えた気がして恐かったwwやはりとよさきあくか……(笑)。

さて、話は変わり次回の更新日は元日になってしまうのでこのラジオは更新しないらしいですが、今年は元旦更新するラジオが多いんですよね。確か『しゅがぽ』と『WW?』がそうだったかな。新年から優雅な声優ライフが楽しめそうだ! あ、もちろん勉強はしますよ?(笑)。





【topic.4-B「みなこびより。」】


今朝、また声優さんが出演する夢を見ました。今回の出演者は「ぶきみん」こと寿美菜子さん。何気に初出演です。

年齢設定は現実と同じ僕が一個上で、最初なんかよくわからんゲームのやり方を僕が教えてて、その後二人で食堂みたいなところでランチしてました。結構仲良さげな感じだったのが嬉しかったです。寝覚めがめちゃめちゃ良かったですしw

以前愛生ちゃんと戸松のも見たことがあるので、あとはあやひーが出てくればスフィア揃いますね。頑張ろう(何)。

このトピックのメインはこの話なのですが、まあこれだけで終わるのもなんなのでアニメの感想を一つ。


『とある科学の超電磁砲』第13話がまさかの美菜ちゃん回wwww


「セクシー&エキゾチック」とヘビに興味津々な初春がツボったwあと息づかいwwww18歳に変なことやらせんなww

水着選びのところ、初春と佐天さん、美琴の扱い方に慣れてきたなwしかし空気の読めない先輩ww

カwwwレwwwwwwーwwwwこれは利奈さんに対する嫌がらせか?wwこのネタ通じるやつ挙手ノ

てか戸松もいたからミューレ声優が三人揃いましたね。こちらもあとはあやひーだけだ。頑張って!(何)。





いよいよ2009年もあと三日! 年内ラストの更新は12月31日です。コミケ組は明日から頑張れ! ではノシ

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

Merry Christmas! -めりくり!-

どうも、カップルを憎んでクリスマスを憎まず、綺羅矢的です。

いや、別にカップルも憎んでないですけどね。クリスマスといえば二次創作にはうってつけのイベントですから。自分で言っといてよく分からん。



・目次

12/25(金)
topic.1「クリスマスの呟き・拡大版?twitterでやれ」雑記
topic.2-A「歌詞穴埋めクイズ(良問編)」クイズ・アニソン
topic.2-B「歌詞穴埋めクイズ(バカ問編)」クイズ・アニソン
topic.3「Merry Christmas! -めりくり!-」けいおん・SSS





【topic.1「クリスマスの呟き・拡大版?twitterでやれ」】


1.
クリスマスにニコニコでしんすけのギガゾンビ実況(三周目)を見ながらラ王をすする僕が通りますよ。色々な実況者を見てきたが、最後は原点に帰り着くんだな。


2.
↓の理由で歌詞を漁っていたら、『アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-』の作詞が秋元康さんで驚きました。

で、秋元康さんが他に作詞した曲を漁っていたら、『しょうちのすけ』の作詞を担当されていたことを知って驚きました。

『しょうちのすけ』はワンピの曲の中でもかなり好きな方です。小学校高学年?中学生時代ですかね。懐かしいなぁ……。

で、その『しょうちのすけ』の作曲者が偶然目に入ったんですが、なんと百石元さんでした。

『けいおん!』の十年くらい前に、既にこんなところで出会っていたなんて……なんか感動した。


3.
久々に『?でわっしょい』聴いたんだが、この曲はやっぱり隙がないなぁ。三期の曲は誰が作るのか知らないけど楽しみだ。


4.
今週の『Pl@net sphere』のものがっかりの題材が『幸せの王子』だったんですが、確か元ネタを高校入学後の最初の英語の宿題テストで読んだのを思い出した。みんな覚えてる?


5.
ゲームと同じキャストだったらマジ神。

『starry☆sky』やはりアニメ化きたかwwwwしかし、このキャストでアニメ化とか神すぎるだろwwww全オタ女子の2/3は見るぞ?wwあ、因みに僕も見ます(笑)。


6.
クリスマス
サンタさんより
ルシャトリエ


ルシャトリエ先輩マジパねぇッス。化学平衡とか超頭いいッスね!


7.
昨日のmixiニュース、なんであんなに声優ネタ多いんだ?

・ミラ☆トレ「飯田橋駅」に聞く
・「裏僕」アニメ化 保志や櫻井
・茅原実里を応援 イベントレポ
・TBS「メイド様」キャスト一新

クリスマスだからテンション上がっちゃったのか?wそういや『会長はメイド様!』の件、ツイッターには書いたけどこっちにはまだ書いてなかったので、今さらながら叫びますね。

鮎沢美咲:藤村歩
碓氷拓海:岡本信彦
兵藤葵:五十嵐裕美
さつき店長:豊崎愛生
ほのか:阿澄佳奈
すばる:植田佳奈
エリカ:伊瀬茉莉也

『会長はメイド様!』に愛生ちゃん&あすみんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

これはwwww内容どうこうじゃなく視聴決定だろwてか主役に藤村さんとぴこりんとか、何というブラスミwwww

そして何となくぴこりんを「特に好きな声優」に格上げしてみた。まあデビュー当初から結構好きだったし、クリスマスだからね!


8.
こくごすうがくぴかしゃかい……俺は今猛烈に反省している。


9.
講習へ行く際、電車の中で久々の「千代丸祭」を開催したら、『雨のち想い出』や『カカシ』で思わず泣きそうになってしまった。危ない危ない。名曲すぎだろ常考。

彩音さんの曲で一番を選べと問われればやはり『Close Your Eyes』を選びたくなってしまいますが、それでも僕は『カカシ』を推します。僕がここまで志倉さん&彩音さんのファンになる直接のきっかけとなった特別な曲ですからね。原作ではなくサーカスのコンピアルバムで聴いたのですが、初めて聴いたときには衝撃が走りました。

てなことで過去記事漁ってみた。あれ、この時にはもう千代丸スキーを名乗ってたのか。じゃあいつから好きになったんだっけ? 初めて聴いたのはおそらく奈々様の2ndアルバム『MAGIC ATTRACTION』だったと思うけど。
過去記事→「サドゥンハプニング。」


10.
ゲマズの勝利。

『Pick-up Voice』1月号、メイトで見つけたときはご多分に漏れず立ち読みで済ますつもりだったのに、まさかスフィアのブロマイドを付けるとは、ゲマズ恐ろしい子……。また予定外の出費がかさんだ……。

しかしPUVの写真は質が違いますからね。これは見つけてかなり特をしたと思います。ポスターとポストカードもスフィアだったし、まあ買ってよかったんじゃないかな?

因みに帰りは電車の中でこれを読みながら『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』を聴くという「スフィア祭」を開催しましたwちゃんと教え通りクリスマスはスフィアとともに過ごしましたよ!(笑)。





【topic.2-A「歌詞穴埋めクイズ(良問編)」】


※良問とは……決して難しくはないのだが、一瞬「あれっ?」と迷ってしまう、しかしちゃんと曲を聴いている人やよく考えれば簡単に解けるような良質の問題のことである。


(問).以下の空所( い )?( ほ )に入る最も適当な歌詞を選択肢より一つ選び、記号で答えなさい。(1問1点、計5点)

(1).Filthy( い )Disgrace それでもいい(『F.D.D./いとうかなこ』)
1.Definer 2.Defier 3.Defiler 4.Deflier

(2).熱に( ろ )舵をとるのさ(『ウィーアー!/きただにひろし』)
1.うなだれ 2.うかされ 3.うなされ 4.うばわれ

(3).無垢な蕾の( は )へと……(『schwarzweiβ?霧の向こうに繋がる世界?/霜月はるか†Revo』)
1.愛娘-イリス- 2.愛娘-マリス- 3.愛娘-エリス- 4.愛娘-アリス-

(4).探す( に )を(『流星レコード/marble』)
1.足音 2.足下 3.足跡

(5).言葉伝えるための( ほ )(『CROSSING/Marica』)
1.ANTENNA 2.CHANNEL 3.FREQUENCY 4.PARABOLA










(答).(1)3 (2)2 (3)4 (4)1 (5)2





【topic.2-B「歌詞穴埋めクイズ(バカ問編)」】


※バカ問とは……バカな問題のことである。


(問).以下の空所( い )?( ぬ )に入る最も適当な歌詞を選択肢より一つ選び、記号で答えなさい。(1問1点、計10点)

(1).等間隔 音の中で( い )(『解読不能/ジン』)
1.五+五 2.毛沢東 3.盗撮後 4.試行錯誤

(2).( ろ )だいすけ!(『だいすき/小野大輔』)
1.D・I・E・S・U・K・E
2.D・A・I・S・U・K・I
3.D・A・I・S・U・K・E
4.D・E・I・S・U・K・E

(3).俺は涙を流さない「( は )」(『おれはグレートマジンガー/水木一郎・コロムビアゆりかご会』)
1.ダダッダー 2.バラッバー 3.ガガンガン 4.バンババン

(4).(          に          )(『撲殺天使ドクロちゃん/千葉紗子』)
1.踏んで叩いて殴って 蹴って吊るして垂らして
2.踏んで縛って叩いて 蹴ってじらして吊るして
3.斬って殴って嬲って 刺してじらして垂らして
4.斬って嬲って殴って 刺して晒して垂らして

(5).プクリン ゼニガメ ニョロゾ( ほ )(『ポケモン言えるかな?/イマクニ?』)
1.メノクラゲ 2.トサキント 3.ドードリオ 4.サンドパン

(6).(          へ          )(『みかんのうた/SEX MACHINEGUNS』)
1.みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかーん
2.みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかーん
3.みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかーん
4.みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかん みかーん

(7).(          と          )(『(         )/真宮寺さくら(横山智佐)』)
1.「わたしたち、正義のために戦います。たとえそれが命をかける戦いであっても、わたしたちは一歩も引きません!それが、帝国華撃団なのです!」
2.「わたしたち、正義のために戦います。たとえそれが命をかける戦いであっても、わたしたちは一歩も引きません!それが、帝国歌劇団なのです!」
3.「わたしたち、御旗のために戦います。たとえそれが命をかける戦いであっても、わたしたちは一歩も引きません!それが、帝国華撃団なのです!」
4.「わたしたち、御旗のために戦います。たとえそれが命をかける戦いであっても、わたしたちは一歩も引きません!それが、帝国歌劇団なのです!」

(8).( ち )星のよう(強く強く)照らしている(『悦楽カメリア/水樹奈々』)
1.いくら 2.ソード・ダンサー 3.仁丹 4.でぃふぃ 5.綺羅

(9).瑠璃色に輝く( り )の瞳(『WILD EYES/水樹奈々』)
1.いくら 2.ソード・ダンサー 3.仁丹 4.でぃふぃ 5.綺羅

(10).あなたと生きたい( ぬ )(『星間飛行/ランカ・リー=中島愛』)
1.ピカッ! 2.デラッ! 3.キラッ! 4.綺羅ッ!










(答).(1)4 (2)3 (3)1 (4)3 (5)2 (6)2 (7)1 (8)5 (9)5 (10)3





【topic.3「Merry Christmas! -めりくり!-」】


咲「メリークリスマス!」
全『メリークリスマース!』
咲「えー、せっかくのクリスマス更新だし、まあ何かしようということで我々けいおんSSメンバーが駆り出されたわけだが」
澪「何するか決まってるのか?」
咲「いや全く」
梓「ダメじゃないですか……」
咲「んなこと言ったって、突発的なやつだしネタなんて思いつかねぇよ。唯、何かやりたいことあるか?」
唯「むぐ……ほぇ?」
咲「いや、会話に参加せず一人で七面鳥頬張ってんなよ。何でもいいから何か言え」
唯「ほとばしる肉汁!」
咲「声優ネタ!」
律「そこ、漫才やってないでちゃんとネタ考える」
梓「律先輩がまともだ……」
律「ん? 梓、何か言った?」
梓「い、いえ、何も」
澪「あー、やっぱりグダグダだ……ムギ、何かいい案はないか?」
紬「そうですね……ではこの琴吹家特製“トークサイコロ”でも使いましょう♪」
咲「既に嫌な予感しかしないんだが……」
紬「ではいきますよ。えいっ!」
咲「何が出るかな、何が出るかな♪」
梓「一応やるんですね」
紬「出ました。えっと、何々……『一番と四番がポッキーゲーム』です!」
咲「王様ゲームじゃねえか! しかも番号とか決めてねぇし!」
紬「仕方ないですね……じゃあ『りっちゃんと澪ちゃんがポッキーゲーム』に変更します」
咲「勝手に人選すんなよ! それただお前が見たいだけだろ!」
律「(ポッキーを口にくわえて)ん、澪、ほら」
澪「えっ……うん……」
咲「やるのかよ!」
紬「律澪ハアハア(´Д`;)」
咲「お前は興奮すんな!」
唯「うまうま」
咲「まだ食ってたのか!」
唯「かゆ……うま……」
咲「ヴァイオ、ハズァーード! ……ってか、梓はどこに行った?」
梓「サク先輩がツッコミに回ると私の存在意義がなくなるです……」
咲「あ、すまん……やっぱオリジナル五人でやった方がよかったか?」
梓「いいんです……私は結局OPアニメーションの隙間にえぐり込むように入れられるような寂しい存在なんです……」
咲「やばい、本当のことだけに言い返せない」
紬「ラジオネーム・たくあんさんからです。『『Cagayake!GIRLS(5人ver)』に梓ちゃんが入ってきたことでソロパートが1/2になりました』。死にたい……」
咲「また声優ネタ!」
律「澪……」
澪「だ、だめだよ、律、そんな……んっ……」
咲「まだ続いてたのか! いい加減止めないと収集つかねぇぞ!」

??しばらくお待ちください??

咲「さて、気を取り直して第二部だ」
律「結局とっ散らかっただけだったな」
咲「言うな。俺は過去は忘れる主義なんだ。てか澪、もうお前が進行しろ。俺が入ると場が乱れる」
澪「え、わ、わたしか? そんな、進行なんて出来ないよ……」
梓「大丈夫です! 私がサポートしますから!」
澪「梓……! わかった、わたし頑張るよ!」
梓「澪センパイ……!」
紬「梓澪ハアハア(´Д`;)」
咲「……とにかく任せたからな。じゃあ澪、なんか話題を」
澪「えっ? うーん、急に言われても……」
律「じゃあ『古今東西』やろうぜ!」
咲「果てしなく定番だな。まあ文字数稼げるしいいか」
律「よし、じゃあやるぞ。律から始まる!」
全『イエーッ!』
律「古今東西っ!」
全『イエーッ!』(若干『バカテス』と被ってるが気にしない)
律「『自分が演じたキャラクター』!(パンパン)『地獄少女』のゆずき!」
咲「え、ちょっとまっ……」
澪「(パンパン)『うみねこ』のサタン」
咲「だから待てって……」
紬「(パンパン)『現魔』の坂崎嘉穂です♪」
咲「俺の話を聞けえーーーーっ!」
梓「(パンパン)『キスシス』のあこ!」
咲「てか振り長ぇよ! もうオチ見え見えだろ!」
唯「(パンパン)『美肌一族』の白鳥愛!」
咲「またすげぇの持ち出してきたな! あれか、俺は知ってるんだぜ的なアピールか?」
咲「(パンパン)…………(黙したまま死を告げる咲夜の瞳)」
律「はい、サクの負け?!」
咲「……もういいよ。どうせこうなる運命だったんだから」
律「何だよサク、乗り気じゃないな」
咲「素人の俺にどうしろと? てかいい加減声優ネタ自重しろ!」
律「えー、だってこのブログだぜ?」
梓「ですね」
澪「だな」
咲「……まあいいや。どうせもうすぐ終わりだ。因みにこれ、100個台詞言ったら終わるから」
澪「え、そうなのか!?」
咲「ああ、あとちょうど20台詞だな」
律「どうするんだよ! 全く有用な話してないぞ!?」
咲「その原因の一つにお前がいることをわかってほしい」
澪「と、とにかく、こんなグダグダじゃ読者の方に怒られ……」
唯「あむあむ……ケーキおいし?☆幸せ?♪」
澪「……なんかこのままグダって終わるのもいい気がしてきた」
律「だな」
紬「ですね」
咲「よし、梓、キスしよう!」
梓「な!? 何でそうなるんですか!?」
咲「いや、単純にしたいから」
梓「そ、そんな、急に言われても、心の準備が……」
律「さらっとフラグ立ててんじゃねー!」
紬「全人類の敵ですね♪」
唯「あ?、おなかいっぱい♪あれ、みんなどうしたの? そんな慌てて」
澪「ああ、もう台詞数がない! 咲夜、締めてくれ、早く!」
咲「え、俺? ああ、そうだな……まあ、こんなくだらないネタしか思いつかない管理人だけど、きっと悪いやつではないと思うから、これからも仲良くしてやってくれ。俺から言えるのはこれだけだ」
澪「うん、何とか上手くまとまったな! じゃあ皆様、メリークリスマス&よいお年を!」
全『メリークリスマス&よいお年を?!』
梓「あれ、何か忘れてるような……?」
修「今年もネトゲでクリスマスパーティーか……」

(おわり!)





年内更新もあと二回。最後までよろしくお願いします!

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

AniSphere! -ス、フィ、アォォウ!-

どうも、生まれた意味を知る綺羅矢的です。アッシュ戦で『カルマ』のアレンジがかかったときのテンションの上がり具合は異常。



祝・ブログ70000Hit!


そしていつの間にかブログを始めて三年目の日を過ぎておりましたね。まだまだ好き勝手に続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。



・目次

12/20(日)
topic.1「三年生になっても」けいおん・声
topic.2「歌詞穴埋めクイズ(マーク式)」クイズ・アニソン
topic.3「AniSphere! -ス、フィ、アォォウ!-」スフィア・ラジオ





【topic.1「三年生になっても」】


けいおん祭りじゃああああああ!


なんかうじゃうじゃいますが購入したのは3巻と公式ガイドだけです。特典の量が半端ないんですよwwゲマズでは3巻購入特典と公式ガイド購入特典、さらにこの二冊の同時購入特典にけいおんフェアの計四つが重なっているのでかなりお買い得だと思います。

ブロマイドは予告通りしゅがりんとあやにゃんのもの、さらにひよっちのものまで貰ってきちゃいました。前回のみなちゃん、そして以前のフェアのあきちゃんを含めると一応全員分揃えたことになります。あやにゃんのサイン可愛いな。

3巻は店頭に山のように積んでありました。あんなに高くそびえるタワーをみたのは初めてです。平日なのにレジ前に行列が形成されていました。

ついに進級した軽音部の面々ですが、三年生になっても相変わらずな感じで安心しましたwやはり僕は原作絵の方が好きみたいです。しかしこのペースだともう終わってしまうのかな……。二期やってほしいなぁ。

ファンブックは一応「SSの資料」という名目で購入したのですが、実際蓋を開けてみるとかなり声優に傾倒した内容となっていました。

「キャラ別キャストインタビュー」「キャスト座談会」が二つ(一年生編と二年生編)、「メインキャスト五人が選ぶマイベストショット」が各話一人一箇所ずつ、「イベントレポート」が一ページ、さらに「アフレコレポートまんが(作:三上小又)」と、声オタ(けいおんのメイン五人全員好き)な僕としては買ってよかったと思える代物でした。声オタの方には自信を持ってオススメできます。

むしろ純粋な作品ファンの方にはちょっと物足りないんじゃないかという印象を受けました。絵コンテはありましたがキャラクターの設定資料はないですし、雑誌掲載イラストもちょくちょく差し込まれるだけでイラスト集的なものも特にありませんでした。

まあ僕が何より欲しかった「キャラクター対比表」は一応それらしきものが付いていましたし、アニメの公式ガイドブックとしてはギリギリ及第点ですかね。しかしやはりキャストが好きでないと厳しいんじゃないかな。

さて、そのキャストさん方のインタビューですが、個人的にはしゅがりんのが内容・写真共々一番良かったですね。オーディションの話から聴けたのが嬉しかったです。

あと、写真のポーズもメイン五人の中で一番活動的でした(笑)。帽子似合うなぁ。どうしよう、一枚載せちゃおっか?


しゅが美に萌える。


スフィアがいなかったら加工して待ち受けにしているかもしれませんw別のポーズを見たい方はぜひご購入を……なんか最近販促ばっかやってるな。アフィリエイトでもやった方がいいんじゃないか?(笑)。やりませんけど。





【topic.2「歌詞穴埋めクイズ(マーク式)」】


記事の内容が薄かった&定期的にやってくるクイズを作りたい欲求に襲われたので、手軽に作れる歌詞穴埋めクイズでも。声優クイズよりは一般性があるでしょ。


問.以下の空所( a )?( j )に入る最も適当な歌詞を選択肢より一つ選び、記号で答えなさい。(1問1点、計10点)


A.当然ぶつかる(  a  )(『Super Noisy Nova/スフィア』)
1.Super-Nova 2.Super-Door 3.Hyper-Nova 4.Hyper-Door

B.(  b  )を知らない戦士のように(『アンインストール/石川智晶』)
1.怯え 2.震え 3.恐れ 4.誇り

C.花には風を 土には雨を(  c  )そして微笑みを(『Close Your Eyes/彩音』)
1.僕には夢を 2.僕には愛を 3.君には夢を 4.君には愛を

D.はいっ牌 つー牌 はいっ牌(  d  )!(『熱烈歓迎わんだーらんど/(略)』)
1.一向聴 2.一盃口 3.大三元 4.嶺上牌

E.闇夜を切り裂く 深紅の(  e  )は 涙の証 SOULTAKER(『SOULTAKER/JAM Project』)
1.銃弾 2.刀 3.ナイフ 4.剣(つるぎ)

F.大人は誰も笑いながら(  f  )の見過ぎと言うけど(『アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-/新井正人』)
1.アニメ 2.テレビ 3.マンガ 4.ドラマ

G.いつも ホントの(  g  )(『Shining Tears/保志総一朗』)
1.心はつながる 2.心でつながる 3.心がつながる 4.心につながる

H.(            h            )(『リフレクティア/eufonius』)
1.駆け出す 飛び込む 未来へ 見上げる 手を振る 光へ
2.きらめく 近付く 明日へ 奏でる 夢見る 未来へ
3.重ねる 促す 願いを 導く 追い越す 時間を
4.描いて 廻って 鳴らして 映して 流れて 開いて

I.(            i            )(『黄昏の賢者/Sound Horizon』)
1.時間にして168時間 分にして10080分 秒にして604800秒
2.時間にして174時間 分にして10440分 秒にして626400秒
3.時間にして186時間 分にして11160分 秒にして669600秒
4.時間にして192時間 分にして11520分 秒にして691200秒

J.少しお腹がすいたら ミルフィーユは(  j  )で(『love your life/豊崎愛生』)
1.りんご 2.いちご 3.みかん 4.バナナ











答.A-4,B-3,C-2,D-1,E-3,F-2,G-4,H-3,I-1,J-2


8、9番はジョークですw出来たあんたは偉いww

「声優クイズよりは一般性があるでしょ」と言っておきながら半分近くは声優曲。しかも他の選曲も癖強すぎ。まあ仕方ない。これが僕です。





【topic.2「AniSphere! -ス、フィ、アォォウ!-」】


kiraseed アニスパはじまた。ラジオ前で全裸待機。
kiraseed このELISAさんの曲、しほりさん作曲で大久保さん編曲か。しほりさんの曲はなかなか好きだ。
kiraseed 公開実験wwさすが画伯のラジオだwwww
kiraseed スフィアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! イヤッホオオオオオオオオオウ!!!!
kiraseed わっしーとは前にもラジオで二回絡んでるからな。やりやすいだろうw
kiraseed 『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』、これぞアルバムラストの曲って感じだよな。ああ、C.C.行きたかった……。
kiraseed 10時代のゲストもスフィア!初解禁の曲&情報とは一体……?
kiraseed 浪川さんの初監督映画の出演者が凄すぎるwwww来年夏なら見に行けるな。情報集めよ。
kiraseed スフィアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! いぇすっ、スフィアス!(違)
kiraseed クリスマスパーティー……一年前のほっちゃんの回を思い出すwwそういやあの時の9時代ゲストはあすみんだったな。
kiraseed 美菜ちゃん画伯ktkrwwまあわっしーの顔が男性器になったゆう画伯には適わんがww
kiraseed 『らくがきDictionary』初解禁キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 曲としてはありきたりだがこのクオリティなら十分すぎる!
kiraseed 全国ライブツアアアアアアアアアアア!?!? すげええええええええええええええ!!!
kiraseed 今日の24時から先行予約だと!? 今回は当たってくれ……!
kiraseed フィーバータイム終了。さて、こむちゃのゲストがみのりんだからソードに連絡するか。次はあいつがフィーバータイムw
kiraseed こむちゃ次回のゲストがじwwwwまwwwんwwwwぐwwwwこれは聴かないとだろww
kiraseed スフィア先行予約申し込み完了。お願いします、大学入学前祝いとしてどうか当選してください……!


以上、昨日のツイッターより、『アニスパ!?2時間まるごとスフィアスペシャル!!?』一人実況ログ。

上を読んでいただければ僕の興奮っぷりが大体伝わると思います。ライブツアーとか、予想外すぎて吹いたww

てか何気に『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』発売まであと三日なんですよね。早いなぁ。そして、センター試験も近い……。

……勉強しよう。次の更新は……お、ちょうど三日後。では……あ、あとスフィア関連でもう一つだけ。



『風をあつめて/スフィア』カラオケJOYSOUNDで企画入曲決定!!


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! やっと歌えるようになるのか。ぜひアルバム曲も配信をお願いします! ではノシ










【おまけ。】


テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

sweet fresh voice fruit -甘甘果汁-

どうも、ニコ動のコメントで「あんいまじなぶりー」「あいなままじらぶりー」に見えた綺羅です。あながち間違ってはいない。



もしかしたらお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、ツイッター(→にあります)始めました。

主に始めた理由は3つありまして。


?.携帯からでも更新できることを知ったから。
?.隔3日更新の穴を埋めるため。
?.記事に書くまでもないネタの「書いて→消して→書いて→……」の無限ループを少しでも減らすため。


?は田村ゆかりさんが『鷲崎健の超ラジ!』にゲストで来たとき、生放送中なのに携帯で更新していたというエピソードを聴いて知りましたwwそれまではPCからでしか更新できないと思い込んでいて。

?はそのままズバリ。隔3日更新が板についてきた(?)ので、その間放置しておくのもあれだと思いまして。

?もまんまですね。とにかくネタの無駄遣いが甚だしいと。どうせ無駄になるなら積極的に晒してやろうという魂胆です。

まああくまでもブログの補助という形ですが、もしご覧になってくださる方がいらっしゃれば嬉しいです。では、本記事へまっすぐゴーだぜ!



・目次

12/17(木)
topic.1「ちい散歩」地井武男
topic.2「初芝湯機」愚か者・プチエッセイ
topic.3「sweet fresh voice fruit -甘甘果汁-」声・スフィア・若手女性声優
topic.4「ある日。」日記
topic.5「あくる日。」日記





【topic.1「ちい散歩」】


「topic.3」で登場する“ブツ”を買いに行くために家を出ようとしたところ、付いていたテレビで偶然『ちい散歩』が始まりまして。

地井さんといえば『花澤香菜のひとりでできるかな?』に二度もコメントを下さった心優しいお方じゃないですか。この認識もどうかと思いますが(笑)。

というわけで少し拝見してみることに。僕は旅番組がそれほど好きではないので「まあ途中で飽きるだろ」くらいの意識で見ていたのですが、片手間に部屋の掃除をしていたらいつの間にか30分が過ぎ去っていました。

なんでしょうね。番組自体は至って普通の旅番組なのに、何故か心地よくなるこの感覚。その要因はやはり地井さんの人柄にあるのでしょう。

画面を通してですら「ああ、この人は本当にこういう人なんだろうな」と思えるくらい人の良さが滲み出ていました。気さくなんだけど嫌みを感じさせることのない、そんな魅力をお持ちでいらっしゃいます。

それと、番組内で地井さんがカメラマンに話しかけたりかりんとうを食べさせる場面があったのですが、僕は「スタッフを大切にする」番組が大好きなんですよね。より身近なところで言えば『ゲームセンターCX』なんかがそうですか。まああれはある意味酷使している気もしますが(笑)。

ニコニコでひとかなのコメントをチェックしても批判一つ付かない理由も今なら分かる気がします。これからも元気にご活躍なさってほしいです。





【topic.2「初芝湯機」】


愚か者よ おまえの流した涙を受けよう
愚か者よ 私の胸にほほをうずめて 今夜は眠れよ

『愚か者 / 近藤真彦』


声優の 『初芝 湯機』 がアニメ 「キディ・ガーランド」 にて主役を演じてる新人声優 『内田 彩』にセクハラ発言をしてブログを半年間自粛宣言!


これはキモい。僕も最近結構気持ち悪い記事を書いていますが、そんなものは軽く凌駕するくらいキモい。

それに僕と声優さんはあくまでも「消費者」と「生産者」の垂直な関係ですからね。少しでも同位角の大きさを等しくしたい者がブログにコメントを残すのは如何なものかと。しかも名前まで晒すなんて売名行為も甚だしい。

僕はまだ社会に出たことのない人間ですから偉そうに語ることは出来ませんが、学校を擬似社会と見なすにすればそれと同じですよ。若輩者は常に先輩への敬意の念を忘れず慎ましく生きる、それが遅く生まれ落ちた(あるいは遅くその共同体に足を踏み入れた)者の宿命です。

まあ弱冠19歳の僕が説教を垂れるのはこれほどにしますが、声優さんの地位を落とすような下品な行動はこれっきりにしてもらいたいものです。

しかし、今回に関してはねらーたちの反応もなかなか良いものばかりでしたが、中でも「日本のフリーター」は吹いたww編集したやつGJすぎるwwww





【topic.3「sweet fresh voice fruit -甘甘果汁-」】


人選だけは神。


『ヤンヤンCandy Vol.3』買って参りました!


発売日翌日に面談がありまた横浜へ行くことになっていたのでそのときに買えばよかったのですが、売り切れが恐かったので結局発売日当日に行って買ってきました。

「こんな雑誌が売り切れ?」と思うかもしれませんが、前回のはもうアニメイト横浜店に置いていないんですよ。因みに前々回のはまだ置いてあります。

じゃあなんでそんなことが起こるのか。僕の予想はただ一つ。確証はありませんよ? しかし、このブログの読者様ならきっと納得して下さるはずです。もちろんその理由とは、


巻頭特集の「戸松遥×豊崎愛生」でしょう。


こんな若手人気が化け物級の二人が揃えばそりゃあ売り上げは伸びるに決まっています。創刊号が各所で酷評を受けていた上でのことですからなお信憑性は高まるでしょう。

そして今回はそんな二人が参加しているユニットである「スフィア」特集。こりゃあ大変なことになると。というわけで早めに買いに行った次第です。

さて、能書きはこの辺りにして感想へ移りますかね。今回は人数が多いのでちゃっちゃと行きますよ!


☆スフィア

──常に最新で最高のスフィアを見せていけるように頑張らなくてはいけないと思っています。(戸松)
──皆さんも「今度はスフィアにこんなことやって欲しいな」と思うかもしれないので、そういう期待にも応えていけるスフィアになりたいです!(寿)
──愛生ちゃんならかわいさ、遥ちゃんは元気さ、美菜子ちゃんは安定感とリズム感、それぞれの魅力を、私が支えられたらと思って。(高垣)
──4人いる分、歌えるジャンルも4倍。いろいろなジャンルの曲を歌えるのがすごく楽しいんです。(豊崎)

巻頭特集。記事の内容はほぼ全て1stアルバムについて。インタビューの中身は他有名紙に比べてもなかなか充実していたと思います。

写真もふんだんに掲載されていますが、こちらは全て今年一年で世に出たものの使い回しです。今開催中の『スフィアショップ』限定ブロマイドの写真があって嬉しいような悲しいような複雑な気持ちでした。

そして、そのことについては編集後記で言及されていました。何でも「撮りおろしたかったけど4人それぞれが忙しいので揃う時間がない。新興雑誌はどうしても後回しにされてしまう」だそうです。そういうことなら仕方ありませんね。しっかり理由を説明してもらえれば少なくとも僕は責めません。若手女性声優ばかりをメインで取り上げる雑誌は希少なので、これからも頑張ってほしいところです。


●豊崎愛生
◇花澤香菜
▲喜多村英梨

三人とも出演作についてのインタビューなので感想は省略。おそらく以前に『アニカン』の方へ掲載されたものの一部だと思われます。

余談ですが、この三人+阿澄佳奈が僕の「2008年マイフェイバリット女性声優ベスト4」でした。2009年はまたかなり入れ替わっておりますが。


◎竹達彩奈
──それがトラウマになって、“もうお菓子なんか作るもんか!”と思いました(笑)。

個人的にこの記事が本誌で一番よかったです。プライベートな質問が多かったのが○。「(笑)」の数も断トツで多かったですねw

あと「女の子座り+上目遣い」のあやにゃんは反則すぎる。毎回視聴者をドキドキさせてくれる新人さんです(笑)。


■日笠陽子
――その忙しさを乗り越えた今はいい思い出だし、自信にもつながっていると思います。

こちらも今年一年の感想といった記事なのでなかなか楽しめました。やはり『けいおん!』で主役をゲットしたことが大きな転機となったようですね。

他にはひよっちの「甘酸っぱい」思い出なども紹介されていました。詳細は本誌を買ってのお楽しみ!(笑)

余談ですが、ひよっちがどうやらQMAの「声優検定」に亀ちゃんとチャレンジしたようで(詳しくはブログへ)。そしてSランクだったそうで。まあ当たり前だろうがww


△沼倉愛美
――クリアしたのは『MX』と『W』だけですが、「夢色チェイサー」はテンション上がりますね。

ぬーさんは恐れながらスルーしようかと思っていたんですが、スパロボと聞いて飛んで書きました(笑)。まさかスパロボをやっているとは……これは好感度が一気にアップ!(笑)

これも余談ですが、ぬーさんとあやにゃんといえば『初ラジ』ですね。今週は壮大な「ラブストーリー」が繰り広げられる!? まだ聴いていない人はニコニコへ急げ!


★茅原実里

記事への感想は省略しますが、今回のニューシングルの作曲はいつもの菊田さんではなく、なんと藤末樹さんらしいです!

藤末さんは『バスカ』楽曲でかなり好きになったのでwktkです。菊田さんには悪いですがこれはテンション上がってきた!





【topic.4「ある日。」】


書く機会を逃したので今さらですが書きます。

先々週の日曜日、用があってソード・ダンサーとマックで昼食を採ったのですが、その後まあ例の如くカラオケに行きました。二人で二時間、機種はJOY(V2)。


◎曲目(キ……綺羅、ソ……ソード・ダンサー、一番始めが入れた人、付随するのが歌った人)

1.『Treasure』碧陽学園生徒会 ソ、キ
2.『オルタナティブ』angela キ
3.『ふわふわ時間(唯ver)』放課後ティータイム ソ、キ
4.『love your life』豊崎愛生 キ
5.『Maddy Candy』DEATH DEVIL ソ
6.『only my railgun』fripSide キ
7.『Lovely Sister LOVE』平沢憂(米澤円) ソ
8.『ギー太に首ったけ』平沢唯(豊崎愛生) キ
9.『Coolly Hotty Tension Hi!!』真鍋和(藤東知夏) ソ
10.『わたしの恋はホッチキス』放課後ティータイム キ
11.『カレーのちライス』放課後ティータイム ソ
12.『ふたつの鼓動と赤い罪』ON/OFF キ、ソ
13.『ふでペン ?ボールペン?』放課後ティータイム ソ
14.『オカルティクスの魔女』Ayumu キ
15.『colorless wind』結城アイラ ソ
16.『願い星』Snow* キ
17.『スマイル』水橋舞 ソ、キ
18.『スケッチスイッチ』ひだまり四人娘(略) キ
19.『かえして!ニーソックス』らき☆すた四人娘(略) ソ
20.『しかし なにも おこらなかった!』POARO キ
21.『ロミオとシンデレラ』doriko ソ
22.『Super Noisy Nova』スフィア キ
23.『ミラクルプランができちゃった!』ちゃーみーくいーん ソ、キ
24.『No ploblem』保坂(小野大輔) キ
25.『悲愴感』悲愴感 ソ
26.『クールになれ! ?Keep On Our Love?』前原圭一(保志総一朗) キ
27.『プリップリン体操』ケメコ(斎藤千和) ソ、キ
28.『エプロンだけは取らないで!』ゆい(喜多村英梨) キ、ソ
29.『未来への咆哮』JAM Project ソ、キ



前半が桜高学園祭、中盤がちょっと懐かしのアニソン特集、そして後半が電波祭りと綺麗に段落分けされました。

何気にソードと二人きりでカラオケに行くのは初なんですよね。中学(正確には小学五年)からの付き合いなのに、何だか不思議な感じがします。

そういえばこの時判明したのですが、なんとソードも愛生ちゃんが好きらしいですw流石に僕ほど熱狂的ではありませんが、ずっとみのりんだけの男だと思っていたので仲間が増えて嬉しかったです。





【topic.5「あくる日。」】


それから約一週間が経った先週の土曜日。僕は予備校の講習に通っていたんですが、この日はつい寝坊してしまい、講習開始時間に間に合わないと。

通常時なら二時間目から出ればいいのですが、生憎とこの日は最終日でテスト→講義という変則的な構成。開始に間に合わなければ意味がない。

では家にいればいいのかといえば、親が帰ってきて僕がいたら不自然だから家にはいられない。つまり外へ出るしかない。じゃあどこへ行く?


まあカラオケしかないと。


しかし一週間前に行ったばかりなのでそれほど歌いたい曲もない。そもそも僕が普段ヒトカラに行くときには、何の曲をどこで入れるかまでキッチリ決めてから行くわけです。

じゃあ今回は完全に本番勝負、その場で見つけた曲をあまり考えることなく入れてみようと。その結果がこれです(機種はDAM)↓


◎曲目

1.『マジックナンバー』坂本真綾
2.『Love Destiny』堀江由衣
3.『gravitation』angela
4.『アオキキヲク』喜多村英梨
5.『天翔ける翼で』うしろ向きじれっ隊(高橋直純、宮田幸季、保志総一朗)
6.『パズル』ROUND TABLE featuring Nino
7.『恋する記憶』榊原ゆい
8.『nostalgia』水樹奈々
9.『涙一輪』瀬戸燦(桃井はるこ)
10.『亡國覚醒カタルシス』ALI PROJECT
11.『グラジオール』ファンタズム(榊原ゆい)
12.『リフレクティア』eufonius
13.『Voyager train』茅原実里
14.『僕たちの奇蹟』Cluster'S(下野紘、福山潤、岸尾大輔、吉野裕行)
15.『青空のファンタジア』村田あゆみ
16.『Unnamed world』平野綾
17.『いつか空に届いて』椎名恵
18.『Please』プリーズ(ミリアリア・ハウ(豊口めぐみ)&メイリン・ホーク(折笠富美子))
19.『みらくるハッピーディ』リサ(豊崎愛生)
20.『君をのせて』井上あずみ
21.『THE GALAXY EXPRESS 999』ゴダイゴ
22.『何かいい事きっとある』島崎和歌子
23.『Justice』高山美瑠 with TWO-MIX
24.『愛のうた』ストロベリー・フラワー
25.『ディアノイア』riya
26.『disillusion』タイナカサチ
27.『Little Busters!』Rita


ザ・マニアックで少し懐かしの曲カラオケ。果たして何曲分かるかな?

じれっ隊とかCluster'Sとか数年来聴いてないけど意外に覚えてるもんですねwじれっ隊とか何百回と聴いたからなぁ。パートまで完璧だったw

あと、プリーズを見つけたときは吹いたwwそしてほぼ完璧に歌えた自分にも吹いたww恐るべし長期記憶。恐るべし種厨。

今回スフィアやメンバーの曲は入れるつもりなかったんですが、まあアリア(めぐ姉さん)が来たんだからリサ(愛生ちゃん)は入れるしかないだろうと(笑)。そういやソード、お前唯の歌が好きならこの曲のC/Wの『雨のち晴れときどきトキメキ』聴いとけよ。きっと悶絶するからw





では、また三日後に! ツイッターもお暇なら閲覧よろしくお願いしますノシ

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

hide and seek -全トナカイが泣いた-

どうも、「麻雀」と「婆ちゃん」って似てるよね。綺羅矢的です。



前回の記事はそこそこ色々な話を織り交ぜたはずだったのですが、よく見ると

けいおんSS→スフィア
ひとかな→戸松
しゅごキャラ→愛生ちゃん
FF13→美菜ちゃん

スフィアの話しかしていないことに驚愕しました。なんかもう僕にとってスフィアは「大気-ATMOSPHERE-」のような存在と化しているようです。それじゃあ、今日も張り切っていこー!



・目次

12/14(月)
topic.1「hide and seek -全トナカイが泣いた-」声・伊藤かな恵
topic.2「続・駄目絶対音感」声・佐藤聡美
topic.3「声アニvs声グラ」声・スフィア・豊崎愛生





【topic.1「hide and seek -全トナカイが泣いた-」】


夜になったら出ておいで
かくれんぼはやめて yeah
私はいつも 君にいつも
大好きだって言うじゃない?
言うじゃない?

『hide and seek / 伊藤かな恵』


今日初めてアミュレットダイヤの声を聴いたけど、かな恵ちゃんこんな声も出せるんだな。これなら『迷い猫』のツンデレ役もいけそうな気がする。いや、声の系統は全然違うから予感でしかないけど。

さて、かな恵ちゃんといえば先日、2ndシングルとなる『hide and seek』をリリースされましたね。皆さんもう聴きましたか?

1stシングルの時からそうでしたが、僕はかな恵ちゃんの歌声が結構好きでしてね。今回も発売するのを楽しみに待っていました。

かな恵ちゃんのシングルは毎回三曲入りでボリューミーなのですが、今作は全てアツミサオリさんという方が作詞作曲していらっしゃいます。1stシングルでC/Wの二曲を担当された方ですね。

今日は下々記の「topic.3」に力を入れたいので詳しいレビューは出来ませんが、どの曲も凄く「J-POP」っぽい印象を受けました。

音や技巧に頼らない形の曲構成なので、よりその雰囲気が強く醸し出され、曲の作る世界に惹き込まれます。

この三曲の中では『サボテン』が一番好きですね。一見すれ違っているように見える二人ですが、心の底では繋がっているといった歌詞が素敵です。

普段の(いい意味で)子どもっぽいかな恵ちゃんではなく、大人な「かな恵」が聴けるとてもいい機会だと思います。まだ聴いていない方はぜひ聴いてみてくださいね。

あ、因みにトピックタイトルのトナカイネタは『とある“ラジオ”の超電磁砲』をお聴きの方ならお分かりですよね? こういう純真無垢(?)なところもかな恵ちゃんの良さ……なのか?(笑)





【topic.2「続・駄目絶対音感」】


『生徒会』第10話。生徒会メンバー四人に絡んできた男二人、宮田さんは当たったんだけどもう一人は鈴木千尋さんか。TOAのルーク以来ちゃんと出会ってないから選択肢になかった。

あとテレビの声で新谷さんが登場していましたね。結局宇宙姉弟は登場しなかったけど、巡の声は新谷さんという解釈でおk?


『レールガン』第10話。子どもがいっぱい出てきたじゃないですか。その中で一番喋った子がAパート終わりで発した台詞、

「せんせいっ!」
「木山せんせいっ!」


この二言で僕はしゅがりんではないかと踏んだわけです。理由は簡単。声がそれっぽかったのと、


キャラが律みたいなカチューシャを付けていたからです。


その後かなりのワード数を聴きましたが、これはしゅがりんに間違いないと。いつもは不安な答え合わせですが、今回は余裕綽々で迎えることが出来ました。あ、もちろん合ってました。

前回はモブで登場したしゅがりんですが、めでたく名前付きに昇格しましたね。だから後はひよっちだけだと(ry


そしてしゅがりんといえば恒例となった『しゅがぽ』の感想。第10回目となる今回は、しゅがりんが“あの方”の彼女に!? 詳細は聴いてのお楽しみ!





【topic.3「声アニvs声グラ」】



声アニvs声グラ 2009年12月


販促も兼ねて、『声アニ』と『声グラ』1月号の中身の一部を試合形式にしてご紹介します。あくまでも“販促”であって、別にむやみやたらと肖像権の侵害をしたいわけではない旨を温かい目でご理解いただきたく思う所存です。



Battle.1「スフィア」


☆先攻:声グラ【スペシャルグラビア『小春日和の“PHOTO SESSION”』4P】

ポラロイドスフィア

インタビューの内容は1stアルバムについてと今年1年を振り返っての感想。そしてタイトルに“PHOTO SESSION”とあるように、スフィア4人がそれぞれ他のメンバーをポラロイドカメラで撮った写真を1枚ずつ掲載。しかしそれ以上に編集者が撮った一人ひとりの写真がとても綺麗なので、ぜひ見ることをお勧めします。最後の1PはPV撮影密着レポートなのでこちらも必見です。


○後攻:声アニ【コーナー『PICK UP ARTIST』6P、スフィア連載『スフィアの千里の道も四歩から』1P、『オリジナル・ピンナップ』1枚】

スフィアサンタ。

『PICK UP ARTIST』は1stアルバムを大特集。表紙を見てお分かりだと思いますが、なんとスフィアの4人がサンタ&トナカイのコスプレに挑戦! 4人の可愛い姿が大きく載っているのも嬉しいですね。そのコスプレをしたピンナップも付いてきてかなりの大盤振る舞いです。

そして連載コーナー『千里の道も四歩から』では、なんとスフィア4人のチャイナドレス姿が! 僕はこれといってチャイナドレスが好きというわけでもないのですが、これはいいものを見ました。レアな姿を拝ませていただき眼福です(笑)。このセクションはスフィアに積極的にコスプレをさせた声アニに軍配が上がった!


勝者:声アニ



Battle.2「豊崎愛生」


○先行:声アニ【豊崎愛生連載『あきずかん』1P】

連載2回目のテーマは「いも」。徳島県民や彼女のファンにはおなじみの「鳴門金時」を始めとする、豊崎の様々ないも料理についての思い出が語られている。彼女のヘン顔や可愛らしいイラストも一緒に楽しんでほしい。


☆後攻:声グラ【コーナー『LOVE MEGANE』3P】

声グラ人気コーナー『LOVE MEGANE』に豊崎愛生が満を持してやってきた!

今回のテーマは「バスケ部のマネージャー」。ジャージにメガネという、いかにもイモっぽくてドンくさい系を目指してみたという。

おっと、ここで援軍の到着だ。本誌の内容の一部を携帯で撮ったものをお見せしよう!


ジャージな愛生ちゃん


これやばいだろ。何がやばいって、やばい以外に言葉が出てこないのがやばい。もはや可愛いという次元を超越している。この勝負、声グラの圧勝!


勝者:声グラ



Battle.3「2010年カレンダー」


○先行:声アニ【声優カレンダー2010】


スフィアもいるよ!

1・2月:田中理恵
3・4月:森久保祥太郎
5・6月:スフィア
7・8月:福山潤
9・10月:平野綾
11・12月:藤原啓治


なんと我らがスフィアも参戦! しかし今回ばかりはそれよりも注目してほしいところがある。そう、11・12月です。


けーじくんww


ちょwwwwけーじくん何やってるんすかwwwwまさかのサンタコス吹いたwwww

藤原さんはベテランなのにこういう仕事も引き受けてくださるので尊敬しますwwそんなけーじくんが大好きだ!



☆後攻:声グラ【2010年スペシャル声優カレンダー】


アーツ&アイム祭りじゃああああ!!

1月:日笠陽子
2月:鈴木千尋
3月:早見沙織
4月:間島淳司
5月:中原麻衣
6月:植田佳奈
7月:梶裕貴
8月:本多陽子
9月:鈴村健一
10月:椎名へきる
11月:森久保祥太郎
12月:竹達彩奈


僕がこのカレンダーに載っている人が誰か知らないまま、初めてこれを見たときのリアクションをそのまま書きますね。

1月:えっと、Hikasa……おお、ひよっちか! へえ、晴れ着結構似合ってるじゃん。
2月:これは……鈴木千尋さんか。
3月:(捲ってすぐ)うおっ、はやみんだ!? はやみんがこういうのに載るなんて珍しいな。
4月:えーっと、meiima funil……このフォント読みづれぇよ。maji、ma……えっ!? まさかマジー!? うおおおおおおおおお! 本当にマジーだ! まさかの人選wwスーツ姿かっけぇwwww
5月:5月は中原さんで、
6月:6月が植田さん、と。
7月:ん……おお、梶くんだ!
8月:(すぐ下を見て)Honda……うお、ヨーダ! ボイクルかよwwwwあ、これか、前にボイクルで言ってたやつ。てかヨーダって浴衣似合うなぁ。梶くんもなんかイカすw
9月:9月はムラケンか。普通に格好いいな。
10月:Shiina、しひいな……? あ、へきるさんか。いきなり格が上がったww最近へきるさんよく見かけるな。
11月:お、祥兄。あれ、祥兄ってこんなんだっけ? まあいいか。
12月:(下を見て)えっと、Taketa……うおおおおおお!? あやにゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! え、すげぇ、うお、あやにゃんだ!


とまあ、目を疑うような豪華さ。因みにこの時何か違和感を感じていたのですが、よく考えたら祥兄を除く全員アーツ・アイムだった。まあVIMSも実質アーツと同じだけど。アーツ・アイムっ子で新人・若手を得意分野とする僕には堪らない人選です。

あと余談ですが、カレンダーの最後にある載っている人全員紹介のページの写真が結構面白いのでそれも見どころですよ。特にマジーと中原さんと祥兄w


ここまで書けばもう勝敗は分かりますよね? スフィアやけーじくんの奮闘もありましたが、このセクション、声グラがいただいた!


勝者:声グラ



・総括

このブログ的に紹介はここで終わりですが、今月号にはもっともっと見どころがたくさんあります。特に声アニの、

○巻頭特集「『デュラララ!!』神谷浩史・小野大輔・福山潤」(←なんという若手・中堅最強イケメン軍団wwww)
○劇場版『ONE PIECE』田中真弓・中井和哉・岡村明美・山口勝平・平田広明・大谷育江・矢尾一樹・チョー(←馬鹿すぎるwwwwこの面子集めるとかどんだけだよwwww声アニ本気出しすぎだろwwww)

などですね。もちろん好きな声優さんは個々人で違いますので甲乙は付け難いですが、まあこの二誌に関してはどちらも買って損はないと思います。『ボイニュ』と『PUV』は癖が強いから結構人を選びますし。

では、ノブレス・オブリージュ、今後も貴方の声オタライフに潤いがあらんことを(笑)。








これは酷いwwwwキタエリと利奈さんは何となく分かるが、愛生ちゃんも結構こういうのイケる口かもしれませんねw

ファンとしてこういう憶測な発言もどうかと思いますが、意外とそういう知識を持っていそうな気はしています。なば様とやっていた『ウミショーラジオ』でその片鱗は見せていた気がするwだって相手がなば様ですよ?ww

で、ここまで書いて思い出した。よく考えたら『アキカン!』やってるじゃん。じゃあ知ってるはずですよ。かの有名な福山潤(神)からきっと色々教わったことだろうww

キタエリは今さら驚きませんよwwだって『こはるびより』とかやってるし、ラジオでもあれだしww流石の貫禄ですw

利奈さんは一年前のあの事件が原因で……ん、誰か来たようだ。ではまた三日後に会おうノシ

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

アニスパ超速報!

5分前に発表がありました!


来週のアニスパは2時間丸ごとスフィアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


よっしゃああああああああああああああああああああ!!!!! 18歳になったので美菜ちゃんも出演できますよ! 来週は永久保存版ですね!

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

Seven -雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。-

どうも、通常更新ではお久しぶりの綺羅矢的です。

さて、昨日は三枚『けいおんSS』関係の記事を更新しました。今まで通常更新が滞っていたのはSSの方に力を入れていたからです。すみません。

まあ詳しくはそっちを読んでください。因みに、もし「キャラ設定」をお読みになった方がいらっしゃればお気づきになったかもしれませんが、修二、真尋、亮吾の誕生日、

修二……4月22日
真尋……7月29日
亮吾……11月25日

そう、上から、『Future Stream』『Super Noisy Nova』『風をあつめて』の発売日です(笑)。

何という公私(?)混同。まあいいじゃないですか、愛生ちゃんも美菜ちゃんも出演しているんですから。次回更新予定の唯シナリオだって「love yui life」ですからね。唯にリンゴのヘッドフォーンでも被らせようかな……(笑)。





次回の『ひとかな』に戸松&矢作氏クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


今年も動画配信かな? 去年のクリスマスパーティーはなかなか楽しかったから楽しみだ。作家の坂本さんがサンタの格好で登場したり、矢作氏がチキン食べ過ぎだったりww

そういえば、昨日発売の『声優アニメディア』に書いてありましたが、戸松が1stアルバムを出すそうですね。声アニの話は次回しようと思いますが、とりあえずこれだけ載っけときました。





今日、「サウンドロップ」を初めて買いました。一体何の作品のを買ったのかというと、



解決ですぅ
(写真はビッダーズのオークションから拝借。)


しゅごキャラ。


やっと僕が欲しいと思う声優さんのサウンドロップを発見しました。しゅごキャラのキャストはみんな好きなので(かな恵ちゃん、中村兄さん、矢作氏、あすみん、奈々絵さん、愛生ちゃん)誰でも良かったのですが、ガチャポンマシーンの絵ではスゥがピックアップされていたので、やっぱり愛生ちゃんが一番いいなぁと思いながら運命のルーレットを回してみました。結果は……。





スゥにおまかせですぅ?♪


なんという引きwwwwやはり僕の愛生愛が通じたのか……。しゅごキャラとしてもスゥが一番好きだし得したなw





遅ればせながらコメント返し。かいとさんは米欄に直接返すのでもう少し待っててくださいね。


>>difi

「高校生まで」じゃなくて「20歳まで」にすればいいのに。まあ子どもなんちゃらとかいらない政策をやっちゃう政府が馬鹿なのは今さら騒ぐことでもないが。

段々インフルにかかっちゃいけない時期が近づいてきて怖いです>< センター前だけは勘弁してくれ……。


>>ソード・ダンサー

長文乙。まあこの前マックで散々話したからコメ返はいいだろ。ちゃっかり予想にみのりんを入れているところが流石だと思ったw


>>Siegさん

パブリチェンコは出たとき吹きましたww

人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて地獄へ堕ちろおおおおおお!!





2009年12月11日(金)午後12時半、私は昼食を買うために最寄りのファミマへ向かった。

するとそこで「エリクサー」が売られているのを発見する。「エリクサー」を知らないやつはググれ。一番上にギターやベースの弦が出てくるがそれのことではない。

話を続けよう。以前「ポーション」で苦い思いをした私は今回これを手にするつもりは毛頭なかった。しかしここで私はあるスレッドの存在を思い出したのだ。


【驚愕の事実】 FF13キャラの衣装がしまむら(【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´))



そしてどうやらその「セラ」なる人物が、この数いるキャラクター達の中でも一番の人気者らしい。

ならば手に入れてネタにしてやろうと思うのがブロガーの性でありオタクスピリッツでもある。ということで探してみた。



なかった。



仕方がない。運動嫌いの私だがここは重い腰を上げて、この「コンビニ密集地帯」にある地元のコンビニをしらみ潰しに探してやろうではないか。

私は歩いた。必死で歩いた。雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。この久しぶりに到来した極寒の中、何が私をそこまで駆り立てるのか。

確かに私もセラが一番可愛いと思う。しかしキャラに対する愛情以上に、私のマントルに根ざす声優魂が疼くのだ。

そう、全ては「CV:寿美菜子」のために。オールハイネ・ぶきみん!


……ん、どうやらメラ=メラミ=メラゾーマ博士に依頼した調査結果をまとめた報告書が届いたようだ。どれどれ……。


ファミマ △
ローソン ×
サークルK ×
スリーエフ ×



……むしろ最初に行ったファミマが異端だったようだ。

くそっ、結局無駄足か! 最寄りのファミマが老婆心ながらエリクサーなど入荷しなければこんな結末には……。





しまむらー


セブン ○


流石ビニコン(ビニロンではない)業界最王手のセブンイレブン。家から一番遠いゆえ途中何度も挫折しそうになったが、それでも諦めない私に神は微笑んでくれたようだ。

もちろん家に帰ったとき、ファミマで買った弁当が冷めていたのはいうまでもない。





とりあえずネタを削りに削って、書きたいことは全部書きました。次回からはまたトピック制に戻したいと思います。では、また三日くらいしたらお会いしましょうノシ

テーマ : FINAL FANTASY シリーズ
ジャンル : ゲーム

『けいおん!』二次創作SS AP:梓シナリオ「プリーズハグミー!」

まずはこちらをお読みください→





私立桜が丘高校、四階、音楽室前。私の前に対峙している横開きの扉が、教室にあるものの何倍も大きく見える。

軽音部に入部しようと思ったきっかけは去年の学園祭のライブの録音を聴いたことだった。私と同じパートを務めるギターの人の演奏が凄く上手くて憧れていた。

そしてつい先ほど体育館で披露された軽音楽部の新歓ライブを見て、改めてこの人たちと一緒に演奏したいと強く思い、入部届を普段はピックを持っている右手に握り締め、今こうして音楽室の前に立っている。

心臓がばくばくと早鐘を打っている。果たして受け入れてもらえるのだろうか。不安な気持ちを抱えながらも、私は意を決して眼前にそそり立つ扉に手を掛けた。

「あの?……」

元々小さい体をさらに縮こませて中の様子をおずおずとうかがう。部屋の中では四人の女性がテーブルを囲んで話をしていた。

「軽音部ってここですか? 入部希望なんですけど……」

私が声を出したにもかかわらず、円卓の四人はまるで時が止まったかのように硬直していた。声が小さくて聞こえなかったのかな? 不安な気持ちはますます増長する。

しかし、やがて女性たちの硬直した顔が少しずつ解け始め、笑みへと変わっていった。その中でもある一人の女性は私の方へゆっくりと近づいてきて、そして――。

「確保ーーーーっ!!」

「ぎゃーーーーーーっ!?」

私は確保されました。


***


「ようこそ、軽音部へ!」

黒髪ロングの女性に殴られて頭にたんこぶを作ったおでこの広い先輩がウェルカムポーズを取りながら言う。

「ほら、こっち、座って座って」

新歓ライブでギターを弾いていた女の先輩に促されるまま、私はイスに座る。

「お名前は何ていうの?」

ギターの先輩が質問する。

「あ……中野……」

私は「中野梓です」と答えようとする。

「パートは何やってるの?」

が、おでこの先輩がそれを遮って質問する。

「あ……えっと……」

私が「ギターです」と返そうとする。

「誕生日は?」

しかし、ギターの先輩はまた新しい質問を始める。

「血液型は?」

私が答えるより早く、おでこの先輩が質問を繰り出す。

「好きな食べ物は?」

おでこの先輩の質問にギターの先輩の質問が重なる。

「えっと……あの……」

「落ち着けお前ら」

私の頭が目まぐるしく移り変わる話題に付いていけず危険信号を出していたところを、黒髪の先輩がレスキューしてくれた。


***


質問に次ぐ質問で一度はグダグダになってしまったが、その後は真面目に自己紹介をした。私の憧れだったギターの唯先輩、背が高くてしっかり者の印象を受けるベースの澪先輩、明るくお天気やさんでおよそ部長らしくないドラムの律先輩、おっとりしていて凄く優しい雰囲気を醸し出しているキーボードの紬先輩。どの先輩もとてもいい人そうで安心した。

「ふ?、やっと機材の収容終わったよ……」

と、ふいに音楽室の扉がガラガラと音を立てて開いた。春の暖かい風とともに姿を現したのは、桜が丘の黒い学生服を身に纏った男性だった。

「あっ、しゅーくん! おかえり?」

「意外に早かったな?」

「お疲れ様です」

「唯、律! おまえら『おかえり?』だの『意外に早かったな?』じゃねえよ! 咲夜と亮吾と三人で機材運搬頑張ったんだぞ! 少しは敬いの心というものをな……」

突如音楽室に乱入してきた“しゅーくん”と呼ばれる謎の男性。しばらくの間先輩方に悪態を吐いていたが、そんな彼が私のことを見て口を止めた。私も彼のことをずっと見ていたため、二人の視線がぴたりと重なった。

「ごめんな、お疲れ様。でもちょうどいいところで帰ってきたな。梓、こいつは軽音部の黒一点で、神山……」

澪先輩が私の数歩前にいる男性の紹介をしている途中で、彼は止まっていた足を動かした。彼は一歩一歩私と先輩がいる方へ近づいてきて、


ぎゅっ。


「えっ?」

突然肩にのしかかって来た温かい重み。背中に回されるほどよく筋肉の付いた腕。男の人特有の形容しがたいけれど鼻孔を擽るいい匂い。

私はいつの間にか、正体不明の男性に抱きしめられていた。

「きゃああああああああああああ?!?!」

あまりに自然すぎる流れに何が起こったのか分からずしばらく呆然としていた私だが、やがて頭に血が通って現状が把握できてくると、顔を真赤にして力のあらん限り叫んだ。本日二回目の絶叫。しかしそれはつい先ほどのものとは比べ物にならないほど大きかった。

隣で私と同じように唖然としていた澪先輩も私の絶叫ではっと意識を取り戻し、男性の行為を咎めるために慌てて口を開いた。

「ちょっ、修二、何を」

「可愛い……」

「………………は?」

未だ私を抱きしめたまま、私の頭をくしゃくしゃと撫で繰り回す男性。その隣で口をぽかんと開けている澪先輩。そして男性の腕の中でもがき続ける私。

それが私と修先輩の、最初にして最悪な出会いだった。


***


私が軽音部に入部してから約一ヶ月。始めは練習を全くしなかった先輩たちも次第に練習するようになってきて、私もなかなか理解できなかった軽音部のまったり感に少しずつだけど馴染んできた。

そして、このやりとりにももう馴染んできた……。

「あ?ず?さ?♪」

休憩時間(ティータイム)、ソファに座って紅茶を飲んでいた私の背後に忍び寄り、いきなり抱きついてくる男性――修先輩。初めのうちはびっくりしてティーカップごとひっくり返してしまったが、もはや背景の一部のように無視して紅茶を嗜むほどにまで私は成長していた。

「あー、梓は可愛いなぁ?♪」

一ヶ月の実体験から分析したところ、先輩の行動は三パターンに大別できる。「頭なでなで」「頬擦り」「両腕でぎゅっと抱きしめる」だ。今日は「頬擦り」にしたみたいだが、これは顔が震動するので紅茶が一番飲みにくくやっかいなのである。

「いやー、すっかりベタ惚れだねぇ……」

「まさか初対面で抱きつくとは思いませんでした……」

「一歩間違えれば犯罪だぞ……」

その様子を見つめながら毎度お馴染みのコメントを呟く先輩たち。犯罪だと思うなら見てないで助けてくださいよ……。

正直訴えたら勝てそうな気はするが、それには何となく気乗りがしなかった。しかし、いくら寛容な私にだって我慢の限界はあるわけで。

「もう、修先輩! いい加減にしてください!」

いい加減うざったくなったので、私は長所であり短所である小さい体を利用して牢獄からするりと抜け出す。

すると先輩はいつも通り口をへの字に曲げ、こう文句を垂れるのだ。

「え?、なんでだよ?。まだ休憩時間終わってないぞ?」

「関係ありません! 最初から抱きつかないでって言ってるじゃないですか!」

「だって梓が可愛いから……」

「……理由になってません!」

顔の血流が激しくなるのを自覚した。この「可愛い」という単語だけは何度聞いても慣れない。そもそも私なんかより澪先輩たちの方がずっと可愛いのに、なんで私だけこんな目にあっているのだろう?

先輩を睨みつけながら頭の中でそんなことを考えていると、またしても私の背後から先輩が体を押し当てるようにしてぎゅっと抱きついてきた。

「えへへ、あずにゃん温かい?♪」

そう言いながら先輩──唯先輩は私の頬に自分の頬をくっつけてくる。……こっちも頬擦りですか。

「あ、唯ずるいぞ!」

唯先輩と張り合うかのようにして、今度は前から私を抱きしめてくる修先輩。二人の間で私はサンドイッチの具状態になり、息をするのもままならない。

「しゅーくんはあずにゃんを独り占めしすぎだよ! あずにゃんはみんなのものなんだから!」

「そうかもしれないけど、俺にだって愛でる権利はあるだろ!」

先輩たちが人権を無視した言い争いを続けている間にも私の内では沸々と怒りが育っていき、そしてそれが臨界点に達した時、私は渾身の力で両脇のパンを押しのけた。

「二人とも離れてくださーーーいっ!!!」

勢い余って宙を舞ったティーカップが、やがて床の上でガシャリと音を立てて砕け散った。


***


「全く、修先輩も唯先輩も困ったものです!」

部活動の終了時刻である午後5時半を回ったので今日の軽音部の活動は終了し、私は一人で自宅への帰り道を歩いていた。

結局、あの後澪先輩が二人を叱りつけて私への“可愛がり”は幕を下ろした。しかし、為す術もなくもみくちゃにされたことへの怒りは未だ収まるところを知らない。

因みに割れたティーカップに関してはムギ先輩が「いいのよ、安ものだから」と柔和な微笑みで許してくれた。私が悪いということはきっとないはずなのだが、ムギ先輩が優しい人なだけにどうしても負い目を感じてしまう。

「修先輩は用事があるとか言って先に帰っちゃうし……本当、いい加減な人なんだから」

もはや怒りを通り越して呆れてしまう。あんな扱いを受けても根は優しい人だと思っていたからまだ我慢できたのに、これでは先輩への認識を根底から改めなければいけないかもしれない。

すっかり気を重くした私が少しでも気を紛らわせようと周囲の景色を眺めながら歩いていると、道路を挟んだ向こう側に、見覚えのある影がたたずんでいるのを見つけた。

「あれ、あそこにいるのって……修先輩?」

私が今いるところからおよそ20歩ほどの距離であろうか。修先輩らしき人物が交差点の一角に立っているのが見える。ここからでは後ろ姿しか見えないが、あれだけ毎日一緒にいるのだ、見間違えるはずがない。

「こんなところで一体何を――!?」

用事があると早退したはずの先輩がこんな学校から数分程度行った場所にいることに疑問を覚えた私は声をかけるために道路を渡ろうとしたのだが、その直後、信じられないことを目撃し足が動かなくなった。

どこからかやってきた見知らぬ女の人が修先輩に歩み寄り、腕を背中に回して勢いよく抱きついたのだ。

女性はモデルのように整った体型をしていて、修先輩よりも若干背が高い。そして、その……胸もかなり大きい。

知らないうちに視線が自分の体の真ん中より少し上辺りへ向いていたことにハッと気が付き、慌てて首を上げた。比較しちゃだめ、比較しちゃ……。

改めて二人の方へ目をやると、既に女の人は先輩から体を離し、足並みを揃えて歩き出していた。どうやら場所を移動するらしい。

私の足は二人が歩みを進める方向に自然と引き寄せられられていき、気が付けば物陰に隠れ一定の距離を保ちながら二人の後を追っていた。

「べ、別にこれは修先輩のことが気になるとかそういうことではないんです。ただ先輩とあの女の人が一体何をしているのかを知りたいだけなんです」

私は誰に自分の心境を説明しているんだろう。心が動揺しているのか、とにかく言葉を口に出さずにはいられなかった。

約10分ほど歩いただろうか。修先輩と謎の女性、そして後を追う私は、この辺りでは一番大きな繁華街にたどり着いた。

「買い物でもするのかな……」

私の予想は見事的中し(というかここに来て買い物以外に何が出来るのか問いたい)、二人はブティック、雑貨屋、喫茶店など、いかにも若いカップルが行きそうなお店を余すことなく巡っていった。

道中でも、会話の内容までは分からないけれどとても楽しそうな様子だった。腕を組んだり、女の人が先輩のほっぺたを突いたり……。

「恋人……だよね?」

傍から見ればどう考えても恋人にしか思えないような行動。容姿的にも美男美女でとてもお似合いのカップルだ。

私は二人の後に付いて一軒一軒お店の扉をくぐる度に、胸がきゅっと締め付けられる思いがした。なんでこんなに苦しいんだろう。先輩に彼女がいたって、私には関係ないはずなのに。

「いつも、抱きついて、くるくせに……」

全てのお店を回り終え二人がそれぞれの帰路に着いたとき、私の瞳からは一滴、また一滴と涙が零れ落ちていた。


***


「あれ、梓?」

「!?」

迂闊だった。視界が滲んで周囲の景色がぼやけていたので、いつの間にか修先輩が私に近づいていたことが分からなかった。

「こんなところで何を──!?」

先輩は私が泣いていることに気が付いてしまったらしく、言葉の途中で息を呑んだ。涙でぐしゃぐしゃの顔を見られまいと必死で顔を隠すが、一度溢れ出した涙はとどまることを知らない。

「なんでも……ぐすっ……ない、ですっ……」

「何でもないって、そんなに泣いてるのに……」

私を安心させようとしたのだろうか、先輩はいつものように私に近づき、腕を伸ばして抱きつこうとした。私はその体に触れた腕を乱暴に振り払った。

「なんでそうやってすぐ抱きつこうとするんですか!! 少し気に入った女の子には誰彼構わず手を出すんですか!?」

先輩の軽薄な行動に気分を悪くした私は胸に支えていた言葉を勢いに任せて吐きだした。もはやオブラートに包む余裕など、私には残っていなかった。

私が普段吐かないような暴言を口に出したことに面食らったのか、先輩は目を丸くしてしばし固まっていたが、やがて眉間に皺を寄せ怒った様子で反論してきた。

「なっ……!? 何だよそれ! 俺がそんな節操無しに見えるのか!?」

「だってそうじゃないですか! あんなに綺麗な彼女がいるのに、学校では私に抱きついてきて……意味わかんないですよ!」

「それは梓が…………え? 彼女って?」

一度鞘から飛び出した刀は、収まる場所を知らなくて。私はただ口が動くままに、がむしゃらに修先輩を責め立てた。

「まだとぼけるんですか!? さっきからずっと一緒にいたじゃないですか! あんなに仲良さそうに服選んでお茶して、あれが彼女じゃなかったら一体誰」

「ちょ、ちょっと待った! あれは彼女じゃなくて……!」

これだけ責め立ててもなお言い逃れを続けようとする修先輩に、散々高まってきた私の怒りはついに頂点に達した。これ以上この人と言い争っていたら私がどうかしてしまう。そう思った私は、目の前の男に向かって最期の言葉をぶつけた。

「言い訳は聞きたくありません! もういいです! これから金輪際私に近寄らないでくださ――」

「ちょっと修二、何だか騒がしかったから戻ってきたら、こんな道端で痴話喧嘩? あんた、女の子泣かせるなんて最低よ」

「そうです、最低です! ――えっ?」

突如耳に押し入ってきた甲高い声に驚いて視線を修先輩の後ろへ向けると、そこにいたのは先ほどの背が高い女の人。その人が今私の目の前で、修先輩の頭に拳をぐりぐりと押し当てている。

「いてててて! だから誤解だって! 梓も、落ち着いて話を聞いてくれ!」

私はあまりに突然の出来事につい数秒前まで感じていた強い感情を完全に忘れ、目の前で繰り広げられている光景をただ呆然と俯瞰することしか出来なかった。


***


「お、お姉さん!?」

「そう。神代真尋、残念ながらこのバカ修二の姉よ。よろしくね、梓ちゃん♪」

修先輩の姉と名乗った神代真尋――カミシロマヒロ――という目の前の女性。詳しく話を聴いてみると、どうやら本当に修先輩のお姉さんのようだ。真尋さんは先輩より三歳年上(つまり私より四個上)の大学二年生で、この辺りにある短大に通っているらしい。

「で、でも、さっき出会い頭に抱きついてたし……」

「あれは抱きついてたんじゃなくて不意打ちの首締めを喰らっただけ」

「……だ、だけど、腕も組んでたし!」

「あれは腕を固められてただけ。姉貴は暴力を振るってないと生きられない人だから……」

「ん? 修二、なんか言った?」

「いえ、何も?」

「…………」

先ほどまで私が先輩の恋人だと勘違いしていた女の人がまさか先輩のお姉さんだったなんて、一体誰が予想できただろうか。私は開いた口を塞ぐことが出来ず、ただただ酷く間の抜けた顔をして修先輩と真尋さんの会話を耳に通していた。

「それで、梓ちゃんと修二はどういう関係なの?」

やがて真尋さんの自己紹介が終わると、今度は真尋さんが私に質問してきた。白羽の矢が立ったのはもちろん、先刻の激しい言い争いだ。

「ふえっ? ど、どういうって、別に何も……」

「またまたぁ。路上であんな大声を出して痴話喧嘩なんて、青春街道まっしぐらじゃない♪」

「ち、痴話喧嘩じゃないです! あ、あれは、修先輩がいけなくて……」

「こういう関係かな」

「きゃっ……!」

顔をにやけさせながら問いただしてくる真尋さんの誤解をなんとか解こうと必死になって説明する私を尻目に、先輩は普段の調子で憚ることなく私を後ろから抱きしめてきた。頭一つ分高いところから先輩の声が聴こえる。

「ん?、やっぱ梓の体って柔らかくて気持ちいい?♪」

「せ、センパイっ! お姉さんが見てます、見てますからっ!」

「あれ、じゃあ見てないところならいいの?」

「揚げ足取らないでください!」

頬が紅潮し、息が苦しくなり、心臓がドキドキと音を立てて鼓動している。この状況で火に油を注ぐなんて、やっぱりこの人は馬鹿なんだ。先輩のぬくもりを背中に感じながらそんなことを考えていた。

そんな私たちのことを案の定、真尋さんは一段とニヤニヤしながら大人の目で感慨深そうに見つめていた。

「何だ、やっぱり“そういう”関係だったのね」

「誤解です……もう……」

神代姉弟の舞台に台本も読まず立たされた私は、リハーサルの段階で空回りし疲れ切ってしまうのだった。


***


「修先輩のせいで今日は散々です……」

「俺は楽しかったけどね」

真尋さんと別れた後、私と修先輩は私の家へ繋がる道を二人で歩いていた。先輩が私に「送っていくよ」と言い出して聞かなかったからだ。

「これで俺が梓一筋だってことが分かったでしょ?」

「…………」

先輩がしてやったりみたいな顔で私を見る。憎たらしいほど明るい笑顔。その笑顔が、知らないうちに女性を惹き付けているということはないのだろうか。

実際、あの時涙を流したのは不安だったからで、その不安は修先輩と真尋さんの関係が気になったからで、それはつまり私のそういう気持ちを表しているはずで……。

自分で考えていてもなんだかよく分からなくなってきた。でも、その事実を素直に受け止めるのはなんだか面白くない気がした。だから私は何も言わず、ただただ一途に家へ帰ることに集中した。

そんな私の様子を見かねたのか、先輩が何やらガサゴソと制服のポケットを漁り始め、その中から綺麗にラッピングされた小さな袋を取り出した。

「はい」

そして短い言葉とともに、私にそれを手渡してきた。私は意味も分からずその袋を受け取る。

「これは……?」

「開けてみて」

先輩に促されるまま紐を解いて袋を開けてみると、中に入っていたのは可愛らしい猫の形をしたペンダントだった。

「梓のこと怒らせちゃったからさ。せめてものお詫びと思って」

そこで先輩は、今日何故真尋さんと一緒に買い物をしていたかの理由を教えてくれた。

なんでも、音楽室での“可愛がり事件”で私が本気で怒っているのを見て流石にやりすぎたと反省した先輩は、私へのお詫びの印として何らかの贈り物をしたかったらしいのだが、女性にプレゼントなどしたこともない先輩は何を選んでよいのか皆目見当も付かず、仕方がないので真尋さんを呼び出し贈り物の内容を一緒に考えてもらった、ということらしい。

全てを語り終えた先輩は、私が怒っていないのを確認してから「頭なでなで」をしてきた。先輩の大きな手から伝わってくる感触は、いつもより優しかった。

「……お詫びなら、ふつうっ、ムギせんぱいに……わたすもの、ですっ……!」

私は再び溢れ出して止まらなくなった涙を拭うために、小さな手のひらで顔をぐしぐし擦るのだった。


***


翌日。私立桜が丘高校、四階、音楽室前の階段脇。放課後になり、授業を終えた学生たちが教室を離れ各々が所属する部活動へと散っていく。

私ももちろん例外ではなく、二階にある一年生の教室を出て階段を走って上り、急いでここまでやってきた。私がそこまで急ぐ理由はただ一つ。ある人を待つためだ。

私が到着してから五分ほどが経過しただろうか。ようやく姿を現した“待ち人”に、私の心はとくとくと高まる。

今まさに音楽室の扉を開けようとしているその人のもとへ私は駆け寄っていき、背後から腕を回してぎゅっと抱きついた。

「うわっ!?」

突然背中に負荷された重力に驚いたのか、首を向けてその正体を確かめようとしている待ち人――修先輩。しかし背の低い私の姿はどうにも捉えられないようだ。私は姿を見られないのをいいことに顔をぐりぐりと先輩の背中に押し当てて、先輩の温もりと匂いを楽しんでいた。

「もしかして、梓?」

「はい」

姿も声も隠しているのに、先輩は急な襲撃者の正体を私だと言い当てた。私はそのことに特に驚くことはなかった。さすがに一ヶ月間私を抱きしめ続けたのだ。その感触がきっと体に染み付いているのだろう。

「……何してるの?」

先輩が疑問たっぷりの声で尋ねてくる。普段は聞かないような台詞だけれど、私の返答は既に決まっていた。


あんまりやりすぎると調子に乗っちゃいそうだからよくないけど。

「……お返しですっ」

たまには、私から行動してみるのも悪くないかもしれない。


(終)





【あとがき】


……長いよ! 自分でもびっくりの長さだよ!

容量にして約18.3KB。僕がSSを書き始めてから毎回少しずつ分量が増えているのは自覚していますが、まさか復帰第一弾にしてNX唯シナリオの16.6KBを軽々超えるとは誰か予想せべけんや。

内容に関しての裏話としては贈り物。僕自身贈ったことがないのでよく分からないのですが、「ペンダント」で画像検索したところ、上から六番目に「ねこペンダント」というのが出てきたので、あ、これはいけると(笑)。ただ、そのペンダントがどう見ても猫に見えな(ry


さて、始まりました新シリーズ「another participator」略してAP。そして、ついに新主人公が登場です。これが書きたいがために頑張って早めに仕上げました(笑)。なので誤字脱字が多いかもしれませんがそこはごめんなさい。

咲夜は聖人君子的な面が強いのでただ甘いだけorギャグテイスト(それでも僕としては満足なのですが)の話しか書けなかったのですが、修二は友達感覚を備えているため、今回のような軽い喧嘩ネタもより自然に書けるような気がします。

まあ本格的に更新するのは来年度になると思いますが、楽しみにしてくださる方のために、そして何より僕が楽しむために頑張って書きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。では!

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

『けいおん!』夢小説風二次創作SS・今さらながらのキャラ設定

※こちらはなるべく【『けいおん!』夢小説風二次創作SS「another participator」梓シナリオ「プリーズハグミー!」】をお読みになってからご覧ください。


※略称注
無印……『けいおん!』夢小説風二次創作SS
NX……『けいおん!』夢小説風二次創作SS「next grade」
AP……『けいおん!』夢小説風二次創作SS「another participator」





藤川 咲夜(フジカワ サクヤ)
登場シナリオ:(AP以降、主人公として)AP追加(サブキャラクターとして)AP梓、AP唯

「宣言する。今の俺は物語の展開上、完全なる“不能”だと!」

最初から登場。無印、NXメイン主人公、APサブ主人公。身長174cm、体重63kg。男。2月28日生、魚座。O型。軽音楽部所属、パートはギター。

成績優秀。スポーツ万能。ルックスは上の中。絶妙の明るさとクールさを持ち合わせていて、誰からも好かれるタイプ。さらに中一から始めたというギターの腕前も素晴らしいという、まさに生まれるべくして生まれた最強キャラ。特に澪との相性は抜群だと作者自身が思っている。

色々と事情があって6畳間(8畳間だったか?)の狭い部屋で一人暮らし。バイトをして生計を立てている。基本女性より優位に立つが、TPOに合わせてヘタレ全開にもなる、キャラ設定ブレブレな主人公である。

なお、咲夜が主人公の話では、作者が忘れなければ度々「『柄にもない』ロマンチックな想像」というフレーズが登場する。



神代 修二(カミシロ シュウジ)
登場シナリオ:(主人公として)AP梓、AP唯(サブキャラクターとして)AP追加

「あー、梓は可愛いなぁ?♪」

APより登場。APメイン主人公。身長168cm、体重60kg。男。4月22日生、牡牛座。B型。軽音楽部所属、パートはギター。

成績は悪い(唯並かそれより少し上程度)。スポーツは全体的に得意。ルックスは上の下?中。お調子者で、先陣を切って場を盛り上げるのが好き。ギターを始めたのは高校に入ってからで、腕前はもちろん梓より劣るが決して下手ではない。咲夜に比べればかなり人間味のあるキャラ。

三歳年上の姉がいる(詳細は後述)。家族構成は両親と姉の四人で一戸建てに暮らす。



神代 真尋(カミシロ マヒロ)
登場シナリオ:AP梓

「神代真尋、残念ながらこのバカ修二の姉よ。よろしくね、梓ちゃん♪」

身長170cm、体重52kg。女。7月29日生、獅子座。B型。

修二の三歳年上の姉で、現在桜ヶ丘高校近くの短大に通う大学二年生。モデル体型でスタイル抜群、もちろん顔も綺麗であるが、性格がややきつく暴力的である。



遠藤 亮吾(エンドウ リョウゴ)
登場シナリオ:無印澪、AP梓

「お前の苦しむ姿を見るのが俺にとって何よりの生きる糧だからな♪」

身長176cm、体重66kg。男。11月25日生、射手座。AB型。

一年次は咲夜と同じクラスで(二年次は未定)、中学時代からの付き合い。高校に入ってから修二と同じクラス(こちらも一年次で、二年次は未定)になり、三人で悪友(?)として親交を深める。

顔はイケメンだが性格はちょっとチャラい、でもイケメンだから女子からの人気は高いという、まさに世の中の全草食系男子を敵に回す恐ろしい野郎だ。(咲夜談)





その他、何か新しい要素が追加されるごとに更新予定。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Avenge of “G・O・O・G・L・E” -グーグル大先生の逆襲-

今回は予定を変更して、今話題の「google日本語入力」がどの程度優れているか調べてみました。

コメント返しはもう少し待っててくださいね。まあどうせ身内だけだしいいだろ。

変換できた言葉には○、出来なかった言葉は×が付けてあります。ではどうぞ。





○エレメンツガーデン
○上松範康
○藤田淳平
○藤間仁
○菊田大介
○中山真斗
○上松美香


いきなりエレガ揃いやがったwwwwそして何故か上松さんより美香さんの方が先に出たww





○志倉千代丸
○磯江俊道
○上野浩司
○彩音
×いとうかなこ
○榊原ゆい
○宮崎羽衣


おお、上野さん出た! そしていとうかなこさんは出ないのか。何故だ?





○サウンドホライゾン
○じまんぐ
○あらまり
○シャイターン
○ムーラン・ルージュ
○朝と夜の物語
○魔法使いサラバント
○恋人を射ち堕とした日


シャイたんwwww出るのもありましたが出ないのも多かったですね。でも十分かww





○阿澄佳奈
○あすみん
○アスミス
×いえすっ、アスミス!
○ひだまりスケッチ
○ひだまりラジオ
○アニコムラジオ
○うみものがたり
×うみものらじお
○セキレイらじお
×アシカビらじお
○高橋祐馬
×長田宏


ユマスwwww有名になりやがってwwww長田さんは残念。きっともう少しだと思いますよ!(笑)

てか『アニコムラジオ』と『セキレイらじお』は出るんだwwマニアックすぎるだろwwww





○保志総一朗
○保志総一郎
○ぱっぴー
○ぱっぴぃ
○たかはし智秋
×ジューシーポーリー
○日笠陽子
×てへぺろ


おいwwww誤変換まで覚えるなwwwwそして他の声優さんの挨拶が出ないところを見ると、やはりぱっぴぃーはメジャーなのか?





○花澤香菜
○花澤香菜のひとりでできるかな
○パブリチェンコ
×ファーファッサー
×干しいも子
○ぽてまよ
○ぐちゅ子


『花澤香菜のひとりでできるかな』だけで驚きなのに、パブリチェンコ出るのかwwww干しいも子もきっともうすぐだよ!(笑)





○アニスパ
○スパラジ
○鷲崎健
○えじけん
○超ラジ
○ポアロのクリスマス
×ワシザキーズ
○浅野真澄
○スミスミ
×小林ちゃんこちゃんこ
○諏訪勝
○黒薔薇保存会
○堀江由衣
○堀江由衣の天使のたまご
×ユイエル


アニスパで言ってた「ポアロのクリスマス」出たわww童貞500円wwww

てか『えじけん』が出たのが信じられんww『スミスミ』はおそらくスミスミナイトのことだと思われ。

ちゃんこちゃんは無理ねww諏訪さんは流石ですwwてかこの予測変換、ラジオの名称に強いなww





○藤田咲の音がナル箱庭
○鈴木敦子
○吉原順平
○クリスタルクォーツ


『音箱』でるんだ!?wwしかもあつねぇとじゅんぺいさんとCCまでwwwwテンション上がる!





○クロスチャンネル
○マブラヴオルタネイティヴ
×最終痴漢電車
○東鳩
○G線上の魔王
○宇佐美ハル
○かわしまりの
○北都南
○一色ヒカル


最終痴漢電車は出たら危ないかwそしてエロゲ声優で仁丹歓喜wwww





○しゅごキャラ
○しゅごキャラエッグ
○しゅごキャラナイト
○しゅごキャラどきっ
○しゅごキャラじお
×セミ男
○にじいろキャラチェンジ


セミ男は流石に無理だったwwwwでもキャラチェンが出ただけで満足ですw





○流派東方不敗
○ゴッドフィンガー
○石破天驚拳
○超級覇王電影弾


文字打ちながら台詞叫んでましたww見よ、東方は赤く燃えている!





○ドッグファイター
○ブービートラップ
○バルキリー
○ガウォーク
○フォッカー
○マクシミリアン・ジーナス
○リン・ミンメイ
×愛・おぼえていますか
○私の彼はパイロット
○ファイアーボンバー
○熱気バサラ
○ミレーヌ・ジーナス
×レイ・ラブロック
×ビヒーダ・フィーズ
○突撃ラブハート


『愛おぼ』が何故出ない? マックスさえ出るのにwww





○エルガイム
×ダバ・マイロード
×ファンネリア・アム
○ガウ・ハ・レッシィ
○ギャブレー
×ハッシャ・モッシャ
○ポセイダル
×オルドナ・ポセイダル
×ディザード
×カルバリーテンプル
○バッシュ
○アシュラテンプル
○オージェ


主人公より人気のある敵キャラたちwwwwしかしレッシィはガチ。





○ブレンパワード
○伊佐未勇
○宇都宮比瑪
○イエスだね
×クインシィ・イッサー
×ネリー・ブレン


その予測、イエスだね!





○クスハ・ミズハ
×ブルックリン・ラックフィールド
×我ニ敵ナシ
○ガンエデン
○ゼオラ・シュバイツァー
×アラド・バランガ


ブリットくんwwwwアラドwwww男は主人公でも追いやられるんですね、わかりますww





○ガンダムシード
○キララク
○アスカガ
○ディアミリ
×イザシホ
○シンステ
○シンルナ
×アウステ
○アスメイ
×ムウマリュ
○腐女子
○アスキラ
×イザディア
○シンレイ


アスキラwwww腐女子乙wwwwww

そしてイザシホ、アウステはないのか……。地味に好きなんだけどなぁ……。





○ストライクフリーダムガンダム
○ストライクガンダム
○ストライクルージュ
○ストライクノワール
○ストライクダガー
○ストラトス・フォー
○ストラトスフィア
○スフィア盤


ん……? 「スフィア」だと!?





○スフィア
○ミュージックレイン

○豊崎愛生
○愛生(あいなま)
○あきまつり
○ほっこリ
×何かが空を飛んでくる
×ボンジャー!
×蜷川あむろ
×よだれむし

○戸松遥
○ハルカレンダー
×戸松語
×一人火サス
×トゥールー
×牛乳納豆茶漬け
×てんこ盛りバンバン
○インナーマッスル
○産巣日の時
×こいのうた

○寿美菜子
×ぶきみん
×みなころび八起き
×かたりっち
×寿ラップ

○高垣彩陽
×あやひごろ
×あやひー
○彩姫


いや、まあ真っ先に調べましたけどねwwさすがに俗語は出ないみたいですww

しかし何でハルカレンダーが出るんだよwwwwあきまつりは若干怪しいし、他の二つはかすりもしなかったのにww





今日はこれだけで午前中2時間ちょい遊び倒してましたwwやばいやばい、午後は講習へ行くまでの3時間、ぶっ通しで勉強しないと……。

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

『highest of all -その手で勝利をつかみ取れ-/like the“ABCD” -愛陽聡美彩包囲網-』

どうも、インフルエンザにかからないように予防接種を打った綺羅ですよ。

といっても季節風のですがね。新型は流石にまだ受けられないので。てか受験生こそ早めに打たせるべきだと思うんだがなぁ……。



初春夢書きたい。まあ書くとしてもアニメ終わって原作全部買ってからだな。





・目次

12/5(土)
topic.1「シンガポールのその後」声・けいおん
topic.2「highest of all -その手で勝利をつかみ取れ-」声・けいおん
topic.3「私の恋はメガラバ」けいおん・MMD
topic.4「like the“ABCD” -愛陽聡美彩包囲網-」声・各種キャスト情報・けいおん?




【topic.1「シンガポールのその後」】


シンガポールのお仕事を機に、
あやちとの距離がググッと近づいた気がします!

『おさとう缶』より)


しゅがりんとはシンガポールにいる間ずっといっしょで、いっぱいお喋りしてました?
『Strawberry Candy』より)


しゅがりんのブログにもあやにゃんのブログにも二人の写真が載っておりましたが、どうやらシンガポール旅行中にかなり仲良くなられたようで。個人個人で好きなお二人が仲良くなられるとファンとしては嬉しく感じますね。これはひよっちにライバル出現か!?(笑)

そして、少し前に美菜ちゃんのブログにも更新がありましたね。あやにゃんのブログにも載っておりましたが、台本(?)に書いてあるイラストは愛生ちゃんが描いたものらしいです。やはり上手い。画伯の美菜ちゃんには真似の出来ない芸当だw

美菜ちゃんは『うみものらじお』でもシンガポールの話をされていました。今回も「シンガポールは綺麗な国だった。あの、ゴミ箱もちゃんとあるから」という意味不明な発言を残して(笑)。

そしてそこで「ただいマーライオン!」という寒い挨拶(?)が飛び出したんですが、それを考えたのは……愛生ちゃんww何というか……愛生ちゃん=ギャグキャラが定着してきた気がする(笑)。

けいおんキャストはいい意味でみんなおかしいので聴いていて楽しいですwライブ行きたいなぁ……。あれほとんど声優イベントだろ……。





【topic.2「highest of all -その手で勝利をつかみ取れ-」】


けいおんフェア第二弾


問.上写真の商品をゲーマーズで購入した僕が手に入れた複製サイン入りブロマイドは誰のものか。次の選択肢の中から一つ選びなさい。



?.豊崎愛生(唯)
?.日笠陽子(澪)
?.佐藤聡美(律)
?.寿美菜子(紬)
?.竹達彩奈(梓)






正解は……?





“コトブキ”



ぶきみーん! もとい、みなちゃーん!


ということで正解は「?.寿美菜子(紬)」でした。え、意外だったって? あなた、もしかして僕があすみんとあきちゃんだけの男だと思っていませんか?

いや、まあその仮定はあながち間違ってはいないのですが。好き度を不等号で表せば、


あき>>>みな≧しゅが≧あや>>ひよ


で、確かにあきちゃんは群を抜いていますから。

しかしよく考えてみてほしい。以前これと同じフェアが行われた際、僕は一体誰のブロマイドを貰ったのかと。


Thursday morning fever -ズババババーーン!!!!-


そう、あきちゃんのブロマイドを貰っているんですよ。つまり、今回に限りあきちゃんは全く眼中になかったわけです。

となると選択肢はみな、しゅが、あやの三人に絞られます。え、一人足りないって? それはまあ、現代社会が抱える問題点の一つである、厳しき自然淘汰です。(ひよっち&ファンの方ごめんなさい)

さて、前段階である仕分け作業が終わったところで、ようやっと血湧き肉踊るバトル・ロワイヤルの火蓋が切って落とされました。財政上の都合から三位一体の改革というわけにもいかず、どうしてもヒエラルキーの頂点に立つのは選ばれし勇者ただ一人とならざるを得ません。

最初はあや勢が優勢だったんです。それは声優間の差異ではなく、ただ単に僕が梓派だというだけで。

それに、おそらくみなちゃんのサインはいつか必ず別の形で手に入るはずなんです。なぜなら僕がスフィア儲だから。

だからしゅがりんかあやにゃんにしようと思っていたんですが……そのスフィアが逆に仇となりましたね。

そもそも、あきみなの二人は『けいおん!』のアニメが始まる前からファンだったわけで。この時点で既にアドバンテージという名の決着は付いていたんです。

こうして「新参者には、負けない!(イントネーションは儀武弁)」とメルカトルリングで変身したみなちゃんがセドナと化したしゅがりんとあやにゃんを浄化し、戦いは幕を下ろしました。

複製とはいえ、やはり現物を手にするとテンションが上がるものですね。先日スフィアショップで買ったTシャツにもサインが書いてありましたが、あれはでかいので色々と不便なのですよ。やはりA4のファイルに収まる大きさがいいです。

しかし、正直なところ律や紬にはそこまで群がらないと思うので、今月18日に原作コミックス3巻が発売する時でもまだ残っているかもしれませんね。梓はおそらくなくなってるだろうから、その時はしゅがりんのを貰いに行こうかな。あくまでも「残っていれば」ですよ。

因みにアンソロの中身ですが、Amazonでの評価が★4と微妙だっただけあり、そこまで面白くはありませんでした。ただ、双さんという方が描かれている巻頭イラストがなかなか僕好みだったのでこの人の作品を見てみたいのですが、どうも検索しても出てこないんですよね。

公式アンソロに描くくらいだから素人ってことはないと思うんだけど……同人活動とかもしてないのかな? 誰かご存知の方は情報提供をお願いします。





【topic.3「私の恋はメガラバ」】


前回の記事で露骨に消していたのは、まあ今回への布石です。

実は先日、予備校の昼休みにいつも通り横浜のヨドバシの方で暇を潰していたんですが……。



ヨドバシ唯澪


ヨドバシ澪


ヨドバシ唯



……なんぞこれ? けいおんキャラが動いとるw
(本当は動画で撮りたかったんですが、この時ちょうど携帯の調子が悪く、静止画撮影で精一杯でした)

「へえ、結構よく出来てるじゃん。これ公式じゃないよな? てことはMADか。こんなもの作れるソフトがあるんだ?」

とか考えながら暇潰しに見ていますとやがて曲が終了。そして、


ヨドバシ梓



あずにゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! でも寝とるww

「このシーンいらんだろw」とか思いながら見ていますとやがて曲が始まるのですが――。

(本当はここで写真を撮れれば最高だったのですが、なにぶん急な出来事&カメラの調子悪で撮れませんでした。なので代わりにこちらをご覧ください↓)





ムギwwwwwwwwこれは酷いwwwwキャラ崩壊ってレベルじゃねえwwww

最初の動きおかしいだろwwww雨乞いみたいになってるぞwwww腹筋完全崩壊wwww

これをヨドバシのスクリーンで初見ですよ? 衝撃を通り越してもう大笑いですよww

いやあ、いいものを発見したwwこれはニコ動ランキングで一位になって然るべき作品だなww久々にニコニコにラジオと実況動画以外で感謝した一日でした。





【topic.4「like the“ABCD” -愛陽聡美彩包囲網-」】


さて、今日もGONTAさんのブログで仕入れたキャスト情報を躊躇うことなく転載しますよ?(笑)。

もうね、こういうのはやったもん勝ちだと思うんだ。青春なら。辛い時はいつだって側にいるから。

お世話になりすぎているのでいいかげんリンクを張らせていただきたいんですが、勝手に張って良いのかどうか分からないんですよね。おそらく大丈夫だとは思うんですが……。

(ここで→のリンク欄を見る。)

迷っていてもあれなので張っちゃいました。まあ大丈夫だろう。怒られたらその時に消せばいいし。

こういうのは勇気が大事。もう頑張るしかないさ。この世界中の元気抱きしめながら。ヘムヘムヘム。

そんなわけで前置きは終了。情報が多いのでちゃっちゃといきますよ。まずはこいつだ!



『迷い猫オーバーラン!』


芹沢文乃:伊藤かな恵
梅ノ森千世:井口裕香
霧谷希:竹達彩奈
都築乙女:佐藤聡美
都築巧:岡本信彦


神wwwwすwwwぎwwwwwwるwwww


何ぞこの神キャスティングwwwwかな恵ちゃん、井口、あやにゃん、しゅがりん、ぴこりん、僕を狙い撃ちしているとしか思えないww

とりあえず公式HPのキャラ設定を見たところ、またあやにゃんは猫系キャラかwwww本格的にあやにゃんで売り出していきましょう(笑)。

しゅがりんはお姉さんキャラなのか。何だか想像できないな……w『しゅがぽ』で天然ドジっ娘キャラの印象が染み付いてしまったのでww

かな恵ちゃんはツンデレ? 微妙だけどあむちゃんに近いのかな。井口もツンデレ? 井口でツンデレって言ったら……いたっけ? 『TT』の愛ちゃんはツンデレではなかった気がするし……まあいいや。

ぴこりんはまだよく分かりませんが、『性格は完全無欠にラブ&ピース。』の部分だけ見ると、過去に類例はない気がしますw少なくとも『ブラスミ』のルークとは正反対だなww

実はソード・ダンサーがこのアニメの原作であるラノベが好きでよく薦められていたんですが、まあ実際のところ興味ないじゃないですか(笑)。しかしアニメ化に際してこのキャスト。これを見ずして何を見る!?

てことで見ますよ。ソード、期待してるからな!(期待する相手が違う)


と、ここでソード・ダンサーからのコメントが到着したので載せたいと思います。
(なんか投稿したらスパムコメントと認識されて弾かれたらしいww)

おい迷い猫キャスティングやばいじゃねえか!どうしてくれる!
軽くキャラ解説
芹沢文乃:幼馴染みツンデレ
梅ノ森千世:ロリお金持ち
霧谷希:ネコ無口
都築乙女:巨乳天然
都築巧:スーパー朴念仁
こっからはまだキャストが発表されていなく、出てくるであろうキャラ。
菊池家康:オタク
幸谷大吾郎:筋肉
鳴子叶絵:ハイテンション
藤野珠緒:美人才女
竹馬園夏帆:純正セレブ
こっからは個人でのキャスティング予想(していたもの)
芹沢文乃:戸松遥
梅ノ森千世:斎藤千和
霧谷希:茅原実里
都築乙女:大原さやか
都築巧:日野聡
菊池家康:阪口大助
幸谷大吾郎:中田譲治
鳴子叶絵:松岡由貴
藤野珠緒:早見沙織
竹馬園夏帆:堀江由衣
これが実現したら狂喜乱舞するわw
アニメの放送がBS11枠じゃないことを祈る。
漫画の絵が矢吹先生でテンションが上がっている俺がいる。


とのこと。コメント返しはまた今度!



なかなかの上物が飛び出しましたね。これは後に控えるやつらのハードルが上がる。さて、次はこいつだ!



『いちばんうしろの大魔王』


これ、個人的には結構な良キャストでして。何故なら……?


紗伊阿九斗:近藤隆
曽我けーな:豊崎愛生
服部絢子:日笠陽子
ころね:悠木葵
三輪ヒロシ:代永翼
江藤不二子:伊藤静
リリィ白石:広橋涼
鳥井美津子:たかはし智秋


愛生ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


『聖痕のクェイサー』に続く、2010年主役第二弾ですね。まだまだ愛生のターンは続きますよ!

そしてひよっちもいるwこれも『聖痕のクェイサー』に続く、かww『うみねこ』でも一緒だったし、この二人、結構組むよなぁw

他にも今話題の新人声優、悠木碧ちゃん。パティシエ繋がりでウイング。生徒会から近藤さん。中堅だと静姉さん、広橋さん、そしてチアキングと、なかなか濃いメンツが揃っておりますwいや、濃いのはキングのせいか(笑)。




さあ、ついにやって参りました、ラストの情報。アニメではないのですが、これが一番凄いですよ!



PS2『スズノネセブン!』の新キャラ情報が明らかに!


2010年3月にアルケミストから発売予定のPS2用ソフト、
『スズノネセブン!?Rebirth knot?』
その新情報が到着しました。前回の段階では
明かされていなかった、新キャラの声優も判明しましたよ!

TVアニメ『ひだまりスケッチ』ゆの役や
『うみものがたり』マリン役を始め、
ドラマCD『おたくの娘さん』幸村叶役など、
数々の作品に出演した阿澄佳奈さん。
そして『けいおん!』の琴吹紬役ほか、
声優ユニット「スフィア」の活動でも知られる寿美菜子さん。

新キャラ2人に注目の人気声優がキャスティングされたことで、
ますます期待の高まるPS2『スズノネセブン!?Rebirth knot?』。
来年3月の発売を、心待ちにしていましょう!



あすみんとみなちゃんのギャルゲー……( ゚д゚)。攻略できるキャラ……( ゚д゚)。


…………………………………………。


……………………。


…………。


……。


…。





んhづf費wふぇc3ぁ視8rq4たcc40tくぁxfgはdふぁづい!!!!1111



すみません。あまりの衝撃に自我を保てなくなり、三点リーダもY=2^xの指数関数的に減少してしまいました。

とりあえず、受験終わって最初にやるゲームが決まりました。これです(笑)。

だってこんなの、やらない方が馬鹿じゃないですか。人間としてどうかしてますよ。

面白いかどうかなんて全く眼中にありません。あすみんとみなちゃんがいるならば、攻略するのが世の情け。ムサ(ry

まず最初に見たとき、『うみもの』コンビが揃ったことで衝撃が倍増しましたwwこれはキャスティング班よくやったとしか言いようがないww

みなちゃんがギャルゲーに参戦するのはおそらく初かな? 弥が上にも期待が高まります。

ただ、僕はみなちゃんの少年声、あの「シュッ」としたアルトボイスが好きなんですよね。『Pl@net sphere』で度々登場するうさぎ(「負けないぴょん」のやつ)とか、前回の『うみものらじお』冒頭で出てきた「アニィの弟子」みたいなやつです。でもやりますけど。

そしてあすみん。『アマガミ』では何故攻略できないんだとファンの怒りを買った人気サブキャラクター、美也を演じたあすみんですが、ついに今回メインキャラクターとして殴り込みです!

本格的なギャルゲーで攻略可能なキャラを演じるのは『クロスワールド』以来じゃないか? いや、僕が見逃しているだけかもしれないので真に受けないでください。

あと、あすみんの紹介文、何故に『おた娘』をフィーチャーしたのかよくわからんwもっとなんかあっただろww

受験終わったら『マリッジロワイヤル』と一緒にギャルゲー三昧かな。あすみん&スフィアの四人、攻略されるのを楽しみに待ってろよ!(笑)





今回は美菜ちゃんの記事が多めでしたね。てことで最後に小ネタを一つ。

昨日配信された『佐藤聡美のしゅがぁぽっと。』第9回、番組内コーナー「しゅがぁのやまとなでしこ計画」より。


「目上の方への年賀状の賀詞として好ましいのは? A.賀正、B.謹賀新年」


「C.寿」


しゅがりん&僕の心の中「『美菜子』」


いや、そりゃあね、そりゃ言うよ(笑)。シンクロしてちょっと嬉しくなった一瞬でした。ではまた!ノシ

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

スフィア 1stアルバム情報!

1stアルバム『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』収録曲情報



■1stアルバム『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』収録曲情報
12月23日発売『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』収録曲です。

スフィア
1st Album
『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』

01.Future Stream
 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:山口朗彦
02.本当だから困るんだ (アルバム新曲)
 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:渡辺和紀
03.PRINCESS CODE (アルバム新曲)
 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:橋本由香利
04.Treasures!!
 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:黒須克彦
05.君の空が晴れるまで (アルバム新曲)
 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:山口朗彦
06.らくがきDictionary (アルバム新曲)
 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:黒須克彦
07.Dangerous girls
 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:黒須克彦
08.Dream sign (アルバム新曲)
 作詞:畑 亜貴 作曲:黒須克彦 編曲:虹音
09.Super Noisy Nova
 作詞:畑 亜貴 作曲:rino 編曲:虹音
10.Joyful×Joyful (アルバム新曲)
 作詞・作曲:rino 編曲:大久保 薫
11.サヨナラSEE YOU (アルバム新曲)
 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:山口朗彦
12.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E (アルバム新曲)
 作詞:畑 亜貴 作曲:黒須克彦 編曲:虹音



新曲8曲だと!?


しかも全部スフィアの曲!?


神降臨ktkrwwwwまさかこんなボリューミーだとは……これはもう三週間も待っていられない!!

作詞はずっと畑のターン!wwwwランティスって畑さんがいなくなったら潰れるよな。マジで。

作曲はヒコロックさんと山口さんを機軸に、絶賛覚醒中のrinoさんがまた参加されていますね。編曲も大久保さんのゴールデンコンビだし、一番期待させていただきます。

そして何気に初参戦の橋本さん。橋本さんの曲はスフィアに合いそうだなぁ。気が早いですが、今後の絡みも含めて期待です。

あー、エレガとか千代丸とかから提供してもらえないかなぁ……。ちょっとハードル高すぎますか。

でもエレガの菊田さん、藤田さんはみのりんに提供されていますし、少し浮気してもいいんじゃありません?(笑)

志倉さんの方が声優と繋がりが強いから、もし次の『メモオフ7』辺りにスフィアの誰かが出演すればコネクションを繋ぐことも夢ではないか?

メモオフは新人を多く起用するからあながち夢物語では……ただ、最近の志倉さんはあんまり声優曲書きませんからね。昔だったらいけたかも。勝手な憶測ですが。

まあ、これだけのランティス作詞作曲陣から楽曲提供していただけるだけでも感謝すべきかもしれません。何はともあれ、イブイブの日が一層楽しみになってきた!

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

blue blue blue. -愛より青し-

えー、深夜突然の更新だったので、もしご覧になった方は驚かれたかもしれませんが、咲夜……もとい、昨夜、長らく更新を停滞していたけいおんSSを更新いたしました。お読み下さる方がいらっしゃれば光栄です。

そして本日の記事ですが、思ったより内容が多い+仕上げにてこずったので、これでも内容はそこそこカットしてあります。それはまた次回ということで。





【topic.0「情報垂れ流し」】


?.アニソン関連


TVアニメ『バカとテストと召喚獣』のEDテーマをmilktubさんが歌うらしいです!

milktubのお二人がアニソンを歌うのは初ではないか? どんな曲になるのか楽しみです。


それから、アニソンではないですが『Which Witch?』のキャラソン第四弾「雨祭(CV:豊崎愛生)」の歌う『子猫たちのマルシュ』の作曲(作詞もかな?)は中山さんらしいです(ソースはアニメイト店頭広告)。

だから聴いたときにエレガっぽくないと感じたのかもしれません。いや、中山さんも立派なエレガの一員ですけど。


そして、その関係で久々にエレガ公式サイトのブログを読んでいたら、衝撃の事実が……。


皆様へ

私事で恐縮ですが、私、藤田淳平は9月19日に
歌手のSuaraさんと入籍、結婚いたしましたので
ご報告させていただきます。



マジですか!?!? 全然知らなかった……。藤間さんは思いっきり身内でしたが(笑)、藤田さんもなかなか近しい職種同士の結婚じゃないですか。おめでとうございます。

しかしSuaraさんとは……。てかこの事実を結構著名な歌手の方からじゃなく裏方の作曲家の方から知る僕もどうなんだ?wまあ何にせよ、末永くお幸せにお暮らし下さい。



?.ラジオ関連


「聖痕のクェイサー」のラジオ番組が配信決定!


【番組名】
聖痕のクェイサーラジオ!?ミハイロフ学園放送部?

【配信開始日】
2009年12月4日(金)より配信開始
■2009年12月4日(金)?2010年1月29日 隔週金曜日配信
■2010年2月5日以降は毎週金曜日配信となります。

【パーソナリティ】
豊崎愛生(山辺燈 役)
日笠陽子(桂木華 役)


キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!


遂に来たかこの組み合わせwwwwこれは面白いことになりそうだ! 何気にひよっちは『らじおん!』を除けば初レギュラーネットラジオじゃないか? 愛生ちゃんに弄られる芸人ひよっちに期待!(笑)


そして音泉繋がりでもう一つ。


「ときメモ!ラジオ ゆめぎの高校放送部」が遂にCD化!




 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



あの色々な意味で「伝説」だった『ときメモ!ラジオ ゆめぎの高校放送部』が待望のCD化ですよ! これは欲しい!

しかし、コンマイもあくどいことを考える……。何故二枚に分けるんだ!? しかも『伝説をつかまえて/阿澄佳奈』とラジオパートを分けるか、普通!?

この『伝説をつかまえて』は結構な良曲なのに、リスナーからの要望があっても頑なにCD化しないと言い続けたものですから、それはそれはこの時を待ち望んだリスナーも多いでしょう。

ただこれはあんまりだろ……。そんなわけでVol.1は買えないし、ラジオデータを持ってないならVol.2を買うところだけど、あいにく過去に録音したものを全部持ってるんですよね。最近一回聴きなおしたくらいですし。

それだけ荻さんとあすみんのコンビは面白かったからなぁ……。コナミのあつねぇ、ラジロンのよしみで何とかしてください!(笑)





・目次

12/2(水)
topic.0「情報垂れ流し」アニソン情報・ラジオ情報
topic.1「blue blue blue. -愛より青し-」スフィア
topic.2「駄目絶対音感」声・アニメ感想
topic.3「私の恋はメガラバ」けいおん・MMD
topic.4「愛遥夢想」豊崎愛生×戸松遥・カップリング・ネタ





【topic.1「blue blue blue. -愛より青し-」】


『風をあつめて/Brave my heart』スフィア、オリコンウィークリー15位!


売り上げは1.1万枚。すげええええええええええええ!!

前回の『Super Noisy Nova』から実に6000枚の大幅増加。もちろんラグナロク効果はあると思いますが、それにしても相当な売り上げだと思います。てか実際ラグナロカーでアイテム目当てで買っている人はそんなにいるのだろうか? だって好きでもないアーティストのために1800円も払うって……いや、彼らならやるのか。

しかし、『love your life』を越えてくれて一安心です。やはり面子というものが……これ以上は言及しないでおこう(笑)。


そしてスフィア関連でもう一つ。今月号の『Pick-up voice』を立ち読みしてきました。本当は買いたいんですが、流石に高いので手が出せません。

今回のスフィア特集は5ページ。うち3ページがグラビア、2ページがインタビューとなっております。

毎度のことながらPUVさんは写真の質が高い。しかも今回は先月号の他社2紙(声グラ、声アニ)よりインタビューの内容もよかったので大満足です。

詳細は自分の目で確かめて下さいね。三行でまとめると、

「マスコット!」
「…………!?」
「(挙手)」

ですかね。さあ、本屋へとお逝きなさい!





【topic.2「駄目絶対音感」】


今週の『生徒会の一存』に宮代奏(手紙の女の子)が登場したんですが。

あれ、この声ってもしかして、とま、つ……?

後に確認したところ当たってましたwということで仕切り直して……。


生徒会に戸松キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


さすがにミューレの4人を外すわけにはいかないのでプレッシャーでしたが、無事駄目絶対音感が働いて何よりです(笑)。まあ今回は出演時間が長かったですからね。前回美菜ちゃんとひよっちが出たときは短かったからな。それでも聴き分けるのが本物というものだけど……。

キャラはなんかメモオフに出てきそうな外見ですねw何だろう、2ndのととちゃんを大人しくした感じ? 結構好みです。



今週の『聖剣の刀鍛治』に登場したエルザという女の子、新谷さん……?

おお、当たった! 最近耳が調子いいな。いつもは予想外れたら消してるんだけど、今回は二人とも当たりだった。

そしてついに「工房リーザ」の名前の由来となった(と思われる)リーザが登場しましたが……。

まあネタバレではないし、はっきりしないのでそのまま書きますが、ルークがこんな台詞を呟きましたよね。

ルーク「もう三年か……」

この時、僕の頭にはあることが思い浮かんだのです。リサって確か「3歳」だったよな……と。



今週の『アスラクライン2』。


アイネきたああああああああああああああああ!!!


うおおおおおおおお!! テンション上がってキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

てことはこれがしゅがりんだったのか!一期は全く気が付かなかったが、今回は流石に分かりましたよ。

それから操緒も復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 終盤が近づき盛り上がって参りました!!

あと、久々に愛生ちゃんも来ましたね。杏も地味に良いキャラなんだが……誰か貰ってやってくれ!(笑)

さらにひよっちも出演して、またけいおんキャストが三人も揃ってしまったwwなんだろう、この見えない絆はw

しかしこのアニメ、今思えば見続けててよかったかもな。一期の初めは糞みたいにつまらなかったけど、何故か惰性で見続けて、今じゃ普通に楽しめてるし。あと数話、果たして智たちの運命や如何に!?





【topic.4「愛遥夢想」】


メロメロコンビ


まだ詳しくは話せないんですが、とある事情からキャプチャの練習をしておりまして、その一巻として『風をあつめて』のPVで一番好きな場面をキャプチャしてみました。

某笑顔動画にうpされまくりな状況で著作権もあったもんじゃありませんが、一応肖像権的な問題も考慮して画像は小さめにしてあります。もっと大きな画像が見たい方はCD買うか良心の呵責に苛まれながらニコ動行ってこい。

しかし、まあ後ろのあやひーはこの際無視して(あやひーファンの方ごめんなさい)、このツーショットはヤバい。世の男性の30%は間違いなくオチる。個々人のスペックからして高いのに、百合反対派の僕ですら不埒な妄想を掻き立てられるこの寄り添い具合。さすが自称俺の嫁(と婿)の関係だけはある。

ただ、戸松が婿で愛生ちゃんが嫁とはよく言いますが(言うのか?)、実際「かけ算」をしたら愛生ちゃんが攻めで戸松が受けのいわゆる「下克上」というやつに……あ、これ以上は危険ですか。じゃあやめます。

しかしまあ、日本では表現の自由が認められていますし、それに人間は有名無名を問わず平等なのですから、今ここで僕が友人である「仁丹×いくら」を想像するのと(XY染色体の違いさえあれど)何ら変わりはないはずです。食道が焼けるほど胃酸が逆流しそうなので想像するのは目下御免被りますが。

なぜか愛生ちゃんが攻められてるところって想像できないんですよね。おそらく隠れSだろうから(僕の勝手な認識)、天然な顔をして「うふふふ?♪」とか言いながら容赦なく攻めていきそうな……あ、ツーアウトですか。じゃあ自重します。

そんなわけで、女性声優さんの夢or百合小説を執筆なさっている方、ぜひスフィアを題材にした作品を書きましょう。未だに「阿澄佳奈 夢小説」でググると一番上にこのブログが出てくることを心苦しく思っている綺羅からのお願いです。

ここにそんなシャングリラは存在しません。僕は全国に散在するキモオタの一員として、幻想物語、第五の地平線を享受したいのです。そこのみなみけやら武装神姫やらの声優さんが好きな貴方、そう、貴方ですよ。いつも楽しく拝見しているので、プロフィールに「スフィアも好き」と書くくらいなら、作品の一つや二つでも書いてご覧なさい。よろしくお願い申しあげます。
(まさか読んでいるとは思っていないので好き勝手書いていますが、もし万一お読みになっていたらごめんなさい。尊敬してます。)


多分好きになってた 初めて会った日から
あなたと手を繋いだ そんな夢を見てたの
LA-LALALALA LA-LALALALA
甘い風の匂いに 眺めた幸せ空
星に祈る想いを 奏でるわ あなたへと
LA-LALALALA LA-LALALALA

こいのうた / 戸松遥


ここでこの歌詞を挿入すると激しく百合っぽさが増し……あ、レッドカードですか。じゃあ退場します。実際はこの曲が好きだから挿入しただけなんですけどね。また三日後にノシ

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

『けいおん!』夢小説風二次創作SS「next grade」・目次

前作(無印)はこちら→



12/2(水) 共通シナリオ「新年会パニック!」更新。


第二部完結!続編【『けいおん!』二次創作SS「another participator」】はこちら→


※これは漫画及びアニメ作品『けいおん!』のキャラクターと世界観を利用した「オリジナル男主人公と女性キャラクター」の絡みを中心とした短編SSです。男との絡みが嫌いな方、オリジナル設定を受け入れられない方、原作のイメージを崩されたくない方、及び百合しか認めない方は閲覧をご遠慮ください。





【設定】


大前提として「共学」設定。時間軸の基準は原作2巻(2年生編)。


◎オリジナル男主人公

藤川 咲夜(フジカワ サクヤ)

桜が丘高校2年。軽音楽部所属。誕生日は2月28日。パートはギター。経験者であり、その腕前はかなりのものであるが、筆者の都合によりその腕前が本SSで発揮されることはないと思われる。

色々と事情があって一人暮らし。バイトをして生計を立てている。よく「柄にもない」ロマンチックな想像をすることがある。基本女性より優位に立つが、TPOに合わせてヘタレ全開にもなる、キャラ設定ブレブレな主人公である。

―相互敬称―

唯→さっくん
澪→咲夜
律→サク
紬→咲夜さん
梓→サク先輩

ALL←名前呼び捨て



その他、特別な設定がある場合はここであらかじめ断っておきます。



【作品一覧】


唯シナリオういーくぽいんとR-15

?前半甘。中盤甘々。後半激甘。唯の弱いモノって……?

※作者暴走のためR-15指定
※唯のキャラ崩壊+変なオリジナル設定を付加しているため注意


澪シナリオfuwa fuwa time

?ほの甘。寝ちゃお寝ちゃおー!


梓シナリオセンパイ×コウハイ

?甘々。とりあえずちゃんと練習しようか。

※梓視点


共通シナリオ新年会パニック!R-15

?ギャグ:エロ=9:1。今度の犠牲者はあずにゃん。

※作者崩壊のためR-15指定
※この物語はフィクションです。お酒は二十歳になってから!

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

『けいおん!』二次創作SS NX:共通シナリオ「新年会パニック!」

まずはこちらをお読みください→

※この物語はフィクションです。お酒は二十歳になってから!





『新年、あけましておめでとー!(ございます!)』

広々とした部屋の中で綺麗に重なった六つの声が宴の開催を告げる。

この時はまさか、あんなことが起こるなんて誰も予想が付かなかった。



?『けいおん!』二次創作SS NX:共通シナリオ「新年会パニック!」?



***


我が部にとって激動(?)の一年が過ぎ去り、新しい一年がやって来た。

唯の家で行った年越しパーティーから早四日。俺たち桜高軽音部の面々は兼ねてから念願だった紬の家で新年会を行うことになった。

紬の家はまるでマンガに出てくる豪邸を体現したかのようであり、俺たちが今いるこの優に二十畳は超える部屋でさえ、数ある部屋の中で最も狭い部屋の一つらしい。そんな部屋にシャンデリアが吊るされてるって……何だろう、この貧乏人の空虚感は。悔しいからその辺に設置されている校長室の来賓用みたいなソファにふんぞり返ってやった。

「それでは、今年も“放課後ティータイム”の成功を祈って、かんぱーい!」

『かんぱーい!(です!)』

律の乾杯のかけ声に続いてグラスを口元まで持って行き、中に注がれているジュースを一口煽る。気分はまるでどこぞのシャチョーさんだ。

「おーい、秘書はおらんか…………ん?」

上機嫌で小芝居を打っていた俺だが、グラスの中に注がれた“液体”を口に含んだとき、舌に何やら奇妙な感覚を感じ芝居を中断した。これ、ジュースにしては味がおかしくないか? なんだか舌がピリピリするし……炭酸なのかな。

周囲を見渡してジュースのボトルを探す。すると俺の左前方にある円卓テーブルの上にそのボトルは確かに存在した。しかし、そこに置いてあったのはコーラやサイダーの類ではなく……“ビール”の瓶であった。

「おい律、これ酒じゃねえか!!」

俺はテーブルを囲んで紬と談笑していた律を怒鳴りつけた。飲み物を持参していたのは確か律だったはずだ。

しかし当人は全く気にかけていない様子で、同じくグラスに注がれたアルコールの類を煽りながら平然と返してくる。

「んー? あれ、そうだっけ? まあいいじゃん別に」

「よくないだろ! 犯罪だぞ、犯罪!」

「とかいって、サクも飲んでるんだろ?」

「う……。ま、まあ俺は強いからいいとして、他のやつらが心配なんだ!」

酒に強い唯や澪は天地がひっくり返っても想像できない。しかしそんなすぐに酔っ払うこともないだろうから、今のうちに止めさせればまだ大丈夫……。

「さっくぅ??ん♪」

他のやつらに注意を促そうと立ち上がりかけていた俺の脳内に甘ったるい声が響く。俺の体は唯の抱き付き攻撃によってソファへと押し戻された。

「………………」

これはあれか、早くも酔いが回るという超省エネ展開か。これでおそらく3KB分くらいの文字数は浮いたんだろうな、うん。

「えへへ、ちゅ??♪」

俺が頭の中で色々とメタ的思考を巡らせていると、柔らかい感触が唇に伝わった。口内に酒の味が広がる。

「なっ……!?」

俺の思考は一瞬にして消し飛んだ。今の果物のような味はまさしく……。

「ゆ、唯!? お前、何を……!」

分かっていても聞かずにはいられない。条件反射、お約束というやつだ。

「ん?? 何って“キス”だよ??」

にへら、と無邪気に微笑む唯。答えは予想通りだったがその口調があまりにも自然だったため、強ばっていた肩の力もすっかり抜けてしまった。


***


ザ・ワールド(時よ止まれ!)から数十秒。幾分冷静さを取り戻すと俺の頭の中に新たな疑問が一つ生じてきた。過去作も読んでくれている、勘のいい読者なら気が付いたかもしれない。

「てか、キスってお前、苦手だったはずじゃ……(※NX唯シナリオ参照)」

そうなのだ。(この世界の)唯はキスが苦手なはずなんだが……。

「え?、そんなことないよぉ?? 私さっくんとキスするの大好きだよ?♪」

いや、この話の設定では俺と唯はまだキスしたことがないはずだが。あ、二行前の俺の台詞は神の言葉とでも受け取ってくれ。この世界の俺は別に誰とも恋仲になったりはしていない。

何だかややこしくなってきたので設定云々の話は一端保留することにする。それよりも目の前の事態をどう処理するかが問題だ。

「ねぇ、もっといっぱいシよ?」

唯は俺の腕にしがみついて「もっともっと」とおねだりしてくる。唯から発せられる甘い匂いにアルコールの匂いが仄かに染み込み、艶美な香りで俺を包み込んでいる。こ、これはすさまじい破壊力! どうしよう、このまま流れに身を任せてしまうのも一興か……。

「ふ、ふえっ……うわああああああああああん!!」

「うおっ、びっくりした!!」

悪の道へ足を伸ばしかけていた俺の意識を引き戻した突然の叫び声。首をあちらこちらへ回して発信源を確認すると、右前方に座っている澪が大声を上げて泣いていた。

「何だ何だ!? 澪、どうした!?」

「だ、だって、さくや、ゆいとばっかり遊んで、わたしのことっ、ぜんぜん、相手してっ、くれない、からぁ……!」

全く事情が掴めずにおろおろしている俺に、澪はしゃくりあげながらも原因を説明してくれた。どうやら俺が唯のキスから必死に逃れようとしていたあの場面が、澪には二人でいちゃいちゃしているように見えたらしい。

「それにっ、ゆいやあずさのほうが、最近さくやとラブラブだしっ……!」

「それは俺じゃなくて作者に言ってくれ。あいつは唯と梓派らしいからな。それに澪より律や紬の方が不憫なんだぞ。律は前作で一回絡んだっきり放置だし、紬なんか恋愛すらしてないんだからな!?」

「おい、サク。確かに事実だがわざわざ言うことはないだろうが」

「月に代わってお仕置きです♪」

「うわぁ??ん! よく分からない言い訳して咲夜がいじめるぅ??!!」

そんな某ロリ生徒会長的な泣き方をされても、こればかりは俺の力ではどうしようもない。おい作者、もっと澪を優遇してやれ! ついでにリクエスト(しかもそのリクエストって何ヶ月前の話だ?)があった律も! 

「私はついでかよ」

「私はもはや眼中にすらありませんね♪」

外野の声は気にしないで先進めるぞ。何せこっちは3ヶ月前に下書いたものにテコ入れするという冨樫もビックリな作業をやっているんだからな。

「わかったわかった、澪も構ってやるから」

「……ホント?」

「ああ、本当だって」

とりあえず澪の機嫌を直さないことにはうるさくて仕方ない。女の子の泣き顔はあまり見ていて気持ちのいいものじゃないしな。頭をよしよし、と撫でると、澪は猫みたいに体をすり寄せてきた。

「えへへ……」

これ以上ないくらい幸せな笑顔を俺に向ける澪があまりにも可愛すぎて、俺は危うくトリップしそうになった。鬼に金棒ならぬ、澪にアルコール? 違うか。


***


「センパイ……っ!」

しばらく澪とキャッキャウフフして二人の世界に浸っていると、どこからか俺を呼ぶ声が耳に入ってきた。

「ん、何だ……ってうおあああああああああああ!!??」

澪を抱きしめたまま声のした方へ目を向けると、なんとそこには上半身だけ生まれたままの姿で梓が座っていた。つまり、その、なんだ、直接的表現を使用するなら……“半裸”で。もちろんブラなど付けていない。つまり……。

「み、見てしまった……! 二つの山とその頂を……! いや、山というよりは平地だったが……! しかしそれが逆にステータス的な意味で俺の心を鷲掴みにする……!」

「サク、変態台詞が声に出てる」

未成熟な梓のソレを直視してしまい、俺の心臓は理科の実験で水素爆弾やみんなで手をつないで静電気ビリビリをやったときくらい鼓動していた。や、やば、鼻血が……。思春期の中学生かよ、俺は……。

「はぁっ……はぁっ……! か、体が、熱いんです……。センパイ、助けて……」

いや、むしろこっちが助けてほしいんですが。鼻血だくだく。ティッシュを、誰かティッシュをください!

「……ひゃうっ! あんっ! あっ、あっ、ヤダ、そこ、ダメっ……!」

俺の目の前で何故だか身悶えている梓。誤解の無いように言っておくが、俺がどこも触っちゃいないからな!? 本当だぞ!? あとその喘ぎ声は止めてほしい。流血に拍車がかかって困る。

あー、なんか血を流しすぎて気が遠くなってきた。このまま寝たら安らかに天国へ逝けるのかな、パ○ラッシュ……。

「うわあああああああああん! あずさにさくやとられたああああ!!」

「うおおっ!?」

懐から弾くように発せられた子どもの泣き声によって俺の魂は一瞬にして現世に呼び戻された。びっくりしすぎて鼻血も止まったみたいだ。

「あー、よしよし。別に獲られてないから落ち着いてくれ……」

そういえば澪の存在をすっかり忘れていた。再発してしまった泣き虫病を治療するために必死であやし続ける……。

って、何なんだこの地獄のような状況は!? 普通の新年会になるはずだったのに、俺が一体何をしたっていうんだ!

……いや、まあ、確かに最近ちょっと調子に乗り過ぎた感はあったが。そのツケが今回ってきたのかもしれない。嗚呼、調子に乗ってキスしたり『そう、寝ちゃおー!』とかほざいて抱きついたりしなきゃよかった……。


俺がなんとか打開策を編み出そうと必死に頭を捻らせていると、視界の隅に律の不敵な笑みが割り込んできた。くそ、他人事だと思って……。

……そういえば律はやけに普通だな。酒はかなり入っているはずなのに、顔が赤く染まる様子も見られない。

「律、お前は酔ってないのか?」

「ん、ああ、私は小さい頃からよく飲まされてたから、酒には強いんだ」

何というご都合主義設定。しかし三人の相手をするだけで手一杯な今の俺にとってこれ以上嬉しいことはない。律、あなたが神か。

そしてもう一人、この混沌を蚊帳の外から俯瞰している傍観者がいた。

「紬、お前も――」

「私が酔うとでも思いますか?」

「思いません」

俺の即答に満足したのか、もの凄くキラキラした笑みを浮かべて俺のハーレムを見守っている。この女、心の内では何を考えているのか分かったもんじゃないな。

「てかお前ら、酔ってないならこの惨事をどうにかしろ!」

「えー、だって私たち邪魔者だしなぁー」

「酷い冷遇ですもんね♪」

「くっ、本当のことだけに言い返せない……」

これも作者がちゃんと博愛しないからいけないんだ。一生恨んでやるからな……。

「ふふ、冗談です。ちゃんと打開策は練ってありますから」

おお、さすが紬! やはり紬様はここぞというときに手を差し伸べてくださる女神のような存在です。

百合百合教の教祖様・琴吹紬を崇め祭る勢いでその打開策とやらに耳を向ける。やがて紬はポケットから一つの小瓶を取り出し──。

「ラッキースケベの咲夜さんにはこの『琴吹印の媚薬』を差し上げますわ」

あまりに予想外すぎて芸人がやるわざとらしいこけ方をしてしまった。ステータス「信仰心」も一気にダウンだ。駄目だこいつ、早くなんとかしないと……。

「そんな『桃○郎印のきび団子』的な秘密道具はいらない! てかあんたの家は何を生産してるんだよ!」

「あら、今の台詞、本家の方の口調にそっくりです」

「黙れ、この似非ラ○ス・ク○イン!」

「想いだけでも力だけでもダメなのですよ♪」

なんか教室でオタ話をして盛り上がる二人みたいな感じになってるが、俺は到って真面目だ。むしろこの状況でふざけられる奴の神経を疑う。


***


「さて、咲夜さんは一体誰に飲ませるのでしょうか。因みに、前回みたいな夢オチはありませんからね♪」

結果的に謎のキー(?)アイテム『琴吹印の媚薬』を手に入れてしまった俺は、その小瓶を右手に支えながら目の前に広がるヘルアンドヘヴンを複雑な気持ちで呆観-ボウカン-していた。

「ちゅうっ……。さっくん、大好きだよぉ♪」

ほっぺたやら耳やら、所構わずキスしまくってくる唯。皮膚を啄ばむ感触が何ともこそばゆく、柔らかな唇が接触するたびに不覚にも身悶えてしまう。

「すぅ……。むにゃ……。さくやぁ……すきぃ……」

泣き付かれてすっかり眠りこけてしまった澪。時折唇の隙間から零れる言葉にならない言葉が子供みたいで可愛らしい。

「センパイ、そこっ、そこ、気持ちい……ッ! んぅっ! センパイ、サクセンパイ……あっ、あっ、あっ! ダメ、ダメ、イッ……あああああッッッ!」

相変わらず一人で暴走し続けている梓。こいつは今回ちょっといきすぎだ。本ッッッッ当に誤解のないように言っておくが、俺は何も手出しをしていないからな!? 本当だぞ!?

……まあ、“俺は”な。今俺の目の前で何が行われているのかは……各自妄想トリガーを引いて補完してくれ。なんなら勝手にストーリー分岐させても構わん。宣言する。今の俺は物語の展開上、完全なる“不能”だと!

はっはっは、某演劇マンガの先輩並に堂々とワードを口にしてやったぜ! あれ、おかしいな、目から塩化ナトリウム水溶液が……。

自虐台詞を吐いてしまい、自分で勝手にブルーな気持ちになってしまった。なんかもうどうでもいいや。どうせどう手を尽くしてもバッドエンドになりそうなのは目に見えてるし。

しかし、今の状態の唯や梓に飲ませたら、それはもうFC2ブログ側が許さない展開になるだろう。まさかこんなくだらないことでブログ凍結なんて阿呆な真似はしたくない。そうなると少しは考えて飲ませないと……。

……いや、媚薬なんか使う時点でアウトな展開は確定なのか。てか梓なんか既に大変なことになっているのに、これ以上刺激したら俺のこの手が真っ赤に燃えずとも完全にヒートエンドしてしまうだろう。

この状況を好転させるのはほぼ不可能だと悟りつつも、ブログ更新停止に陥らないため必死に策を練る俺(いや、もはや作者)。そして、最後まで考えることを諦めなかった作者(もはや俺ではない)に、神様は微笑んだのだ。

「――そうか、この手があったのか」

妙案がシナプスを駆け巡った瞬間、俺は悪どい笑みを浮かべ高笑いを始めた。その姿はまさにキラ(『DE○TH N○TE』)そのものであった。

その妙案とは、今回は(今回も?)激しくオタク的思考でメタ台詞もばんばん吐く俺だからこそ出来る荒技。一歩間違えれば禁忌にも触れそうな諸刃の剣。

パーティーは幕を引く。俺は意を決し、眼前のシャングリラで戯れる天使たち(一部悪魔)に向かって、こう告げたんだ。





(省略されました。続きを読むには──)


(終)





【あとがき】


突然の更新に驚かれた方もいらっしゃるでしょうか。『けいおんSS』、実に3ヶ月ぶりの更新となります。もう読んでくださる方はいらっしゃらないかもしれませんが、中途半端になるのは嫌なので、遅ればせながら執筆させていただきました。

夢小説風SS・共通シナリオ恒例「○○○パニック!」シリーズ。今回は新年会が舞台です。このシリーズは真面目に書かなくてもいいので、ある意味リハビリには丁度よかったかもしれません。といってもこのSSの90%は以前に書いておいたものなのですが。まあ長らく僕の書くSSから離れていた読者の方のリハビリということで。考えずに感じていただければ幸いです。

自分でやっといて何ですが、あずにゃんエッッッッッッロ! 純粋な梓ファンの方、本当に申しわけございません。是非寛大に、愛ゆえの行動と受け取っていただきたいところでございます。

さて、これにて【『けいおん!』夢小説風二次創作SS「next grade」】もめでたく(?)終了となりました。こんな拙いSSですが、少しでも皆様を楽しませることは出来ているのでしょうか? 12月2日現在、実に47拍手という驚くべき数値を記録しております。本当に感謝感謝の限りでございます。

流石にもうブームは過ぎていると思われますが、僕自身他サイト様のSSはまだ読ませていただいていますし、今月には原作の第3巻が発売され、さらに年末はライブと、また熱が復活しそうな予感もしております。

これからの展開についてまだ詳しくは申し上げられませんが、僕はネット上では意外と自己主張が激しいとだけは申し上げておきます。例え読者様がいなくとも、です。

まあ書いているのは一日の勉強のノルマが終わった夜中なので、勉学の妨げになることはありません。今はそれだけお伝えしておきます。過度な期待はしないでください。では。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク