Sunday's Surprise -アニメ紅白歌合戦-

2/19(日)、東京国際フォーラム・ホールAで行われた『ニッポン放送 ミューコミ+プラス preasents アニメ紅白歌合戦』に参戦してきました!

物販で買うものがなかったので開演50分前くらいに悠々と現地入りし、フォロワーさんと合流して30分前くらいに入場。糞席を定価で売りつけるという糞っぷりを発揮しました。

正直そこまで期待していないライブだったので、ほぼ予習なしで臨みましたが……何ということでしょう。蓋を開けてみると神イベだったのです。





【セットリスト&感想】


オープニングアクト「めざせアニメ紅白歌合戦20秒CM」

―― この日のために「こえ部」とコラボしていた企画だそうです。女の子が勝つと思ったらまさかの男の子勝利という、しょっぱなから波乱の展開ww


01. Sinfonia! Sinfonia!!! / 竹達彩奈
02. Strawberry☆Kiss / 竹達彩奈

―― イベントのトップバッターを飾るのはあやち。バックスクリーンにはこの日のために製作されたというオーケストラを指揮するあやちの映像が映ります。
実際のあやちもコンダクターの衣装でしたが、これがまた可愛らしい。冗談抜きであのタクトをグッズ化してほしいです。あと言っておくと、デ○にゃんじゃなかったよ!ww


03. はじまりの日に / 羽多野渉
04. STEP / 羽多野渉 (『魔神英雄伝ワタル』OPカバー)

―― 白組トップバッターは羽多野君。『はじまりの日に』はテレビ朝日の「Break Out」で以前に少しだけ聴いたことがあったのでわかりました。
しかしそれよりも『STEP』に驚きました。ここで会場の流れが一気に変わった気がします。そしてこのカバー曲枠が、アニメ紅白を神イベへとのし上げるきっかけとなったのです。


コーナー「変態音響監督吉田・フォーラムの乱」

―― 本編『ミューコミプラス』でもおなじみのコーナーを5000人の衆人環視の下でやってしまいました。まあこれは絶対にやるだろうなと思っていましたがww
年齢制限のためラジオには出演できない唯ちゃんを特別ゲストに、そして美菜ちゃん、浅沼さん、下野さんを加えた4人が担当したこのコーナーは歓声あり爆笑ありと盛り沢山。
変態音響監督のよっぴー&愛生ちゃんに少し引き気味な唯ちゃん(笑)。安定の関西弁告白で会場を沸かせる美菜ちゃん。そして「ほふく前進BL」という新たな境地を開拓した下野さんと浅沼さん(笑)。よっぴーに乗っかる愛生ちゃんが本当に楽しそうだったのも印象的でしたw


05. 桜音 / ピコ
06. ウィーアー! / ピコ (『ONE PIECE』OPカバー)

―― ふざけた雰囲気を一蹴するため「歌唱力対決」として白組から駆り出されたのは、ニコ動でもおなじみのピコ。ちゃんと聴いたことはなかったんですが、予想以上に歌が上手くてビックリしました。
完全にアウェーになるかと思っていましたが、本人の明るいキャラも相まって結構溶けこんでました。やっぱ関西の血はこういう場で強いねwwそして二曲目の『ウィーアー!』で僕のテンションはMAXになりましたwwみんないい選曲するよなぁ。


07. Meteor Light / 高垣彩陽
08. LIFE / 高垣彩陽

―― 赤組の「歌唱力」といえばこの人しかいないですよね。予想通りの『Meteor Light』を格好良く歌い上げ、次の曲は何になるかと思えば、なんと今回がライブ初披露となる『LIFE』。
『CANNAN』は3話くらいしか見ていませんでしたが、ネネの曲は3曲とも大好きです。一転したしっとりムードで会場を感動の渦に包み込みました。


09. るんるんりる らんらんらら / 小林ゆう
10. HANAJI / 小林ゆう

―― 先ほどまでの感動ムードは「みんな、メス豚になれ~♪」の一言で完全に吹っ飛びましたww画伯はライブでも画伯でしたwwステージ上で横になったり奇声を発したり、挙句の果てにはステージから下りましたからねwwあれは打ち合わせ済みなん……だよね?ww
歌唱後のトークではアニメ紅白のマスコットキャラクターを描き、文字通り「画伯」を披露。浅沼さんの名言「小林ゆうに赤ペンを持たせるな」が的確すぎましたww


11. 迷子犬と雨のビート (『四畳半神話大系』OPカバー) / 浅沼晋太郎
12. fanfare (『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』OPカバー) / 浅沼晋太郎

―― 画伯の後に誰が来るのかと思えば、なんと浅沼さん。「キャラソンでも歌うのかな?」と思いましたが、両方ともカバー曲でした。ただ、意外な歌唱力の高さに驚きました。ミスチルを原キーでしっかり歌えるのは凄いです。
歌唱後のトークというか、全体的に浅沼さんのトークは安定でしたね。某「全ラ」とかでも見事なツッコミを披露する浅沼さんですが、今回もキレッキレでしたww


コーナー「140文字のハートストーリー」

―― ふざけた空気を再び一蹴。変態音響監督をやったんだからこちらもやらないとね。あやちと羽多野君が登場し、美声をフルに使って会場の空気を甘くしてくれました。
ただ、ここでも例のディレクションが発生してしまうんですねwwあやちの「にゃん♪」が聴きたいだけのよっぴーと観客でしたww


13. Startline / 寿美菜子
14. オリオンをなぞる (『TIGER&BUNNY』前期OPカバー) / 寿美菜子

―― 『Startline』のイントロが聴こえた瞬間に会場のあちこちから聴こえる歓声。\いーま美菜子に恋をしているよ、ハイ!/が見事に決まっているあたり、ホームだなぁと感じましたww
そして、次の曲は自分が参加した作品の主題歌です、という言葉の後に「私の氷はちょっぴりCOLD……」という台詞が聞こえたので、思わず「うおおおおおおお」となって「そうか、『GO NEXT!!』歌うのか。いいね!」と思っていたところで「あれ?」となります。そう、『GO NEXT!!』は“主題歌”じゃない……。
そこまで気付いたところで『オリオンをなぞる』のドラムロールが流れ出したわけです。もう発狂ですよね。どれくらい発狂したかというと、後で“親指の爪の先端が欠けていることに気が付いた”くらい発狂しました。幸い割れてはいなかったのでよかったですwwもうこれで十分満足していましたが、サプライズはまだまだ続くのです。


15. 残酷な天使のテーゼ (『新世紀エヴァンゲリオン』OPカバー) / 吉田尚記

―― スクリーンの「next performer」に表示されたのは、なんと「ニッポン放送アナウンサー:吉田尚記」の文字と写真。会場も、そしてよっぴー本人も唖然wwwwそんな中、一人だけ全てを知っている愛生ちゃんがよっぴーを会場中央に押しやります。
そして流れだした『残酷な天使のテーゼ』に、とりあえずUOを折る観客wwよっぴーもgdgd言いながら一応歌っていましたwwその脇でPPPHするパンダ姿の愛生ちゃんがめっちゃ可愛かったww
実はこれ、よっぴーの台本上では「下野さんがリハ無しで残テを歌う」となっていたらしいです。つまりよっぴーへのドッキリ企画ですね。大成功でカメラにディレクターのドヤ顔が映りましたww


16. WONDER MOMO-i / 桃井はるこ
17. がんばれ…それは、I Love You / 桃井はるこ

―― ドッキリ企画の後に満を持して登場のモモーイ。有名曲の『WONDER MOMO-i』、そして初めて聴いた『がんばれ…それは、I Love You』も王道のアニソンロックという感じで良曲でした。
本人はMCで滑ってたかもと気にしていましたが(笑)、世界を股に掛ける桃井はるこだからこその言葉だと思いました。よっぴーも言っていましたが、モモーイは既にアニメ紅白の「レジェンド」枠ですね。


18. ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C / ヒャダイン、明坂聡美
19. あの日のボクへfeat.下野紘 / ヒャダイン、下野紘

―― 突如登場した「HTT風」のギターを持った女性。なんかどこかで見たことあるような気がするんだよな……とか思いながらヒャダインが登場し曲が始まったのでまあノッていると、ヒャダインから女性の紹介が。その名は「あけちゃーん!」
あけちゃんだったのかwwwwそこでやっと気が付きましたwwwwまたまたよっぴーが知らない、ヒャダインの思い付きで呼んだそうですwwその後の下野さんとのコラボも面白かったです。本当、楽しませてくれるライブだ。


企画「豊崎愛生×戸松遥 動画漫才」
―― 実在の愛生ちゃんと動画上の戸松が漫才を行うというなかなか斬新な企画。戸松のナース服可愛すぎワロタ。初めてナース服というものに萌えたかもしれん。愛生ちゃんの七変化がまさか伏線になっていたとはww
そしてこれで終わりかな……と思っていたら、愛生ちゃんの呼びかけに応える戸松の声が場内に響き渡り、会場がカイジばりにざわざわし出します。録音かもしれないと思った僕は完全にひねくれてますねwwwwまさかまさかの……。


20. HIGH POWERED / スフィア

―― キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!! スフィア揃ったあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!
泣きながらリウム振ってました。心臓が止まるかと思いました。手も震えてました。声張り上げました。最高のサプライズでした。スフィア最高や!!


21. タッチ / 岩崎宏美

―― まだまだ止まらないサプライズの嵐。よっぴーの「トリで超大御所に来てもらっている」の発言に、僕はアニキと堀江美都子さんかなと思ったのですが、「next performer」に表示された顔を見ても誰か分かりませんでした。しかし名前に「岩崎宏美」と表示された瞬間「おおおお!」となり、あちこちで「タッチだ!」の声が上がりました。
まさか生で『タッチ』を聴けるとは思っていなかったので感動しました。おそらく大半の人が「タッチでPPPH」という貴重な体験をしたのではないでしょうかwwみんな笑いながらPPPHしてたもんねww


22. ヤッターマンの歌 / 山本正之

―― 例によって「誰?」という雰囲気が漂う中、あのイントロが流れるとみんな気が付くんですよwwこれがアニソンの力なんだなぁと改めて感じました。大トリを飾るのはこれまた昨今のライブでは珍しい『ヤッターマンの歌』。
軽快な振り付けに客煽りと、御年60歳とは思えぬフットワークの軽さに驚きましたwwお二人ともなかなか見ることのない方ですので、アニメ紅白の締めに相応しいトリだったと思います。


EN1. 残酷な天使のテーゼ (『新世紀エヴァンゲリオン』OPカバー) / 吉田尚記

―― EDは赤組の勝利でひとしきり盛り上がった後、まるで赤組の勝利を予期していたかのような文書がスクリーンに映し出されますwwそして、よっぴーが白組の敗北を土下座で謝り、まあ会場とスタッフが一体となり歌へ持っていくわけですww
これぞミューコミという終わり方でしたねwwww最後に新イベントや変態音響監督映像化の告知もあり、大満足の4時間を過ごすことが出来ました。ありがとう!



ちなみに、全編を通して愛生ちゃんの七変化が見られまして、まとめサイトによると

振袖赤
振袖白
赤ドレス
白ドレス(女神)
辰コスプレ
パンダパジャマ
うさぎ着ぐるみ
イベントT+赤のスカート

の順番だったそうです。辰コスよかったわー。最初ガチでトニーさん家のトナカイかと思ったけどwwあとうさぎの着ぐるみワロタwwww愛生ちゃんマジ女神!


唯ちゃんと愛生ちゃんが歌わなかったのは残念ですが、これだけ質の高いライブであれば大満足です。よっぴーはもちろんだけど愛生ちゃんも司会上手いね。長時間お疲れ様でした!

今回のライブは、イベントにおいて“サプライズ”が重要であることを再認識したライブでした。来年もやってくれることを期待してます! では!ノシ





おどろくほどに強いんだ
ヤッターヤッターヤッターヤッターヤッターマン

『ヤッターマンの歌 / 山本まさゆき、少年少女合唱団みずうみ』
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク