スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11/23(火)】スフィアライブ2010「sphere ON LOVE, ON 日本武道館」【感想+レポ】

11/23(火)、午前0時、僕たちの戦いは始まった――。


祝・初の物販☆徹夜☆参戦!


本当は始発で行く予定だったんですが、友人が徹夜参戦するということなので「じゃあ自分も」と乗っかってみることにしました。流石に一人で徹夜は酷すぎますからね。

向こうに着いたのがちょうど日付が変わる頃。なんか武道館に一番近い出口が封鎖されているなどのハプニングはありましたが、無事屋根付きの待機場所(タムロ場所?ww)に陣取ることが出来ました。

そこからはもう友人+同志の皆様と一緒に戦いですよ。声優の曲をかける人はいるわ、閃ブレでヲタ芸打つ人はいるわ、ワンセグでざくろ&イカ娘見る人はいるわ、警察が来るわ、もう何でもありでしたねwwえ、最後のにはあんまりツッコまないですよ? 特に何もありませんでしたし。

そんな感じで朝の4時くらいまで軒下で過ごし、いい時間になってきたら有志の人たちが閃ブレ片手に列形成してくださいました。色々と賛否があったようですが、僕はあれだけの人数をまとめてくださった有志の方たちに感謝の意を表したいと思います。

物販は予定通り10時に開始。8時の時点で既に1000人ちょい並んでたらしいですから、多分開始までに1500人はいたでしょうね。始発組でも数時間は待ったんじゃないかと思います。

そんな中、僕たち徹夜組は30分で物販終了wwwwもちろんお目当てのものは全て買えましたし、途中でガチャもなくなったらしいですから、徹夜組大勝利ですねwwww


以下、戦利品。


on love on はっちゃけ物販


パンフレット 2500円
TシャツA(黒・M) 2500円
トートバッグ 1200円
クリアファイル(なうすか) 1200円
スマートポスター(MS) 1200円
レインボーポーチ 1500円
ビニールバッグ×2個(緑・紫)600円
ガチャ×5回 2500円


計13200円。まあまあ、当初の7000円はオーバーしてしまいましたがこんなもんでしょう。バイトしてる僕に死角はないぜ!

ガチャがなぜこんなにいい感じに揃っているかというと、トレードしてくれる人がたくさんいたからです。皆さん買いまくってダブってるんですよねwwあやひーがいないのは……まあご愛嬌ですw(ファンの方ごめんなさい)


その後は一人秋葉へ出陣して弾薬補充したり、以前ラジオ公録の入場券をいただいたフォロワーさんから、12/5(日)にある俺妹ライブのチケットを格安で譲ってもらったりしました。本当は全額支払うつもりだったのに、結局半額以下でいただいてしまって……本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!

4時頃になると、今度はマイミクの皆さんと合流して色々とお話しさせていただきました。皆さんとても面白い方ばかりで、おそらく僕が一番年下ですが緊張することなく話すことができましたwwまたイベントがあった際はぜひご一緒したいです!

さて、それではようやくライブ本編の感想です。例によってセトリはmixiのスフィアコミュや某掲示板からお借りしました。ではどうぞ!





【スフィアライブ2010「sphere ON LOVE, ON 日本武道館」セットリスト+感想】


◎スフィア30分劇場「武道館物販部」
――ライブ恒例の寸劇、今回はあのスフィア30分劇場が帰ってきた! 普段は劇のあいだ観客は座るんですが、今回はみんな興奮していたのかずっと立ちっぱなしでしたね。まあスフェレ初武道館だから仕方ないww

1.MOON SIGNAL
――僕は一曲目にはFSが来ると思っていたのでUWを準備していたのですが、直前に友人が「MS来るんじゃね?」と言っていたおかげでURを準備しておくことが出来ましたww友人マジ感謝!

2.Now loading...SKY!!
――二曲目もこれまたまさかのなうすか。ついさっき仕入れたUYが火を噴くぜ!ww振りコピはどうせならDVD手に入れた後で完璧にやりたいという思いがありしていなかったのですが、そこはスフィアの面々を凝視しながら即興でコピりましたww


◎ソロパート(高垣→寿→豊崎→戸松)

3.光のフィルメント
――ソロ一曲目にMCなしで入ったということで、これは二曲あるなと確信しました。これも友人が「武道館だし、二曲歌ったら嬉しいよね」みたいなことを事前に言っていたので、後述するUGを二本用意することが出来ましたww友人マジ友人!(何

4.You Raise Me Up
――こう言うのもなんですが、あやひーは特に好きでも嫌いでもない僕がこの曲に泣かされました。元々『ロミジュリ』を見ていたときから好きだった曲なのですが、それにプラスしてあやひーの圧倒的歌唱力。これは反則だと。あやひーにこういう曲を歌わせたら無敵ですね。

5.Shiny+
――今回のライブ全般で思ったのですが、美菜ちゃん客いじり上手くなりましたよね? なんか随分積極的にコール&レスポンスとかしていた気がします。成長したな、美菜子!(何

6.Startline
――ルミカ待望の新作、UPuが二曲とも大活躍……とまではいかず。なんか薄紫みたいな微妙な色でした。やはり閃ブレを作る必要がありそうです。

7.love your life
――事前の僕「やっぱlyl歌ってほしいよね?」→本番「よっしゃきたあああああああああああ!!!!!」この曲がやはり愛生ちゃんの中で一番だと思います。何かが?も甲乙付け難いですけどね。

8.Dill
――難しすぎて予習諦めた結果がこれだよ!orz でもこれは予習しても振れないですよ。CDは買ってあるのでこれを機に反省し、しっかりと聴き込むことを誓います。途中で吹き出したしゃぼん玉は幻想的で綺麗でした。

9.Baby Baby Love
――何だかんだで予習していたので楽しめましたw今回の曲はライブ向きじゃないかな……と思っていたら、まさかとんでもない伏兵が潜んでいるとは、この時はまだ誰も知る由はなかった……。

10.戸松遥メドレー(Girls Be,Ambitious.→naissance→渚のShonting Star→MOTTO☆派手にね)
――友人と「『Counter Attack』が来たら発狂するww」的な会話をしていたのでその願いは叶わずでしたが、メドレーは反則だろうと。戸松推しではない僕ですが、これはUO折るしかないだろうとww個人的にnaissanceとmottoが燃えました。


◎映像「武道館物販部・番外編」
――先の演劇のいわば解答編です。なかなか手の込んだ脚本&演出だと感じました。もういいよと思うくらいタマネギ押しでしたがww

11.PRINCESS CODE
――今回はピンクの可愛らしい衣装ではなく、アトモのような青い爽やかな衣装で登場。そのせいか、ピンクではなく青を焚いている人が目立ちました。個人的にはピンクの衣装の方が好みです。

12.Brave my heart
――振りコピ安定ですwwこの曲もなかなかサビの踊りが可愛らしい気がします。DVDに収録されないのが惜しい……。

13.夢奏レコード
――聴いたことのない曲だったので一瞬「新曲か?」と思いましたが、そういや以前おたスケで、スフィアのCD未収録曲がパチスロに使われているとの情報を見ていたので多分それだろうと思いつつ聴いていました。この曲は次のアルバムに入るんですかね?……おっと、口が滑った。


◎ソロライブ告知
――何かの告知があるとは思っていましたが、それがまさかソロライブだとは誰も思いませんよね。四人が次々に言い出すので、最初は冗談かと思いましたwwソロライブにも、会いにいくよ?!

14.Dangerous girls
――この曲は何度聴いても飽きないですね。元祖・ライブの定番と言ってもよいのではないでしょうか。サビでみんな一緒に手を振るところの一体感は堪らないですね。

15.かってな成長期
――意味不明な歌詞がどうしようもなく好きな曲。畑亜貴節全開です。しかしこの曲を聴くとどうしても打ちたくなってしまうwwもちろんライブじゃ打ってませんよ?


◎バンドメンバー紹介
――今回のライブを影の立役者であるのが、スフィアライブでは初となるバックバンドの皆さん。やっぱり生はいいね。異様な“たけし率”には吹きましたww

16.Dream sign
――いまいち影の薄いDSですが、今回のライブでしっかりしたコール&レスポンスが付いたことにより一軍昇格です(元から好きな方はごめんなさい)。しかし四人分のいじられは流石に長くて喉が痛いですww

17.REALOVE:REALIFE
――ヘドバン安定。UOも適当に振って大丈夫。スフィアの曲でこれほど自由に楽しめる曲は他にないですね。つまり、可能性は「無限大ってこと」かい?


◎オフショットスライドショー(BGM:らくがきDictionary)
――僕としてはこのタイミングで2ndアルバム発売決定のお知らせがあると思っていたんですが、それはもっと後でした。……おっと、口が滑った(笑)。あとらくがきDictionaryのピアノverが神だったので、何らかの形に残してほしいです。

18.風をあつめて
――後述。

19.君の空が晴れるまで
――風→君空の流れは反則だろうと。どこまで人を高まらせるんだと。迷わずUOですとww風と君空は僕にとってUO折りたくなるくらい思い出深い曲です。

20.クライマックスホイッスル
――始まる前の客いじりは楽しかったです。ただ、確かに楽しいんですが、やっぱり四人分の反応で喉は痛めるとww今後もこういうのが恒例になったらいいですね。

21.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
――この曲が来たということはもう終わりが近いのかな……なんてことを考えながらUO振ってました。もちろん「はるか!」「あやひー!」「あきちゃん!」「みなこ!」は完璧ですよww

22.Super Noisy Nova
――やはり最後はこの曲ですね。僕がライブで一番頑張ろうと誓っている曲。UB二本折りで振り完コピで大フィーバーで燃え尽きました。スフィアの代表曲の名に恥じぬ名曲。みんなも一緒に、すぱのば!


◎アンコール

23.Future Stream
――この曲が来たということはダブルアンコールはないかな……なんてことを考えながらUW振ってました。スフィアにとってもファンにとっても、FSがかかるタイミングは非常に大切な意味を含んでいます。この曲が始まりにあるか終わりにあるかでライブの印象も変わってきます。この曲をアンコールの一曲目に持ってきた、そこから一体何を想うかは、あなたの自由です。

◎2ndアルバム告知
――やはり来ました。絶対来ると思ってましたが、実際に来ると嬉しいものです。発売日は3月16日、タイトルは『Spring is here』。絶対買いです!

24.サヨナラSEE YOU
――やはり最後はこの曲ですね。ライブ毎に思うのですが、スフィアにとってこの曲がさよならの曲で本当によかったです。さよならだけどさよならじゃない、きっとまたどこかで出会えるから、それまでみんな元気でね。私たちも元気でいるから。そんな明るい別れを感じさせてくれる素晴らしい曲です。また会う日まで、サヨナラSEE YOU。





スフィア結成から約一年半。結成前からミュージックレインを応援してきた僕としては、スフィアがここまで大きなユニットになってとても驚いています。

日本武道館といえば、アーティストにとっていわゆるひとつの「登竜門」的存在です。伝統と歴史を兼ね備えた、選ばれし者だけがライブを行うことの出来る聖地です。

そんな場所で「まだ結成一年半のスフィアがライブ?早すぎだろ」という意見を何度も目にし、耳にしてきました。しかし、僕はそうは思いません。日本青年館から始まり、JCBホール、CCレモンホール、東京国際フォーラム、NHKホールと、着実に有名な会場で素晴らしいライブを披露してきたのです。いつかは武道館ライブが来るだろうと、この流れを見れば自ずと思うことでしょう。


今回のライブの中盤辺りで『風をあつめて』が流れました。この曲はスフィアの曲の中でも特に思い出深い曲です。この曲を聴きながら、僕は浪人時代のことを思い出していました。

浪人時代、僕のライブデビューとなったのは『Shake×Sphere -夏の夜の夢-』でした。あの頃はまだ「ライブって面白いのかな?」くらいにしか思っていませんでした。別にライブに行かなくても在宅で応援はできるし、何よりあんな数時間のために5000円も6000円も払うのが馬鹿らしくて仕方ありませんでした。

しかし実際に参加してみて、僕は衝撃を受けました。こんなに面白いものが世の中にはあったのかと。特にスフィアの場合はイメージしていた「ライブ」とは違う要素がたくさんあったので(劇、カバー曲歌唱、トークコーナーなど)、“ライブ”に抱いていた固定観念を清々しく打ち破られた感触でした。

そして、そのライブで初めて聴いたのが『風をあつめて』だったのです。この世に生きている誰よりも早く、ライブ会場にいる人だけが味わえる「新曲」、この感動は相当なものでした。しかもその曲が僕のツボにぴたりとハマる曲だったからなおさら。

スフィアの真骨頂はやはりこういった「コーラスワーク」にあると思います。個性豊かな四人が集まったからこそ表現できるやわらかな世界観、決して喧嘩しないハーモニーが僕の心を捉えて離しませんでした。

その後、パシフィコ横浜で行われたラグナロクオンラインのイベントにスフィアがゲストで参加した際も、JAM好きの友人と一緒に(そのイベントはJAMとスフィアがゲストで登場するものでした)足を運びました。アウェイ感を全く感じさせない盛り上がりの中でこの曲を再び聴いたとき、あの時のライブで体感した記憶が蘇り、体が震えました。以来、僕はライブの虜となり、ずっとスフィアを応援し続けています。


「声優は声の演技だけで評価すればいい」と仰る人たちがいます。それは確かにその通りかもしれません。「声」の「俳優」と書いて「声優」ですから。本来、声優というのは顔出しをすることを断固として嫌い、ずっと裏方として放送業界を支えてきました。

しかし、時代が移り変わっていく中で、段々と受け手側のニーズも変化してきています。インターネット、そして萌え文化の発展により、声優に「声」以外のスキルを要求する時代が到来しました。これは揺るぎない事実です。

そんな中で、これまで裏に隠れていた声優さんの「表」そして「中身」に触れる機会が増えました。ラジオやイベントを通して声優さんと接することで、今まで遠い存在だった声優さんが、とても身近な存在に感じられるようになったのです。

僕が声優さんを好きになるときは大体「ラジオ」から入ります。もちろん「声」に惹かれてファンになることもありますが、最近はそれよりもその人の「人間性」に惹かれてファンになることが多いです。僕もそこそこ多様なラジオを聴いてきましたが、嫌な声優さんというのはほとんどいませんでした。皆さん素敵な人ばかりです。だからDD(誰でも大好き)になるんでしょうね。


次に「スフィア」としてライブ会場で会うのは一体いつ、そしてどこになるのでしょうか。今から楽しみでなりません。スフィアの“輪”を構成する一人として、これからもずっとスフィアを応援し続けていきます。僕にライブの楽しさを教えてくれた、大切な人々を。





思いっきり!この時代(とき)を駆け抜けていくんだ
一人じゃない 君もいるから
なりたい自分 迷わずに目指す「今」になろう
風をあつめて
どこまでもSplendid Moment
続いてくよ

『風をあつめて/スフィア』





on love on -大きなたまねぎの下で-


『on love on -大きなたまねぎの下で-』
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

綺羅矢的

Author:綺羅矢的

好きなもの
【声優(個人)】
☆石原夏織さん
☆豊崎愛生さん
☆阿澄佳奈さん
☆花澤香菜さん
☆内田真礼さん
★保志総一朗さん
★藤原啓治さん
★中村悠一さん
★杉田智和さん
★細谷佳正さん
and more...

【声優(ユニット)】
☆スフィア
☆ゆいかおり
☆μ's(ラブライブ!)
and more...

【声優(楽曲)】
☆水樹奈々さん
☆茅原実里さん
★GRANRODEO
★鈴村健一さん
and more...
ツイッター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
新アクセス解析
リンク
○友人ブログ・サイト○
鮭缶メモリアル
Author:いくら+
木偶の坊になりたくはない!!
Author:仁丹

◆相互リンクブログ・サイト様◆
声優好きのつぶやき
Author:こじこじさん
ゆったり日記情報局(仮)
Author:setsuna1242さん
ひだまりびより!
Author:ふうりんさん
happy moment
Author:桜井悠一さん
Harmonics
Author:ラフ・メイカーさん

□素敵ブログ・サイト様□
ムファッサでほっこり~♪
Author:RIOT様
GONTAのぶらぶら日記
Author:GONTA様

★声優さんブログ様★
阿澄日和
→阿澄佳奈(あすみん)公式ブログ
あきまつり
→豊崎愛生(愛生ちゃん)公式ブログ
マジP!
→間島淳司(マジー)公式ブログ
みなころび八起き
→寿美菜子(美菜ちゃん)公式ブログ
おさとう缶。
→佐藤聡美(しゅがりん)公式ブログ
Strawberry Candy
→竹達彩奈(あやにゃん)公式ブログ
※後日追加予定

◎各社公式サイト様◎
ミュージックレイン
Pl@net sphere
豊崎愛生アーティストサイト
※後日追加予定
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。