got good goods -オタコミュニケーション-

颯爽登場! 銀河美少年、綺羅矢的! すみません嘘吐きました。僕は美少年だけど綺羅矢的じゃないです。嘘です、ただのキモオタ綺羅矢的です。



今日は午前中にバイト先の研修があったので日本橋(にほんばし)まで行ってきました。“にほんばし”ですからね? “にっぽんばし”ではないですよ? 聖地はちゃんとその後行きましたからw

研修はまあ無難なことをやって10時?13時で予定通り終了。その後バイト先の先輩数名と入口付近でお会いし、昼でも食べようかという話になったもののみんなこの辺りの地理には明るくないということで、僕がこの後秋葉へ行く旨を伝えると、なぜか一緒に秋葉へ行くことになりましたww

職場じゃそんな話はしませんが、やっぱりこの世に“オタク”と呼ばれる人材は豊富に揃っているらしく(笑)、ゴーゴーカレーで昼食を済ませた後はメイトやゲマズなどを一緒に回りました。中にはチューリップ王国民の方もいたりして、オタコミュニケーションというものの偉大さを改めて思い知らされましたw


ここで話は昨日の夜へ遡ります。例によってツイッターで実況とかしながら無駄に時間を潰していた僕の目に、とあるツイートが飛び込んできます。



「明日日本橋で研修なんだけど……」



  ( ゚д゚)     ………。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄



  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄



こwwwwwwれwwwwwwはwwwwww



もう99%確証を得ていましたが、一応リプを送って確認してみるとやはり大当たり。どうやら僕と同じ会社でバイトしている方がフォロワーさんの中にいらっしゃったようですww

しかもこの研修は全6回の中から一つ選ぶ形式で、さらに僕は都合が悪くなった方の代理として直前にこの回に日程変更したので、回が重なったのは本当に奇跡でしたww

で、テンション上がって「お互い頑張りましょうw」みたいな雰囲気で今日という日を迎えたわけです。面倒だった研修も少しは行く気になりました。


現在へタイムリープ。先輩と別れた僕は、これまた同じく秋葉へと来ていたフォロワーさんに連絡を取り、メイト内で初対面させていただきました。僕より背が20cm以上ほど高い(僕が163.5cm)方で最初はビックリしましたが、話してみるととても優しそうな方で安心しましたw

で、例によってメルアドを交換していただき、その後は虎を「スフィアショップ行きます?」とか「11月は金がキツい?」とか談笑しながら見て回り、ゲマズ前で別れました。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。23日に武道館で会ったらその時はまたよろしくお願いします!


その後はもう一度メイトに戻り、ちゃっちゃと個人的な買い物を済ませました。一応買ったものをうpしますと、


20101031232233.jpg


・「B.L.T. VOICE GIRLS VOL.4」1500円
・「メガミマガジン 2010年12月号」780円
・『オオカミさんと七人の仲間たち』デスクマットA 735円
・『STAR DRIVER 輝きのタクト』アプリボワゼブロマイド 200円×2枚


B.L.T.はゲマズで買いました。本当はスフィアが表紙のPUVを買うつもりだったんですが、さすがにスフィアのためだけに買うのはキツいということで、どうせスフィアのメンバーが入ってるならこっちの方がいいかなと思いこちらを買いました。まあ、表紙が香菜ちゃん&あやちな時点で買いは決定なわけですがw

B.L.T.は創刊号が微妙だったため以降はずっと見送ってきたのですが、今回はかなりよかった気がします。写真の質(構図、衣装、コンセプトなど)も上がっていますし、インタビューの内容も(まだ冒頭の二人しか読んでいませんが)充実していたと思います。

僕が評価するインタビューの基準は「その声優さんの“裏”が見えるインタビュー」です。分かりやすく言うと、wikipediaの「アニメ作品」ではなく「声優個人」の項目に載るような話が読みたいわけです。そういう点で、今回のB.L.T.は頑張っている気がしました。もちろん後でしっかり読むための流し読みなので、これを見て買ったら期待はずれだったという苦情は受け付けませんw

唯一後悔したのは、これを買ったのがゲマズだということ。特典で付いてくるLISPのブロマイドが、明らかにメイトや虎の方が自分好みだったというorz ゲマズならブロマイドが付いてくるんじゃないかと深読みしたのが間違いだったか……。


メガマガは昨日立ち読みして何となく面白そうだったので購入。実は僕、メガマガ買うの初めてだったりします。普段は本屋さんで見つけて気が向いたらパラパラと立ち読みする程度です。

じゃあなぜ買ったのか。一つは「バイトして少し金に余裕が出来たから」です。声優誌が1200円なので、どうしても安くてお得に感じられてしまうんですよね。でも実際こんだけピンナップとか付いて780円ならお得だと思いますよ。

二つ目は「ピンナップが欲しかったから」です。実は文化祭でピンナップやポスターを貼りまくった講義室を見て、ちょっと「こういうのもいいな」と思ってしまったんですよね(笑)。今までポスターなんて集めるだけで貼ったことはほとんどなかったので。

もちろん実家暮らしなので家に貼ることはできませんがね。でも何かしら使う機会はあるでしょう。とりあえず、一人暮らししたら部屋中にポスター貼りまくるんだ……ww


『オオカミさん』デスクマット、これも文化祭が関係しております。僕がこれまで買うグッズといったら大体はクリアファイルか下敷きでした。結局使うことはほぼないんですが、こういうのだったら安いし、使用用途が明確じゃないですか。

その点今日買ったデスクマットとかって、いまいちどう使えばいいのか分からないし単価も高いのでなかなか手を出す気になれなかったんです。その意識を変えたのがやっぱり文化祭ww

「飾る」ことを考えると、やはり大きな方が目立つし見た目も栄えます。しかしタペストリーや抱き枕カバーは高すぎる。そこでデスクマットです。これなら良心的な値段で買えますし、前二つよりは日常使用も何とか可能です。うん、多分可能な気がすると思われるような気になっています。

『オオカミさん』チョイスはちょっと意外性を狙ってみました。ここで『俺妹』とか『超電磁砲』とか買っても普通でしょ? まあ『オオカミさん』は原作も全巻読んでるし好きなのでいいかなと。


『スタドラ』ブロマイド、いや、あえて『綺羅星』アプリボワゼと呼ぼうか(笑)。え、何で買ったかって? だって、こんなの見つけたら買うしかないでしょwwww

一回目でタクト×ワコが当たったのは特に嬉しかったなぁ。今期のおすすめCPですよ、タクワコ。まあ一番は『ざくろ』のアゲマキ×ざくろですが。毎週ニヤニヤしながら見てますww

でもこれ全16種あるんですが、意外とどれが当たっても嬉しい感じです。見つけたらまた買おう。タクトグッズは他にも何かしら買ってみてもいいかも。



こんな感じで僕の日曜日は終わりました。かなり充実していたと思います。二次元の出会いもあったし、三次元の出会いもあったしww

この記事もかなりいい気持ちで書くことが出来ました。さて、そろそろ『俺妹』が始まるから締めますか。では、綺羅星☆ノシ
スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

non-cosplaytion -それぞれの文化祭-

どうも、春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬は綺羅矢的です。ただいま塾につとめています。

「今月は更新強化月間ですよ!」とか言っといてこの体たらく。ごめんなさい、リア充じゃないけどリアルが忙しいんです。

アニメもかなり溜まってきました。とりあえず明日の朝はスタドラを見ます。綺羅星!☆



さてさて、10月23日(土)と24日(日)は僕の大学で文化祭がありました。まあ今さら正式名称を隠す必要もないですが、僕は「オタサー」「クイ研」の二つを手伝ってきました。

クイ研の方はフリバ(まあ適当にクイズをやること)と大会をやっていたんですが、もう一つの方が忙しくてあまり手伝うことが出来ませんでした。申し訳ありませんm(_ _)m

とりあえず大会前の呼び込みだけは張り切ってやりました。主にQMAとAn×Anプレイヤーを釣ってきましたよw「大魔導士の方?!」とか言ってww


僕がほとんど手伝っていたのはオタサーの方。内容は「コスプレ喫茶」です。といっても僕はコスプレしてません。金も自信もありませんからね。

その代わり勝手に「コスプレ喫茶の宣伝担当」を名乗って、アニプレックスの名物宣伝担当・高橋祐馬(ゆま)氏のように華麗なる宣伝をキメてきました。具体的に表すと、頭に唯の人形(二日目はあずにゃん)を乗せ、スフィアのライブT&タオルを身に付け、澪が印刷されたドデカい看板を持って、大声で宣伝しながら校内を歩き回ってましたww注目度抜群ですよww何度も話しかけられましたww

トークスキルもこの二日間で相当上昇しました。正直、他のどの企画の人たちよりも上手い宣伝が出来たと自負しています。自分でもあそこまで吹っ切れるとは思いませんでしたからねwwやはり捨てるものがない人間は強いですww

挙句の果てに屋外ステージで一部の団員がダンスを踊っている後ろで、衆人環視の下ヲタ芸打ちましたからねwwその後、宣伝のため回っていたら女子中学生6人の集団(うち3人はオタク、喫茶店にも来てくれたらしい)に「ステージでヲタ芸打ってましたよね!」って話しかけられましたww残念すぎる出会いww

知人にも10人くらい会いましたね。みんな大体頭上の人形に反応してくれましたwwやっぱあの人形はインパクトあったなぁ。とっさに思い付いて正解だった。少なくとも注目はされますからね、キモオタとしてww宣伝なんて注目されたもん勝ちですよ。

あと、文化祭中に三度も同じ縄文人2人組に出会ったのはフイタwwすっかり顔見知りになってしまい、最後は喫茶店の方にも足を運んでくださいました。本当にありがとうございました!


それから、喫茶店前で呼び込み&列形成をしているとき、スフィア関連で嬉しいことがありました。僕の付けていたスフィアタオルに女性二人組が気が付いてくれたんです。向こうも結構声優が好きらしく、ちょっとの時間でしたが話に花が咲きました。そしてスフィアTシャツに気が付いてくれた男性もいました。広がるスフィアの輪、テンション上がる!

そしてこれは本当に奇跡なんですが、フォロワーさんに遭遇しましたww向こうが僕が飾ったスフィアのポスターあたりに視線を向けていたのに気が付いたので、いけないと思いつつ(接客はコスプレしている人の担当なので)も話しかけてみたんですね。そしたら「多分フォローしてますよ」と言われ、名前を確認したら「ああ、あの!」みたいになりましたww

後で確認してみたら事前にリプを送ってくださっていたのですが、なにぶん忙しかったため確認出来ず、本当に偶然の出会いとなりました。僕はツイッター上で出会った人とメルアドを交換しているので、交換してもいいかと尋ねたところ快く了解してくださいました。ありがとうございました! これからもどうぞよろしくお願いします!

これでリアルで会ったフォロワーさん(知人除く)は4人となりました。これからも少しずつ出会いを増やしていきたいですね。狙い目は次の武道館ライブかな?ww

そういや、うちの喫茶店はコスプレした店員と写真が撮れるのですが、何故か僕と写真を撮ってくれた稀有な男性が一人だけいましたwwキモオタと写真撮って何が楽しいんだww

それから宣伝で看板を持ちながら歩いているとき、無言で手を差し伸べて握手してきた男性も一人いましたねwwスフィアTに反応したのか、頭の唯に反応したのか、それとも身を削って宣伝している僕に感動したのか……ww真相は藪の中です。


こんな風によく分からないことがたくさんありましたが、今回の文化祭は人との出会いに満ちた素敵な文化祭でした。僕はコスプレしないで裏方に徹していましたが、裏方には裏方の楽しみ方があると実感できました。思い出に残る出し物を企画・主導してくださった団長および重役の方々、喫茶の顔として働いてくださった店員の方々、そして僕と同じく裏で喫茶を支えてくださった方々、本当にお疲れ様でした! なんだか「女性人気賞」とかいうのを獲得したらしいので、外部からも評価はされているようです。来年もまたこんな風に文化祭へ出店できることを願っています。では!ノシ

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

【ライブレポ】『Live 5pb.2010』レポ+感想

2010年10月16日、土曜日、JCBホールにて行われた『Live 5pb.2010』に参加してきました!

僕は物販列に並ぶため11時45分くらいに向こうへ着いたのですが、そのとき並んでいたのが30人ほど。少なすぎるだろwwww

なんか納得いかないまま開場まで待ちます。その時にフォロワーさん二人とお会いして、メルアドやらを交換させていただきました。その節はありがとうございました。また機会があったらぜひご一緒しましょう!

開場直前にレポーターのコスプレ(違うw)をした井ノ上奈々さんとスタッフらしき人が何人かにインタビューをしに来ました。僕が途中で聴かなくなった『井ノ上奈々のメモオフラジオ』の取材だったみたいです(笑)。面白かったんだけど、なぜか切ったんだよな……ごめんなさいw

で、開場後ライブT(千代丸Tじゃない方)とパンフを買って、5分で物販終了ww仕方ないから秋葉へ行って時間潰してましたw

開演までの経緯は省略します。では、セトリに合わせて詳細なライブレポ、行きます!
※公式なセトリがまだ公表されていないので、曲順や曲名に一部間違いがある可能性があります。判明した場合は公式発表後に修正します





・『Live 5pb.2010』セットリスト+詳細レポート


○第一部

01.『スカイクラッドの観測者/いとうかなこ』
――記念すべきライブの一曲目を飾ったのは昨年と同じくいとうかなこさん。曲はゲーム『Steins;Gate』OPテーマ『スカイクラッドの観測者』。みんな折ってたので僕もUO折ろうかと思いましたが“シュタゲ”はまだ未プレイなのでここは我慢。志倉さんがギター弾いてました。祝・初生志倉!
いとうさんの本日の髪型のコンセプトは「カオスヘッド」だとのこと(笑)。志倉さんは「厨二の代表」としてこれからも「厨二会社」を引っ張っていくそうです(笑)。

02.『にゃんだふる!/榊原ゆい』
03.『LOOP/榊原ゆい』
――続いて登場したのは“ゆいにゃん”こと榊原ゆいさん。僕の二つ右にいた人が「フオォーー!」と奇声を発していたことからも分かるように大人気です(笑)。アニメ『にゃんこい!』OPテーマ『にゃんだふる』では会場がピンク色に染まりました。そしてまさかの『LOOP』に会場は騒然。これもUO折ろうかと思いましたが、今後のことを考え自重。
榊原さんは筋肉が付きやすい体質らしく、シェイプアップのために何かの筋力トレーニングを始めたけれどすぐ止めたそうです(笑)。ムキムキは嫌ですからね(笑)。

04.『COLOR SANCTUARY/今井麻美』
05.『Strawberry?甘く切ない涙?/今井麻美』
06.『シャングリラ/今井麻美』
――“ミンゴス”こと今井麻美さんが登場すると、会場は一瞬にして青一色に染まります。この統一感は流石と言わざるを得ません。11月に発売される1stアルバムの表題曲『COLOR SANCTUARY』、アニメ『にゃんこい!』EDテーマ『Strawberry?甘く切ない涙?』、ゲーム『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』OPテーマ『シャングリラ』の三曲をその透き通った歌声で歌い上げました。僕にとってはやはり『Strawberry?甘く切ない涙?』が最も馴染み有ってノれました。
前出の榊原さんとは違い、ミンゴスは逆に筋力が全くないとのこと。「少し分けてあげたい(榊原)」に会場が笑いの渦に包まれます(笑)。

07.『夏のキセキ/小坂りゆ』
――暗闇からイントロとともに登場したのは、今回が初出演となる小坂りゆさん。ゲーム『恋と水着と太陽と ?スミレ島ライフセーバーず?』OPテーマ『夏のキセキ』を力強く歌っていました。僕は最初何の曲か分からなくて出遅れました(笑)。ブルームハンドルの作るゲームの主題歌は良曲が多い(と、個人的に感じている)のですが、今回も雲一つない青空を思い浮かばせる爽やかな楽曲だと思います。
小坂さんは今年でデビュー10周年らしいです。デビュー10周年の年に歌手活動を再開されるとはめでたいですね。

08.『冬花火/氷青』
――小坂さんの次は同じく初出演の氷青さんが登場。ゲーム『真剣で私に恋しなさい!!』EDテーマ『冬花火』は初めて聴きましたがとてもいい曲ですね。歌声も素敵ですが、間奏のヴァイオリンソロに聴き惚れてしまいました。生演奏の素晴らしさを実感した貴重な瞬間でした。
「いつも現場でお会いするので不思議な感覚(間島)」でちょっと邪な考えがよぎったのは僕の心がくすんでいるからです。海ば……おっと、誰か来たようだ(笑)。

09.『INNOCENT/Asriel』
10.『ALTAIR/Asriel』
――透明な雰囲気から一転、会場は一気にダークな赤へと色を変えます。Asrielさんの登場です。ゲーム『11eyes -Resona Forma-』EDテーマ『INNOCENT』、ゲーム『バレットソウル -弾魂-』EDテーマ『ALTAIR』の二曲を歌唱。特に『ALTAIR』の方は本人も言っていたように会場全体が盛り上がれる曲です。

11.『ワタシ☆LOVEな☆オトメ!/アフィリア・サーガ・イースト』
12.『ニーハイ・エゴイスト/アフィリア・サーガ・イースト』
13.『放課後_ロマンス/アフィリア・サーガ・イースト』
――「アフィリア・サーガ・イースト」の名前が出た瞬間、僕を含む一部の人間が大歓声を上げます(笑)。知っている人とその他で完全に二分されていましたね。僕らが劣勢だった(特に僕の周囲はほぼ座っていました)ので「僕が頑張らねば!」との使命感に駆られ、もう一人で騒ぎまくりました(笑)。歌唱したのは、Xbox 360用ソフト『W.L.O. 世界恋愛機構』OPテーマ『ワタシ☆LOVEな☆オトメ!』、つんく♂作曲の5thシングル『ニーハイ・エゴイスト』、そして『放課後_ロマンス』の三曲。三曲歌うと分かっただけでも驚きですが、特に最後が『放課後_ロマンス』だと知ったときは思わず「うおおおおおおお!」と声を上げてしまいました。そして本ライブ初のUOを折りました(笑)。そりゃ折りますよ!
公式サイトにあった「重大発表 その2」とは新メンバーの発表だったようです。結成3周年に新メンバーのカレン・クラシュカが加わって12人となったアフィリア・サーガ・イースト、これからの活躍に期待です! まず僕は“先輩”になるところから始めなきゃなんですけどね(苦笑)。誰か一緒に池袋の「王立アフィリア魔法学院」へ行ってくれる人募集中です!

14.『ぱすてるチャイム/nao』
15.『シンクロしようよ/nao』
16.『流星のビヴロスト/nao(キーボード:伊藤賢治)』
――電波な流れを踏襲してか、次に登場したのはご存じnaoさん。PSP用ソフト『ぱすてるチャイムContinue』OPテーマ『ぱすてるチャイム』は聴いたことがなかったので最初は「naoさん……だよな」といまいち確信が持てませんでした(笑)。その後はnaoさんの十八番である電波ソング、ゲーム『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』OPテーマ『シンクロしようよ』、それからスペシャルゲストに作曲家の伊藤賢治さんを迎え、ゲーム『超次元ゲイム ネプテューヌ』OPテーマ『流星のビヴロスト』と、実に多種多彩な三曲を歌唱されました。『流星のビヴロスト』は冒頭がライブ用に変えられていたのですが、伊藤賢治さんのピアノが格好よかったです。
『シンクロしようよ』の歌唱前に「ウルトラピンク折るなら今のうちだよ(nao)」と言っていました(笑)。くそう、持ってきてなかった自分が恨めしい……! 仕方がないのでマイクを会場に向けられたときはしっかり「ラブリンラブリン!」と叫びましたよ。今度から全色少しずつ持っているようにします。

17.『小指のパラドックス/Zwei』
18.『Forever More/Zwei』
――第一部のラストを飾るのはZweiのお二人。僕が今回一番はっちゃけたのは実はZweiさんだったりします(笑)。ゲーム『Memories Off ゆびきりの記憶』OPテーマ『小指のパラドックス』とPSP用ソフト『Memories Off 6 Next Relation』OPテーマ『Forever More』、両方ともUO折りました(笑)。ヘドバンもPPPHも全部やりましたね。そのくらい両方とも大好きな曲です。
途中で女子の悲鳴にも似た歓声がかかったときの「おい、男子ももっと頑張れ!(笑)」やZweiのライブでは恒例だそうな「わっしょい」など、本人たちのキャラもトークもとても面白くて好きになりました。どちらも男っぽいという点で言えば、声優のサイガー(斎賀みつき)さんに感じる気持ちに似ています(笑)。Zwei最高!



○第二部

『Steins;Gate』Live 5pb.2010オリジナルストーリー&アニメ化記念トークコーナー
――ミンゴス、画伯(小林ゆうさん)、後藤(弱)さん(後藤沙緒里さん)、あやのん(山本彩乃さん)の四人による『Steins;Gate』の生アテレコ+アニメスタッフの二人を交えたアニメに関する新情報の公開がありました。アニメは2011年春より放送開始予定らしいので、僕もそれまでに原作をやってアニメ化に備えたいと思います。

19.『運命のファルファッラ/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)』
20.『磔のミサ/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)』
――おどろおどろしいBGMが流れ始めたと思うと、モニターには「PHANTASM」の文字が。再び二個隣りのゆいにゃんクラスタが奇声を上げます(笑)。ゲーム『Steins;Gate』EDテーマ『運命のファルファッラ』を歌い終わると間髪入れずに「次……『磔のミサ』」と低音で告げるFES。まさかアニメ『CHAOS;HEAD』挿入歌『磔のミサ』が来るとは思わなかったのでテンション上がりました。こちらもUOを折ろうかと思いましたが、明らかに会場は赤一色なので止めました。やはりウルトラ系(実際は大閃光ですが)は全色用意しておいた方がいいですね。

21.『Sunrise!/長谷川明子』
22.『2010年の東京タワー/長谷川明子』
23.『I Can Fly/長谷川明子(キーボード:古代祐三)』
――本日一番の歓声に包まれたと言っても過言ではないのが長谷川明子さん。僕はあまり存じ上げないのですが、かなり人気あるみたいですね。飛び交う“アッキー”の掛け声と統一感のある緑色のサイリウムに迎えられた長谷川さんは、ゲーム『白銀のカルと蒼空の女王』EDテーマ『Sunrise!』、ラジオ『teknohauswt』OPテーマ『2100年の東京タワー』を一気に歌い上げます。その後、スペシャルゲストに作曲家の古代祐三さんを迎え、10月27日発売の3rdシングルであるゲーム『クリミナルガールズ』OPテーマ『I Can Fly』を歌唱。なかなか飛び道具がいっぱいで面白い曲でした。早くCDで聴いてみたいです。
長谷川さんの来年の抱負は確か「大好きな“もの”を食べすぎない」だった気がします。ものの部分が何かを失念してしまいました。古代さんは「来年一年を健康に過ごせるように」と、二人揃って健康トークになっていました(笑)。

24.『euphoric field/ELISA』
25.『“プロフェシア”メドレー(鵬翼のプロフェシア?聖櫃のプロフェシア)/ELISA』
――聴き覚えのあるピアノのメロディが流れ始めると、僕の心が「ざわ……ざわ……」となります。だって、まさか5pb.のライブで“あの”曲を歌うとは思わないじゃないですか。しかし、あの曲を歌ったんです。アニメ『ef - a tale of memories.』OPテーマ『euphoric field』を!! 一瞬にして会場内はUOの海に。そりゃあそうですよね。僕も迷わず折りました。
ELISAさんは今回も「皆さん、ゲーム好きなんですね(笑)。私も好きですよ、『ゼルダの伝説』とか」や「『プロフェシア』を歌うのでなるべく派手な色を折ってください(笑)」などの独特なトークを展開してくれました。そのお達し通り、『プロフェシアメドレー』ではUOを折らせていただきました(笑)。

26.『A.R./いとうかなこ』
27.『Another Heaven/いとうかなこ』
――再び登場のいとうかなこさん。「私にはまだ役目がある」と公言したいとうさんは、Windows専用ソフト『Steins;Gate』イメージソング『A.R.』とゲーム『Steins;Gate』EDテーマ『Another Heaven』を余裕の貫録で歌って見せました。

28.『Confutatisの祈り/ARTERY VEIN(今井麻美・喜多村英梨)』
29.『闇に濡れたCatastrophe/ARTERY VEIN(今井麻美・喜多村英梨)』
――残るアーティストも少なくなり、予想通りARTERY VEINの登場です。まさに“ARTERY(動脈)”と“VEIN(静脈)”のように対となった二人は、ゲーム『コープスパーティーBR』EDテーマ『Confutatisの祈り』と挿入歌『闇に濡れたCatastrophe』で、鏡映しのような動きや抜群のハーモニーで、見る者の心を奪い去っていきました。
今回のライブで一番笑いをさらったのは間違いなく“ARTERY”ことキタエリ(喜多村英梨さん)でしょう。段々と崩壊していくキャラ作り、『とらドラジオ!』で培ったマジ兄(間島淳司さん)との相性抜群のボケツッコミ、そして「愚問だねぇ!」(笑)。やはりキタエリは盛り上げ上手ですね。

30.『誓響のイグレージャ/KOKOMI(Asriel)』
――「さて、後は彩音さんだけだな」と誰もが思ったであろうこの瞬間、しかしモニターに映し出されたのは“うみねこ”の動画でした。PS3用ソフト『うみねこのなく頃に ?魔女と推理の輪舞曲?』OPテーマ『誓響のイグレージャ』を歌うAsrielのKOKOMIさんが再び登場し、会場は再び深淵の赤に包まれました。
Asrielさんは12月に日本青年館でのライブを行うなど、かなり精力的に活動されているようです。KOKOMIとしてのソロ活動が続くのかどうか気になるところですね。

31.『十字架に捧ぐ七重奏/彩音』
32.『想い出はゆびきりの記憶へ/彩音』
33.『Lunatic Tears.../彩音』
――第二部ラストを飾るのはやはりこの人しかいない! 5pb.の歌姫、彩音さんが満を持して登場します。ゲーム『11eyes -Resona Forma-』OPテーマ『十字架に捧ぐ七重奏』、ゲーム『Memories Off ゆびきりの記憶』EDテーマ『想い出はゆびきりの記憶へ』の二曲を華麗に歌い切り、ラストは超定番の人気曲、ゲーム『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』OPテーマ『Lunatic Tears...』で会場は最高の盛り上がりを見せ、Live 5pb.2010は大歓声に包まれながら終演を迎えたのでした……



○第三部

34.『悠遠のアミュレット/桃井はるこ』
――……いやいや、そんな簡単にLive 5pb.が終わるわけがない! ステージ上には再びギターを構えた志倉さんが、そして前日の岐阜公演から強行スケジュールで駆け付けた大御所、モモーイが登場!! ゲーム『PRISM ARK-AWAKE-』OPテーマ『悠遠のアミュレット』で会場が一体となってUOを振る光景は圧巻でした。

35.『Find the blue/いとうかなこ』
――再び暗転するステージ。その中で一人、志倉さんがギターと共にステージ中央へ。「おおおおお!?」とざわつく場内。そして、ゲーム『CHAOS;HEAD』OPテーマ『Find the blue』がかかった瞬間、火が付いたようにUOが焚かれました。僕も狂ったようにUOを振りPPPHしました。この曲はかなり思い出深いので相当な愛着があります。

36.『Angelic bright/彩音』
――ライブのラストを飾るのは彩音さん! ゲーム『ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆』OPテーマ『Angelic bright』で最高のボルテージのまま、本当にLive 5pb.2010は終演となりました。

ライブ後はサインボール投げが行われました。普通の人はアリーナが精一杯ですが、

ZweiのAyumuさん→一バル(第一バルコニー)
古代さん→二バル
伊藤賢治さん→三バルの手すりに弾かれアリーナというミラクル
志倉さん→三バル

と、会場を沸かせていました。特にAyumuさんは女性で一バルまで届いたのが凄いです(笑)。志倉さんは流石の社長パワーで、余裕で三バルまで飛ばしていました。

あ、あと、最後に出演者の方々が挨拶する裏で『この青空に約束を/KAORI』のアレンジインストがかかっていたのに気付いた人は一体何人いるのでしょうかね。ライブに参加していないアーティストの曲が流れるとか、皮肉なものです……。




◎総評

5時間20分にも及ぶ今回の『Live 5pb.2010』。この豪華なアーティストと充実した内容で6500円は安すぎると思います。本当に行ってよかったと感じさせてくれるライブでした。

マジ兄の司会はやはり非常に安定していて聴きやすかったです。もう一人の司会のあやのんがちょくちょく噛んでいて可愛かったので、それとのバランスも絶妙でしたね(笑)。

スフィアのライブでは味わえない「生演奏」の良さも魅力でしたね。特に前述したバイオリンは本当に素晴らしかったです。やっぱ自分はストリングスが好きなんだと実感しました。

サイリウムの振り方、コール、PPPHももう手慣れたもんです(笑)。今回僕の周りはかなり静かだったので、僕が率先して警報(PPPH前の『ハーイ、ハーイ、ハイハイハイハイ!』ってやつ)やPPPH中の「おーーーっ、ハイ!」の声出しをしてました(笑)。ついに僕もここまできたか……という感じです(笑)。

うるさかったらごめんなさい。でもライブはCD聴くのとは違いますからね。アーティストさんの方も「盛り上がって」くれることを期待しているんだから、やっぱりそれに全力で答えるのが観客の役目だと思っています。

流石にヲタ芸は打ちませんでしたけどね。ただ『流星のビヴロスト』や『Sunrise!』のときにアリーナ最前で打っている人がいて「せめてロマンスだけでも……」と思ったのは内緒です(笑)。

大きなライブに参加するのはこれで四回目ですが、スフィア以外のライブはこれが初だったので新鮮でした。もうライブの楽しさを知ってしまったので後には引けません(笑)。とりあえず、1月にやる彩音さんのライブのチケットは申し込んでみるつもりです。スタンディングなのでちょっと不安もありますが、まあいい経験になるでしょう。

拙いライブレポ+感想でしたが、少しでもライブの雰囲気&楽しさが伝わっていれば幸いです。最後に、素晴らしいライブを提供してくださった出演者&スタッフの方々、そして一緒に盛り上がった参加者の皆様、本当にありがとうございました! 来年の『Live 5pb.2011』も絶対参加するぞー!!



(2010.10.17 綺羅矢的)



あ、そうだ、書き忘れたけど、今回僕が一番叫んだのは「彩音ー!」でも「キタエリー!」でもなく「千代丸ー!」でしたww初の生千代丸はやっぱりイケメンでしたwこれからも社長に付いていきますので、ぜひ厨二代表のままの志倉さんでいてくれればと思います(笑)。ではノシ

テーマ : ヲタク人日記
ジャンル : アニメ・コミック

IN MY DREAM -恋色病棟-

どうも、前門の虎、後門の綺羅です。赤頭巾ちゃん御用心?♪


さて、皆さんは最近「夢」を見ているでしょうか? 僕はボイスやツイッターでも呟きましたが、今朝(正確には昨夜?今朝にかけて)とてもいい夢を見ましてね。

なんか「アニメーション版27時間テレビ」みたいなよく分からない企画の準備を文化祭のノリで大多数の人間でやっていましてね。台本がタウンページのように分厚い漫画雑誌だったり(こち亀とか載ってましたw)、声優の顔写真がたくさん載った本が置いてあったり、それはもうカオスな夢だったんですが。

僕はその作業を何故かしゅが(声優の佐藤聡美さん)と一緒にかなり仲睦まじくやっていましてね。二人とも意識せずに体とか密着させちゃったりなんかしちゃったりして、それはもう素敵な時間を過ごしていたわけです。

で、夢から目覚めた後に残るのはニヤニヤウキウキドッキンばぐばぐアニマルですよね。テンションが昇天ペガサスMIX盛りになった僕は意気揚々と大学へ登校し、今日という日を無事に終えられたわけです。


僕がこういった声優さんの夢を見るのは初めてではありません。少し前は頻繁にスフィアの夢を見ていました。ただ、毎回ストーリーに差異はあれど、その声優さんと僕の「関係」はほとんど変わらないんです。

美菜ちゃんは大体僕のことを慕ってくれる後輩役。向こうが「先輩」って呼んでくれて、一緒にカフェでお茶したりしてました。年齢的にも一歳差ですし、ぴったりの配役ですね。

しかし愛生ちゃんとはなぜか毎回対立関係にあるんです。向こうが僕を良く思っていなかったり、所属団体の相違(これは夢の内容じゃないですが、地球連邦とジオンみたいな)だったり。

戸松は……別に僕は戸松クラスタじゃないんですが、なぜか毎回危ういシチュエーションなんですよね。まあ、その、何ですか、それこそタイトルの『IN MY DREAM』の歌詞にあるようなシーンを繰り広げちゃったりしたわけです。

あやひーは…………ごめんなさい、あんまり単体じゃ出てこないです(笑)。スフィアとして登場するときにはもちろんいるんですが。

こういった夢に登場する人間の立場というのは、やはり「自分が相手をどう思っているか」に関係するんですよね。つまり、僕は愛生ちゃんを好きだ好きだと言いつつ、心の中では恐い存在だと感じていると……。まあでも、僕は愛生ちゃんの「白くて黒い」部分を好きになったわけですし、その自問自答は当たらずとも遠からずって感じでしょうか(笑)。


と、こんな風に人が見る夢は実に多種多彩、色々な人物が登場するわけですが、今までのはただの体験談です。僕が今回この記事で伝えたいのは次の「あるあるネタ」、ただそれだけです。


『夢に出てきた人を好きになっちゃう症候群』


皆さんも経験あるんじゃないですか? クラスのどうでもいい存在だった異性の子が夢に出てきて、その日は一日中その子のことが気になっちゃうみたいな体験。上の例だと僕は既に声優さんが「好き」ですが、それがより強まったと思えばよろしいでしょう。

この現象に名前があったらクイズで使えそうだな、とか思ったんですが、何分根拠のある法則じゃないので名前はなさそうですね。誰か統計取って立証してくださいよ、自分の名前付きますからww

昔『特命リサーチ200X』って番組で、「人間は寝る一時間?一時間半前にやっていた・思っていたことの夢を見る」みたいなことを聞いた気がします。皆さんもそれくらいの時間に自分の想い人のことを考えてみてください。きっといい夢が見れますよ(笑)。では、良い夜を!ノシ



In My Dream 赤い薔薇の花
部屋中にいっぱい敷きつめて
シルクのベットで 愛し合おう朝まで
I can't get enough your love

In My Dream 目覚めさせないで
邪魔はさせない 誰にも
耳元でいつも エンドレステープのように
囁いていて Love me Forever

『IN MY DREAM/真行寺恵里』



p.s. 今日は本当なら完クリした『L@ve once』の感想を書こうと思っていたんですが、時間がないのでそれは後日にします。次回はライブの感想+レポの予定です。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

Live 5pb.2010 勝手に歌唱曲予想(公式視聴後追記済)

【Live 5pb.2010 勝手に歌唱曲予想】

・Asriel
3度目の出演。あまり彼女らに詳しくないので確実ではないが、曲数は今年も3曲で安定か。つい先日発売された『INNOCENT』と、毎年歌われているメジャーデビュー曲の『Metamorphose』は確定としてよいだろう。残る一曲はあまり予測が付かないので、これも2年連続で歌われている『氷の月夜』としてよいだろうか。不安な者はアルバム『unveil』を借りることを推奨する。

・アフィリア・サーガ・イースト
3度目の出演。08年は1曲、09年は2曲と、毎年歌唱曲数を増やしている彼女たち。今年は果たして3曲の大台に乗ることが出来るのだろうか。曲としてはまず『ワタシ☆LOVEな☆オトメ!』が確定でよいだろう。それから、公式サイトに「重大発表 その2」と書かれていたことから、今冬発売される5thシングルの『ニーハイ・エゴイスト』も歌われる可能性が高い。ここで打ち止めかもう一曲かで意見が割れるところだが、もしもう一曲歌うとすれば、それは正直予想が付かない。最新曲カップリングの『聖ナル wktk ノ星』か、メジャーデビュー曲だが実は一度も歌われていない『ルミナスの泉』か、ライブで盛り上がりそうな『教育的指導!』か。個人的な願望としては、やはりアフィリアの真のデビュー曲『My White Ribbon』を聴いてみたいものである。

・彩音
3度目の出演。初期から5pb.Recordsを支えている歌い手の一人だけあり、その曲数は膨大で予習も一筋縄ではいかない。歌唱曲数は4?5曲。2年連続で歌われた『コンプレックス・イマージュ』はおそらく今年も歌われるであろう。それから新曲枠として『Angelic bright』と『十字架に捧ぐ七重奏』もまず間違いなく歌われるはずだ。残りの枠に入る曲としては、人気曲の『Lunatic Tears…』も十分考えられるが、私としてはここに「メモオフ」曲が一つくらい入るのではないかと考えている。そうなると濃厚なのは新曲の『想い出はゆびきりの記憶へ』か、原点回帰としての『ORANGE』や『ロマンシングストーリー』かだろう。もしこの予想が全く外れて『Close Your Eyes』が来たら泣いて喜ぶが、これは単なる私の願望なので無視していただいて差支えない。

・ARTERY VEIN
初出演。声優の今井麻美と喜多村英梨による二人組ユニットである。実績を考えると曲数は2曲、それも『Confutatisの祈り』と『Splendid Flowers』でほぼ確定だろう。仮に『闇に濡れたCatastrophe』が来たとしても一曲余分に予習するだけで済むので、ぜひ三曲とも完璧にしておきたいところだ。

・いとうかなこ
3度目の出演。事前にツイッターで例として予想を示したが、それを見てリプライを飛ばして下さった方と非常に有意義な論議を交え、予想を一部変更させていただいた。私が予想した曲は「カオヘ」3曲「シュタゲ」1(+1)曲であったが、昨今のシュタゲ人気を考えると、シュタゲ1曲というのはまず考えにくい。そこで『Find the blue』は3年連続で確定のままだが『F.D.D.』を除き、『スカイクラッドの観測者』と『A.R.』を格上げした。そしてもし4曲歌えば『Fetishism Ark』をそこに加える形で予想を完成させた。『スカイクラッドの観測者』はシュタゲ最初の曲であるから、それだけファンにとっても歌い手・作り手にとっても思い入れが深い曲だろう。

・伊藤賢治
初出演。今年突然登場した謎の「作曲家枠」で出演。おそらく「Dystopia Ground」繋がりでの友情出演だろうが、有名作曲家なだけに、一体何をしてくれるのか非常に興味がある。

・今井麻美
2度目の出演。前回は初出演にして3曲を歌うという大役を担っていたが、今回は前出のARTERY VEINの影響を受け2曲で終わる可能性も否定できない。まず歌うだろうと思われるのは最新シングルの『シャングリラ』。それからその一作前の『Horizon』も歌う確率はかなり高いと思われる。他はどれも横並びでどれが特出したとは言い切れないが、デビュー曲の『Day by Day』、アニメ主題歌の『Strawberry ?甘く切ない涙?』、それから数少ない千代丸曲の『It's a fine day』あたりを予習しておくことをおすすめする。"

・ELISA
初出演。ELISAさんで5pb.が関係している楽曲はないので、必然的に千代丸曲である『鵬翼のプロフェシア』と『聖櫃のプロフェシア』を歌うことになる。曲数も2曲で妥当であるから、他を予習する必要はないだろう。

・小坂りゆ
初出演。今回最も謎な存在が彼女である。私が把握していないだけかもしれないが、5pb.RecordsからCDを出しているわけでもないし、千代丸曲を歌っているわけでもない。何を歌うか全く見当がつかないので、私は予習なしで臨むつもりだ。

・古代祐三
初出演。こちらも「作曲家枠」での出演。果たして作曲トーク要員なのか、それとも生演奏要員なのか、いずれにせよ有名作曲家が一堂に会する瞬間を見逃すわけにはいかない。

・榊原ゆい
3度目の出演。09年に3曲を歌唱しているので、彼女の認知度と実績を考えれば今年も3曲が固いだろう。過去の傾向からその内訳は「新曲枠」と「旧曲枠」が半々ずつであるが、5pb.Recordsから発売されたシングル新曲が一年前であるので、正直新曲枠が「比較的新曲枠」に化ける可能性も否定できない。新曲枠なら「かのこん」主題歌ということも考えて『木漏れ日のソルディーノ』の可能性が一番高いだろうが、比較的新曲枠となると過去に歌っている『にゃんだふる!』や『Deja vu』、『恋の炎』が来る可能性も考えられる。旧曲枠としては08年が『そして僕は...』、09年が『マジカル★ジェネレーション』と定番の千代丸曲が来ているから、今年は『はぴねす方程式』が来るのではないかと、個人的願望も添えて期待している。

・志倉千代丸
3度目の出演。我らが5pb.のイケメン社長にしてイケメン作曲家である。今年もトークにギターに観客を沸かすパフォーマンスをしてくれるだろう。今年はもしかしたら「Scared Rider Xechs」の主題歌『jumping is life』を歌うサプライズがあるかとも踏んでいるが、おそらく企画時に断固拒否するだろうから期待はしていない(笑)。

・Zwei
初出演。09年にAyumuさんがソロで出演したが、Zweiとしては今回が初出演である。発売している曲数から考えても歌唱曲数は2曲。同じシングルに収録されている『小指のパラドックス』と『Forever More』で安定だろう。PCゲームの楽曲が少ない同ライブであるから「光輪の町、ラベンダーの少女」の挿入歌である『メフィストフェレスの黙示』が来る確率は低いと思われるが、絶対に来ないとは言い切れないので、彩音さんの『永遠の向こう』とともに予習しておくのが吉である。『オカルティクスの魔女』に関してはAyumuさん曲なので今回は来ないと考えてよいだろう。

・nao
2度目の出演。08年はfripSideとしての出演だったので、ソロとして登場するのは今回が2度目である。曲は揃っているので「Dystopia Ground」の曲はまず歌わないとすれば、『流星のビヴロスト』が確定、『sincerely』、『シンクロしようよ』、『from universe』から1?2曲というのが妥当だろう。naoさんと志倉さんの関わりを考えれば3曲もあり得る。その場合は前者3曲が濃厚か。いずれにせよ、「メモリーズオフ ゆびきりの記憶」の楽曲がどこまで歌われるかが今回のライブの鍵となるだろう。

・長谷川明子
2度目の出演。まず新曲の『Sunrize!』は確定。曲数は2曲だとして、同シングルのカップリングが来る可能性も否定は出来ないが、ここはやはりデビューシングルでアニメ主題歌の『LEVEL∞』の方が知名度的に有利であろう。私はこの二曲を完璧にしてライブに臨もうと思う。

・氷青
初出演。ご存じ「あの界」では有名なあのお方である。5pb.Recordsから発売したCDはアルバム『冬花火』だけなので、それをしっかり予習すればいいだろう。ただ、正直そこまで知っている人も多くないと思われるので、予習しなくても大丈夫だと私は踏んでいる。

・ファンタズム(FES)
3度目の出演。榊原さんとの兼ね合いで今年も2曲が妥当であろう。となると「カオヘ」1曲、「シュタゲ」1曲の内訳になるが、シュタゲの方は『運命のファルファッラ』を推したい。カオヘの方は正直計りかねるが、個人的な願望も含めて『罪過に契約の血を』だと予想する。やはりファンにとって一番印象深いのはこの曲だと思うからである。

・桃井はるこ
3度目の出演。しかし今年は「momo-i」ではなく「桃井はるこ」名義での出演となる。ラジオ『THE WORKS』のパーソナリティ、アフィリアの共同プロデュースなど、志倉さんとともに活動する機会の多いモモーイ。5pb.曲や千代丸曲が少ないだけに友情出演の印象が強いモモーイは、今年も『悠遠のアミュレット』や『オペラファンタジア』を歌うのだろうか。それとも、レーベルの垣根を越えて他の曲を歌うのだろうか。ある意味一番謎な存在であるが、ライブを盛り上げてくれることに変わりはないだ折る。



これを踏まえての暫定版予想曲はこんな感じです。(曲前のマークを追記済)

『Metamorphose』Asriel
◎『INNOCENT』Asriel
△『氷の月夜』Asriel
★『ALTAIR』Asriel
◎『ワタシ☆LOVEな☆オトメ!』アフィリア・サーガ・イースト
◎『ニーハイ・エゴイスト』アフィリア・サーガ・イースト
『コンプレックス・イマージュ』彩音
『Angelic bright』彩音
◎『十字架に捧ぐ七重奏』彩音
◎『想い出はゆびきりの記憶へ』彩音
◎『Confutatisの祈り』ARTERY VEIN
『Splendid Flowers』ARTERY VEIN
『Find the blue』いとうかなこ
◎『スカイクラッドの観測者』いとうかなこ
◎『A.R.』いとうかなこ
『Fetishism Ark』いとうかなこ
◎『シャングリラ』今井麻美
△『Horizon』今井麻美
★『Strawberry ?甘く切ない涙?』今井麻美
◎『鵬翼のプロフェシア』ELISA
『聖櫃のプロフェシア』ELISA
★『夏のキセキ』小坂りゆ
『木漏れ日のソルディーノ』榊原ゆい
◎『にゃんだふる!』榊原ゆい
『はぴねす方程式』榊原ゆい
◎『小指のパラドックス』Zwei
◎『Forever More』Zwei
◎『流星のビヴロスト』nao
◎『シンクロしようよ』nao
『sincerely』nao
◎『Sunrize!』長谷川明子
△『LEVEL∞』長谷川明子
★『I Can Fly』長谷川明子
◎『冬花火』氷青
◎『運命のファルファッラ』ファンタズム(FES)
『罪過に契約の血を』ファンタズム(FES)
◎『悠遠のアミュレット』桃井はるこ
『オペラファンタジア』桃井はるこ

◎は僕が予想していたもので公式ページの視聴により演奏が確実になった曲、★は僕が予想していなかったもので公式ページの視聴により演奏が確実になった曲、△はそれを見て演奏される可能性が怪しくなったものです。

拙い予想ですが、少しでも参考にしていただけるとありがたいです。ご意見もお待ちしておりますm(_ _)m

sorting! -切り捨て御免

綺羅星! 綺羅矢的です。テーマソングは『悦楽カメリア/水樹奈々』です。

バイトで疲れてるので色付けは手抜きです。見辛かったらごめんなさい。



・目次

10/6(水)
topic.1「sorting! -切り捨て御免-」アニメ
topic.2「今日の青問」クイズ





【topic.1「sorting! -切り捨て御免-」】


◎絶対切らない作品

『薄桜鬼 碧血録』
――初回は一期の総集編でしたが、これは一期がかなり面白かったので切りません。二期も期待してます!

『俺の妹がこんなに可愛いはずがない』
――まあキャストと話題に付いていくために見ます。きりりん可愛いよきりりん。

『おとめ妖怪ざくろ』
――予想外に面白くてびっくり。スフィアだけかと思ったけど普通に見れそう。恋愛物は大好物です。

『STAR DRIVER 輝きのタクト』
――ボンズのオリジナルロボットアニメというだけで胸熱。でもネタなしでも面白かった気がする。
  やはり音楽がいいですね。BGMと戸松の挿入歌はさすがの神前クオリティ。EDもなかなかよかった。OPは……うん。


○おそらく切らない作品

『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-』
――自他共に認めるスパロボフリークなので見ます。原作知らないと辛いかな。EDは最高だったwwマイ可愛い!クスハエロい!

『ヨスガノソラ』
――タグ「一級フラグ建築士」「イきたい……」「オ○○ー」「EDが二つ」


△切るか切らないか微妙な作品

『えむえむっ!』
――今期の福山潤アニメ。『アキカン!』を彷彿とさせますwwじゅんじゅんが好きな人はぜひ見ましょう!ww
  悪くはないんだけど、僕はMじゃないんで見続けるかどうか迷うww『えすえすっ!』とかも作ればいいのにww

『百花繚乱 サムライガールズ』
――美菜ちゃんとあおちゃんのためだけに見るかも。特にあおちゃんの声がかなり格好よかったからもう少し聞いてみたい。


×おそらく切る作品

現段階ではなし。


☆今後見る作品

『バクマン。』
『侵略!イカ娘』
『もっとTo LOVEる』
『そらのおとしものf(フォルテ)』
『神のみぞ知るセカイ』
『探偵オペラ ミルキィホームズ』
『それでも町は廻っている』
『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』
『咎狗の血』
『とある魔術の禁書目録II』





【topic.2「今日の青問」】


Q.アニメ『キディ・ガーランド』に登場する二人の主人公のうち、髪の色がピンクなのはアスクールですが、紫なのは誰でしょう?










A.ク・フィーユ

僕は断然ク・フィーユ派です。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Half/Half -再始動の刻(とき)-

どうも、石田ァ!綺羅です。歌はリリンの生み出したブンカノキワミ、アッー!



・目次

10/3(日)
topic.1「Half/Half -再始動の刻(とき)-」挨拶
topic.2「#2」カラオケ
topic.3「しゅがひよういえり」声・ゲーム
topic.4「今日の青問」クイズ





【topic.1「Half/Half -再始動の刻(とき)-」】


まずはお詫びから。9月の更新回数、たったの4回とかね……。まさかの最低記録更新です。バイトで忙しかったのもありますが、さすがにこれは酷い。

10月に入り、一昨日から大学が始まりました。それに合わせてバイトのシフトも確定したので、今後は定期的に更新できるよう努力します。

定期更新に当たり、ツイッターとのネタ被りは避けられませんね。まあほとんどのブログの読者さん≠フォロワーさんなので問題ないか。10月は更新強化月間でいきますよ!

で、もしかしたら見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、一時期採用していたトピック制をちょっと復活させてみようと思います。その方が小ネタも出しやすそうですし。そんなこんなでよろしくお願いします。





【topic.2「#2」】


「暇ならカラオケに行けばいいじゃない ――綺羅矢的」


てことでカラオケに行ってきました。実は四日前にも行ったんですがその時は人数が多かったのであまり歌えなかったので、同じカラオケ屋に再度一人で行ってきました。

なんか今サービス期間中で安いんですよね。ドリンクバーにソフトクリームが付いてるのが気に入りました。第二の拠点としよう。


20101003-01.jpg

20101003-02.jpg

20101003-03.jpg

20101003-04.jpg

20101003-05.jpg


計三時間半。見てのとおりプレミアDAMです。本当はクロッソがよかったんですが、あいにく満室で一時間待つことになったので部屋は選べませんでした。『情熱の花』と『かってな成長期』が歌いたかった……。

それにJOYだとほとんどのけいおん楽曲にガイドボーカルが付いてるので遊べるんですよね。まあその代わり新しい遊びを思い付きましたが。


遊びその一、しりとりカラオケ。二枚目の『fly me to the sky』から『石畳の緋き悪魔』までをよくご覧下さい。

『fly me to the sky(ふらいみーとぅーざすかい)』
『innocent starter(いのせんとすたーたー)』
『対象a(たいしょうえー)』
『ETERNAL BLAZE(えたーなるぶれいず)』
『Strawberry?甘く切ない涙?(すとろべりーあまくせつないなみだ)』
『だんご大家族(だんごだいかぞく)』
『KURENAI(くれない)』
『石畳の緋き悪魔(いしだたみのあかきしゃいたーん)』

と、曲名がしりとりになってるんですね。だからなんだって話なんですが、こんなことでもしないと三時間半は持ちませんよ。ちなみに「悪魔(シャイターン)」は盲点でしょうww


遊びその二、#2。これは女性曲をオク下で歌う際、キーを#2上げるというものです。個人的にこれはかなりの当たりですね。

歌い古した曲でもなかなか新鮮な気持ちになって歌えますし、何よりキーがいい感じになるから歌いやすい。『innocent starter』より後に入れた曲の2/3くらいはこれで歌ってました。

難点としては、曲をしっかり覚えていないとgdgdになること、あとガイドボーカル付きの曲だと声がおかしくなることですかね。まあ曲を覚えようという意識が高められていいんじゃないでしょうか。


この二つを発見したことでまたヒトカラの楽しみが増えました。今度はいつ行こうか……。まあ土日だろうな。





【topic.3「しゅがひよういえり」】


『L@ve once』というギャルゲーを買いました。もちろんキャスト目当てなんですが、キャラデザがささきむつみさんというのも購入理由の一つです。てかこのゲーム、制作会社が5pb.じゃないのが不思議で仕方ないww

とりあえず二日でリィと和翠ちゃんをクリアーしました。今後は響紀さん→メル→メイの順で攻略していこうと思っています。詳しい感想は全√攻略した後で纏めます。では!ノシ





【topic.4「今日の青問」】


Q.アニメ『けいおん!(!)』の挿入歌で、「ふでペ?ンフッフゥ?」といえば『ふでペン?ボールペン?』ですが、「と?んでい?っちゃえ!」といえば何でしょう?










A.『ぴゅあぴゅあはーと』
プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク