スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載企画:『こえうた。』Track.06「戸松遥(Normal Orange Side)」

20110502215921.jpg


今回は本編開始前に何となく載せてみました。画像は『声優アニメディア』2010年5月号「ハルカモード【#10】」より。



つい30分前くらいにレビュー部分を書き終わりました。ここまでギリギリになったのは初めてですが、なんとか今回も更新できそうで一安心です。

さて、今回と次回は戸松の曲を紹介するんですが、少し分け方が特殊なので先に説明を。今回は「Normal Orange Side」と称して、「戸松遥の個人名義」で出した曲の約半分からランキングを付けています。

「Normal Orange Side」では、以下の11曲を対象としています。分け方は独断と偏見ですが、基本的にスローテンポな曲をまとめています。


『naissance』
『パズル』
『シアワセサガシ』
『産巣日の時』
『記憶の景色』
『こいのうた』
『未来時計』
『七色みちしるべ』
『Rainbow』
『Star☆Tripper』
『やさしき日々』


この中の上位5曲を紹介しています。なお、今回はすべて「戸松遥」名義なので、歌い手の欄を省略しました。では、ランキングをどうぞ!





5位『記憶の景色』



3rdシングル『産巣日の時』カップリング曲。作詞は古屋真、作曲は石松領平、編曲は大西省吾。

今回の「Normal Orange Side」では前述したとおりスローテンポの曲やバラードを取り上げているんですが、戸松って元気っ子なイメージに反してこちらの方が多く歌ってるんですよね。僕は戸松推しの友人に指摘されて「言われてみればそうだな」と気が付きました。

この曲はタイトルの通り、子どもの頃に見た「記憶の景色」を大人になってから辿るという曲になっています。僕が特に注目したいのが、2番Bメロの「大切な一歩を悔やんだりしてない」という歌詞の歌い方です。それまで切なげな歌い方だったのに、ここで少し笑顔が混ざるんですね。なかなかの表現力だと感じました。

タイトル曲の『産巣日の時』はこれまでに戸松が歌った曲の中でもかなり特殊な曲ですが、聴けば聴くほどその独特の世界観に引きこまれてきます。PV(※1)も合わせてどうぞ。



4位『シアワセサガシ』

(リンク先は動画サイトです)

2ndシングル『motto☆派手にね!』カップリング曲。作詞は古屋真、作曲・編曲は渡辺未来。

良曲なのに意外と知られていない気がします。『かんなぎらじお』のテーマソングとして使用されていました。同ラジオで僕はあの有名な「牛乳納豆茶漬け」(※2)を知った気がします(笑)。あと、香菜ちゃん(花澤香菜さん)の壮絶な子供時代も(笑)。

落ち込んだ時に聴くと元気が出る曲です。サビのメロディーが素敵で思わず口ずさみたくなります。戸松の声質にマッチしているので幸せな気持ちになれますね。

余談ですが、今回はすべて「個人名義のソロ曲」を選んでいるので、カップリング曲やアルバム曲が多くなり、従ってニコニコ動画にうpされていないものが多いです(笑)。気になった方は原盤を買いましょう!



3位『naissance』



TVドラマ『ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~』EDテーマ。作詞は野口圭、作曲は田中隼人、編曲は馬場一嘉。

戸松が個人名義で発売した最初のシングルです。今思えばCDを買っておけばよかったなと少し後悔しています。この頃からミュージックレインでは愛生ちゃん推しと決めていたので、戸松はなんとなく買いづらかったんですよね。

この曲で一番印象に残るのは、やはりイントロ・アウトロの「遠い星の下~」の部分でしょう。太陽が燦燦と降り注ぐ並木道を歩いているような、のどかな休日の景色が目の前に広がってきます。

ちなみに、「naissance」はフランス語で「誕生」という意味があります。この曲が歌手・戸松遥を生み出したのですね。そしてそれをイメージしたのかどうなのか、PV(※3)は「PVの製作現場をそのままPVにする」という珍しい構成となっています。衝撃的なラストを見逃すな!



2位『未来時計』

(リンク先は動画サイトです)

5thシングル『Girls, Be Ambitious.』カップリング曲。作詞は古屋真、作曲は川端良征、編曲は馬場一嘉。

今までの曲とは違い、かなり悲しげな雰囲気をまとった曲です。ピアノの旋律と戸松の飾らない歌い方との相乗効果で胸がきゅっと締め付けられる、でもなぜか何度も聴きたくなってしまう。そんな名曲です。

「未来時計」というネーミングも素晴らしいですよね。どこか神秘さを兼ね備えていて、しかしよく考えてみるとその意味が伝わってくる。改めて「時間」という概念の尊さを教えられました。

そういえば、5位の『記憶の景色』、4位の『シアワセサガシ』、そして2位の『未来時計』、これ全部同じ方が作詞されているんですよね。僕の大好きな『ライラック/寿美菜子』(※4)や、諸事情によりまだ言えませんがあんな曲も作詞されているので、僕と相性がいいのかもしれません。



1位『こいのうた』



TVアニメ『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』EDテーマ。作詞・作曲は荒巻修久、編曲は齋藤真也。

今回の1位はいつもと違いかなり激戦区でした。3位と2位との3曲でどれを1位にしようか迷いましたが、最後に勝ち残ったのは、僕がカラオケでよく歌うこの曲でした。おそらく戸松の曲では一番多く歌っています。

以前に別の曲で同じようなことを書いたかもしれませんが、この曲は3拍子ということを除けば、そこまで特徴がある曲でもないんですね。ただ、やはりその「普通っぽさ」が一番心に響くんです。

歌詞も直球ですよね。何度も繰り返される同じメロディーラインが、なかなか告白出来ずに遠くから眺めているだけで満足してしまっている女の子の心情を見事に表していると思います。こんなに心が暖かくなる曲はなかなかありませんね。1位に相応しい、珠玉の一曲です。





戸松の曲を紹介するのは戸松必死系の友人+マイミクさんがいるので少しプレッシャーなんですが、そんなのに負けず頑張ります。応援してください(笑)。

次回、『こえうた。』Track.07「戸松遥(Ultra Orange Side)」、お楽しみに!



(注)
※1……「【かんなぎ】産巣日の時【ED】」
※2……戸松遥旧オフィシャルブログ「ハルカレンダー」2008年06月23日『牛乳納豆茶漬け☆』
※3……「戸松遥 naissance PV」
※4……「所詮、人間は愚かで憐れな存在でしかないんだ。」2011年03月28日『連載企画:『こえうた。』Track.02「寿美菜子」』
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。